カテゴリ

カテゴリ:レイキスキルアップ会

カテゴリ:
サード・ディグリー2名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

「何か分からないところがあるか?」と尋ねたら、「ハイアーセルフが分からない」「瞑想が出来ない」とのことだったので、瞑想しながら、ハイアーセルフとの距離を縮めていくことにした。

この2つの悩みは、表裏一体のようでもある。

ハイアーセルフと繋がる気がないと、瞑想をしようとは、あまり思わないだろうし。

瞑想などして自分の波動を高めた状態でないと、ハイアーセルフを感じるのは難しいだろう。

どちらも、何もしないのに、ある日突然、できるようになったりは、しない。もし、そうなったら要注意。

どちらも、できるようになるまで、やり続けるしかなく、なんだか、よく分からなくても、やり続けていると、ある日突然、できるようになったりする。

先日、受講生さんが、いい例えを言ってくれた。

「英会話みたいなもんですね」

相手が何を言っているのか分からなくて、自分が言いたいことを、どう言えばいいのか分からなくて、もどかしくて、もうダメだ、自分には出来ない、無理だと思っても、諦めずに続けていれば、ある日突然、相手の言っていることが耳に入ってくるし、自分が言いたいことが、スラっと言える。

分かっちゃえば、なーんだ、そんなに難しくないじゃないか、と思うのだろう。

体得するまで、ただ、やり続けよう。

カテゴリ:
レイキのスキルアップ会は、先月、開催したばかりなんだけど、その時に「どうしても参加できない!」という受講生さん達から「7月も開催して欲しい」と、リクエストを頂いて、今日も開催することになり、サード4名の方に、ご参加頂いた。

日々常に進化だが、こんなに、レベルの高いスキルアップ会は、初めてだった。

なんてことない、レイキサークルしていただけなんだけどね。

誘導しながら、どういう意識でレイキをやるか?それによる波動の違い、エネルギーの流れの違いなどを体感して頂き、質を高めていった。

また、参加者全員のレイキ回路を、ガバっと開き、扱える量も増やしていった。

全員が、今までやっていたレイキとは明らかに違うと感じ、スキルアップした手ごたえがあったようだ。

あとは、家に帰って、自分1人で、これが出来るかどうか、だなー(笑)

自分だけでも再現できるように、さらなる修練を積んで下さいませ。


レイキスキルアップ会、次は10月に開催予定です。

その前に「スキルアップしたい!」という受講生さんは、リクエストしてみて下さい。ある程度、人数が集まるなら、10月より前でも開催可能です。

カテゴリ:
レイキスキルアップ会を開催した。参加してくれた方には、ありがとうございます。

珍しく、参加者がお1人だったので、お互いにヒーリングをしあい、マンツーマンでビッチリと、細かいところまで指導させて頂いた。

なかなか、こういう機会はないので、新鮮だった。

第31回レイキスキルアップ会

カテゴリ:
セカンド1名、サード6名、合計7名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

常連さんが、ガラっとイメチェン!?インターホンカメラに映る映像を見たら、いつもはストレートの髪が、ボリュームのある、アフロになっていて驚いた。

前から「アフロにしたいなー」という要望は聞いていたので、ついに実行したか!

と思ったら、カツラだった。わー、ビックリした。

アフロを見て、皆で盛り上がったところで、会のスタート。

はじめは、ご要望があったので、各自セルフヒーリングをした。

次に、発霊法。アチューンメント。

それから、サラスヴァティの誘導で、ハイアーセルフとの繋がりを深める瞑想をして、最後にペアを組んで、ヒーリングをしあった。

膝にレイキヒーリング



お腹にレイキヒーリング



肩にレイキヒーリング



あっという間に、終わりの時間となった。

「もっとヒーリングやりたい!」という、ご要望が多かった。

スキルアップ会、3時間じゃ、短いのかな。次回は、もうちょっと時間を増やしてみようかな。それとも、もっと開催頻度を増やしたら、いいのだろうか?

会が終わってから、皆で交代で、アフロのカツラを借りて、撮影大会をした。

アフロヘアーの私私も、かぶってみたよ。結構アフロ、似合うかも。

カテゴリ:
スキルアップ会を開催しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今回も、大きなテーマは、レイキが流れるピュアなパイプでいること。

何年やっても、これが、一番、難しい。

ヒーリング中に、余計な思考が働いたり、不安心配が浮かんだり、ボンヤリと何か別のことが出てきて、目の前のヒーリーさんとは無関係の、考え事にハマっちゃったりする。

こうならないように、どう、コントロールしていくか?を話したり、スキャニングの練習したり、密度が濃い内容になって、私も大満足でした。

カテゴリ:
昼の部と、夜の部で、スキルアップ会を開催しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

特筆したいのは、夜の部。

参加者全員に、レイキシャワーをしてもらったら、「あーれー?」というエネルギーだった。

やっている本人はレイキをしているつもりなんだけど、受けてる方としては、レイキではなく自分のエネルギーを使っている、もしくは自分でエネルギーを作っちゃってるのが分かる。

