カテゴリ:
タイミングの良さを味わった1日だった。

2件ほど「仕事の資料を駅まで渡しに行きます」という連絡が入る。

何時に来るの?と聞いても、「夕方」とか「夜」とか、かなりアバウトタイムで返答がくるので、何時という約束をせずに、そのまま流れに任せ、ブラブラと行動していた。

1件目は、私が近所で買い物とかして、帰宅手前で「到着しました」と電話が入ったので、少し戻って駅に取りに行く。

2件目は、駅前にパチンコしに行って、単発当てて、両替しようとしていたところで「到着しました」と電話が入る。店を出たら、向かい側の道に、資料持ってきた人が立っていた。

何にも考えないで行動しているだけなのに、まるで計算されたようなタイミングの良さ。以前だったら「何時に来るんだろ?」とカリカリしながら、家で待機してただろうに。

緻密にスケジュール立てても、崩れるときは崩れるし、アバウトタイムで流れに任せちゃう方が楽だな。