カテゴリ:
七実です。

昨晩、YouTubeライブストリームで、吾妻光良トリオ+1の生配信ライブを観ました。


前回の配信ライブは、よく分かっていなくて、パソコン作業しながら、スマホで見ていました。

スマホだと、画面は小さく、音はしょぼいです。

そこで今回は、もっとライブ感を楽しもう!と思い、大きい画面に映像を映しました。


そして音は、先日購入したオーディオインターフェイスに繋ぎ(そうすると音がよくなる)、そこからスピーカーに出力し、ボリューム大きめにしました。

まるでライブハウスにいるような臨場感で、楽しめました。


いつもの(+1)の早崎 詩生さんと、もう一人の(+1)渡辺 康蔵さんも演奏して、盛り上がりました。


こうなると、スウィンギンバッパーズでも見たいですねー。

JIROKICHIで、吾妻光良&スウィンギンバッパーズを、一番前で見ていた頃が懐かしいです。


配信ライブだと、メリットもあります。

それは何か?というと、なにかと目が離せない岡地さんが、よく見えることです。

手で叩いていたりとか、時たま「そういうドラムの叩き方があるんだ」と、驚く技が出るのです。

今回は、マラカスをシャカシャカ振りながら、同時に、そのマラカスでフロアタムを叩いている姿から、目が離せませんでした。


牧さんのベースも、吾妻さんの歌とギターも、いつも通り、冴えていました。

6×6=36の歌がよかったです。


昨日も同じことを書きましたが、大好きなミュージシャン達が、演奏し続けてくれていることがありがたいです。