そういうのは、今までに何度も数限りなく見てきたけど、まさか、この場で見るとは思わなかったので、ちょっとガッカリもしたが、でもまぁ、これも、スキルアップ会でないと、学べないことなのかもしれないな。

いい機会なので、基本から叩き直し。

そして再度、レイキを使ってレイキシャワーをしてもらった。そうしたら全員が、自分のエネルギーを使って(または自分で作ったエネルギーを使って)していたレイキじゃないシャワーとの、波動の違いを感じられたので良かった。違いが分かれば、モノにしていくことが出来るだろう。

レイキの基本は、レイキが流れるパイプになること。

頭では、そうだと分かっていても、これを実践するのは難しい。

これが出来なきゃレイキじゃないのだが、レイキで一番難しいのは、これかもしれない。

カテゴリ:
スキルアップ会を開催した。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

スキルアップ会では、何をやるのか、毎回決めていない。参加した人達に合わせた内容になるんだけど、回を追うごとに、内容が濃厚細密になっているので嬉しい。

今日は比較的、色んなテーマについてやった。その中でも、あまり話す機会のない、波動変換装置と、意志力と、シータ波について、詳しくやれたのが良かった。

あっという間の、3時間だった。

カテゴリ:
昼の部と、夜の部に分けて、開催しました。参加して下さった皆様、ありがとうございました。

昼と夜で、同じようなことをやっているのに、全然テーマが違って、昼は癒しのレイキ、夜は悟りのレイキだった。

セミナーを受けた時に頭で「分かった」と思ったものを、体での「分かった」に、腑に落ちるようにしていくのがスキルアップ会だ。

セミナーの時点で伝えてはいるけれど、多分、実際に生活シーンで使ってからでないと分からないだろうなぁというところも、再確認していく。

スキルアップ会は、密なところが、いいな。

第26回レイキスキルアップ会

カテゴリ:
第26回スキルアップ会今日は、レイキのスキルアップ会を開催した。全員でピラミッドかぶって、とても怪しい集団になっているが(笑)色々と試しているうちに、あっという間に終わってしまった。

手を使わないレイキをやった。意外に面白かった。エネルギーの流れが一方通行になるか?と思ったけど、直接手を当てているときと同じように循環し、受け手の情報もキャッチできた。

自分が受けてる時の感触としては、遠隔レイキマラソンをした時に似ていた。

そういえば、いつも年末とかに企画して、遠隔レイキマラソンって、やってたよなぁ。いつから、やらなくなっちゃったのか忘れたけど。なんだか懐かしい。

スキルアップ会は、普段なかなかできない体験が出来ると思うので、来年は、もうちょっとマメに開催しようかと思う。

夜は忘年会をした。

忘年会では、美味しいものを一杯食べて、最後は皆で大爆笑して、お開きとなった。いい気分で、終われた。

帰ってきてから、ふと、ネットでコード譜を見つけたことを思い出し、「残酷な天使のテーゼ」をギターで弾いた。それから「バビル二世」の弾き語りをして盛り上がって、さらにいい気分になって終われた。

第25回レイキスキルアップ会

カテゴリ:
今日は、スキルアップ会を開催しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございます。

この会は、文字通り学んだレイキをスキルアップさせる内容で、私のレイキ伝授を受けた方が参加できる。レイキって、学んで使ってからじゃないと、分からないこともたくさんあるよね〜。そこをフォローする目的で、開催しております。

スキルアップ会では、アチューンメントを受けてもらってから、ヒーリングの練習をすることが多いけど、邪気切り浄化法で部屋を浄化するやり方や、波動水の作り方、念についてなど、色々出来て楽しかった。

第25回スキルアップ会対面ヒーリングでは、ヒーラーの思惑や体感と、ヒーリーの体感や希望するものとのズレを認識し、解消するという内容に重点がおかれた。

一方的にヒーリングするのではなく、このズレを埋め、双方向で確認とりながらヒーリングできるのは、とても大切なことだと思うのね。そうすると信頼関係も増すし、とても良い練習をされてるな〜と思った。ヒーリングしている・されている姿を、私は見ていただけだけど、その場にいることが気持ち良く、癒された。

さらに、どなたも連続して、2人の人にヒーリングして、2人の人にヒーリングされたことで、同じヒーリングをする・受けるという行為でも、人によって同じレイキでも感じが変わるのは体感できたんじゃないかと思う。

最後に、軽く誘導瞑想で、レイキを流すパイプとして、自分のチャクラが「閉じている状態」と「開いている状態」では、レイキの流れ方がどう変わるか?を体感してもらった。

こうしたエネルギーの流れ方や感じ方などで「違い」を感じられるようになると、レイキするのが、面白くなってくるよね。

今、テキスト読み返すと「なるほど!これは、こういうことを言ってたのか!」と、新たに気付けるところもあると思うので、参加された皆様は、ぜひ読み返してみて下さい。

このページのトップヘ

見出し画像
×