カテゴリ:
七実です♪

今日はレコーディングをする予定でしたが、スタジオの予約が取れなかったので、録音する予定だったギターソロを、練り直してみました。


同じ演奏でも、ライブと、レコーディングは、まったく別物です。

ライブでは最初から最後まで、1曲を通して弾きますが、レコーディングだと、バッキング(伴奏)だけ、ソロだけという風に、パーツで弾きます。


これが、よくもあり、わるくもありなのです。

いきなりギターソロを弾くと、リズムも音程も間違ってはいないけれど、いまいち伴奏に乗り切れていなくて、浮いていることがあります。

何度か繰り返し弾いているうちに、ピタッとはまって「乗れた!」というテイクが録れます。

だいたい、そのテイクが採用されます。


一発で、ピタッとはまる演奏ができたらいいんですけれどねー。

私の課題です。