カテゴリ

カテゴリ:セッション

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

先月、2回目の個人セッション・DNAアクティベーションをさせて頂いて、某大手雑誌に掲載が決まった足つぼの先生から、さらなるビックリ報告を頂きました。

ご自身のサロンでやっているアメブロが、ジャンルランキングで突然、52位になったそうです。

すごーい。


DNAアクティベーションを受けると、光がダイレクトに入ってきます。

その光が、ご自分の仕事や活動を通して、多くの人たちに届いた結果が、雑誌掲載やアメブロ52位なのでしょうね。


先月、鹿児島でDNAアクティベーションを受けてくれたヒーラーさんは「DNA受けてから、仕事が途絶えない」そうです。

長年の夢である「ホテルのスイートルームで仕事をする」という、大きな仕事も決まったそうで、良かったなーと思います。


物事が停滞している時、思ったことを思ったように出来ていない時は、光(エネルギー)が不足しているのが原因かもしれません。

そんな時は、DNAアクティベーションで光を入れてみて下さいね。

いいコンディションを保ちたい方は、月1ペースでの注入を、お勧めします。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

先日、遠隔ヒーリングをしたクライアントさんが入院している病院に、お見舞いに行った。

遠隔ヒーリングとミラクルブレスが効いているようで、手術後の経過は良好みたい。

今日は、DNAアクティベーションをした。

DNAアクティベーションを受けると、肉体に光が入る。

受けている最中、クライアントさんは「すっごい暑かった」そう。

どうやら、たくさん光が入ったみたい。

これでさらに回復が早まるといいな思う。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

先日、2回目のDNAアクティベーションをさせて頂いた足つぼの先生から、嬉しいご報告を頂きました。

有名な雑誌から「サイトを見て興味を持った」という電話がかかってきて、ご自分の足つぼサロンを、その雑誌に掲載して貰えることになったそうです。

素晴らしいです。


DNAアクティベーションを受けると、自分の中に、ダイレクトに光が入ってきます。

眠っているDNAを活性化させる目的で光を入れるのですが、光が入ると、人の目にとまりやすくなります。

他の人から見つけてもらいやすくなります。


有名な雑誌に掲載されたら、さらに人々の注目を集めることでしょう。

今後のご活躍が楽しみです。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

一昨日、遠隔ヒーリングさせて頂いたクライアントさんから、メッセージを頂きました。

昨日お見舞いに行った時は、まったく痛くなさそうにしていて、痛くない手術なのか?と思ったけれど、メッセージを拝見して、そうでは無いことが判明しました。


頂いたメッセージを、そのまま転載しますね。



「昨日は、忙しい合間をお見舞いに来てくださって、ありがとうございました。

先程、外科の手術をしてくれた先生が診に来て、私が元気でビックリしていました。

先生いわく、『もの凄く悶え苦しんでるかと思ってた!』との事。

もうひとりの先生も、『今朝診た時、私もこんなに元気になっててビックリしましたよ』と言ってました。

悶え苦しむって…😅

痛みがあまり無い事と、とても普通にしているので、先生方がとても驚いております😆

七実さんが術後の夜に、色々送ってくれたおかげです。

昨日より、調子が良いので、ブレスの効果ですね✨

どうもありがとうございます😍」



ということで、お医者さん達の反応をみると、手術の後は通常、痛いみたい。

悶え苦しむのは、辛いですよね〜。

遠隔ヒーリングとミラクルブレスが、痛み軽減のお役に立てて良かったです。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

昨日、遠隔ヒーリングをしたクライアントさんの、お見舞いに行った。

手術の翌日だし、お見舞いに行って大丈夫かな?と、ちょっと心配だった。

私が以前、手術した時は、手術の翌日は痛くて痛くて、ずっと悶絶していた記憶がある。

ヘビーな時に行ったら、ありがた迷惑だよねぇ。


だけど、なぜか今日たまたま、クライアントさんが入院している病院の近くまで行く用事が別件であり、その用事が予定より早く終わって、ゆっくりお見舞いする時間が取れ、クライアントさんも「OK」というので行ってみた。


病室のベッドの上で悶絶している姿を想像していたが、クライアントさんはベッドに座っていて、普段通りにお話できた。

あまり痛くはないらしい。

痛くない手術なのかな?


昨日の手術が終わった後も、そんなに痛みを感じなくて、眠くて、ほとんど寝ていたそうだ。

だからテレパシーが来なかったのだと納得した。

想像していたより辛くなさそうで、良かった良かった。


エネルギーチェックをして潤平くんが作った、ミラクルブレスをプレゼントした。

これでさらに回復が早まりますように。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

クライアントさんが今日、手術を受けるというので、遠隔ヒーリングをさせて頂いた。

こういう時に、遠隔ヒーリングが出来ると、とても助かる!


今日は手術が終わって、麻酔が切れる頃を見計らって、ヒーリングすると約束していた。

ここが一番、つらいだろうからね。


ヒーリングを始めてみたら、すごく、熱い!

