カテゴリ:
今回は、レイキはまったく初めて!の方から、私の遠隔ヒーリングを受けたことがある方、既にレイキを習得済みの方、レイキ・ティーチャーの方などなど、計10名の方にご参加頂きました。

年末ということもあってか、当日にご予約をキャンセルされた方も何名かいらっしゃって、お会いできずに残念でした。が、また機会を改めて、ぜひご参加くださいね。

さて、今回はアシスタントさんに手伝って貰ったお陰か、何となく会が、それらしくなってきました(笑)。はじめに資料をお渡しし、それに沿って30分ほど、レイキの説明をさせて頂きました。

その中で、ホームページにも掲載している「レイキの効果例」をお話したのですが、レイキ未習得の方には「このような効果のうち、どの辺りに興味がありますか?」と、レイキ習得済みの方には「どのような効果を感じていますか?」と、お1人ずつ伺ってみました。

皆さん、レイキに惹かれる理由が様々で面白かったです。私とは違う観点でレイキに取り組まれていたり、「そういう効果もあるのか〜」と初めて知ることがあったり、とても勉強になりました。

説明が終わった後は、少し休憩をいれてから皆さんに手を洗って頂き、『レイキサークル』を行ないました。

レイキサークルとは、皆で輪になって座り、お互いに手を合わせ、レイキの流れるサークルを作ることをいいます。右手のひらを下に向け、左手のひらを上に向けて、互いにお隣の人と少し離して手を合わせます。すると右手からレイキが出て、左手で受け取るという形で、時計とは逆周りにレイキが流れていきます。

と一般的には言われているのですが、今回レイキサークルを行ってみて、私は「右手も左手も、出すのも受け取るのも、関係ないんじゃないか?」と感じました。感覚的なことなので説明しにくいのですが、ただレイキを循環させることをイメージしやすいようにそうしているだけで、右手からも入ってきているかもしれないし、左手からも出ているのかもしれないなぁ、なんて思いました。

またレイキサークルを行いながら、お1人ずつ「どんな感じがしますか?」とお伺いしたのですが、ほとんどの方が、手のひらがピリピリしたり、赤くなったり、ホカホカしたりなど、レイキの流れを感じられたようでした。

その後、『レイキマラソン』を行ないました。

レイキマラソンとは、数人の人が交代で休むことなく、1人の人をヒーリングし続けることをいいます。また、1人の人に対して、数人の人が同時に手を当てて、ヒーリングすることもさします。今回もこの、1人の人に対して、参加者全員が手を当てる形で行ないました。

ジャンケンで、ヒーリングを受ける順番を決めていったのですが、レイキサークルで皆さん気持ちがひとつになってしまわれたのか、ジャンケンがアイコ続きだったのが面白かったですね。そうして順番を決めてから、お1人ずつ横になって、ご希望のアファメーション(肯定的宣言)を添えながら、5分間のヒーリングを受けて頂きました。

レイキマラソンこのように複数人数でヒーリングする時のパワーは、人数の2倍乗になるとされています。2人で同時にヒーリングすると、パワーは4倍に、3人ならば9倍になるようです。

今回は、私とアシスタントさんを含めると12人いますので、ヒーリングを行うのは11人です。ということは、普段の121倍ですね。5分ずつという短い時間でしたが、パワーを感じて頂けたのではないでしょうか。

また、ヒーリングを行う側としては、手を当てる箇所(立ち位置)を、毎回変えてもらうようにしてみました。私は常に同じ位置にいたのですが、「位置が変わるからか、手を当てている感じが毎回違う」というお声も聞きましたので、次回は私も、位置を変えながら行ってみようと思います。

それから、ヒーリングは仰向けになって受けられる方がほとんどだったのですが、「背中をやってもらう機会が少ないので・・・」と、うつ伏せになって受けられる方もいらっしゃいました。確かに、背中も気持ち良さそうですね。時間の関係もありますが、次回は仰向けとうつ伏せの両方で、まんべんなく受けられるに考慮してみます。

赤くなった手たまに、ヒーリングを受けている人の手のひらが、真っ赤になることがあります。

ヒーリングだけでなく、アチューンメントでも同じ現象を見かけるのですが、ヒーリングを行っている人の手が赤くなるのは理解できるのですが、どうして受けている人の手のひらが、赤くなるのでしょう?やっぱりレイキって、循環しているということなのでしょうか。

最後に私も、ヒーリングを受けました。いや〜、文句なしに気持ちいいです。

手を当てられて少ししてから、私は顔が赤くなったそうです。また右膝の辺りがスースーと涼しくなってきました。そこには手を当てられていないし、涼しい感覚って私には珍しいので「何だろ?」と思いましたが、右膝は過去に事故で痛めたことがあり、最近寒さからかダルイ感じがしていたので、何か関係があるのかもしれません。

スースーしたので「不必要なエネルギーが抜けていったのかな?」と思うのですが、意図せずとも必要なところに効いてしまうレイキって、やっぱりスゴイですね。改めて、惚れ直しました(笑)。

レイキマラソン終了後は、眠くてたまらない方、気だるい感じがする方、スッキリして元気一杯の方など、反応は様々でした。30分ほど休憩&好転反応についてお話しながら、マッタリと過ごして交流会はお開きとなりました。

ご参加頂いた皆様には、楽しいひと時を共に過ごして頂きまして、本当にありがとうございました。情報交換などもでき、私にとって、またまた大きな学びの機会となりました。

交流会を終えてから、韓国料理店に移動し、忘年会を行いました。そこでプルコギのお鍋を囲んだのですが、参加者のお1人が「美味しいね〜。皆で食べるから、更に美味しいね」と仰っていたのが印象的でした。

レイキにしても、食べ物にしてもですが、分かち合えるっていいですね。またこのような分かち合いの場をご提供できたら・・・と思います。