カテゴリ

カテゴリ:ギター教室

終わり悪ければ…?

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20141119今日は、3か月教えてきたギター教室の最終日。

この時点で課題曲を1曲弾けるようになって、一区切りして、楽しい日になる予定だったのだが・・・。


思わぬハプニング発生!

教室を始めようとギターを出したら、生徒さんのギターが壊れていた!


どうやら移動中に、ケースごと倒したのが原因みたい。

ネックとヘッドの間が、パックリ割れていた。


これは人間に例えたら、首を骨折したような状態で、重症だ。

エレキギターも、材質は木だからね。

思っているより、もろいのだ。


修理に相当、日数とお金かかるだろうなぁ。。。

お教室最後の日に、こんな目に遭うなんて、可哀想すぎる。


「終わり良ければ総て良し」というが、終わり悪いと、どうなるのだろう?

全て悪いのか?


そうは思わない。

きっとこれからは、ギターの扱い方が変わるのだろう。

痛いお勉強になっちゃったけどね。

ギターが弾けると楽しい

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140917午前中は神聖幾何学1のセミナーをして、午後はギター教室をして、今日は1日講師業だった。

どちらのクラスも楽しく、今まで出来なかったことが出来るようになる面白さがある。


好きな曲を、弾きながら歌えるようになるのは、ものすごく嬉しいものだ。

この喜び!

もっと多くの人に伝えたいなぁ。

エレキか?アコギか?

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

ギター教室に、今日から新しい生徒さんが習いにきてくれた。

20140903右の白いSGが、生徒さんのギター。

左の赤いSGは、私の。

ダブルSG、カワイイね。


エレキギターというのは切ない楽器で、1人で弾いていても、あまり面白くない。

生で弾いていても、あまり面白くない。

アンプを通して大音量で、そしてバンドでやるから面白いのだけど、そうすると、バンドを組まなくてはいけない。


「バンド用にエレキギターを練習したほうがいいのか?それとも1人で出来るように、アコースティックギターで弾き語りの練習をしたほうがいいのか?」と生徒さんから質問された。


うーん、どっちがいいのだろう?

どっちも出来るように教えていきたいなとは思うけど。

自宅で練習する時は、エレキを生で(アンプ通さないで)弾くのが、一番苦情はこないかもね。


生徒さんは人間椅子が好きなので、人間椅子の曲で、バンドでも弾き語りでも、出来そうな曲を練習曲にしようかな。。。

どの曲にしようかなぁ?と、探すのが、また楽しい♪

1曲弾けるようになるまでが大変

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

先日、久しぶりにギター教室をやりました。

20140701生徒さん、ゆっくりだけど1曲、コードが弾けるようになりました!

やったね。

1曲弾けるようになってくると、自信もつくでしょう。

引き続き、素早くコードチェンジできるように練習してもらって。

次回は、新たな課題曲に挑戦できるかな?

曲が弾けると嬉しいものです

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

今日は、ギター教室をやりました。

20140403生徒さんは、だいぶ基礎的なことが弾けるようになってきたので、今日からは、曲を弾いてみることにした。

練習曲を決めて、そこで使用しているコードが何か?だけ教えて、あとは曲を聴きながら、耳コピで、コード進行を追っていって貰った。

とりあえず、Aメロだけ弾けるようになって「おぉー!」という感じ。

弾けるようになると嬉しいよね。


譜面やコード譜を見て、演奏してもいいんだけど、そうすると譜面通りにしか弾けない人になる可能性があるので、耳で聞き取る力を鍛えながら練習していった。

ロックやブルースやるのに、昔は、譜面なんて無かった。

いや、あったのかもしれないけど、私は貧乏で買えなかった(笑)


今は有名な曲だったら、コード譜やソロの譜面が無料で、ネットでダウンロードできちゃうし、YouTube でどう弾いているか?ライブ動画が見れたり、弾き方の動画まであったりするから、便利な時代になったなぁと思う。


私は、人間椅子や吾妻光良さんのコピーをするのに、彼らは譜面も動画もあんまり無いので、何度も何度もCDを繰り返し聞いたし、ライブに行って、実際にどう弾いているのか?ギター弾いているところを皿のように見て、ポジションなどチェックしたりしていたものだが。。。


そういうことをしてきた結果、だいたい、どの音を、どの辺で弾いているのかは、聞けば分かるようになってきた。

当たり前だけど、聞く力も、鍛えれば、鍛えられるのだ!


