カテゴリ

カテゴリ:キャッシュフローゲーム

無意識に望んでいるストーリー

カテゴリ:
七実です♪

キャッシュフローゲーム大会をしました。

20190324今回は株で儲けて、開始30分でラットレースを抜け出し、1時間で夢を買ってゴールされた人がいました。

今までやった中で、一番早いゴールです。

新記録!

今回、私が学んだのは「自分が無意識に望んでいる、ストーリー通りには進まない」ということです。

早い段階で不動産を売って、お金をたくさん持っていたので、大きな投資をしたかったのですが、サイコロの目が悪かったり、めくったカードが悪かったりで、自分が望んでいた大きな投資が出来なかったのです。


不遇に耐えながらチャンスを待って、最後に望んでいた投資案件がきて、ラットレースからは抜け出せました。

だけど、それでゲームオーバーでした。

本当の人生だったら、終わっちゃいます。


チャンスは待つものではなく掴むもの、という意味が、分かった気がします。

ぐるぐる回っているうちに終わっちゃう

カテゴリ:
七実です♪

常連さんと一緒に、キャッシュフローゲームをした。

久しぶりのボードゲーム、楽しかった!

何度やっても、このゲームはお金の勉強になる。

20171226今回は時間切れになり、誰もゴール出来なかった。

私は、あともうちょっとでラットレースから出られるところまで、不労所得を増やせたのに「あとちょっと」と言いながら、同じところをぐるぐる回っているうちに、終わりの時間が来てしまった。

あー、悔しい!


株で大儲けして、ラットレースから抜け出た常連さん二人は、どんどんお金が増えていって「お金はいくらでもある」「お金が余っている」「欲しいものが何でも買える」と言っていた。

今日の私の学びは、常連さん二人のラットレースにいる時と出てからの、こうした言葉の変化だった。

「お金がいっぱいあると楽しい」と言いながら、ビジネスを買ってさらに収入を増やしていって、お金を使うのが楽しそうだった。


さっきまで皆、同じ土俵にいたのに、ラットレースから出ると、物の見方や、住んでいる世界がまったく変わる。

ゲームでも、現実でも、ラットレースから出た感覚を味わってみたいものだ。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

ちょっと時間が出来たので、久しぶりにキャッシュフローゲームをした。


何年ぶりだろ?

箱から出してみたら、ゲームで使うお金やカードを束ねている輪ゴムが、すべて切れているのを見て、月日の流れを感じる。


久しぶりすぎて遊び方を忘れてしまったので、説明書を見ながら、やってみた。

遊び進めていくうちに、段々、思い出してきた。


今回、私の職業は看護師で、お給料は少な目、あまりお金が入ってこない。

この収入額で、どうやって不労所得を増やしていくか?

しっかり策略を練っているのに、サイコロの目が悪くて、チャンスを掴めない。

無駄遣いするコマにばかり止まって、無駄な支出が増えていく。


思い通りに進まなくて、じれったい。

だけど、このゲーム、やっぱり面白い。

カテゴリ:
今月は、ゴミ拾いで艮の祐気をとりまくったからか、はたまた、キャッシュフローゲームで自分を見つめ直したからか、現状を改善しようとする波が、ドワッとやってきた。

自分では満足しているつもりだったことが、よくよく見直すと、不満を感じていることに気付く。日々の生活に追われているうちに、不満に対して、麻痺しちゃうんだろうな、きっと。

しかし、変革すべきか、否か、悩む。なぜなら、大きな変革になるからだ。

こんなに悩んだのは久しぶり。考えが、堂々巡りで、止まらない。

カテゴリ:
休みだから「ゲームをやろう!」と思い、クリスマスの時に拾った、キャッシュフローゲームをやってみた。

このゲーム、一度も使われていないんじゃないかな。付属品が、ものすごくキレイ。外箱は破けていたけれど、中身は新品未使用って感じ。

ボードゲームを、1人でやっても、つまらない・・・かと思ったら、意外に面白かった。

3回リストラに遭ったけど、ゲーム開始してから2時間で、ラットレースから脱出!

その後ファーストトラックに入って、1時間後に、自分の夢を叶えて、ゴールした。

このゲームは、ラットレースから出られない人もいるらしいので、我ながら「いただきストリート」や「桃太郎電鉄」で、鍛えただけあるなー(笑)と思った。

ゲームで遊びながら、お金に、お金を生み出させるという感覚が、身に付いていく。この感覚、ゲームの世界だけでなく、現実世界でも、役立てたいものだ。

3時間で億万長者になる方法

カテゴリ:
キャッシュフローゲームクリスマス・プレゼントで、拾ってきたキャッシュフローゲームの説明書に「3時間で億万長者になる方法」と書いてある。

「モノポリー」や「いただきストリート」が好きな人は、このゲーム、きっと好きだと思う。

これで遊ぶことにより、人生において、何が資産で、何が負債なのかを知り、お金に対する知識とセンスを身に付けていくことが出来る。

毎月3時間、このゲームで遊ぶことを、1年続ければ「人生は変わるだろう」と書いてある。

資本主義が崩壊した今、このゲームをやることで、果たして人生が変わるのだろうか?とも思うが、お金に対するネガティブな固定概念を打ち壊すのには、良いと思う。

クリスマス・プレゼント

カテゴリ:
スポーツジムに行こうと、駅に向かって歩いている途中、ゴミ捨て場に、ラジカセやら、しゃもじやら、いろいろ捨ててあって、その中に、パっと目を引いたものがあった。

キャッシュフローゲームキャッシュフロー101 日本語版。

金持ち父さん、ロバート・キヨサキ氏が考案した、お金を学ぶボードゲーム。

これは私が、ずっと何年も、欲しかったもの。しかし、ゲームの割りには、お値段が高く、2万円位するので、買えずにいたもの。

これが、こんなところに、捨ててあるなんて、信じられない。

すかさず、ゲット!

拾って、家に持って帰った。

キャッシュフローゲームの中身ふたを開けたら、説明書も、付属品も、すべて入っているようだ。

やったー!ラッキー!

これはきっと、神様からの、クリスマス・プレゼントに違いない。

神様ありがとう。

欲しかったものが手に入るのは、嬉しい。

どなたか一緒に、このゲームで、遊びましょう。

このページのトップヘ

見出し画像
×