全身がヒリヒリする。

火で焼かれているようだ。

体が相当、ダメージを受けているような感覚だったけど、30分くらい遠隔ヒーリングをしたら、落ち着いてきたので、一旦終了。


1時間後に、もうちょっとヒーリングした方がいい気がしてきたので、始めてみたら、今度は体が、すごく光を必要としているようだった。

傷を修復したり、ダメージから回復する力が欲しいみたい。

30分くらい光を送ったら、落ち着いてきたので、終了した。


手術直後は、スマホが使えないだろうから「痛いとか、つらいとか、何かヘルプがあったら、テレパシーで連絡して!」と伝えていた。

だけどクライアントさんから、テレパシーは来なくて、それ以上は必要なさそうだったので、今日は30分の遠隔ヒーリングを2回やって終わりにした。

少しでも、助けになっているといいなぁ。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

個人セッションで、DNAアクティベーションを提供させて頂きました。

クライアントさんは「様々なセッションを受けたけど、やっぱり、これが一番好き」と仰っていて、嬉しかったです。


このセッションでは、光を注入します。

光が入ると、元気になります。

セッションを受けた後「生き返ったー」という人も多いです。

DNAを活性化させる目的で受ける人が多いですが、疲労回復にも、お勧めです。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

セッションをしていると、クライアントさんが持っている「思い込み」が、本当の自分を生きることを妨げていることも多い。


今日のクライアントさんは現在求職中で、お仕事について悩んでいた。

「仕事をする=会社に勤めなくてはいけない」と思い込まれていて、次はどんな職種&会社がいいか?というご相談だったのだけど、色々とお話しているうちに、このまま仕事を探しつつ、自分のビジネスを立ち上げる方向でも動いてみるという結論に至った。

進んでいる方向が、合っていれば、トントン拍子に上手くいくはず。

お勤め先を退職することになったのは「こっちじゃないよ、もっと違う道があるよ」というサインだと思うので、「仕事をする=事業を立ち上げる」という可能性にも、ぜひチャレンジしてみて欲しい。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

今日は私が通っている足つぼの先生に、2回目の個人セッション・DNAアクティベーションを提供させて頂きました。

お互いに癒しあえる関係って、いいですねー。


DNAアクティベーションでは、光を注入します。

すると今まで眠っていた才能に光が入り、目覚めていきます。


「前回(2か月前に)受けてから・・・」先生は、ガンガン目覚めちゃって

今まで、やろうと思わなかったことを、やりたくなったり

ビジネスのアイデアが、次々と湧いてきたり

自分の内側から、才能が噴き出て、止まらないのだそうです。


こういう変化が出ると「今まで光が足りていなかったんだ!」と、嫌でも分かりますね。

今度は何が目覚めていかれるのか?楽しみです。

カテゴリ:
魂のお医者さん萩本七実です♪

個人セッションのメニューのひとつ、キングソロモン・ヒーリングモダリティ。

略して『キンソロ』の中でおこなう感情コードカッティングは、物理的にはもう終わっているのに、エネルギー的にはまだ終われていない人間関係を、しっかり終わらせて、次のステージに進むことを強烈にサポートします。


これは、ただ説明を聞くのと、実際に受けてみるのとでは、大違い。

実際に受けてみると、終わったエネルギーを断ち切ることの重要性を、体で感じることが出来ると思います。


たいていの場合、私は容赦なくバシバシ、エネルギーを切ります。

だって、このエネルギーは、もう終わっているし、必要ないものだから。


だけど今回のケースは、違いました。

クライアントさんは「この人は、切るつもりは無かったのだけれど・・・」と言いながら、感情コードカッティングの対象に、亡くなられた元カレを選びました。


亡くなられた方とは、ちゃんとサヨナラして、終わらせないと。

よーし、今回もバシバシ切るぞ!と始めようとした途端、元カレから、仏様のように穏やかで、大きくて、すっぽり包み込まれるような愛が送られてきました。


こ、これは・・・。

気持ちいい!


「元カレは仏様のような人で、ものすごく愛されていたのではないですか?」と質問してみたら、その通りだったそうです。

そして「元カレの愛を感じていると、気持ちよくて、もうずっと、このままでいいって思っちゃうでしょ?」と質問したら、これも、その通りだったそうです。


ですよね〜。

この愛は、気持ちよすぎます。


でも、だからこそ、切らなくては!

この気持ちいい愛に浸っていたら、このまま先に進めません。

次の彼氏が出来なくなっちゃいます。

心を鬼にして・・・、切らせて頂きました。


クライアントさんがそれを望まれたということは、今が、そうするベストタイミングだったのでしょう。

セッションを受けた時も、そしてその後、帰宅されてからも、たくさん泣いたそうです。


私も泣きました。

こういうケースは、せつないです。

だけどクライアントさんが手放した以上に、さらに大きな愛と幸せを手に入れることを信じています。


キンソロについて、詳しくは、宇宙院のサイトでどうぞ。

このページのトップヘ

見出し画像
×