そして、聞いて、ただ音をなぞってコピーするんじゃなく、その音にある表情もコピーして、それが自分のものになってくると、味が出せるようになってくる。

まだ今日、耳コピを始めたばかりだから、生徒さんがそうなるのは先の先の先の話だろうけど、素晴らしいギタリスト達のプレイを、たくさん耳コピして、たくさん吸収して、自分のものにしていって欲しいと思う。

ダメダメ先生

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

今日は朝8時から、ギター教室。

の筈なのに・・・、起きたら9時!

ひぇ〜!まさかの寝坊!


私は、たまに、こういうミスをやらかす。

ダメダメ先生で、すみません。


生徒さんがよく出来た人で、朝から雪が降っているというのに、私が身支度などしている間に、サラスヴァティがいる遠くの神社まで行って、「強運」の御守りを買ってきてくれた。

バレンタインのチョコも頂いて、ありがたいことです。


20140214そんなわけで、時間遅れて、ギター教室は開始した。

雪でギターを持って来れなかったので、私のアコギを貸してあげた。

エレキとは、音の響きなど感じが違うので面白いみたい。


今回はギターの中で、一番の難関と言ってもいい「Fのコード」にチャレンジして貰った。

セーハが出来るようになると、ギターは面白くなってくる。

だいぶコードが弾けるようになってきたので、次回からは、弾きたい曲を練習していって貰うつもり。


生徒さんには、寝坊したお詫びに、お昼ご飯を作ってご馳走した。

このところCD制作で、ハードな日が続いていて、疲れていたというのもあるんだけど、まさか寝坊するとは思わなかった。

無茶なスケジュールは、もう、こなせなくなってきているのを痛感した。

反省。これからは、もっと体に優しい生き方しよう。

これから厳しくするわ

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

今日はギター教室なんだけど、生徒さんの、ほとんどがお休みされた。

色々と事情があってのお休みだけど、この現象はもう「何かを変えろ」というサインだと思うので、ギター教室は、これから方針を変えることにした。


私は今まで、生徒さんに優しすぎたことを反省した。

生徒さんから「ギターの練習してません」という言葉を聞く度に、心が傷ついていることを、ちゃんと伝えるべきだった。


これはギター教室だけでなく、他のセミナーも同じ。

レイキを教えたのに「全くやっていません」

リチュアルや瞑想を教えたのに「全くやっていません」

好き塾で次に進むための宿題を出しても「全くやっていません」

この言葉を聞く度に、どれだけガッカリしてきたか。


私も、やろうやろうと思いつつ、時間が無かったりして出来ないことは、いっぱいあるから、やりたいけどやれないというのは分かるんだけど、でも、こんな風に気力と時間と体力を無駄にするような使い方は、もう終わりにしたい。

やりたいという気持ちがあっても、実際に今やれない・今やらないのなら、多分ずっとその矛盾した「やりたいけど、やれない」もどかしい状態は続く。


思い切って、やるか。

または、思い切って、やめるか。

どっちかに決めて、スッキリしたほうがいい。


休まず来てくれた生徒さんには、今までよりも厳しめに教えてみた。

20140116-1そして譜面&タブ譜を渡し、読み方を教えて、簡単な曲を弾けるように練習した。

曲が弾けるようになってくると、面白くなってくるだろう。

苦しい決断をされた生徒さんもいるけど、それも含めて、今日は大きく前進できたと思う。

セーハが分かれ道

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

201312062ヶ月以上ぶりのギター教室を開催した。

参加された方には、ありがとうございます。

前回から間が空いてしまったので、その間も途中で何度か生徒さんに発破をかけ、ギターを弾くことから離れないように導いてきたつもりだったのに、全員そろって「まったく練習してません」と言う。

なんですってー(`Д´)

スピード時代になって、忙しい人が増えたから、こういうのは、もう仕方ないのかなぁ。


前回の復習をたくさんしてから、新しく、コードの押さえ方で、セーハ(指1本で複数の弦を押さえる)を教えた。

これが押さえられなくて挫折しちゃう人が多いので、どのタイミングで教えるか?は、デリケートなところなのだ。


セーハは皆、指ヨガのように苦しんでいたけど、これを乗り越え、押さえられるようになると、ギターを弾くのが一気に楽になる。

でもこれは練習して、指を改造していかないと弾けないから、次回の教室までたくさん練習してきてね。

スリーコード

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20130926-2ギター教室を開催した。

生徒の皆さん、熱心に練習してきてくれて、コードを4つ、弾けるようになっていた。

私の友達、ミック入来の名言「練習は嘘をつかない」という言葉があるが、本当に、その通りだなぁと思う。

練習し過ぎて、腱鞘炎になった人もいた。

やり過ぎない程度にして、練習が終わった後は、腕をマッサージしましょう。

今日は新しいコードを覚えて、ロックやブルースの定番であるスリーコードを学んで貰った。

3つのコードだけでも、充分に曲になる。

スリーコードは奥が深くもあるんだけど、簡単で楽しいね。

桃井七実のギター教室スタートしました

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

今日から、ギター教室の講師業が始まった。

今までにもスポット的に何名か、個人的に教えた人はいるけど、お教室にするのは始めて。

今年の5月に、アデプト受講者さんと「七実さんギターは教えないんですか?」「ギター習いたいの?教えてもいいよ」という軽い会話をしたのを、きっかけに・・・

20130830-1それがクチコミで広まって、生徒募集の宣伝や告知は、ほとんどしなかったのに、自然と生徒さんが集まってくれた。

ありがたいです。

私がギターを教えるということは、イコール、サラスヴァティからギターを教わるということになる。

日本人に分かりやすく言うなら、弁財天のギター教室だ。

面白そう。私が習いたい(笑)


サラスヴァティが、ミュージシャンや音楽に捧ぐ愛は、果てしない。

チャネリングしていても感じるけど、サービス精神旺盛になって、何時間やっても止まらない。

ノリノリで、どんどん出て来ちゃうので、初回なのに内容てんこ盛りで、楽しいクラスになった。


ギターを教える機会を得られたことは、私個人としても、とても嬉しい。

遙か昔、幼稚園の卒園式で、卒園者が1人ずつマイクの前に立ち、「将来の夢」を宣言した。

20130830-2私は「ピアノの先生になりたい」と言った。

当時はピアノを弾くようになって、2年位たった頃だと思うが、私は、この頃から「自分の人生は音楽だ」というのが、よく分かっていた。

いつしか自分のメイン楽器は、ピアノからギターに変わっちゃったけど、楽器の弾き方を教える先生になったので、楽器は違えど、幼稚園児の時に思い描いていた夢が叶ったと言えるだろう。

長い年月を経て、やっと、この夢を叶えられたことが嬉しい。


サラスヴァティは、音楽の神だもの。

これからは自分が演奏するだけでなく、楽器を弾く喜びも伝えていけたらいいな。


■生徒さんのご感想

「ギターの名称からコードの押さえ方まで、誰にも聞けないような初歩のことから知ることができて、これから練習していくのに気合いが入った感じです。どんな曲ができるかわからないけど、いろいろ幅が広がって楽しみです。」

「基本的な事を知らない事がいっぱいあるので、教えていただいて、とっても良かったです!!本を読んだりしてるだけでは、さっぱり理解できなかったので、実際に対面で教えてもらえると、とても分かりやすかったです。そして楽しく理解できました。ありがとうございました。」

「ギターのレッスン楽しかったです!チューニングはすごく大変でしたが、これが大切なんだとよくわかりました。聴く力、身に付けたいと思います。」

「すごく楽しかったです!ギターは、まったくの初心者でしたが、七実さんが楽しく優しく教えてくれたので、あっという間の2時間でした。たくさん弾いて、きれいな曲をひきたいです。ありがとうございました♪」

このページのトップヘ

見出し画像
×