カテゴリ:
七実です♪

私がギターを弾いているロックバンド・クイクイG

ギターのレコーディングしました。


レコーディングしていて、いつも難しいと感じるのは、いつも耳で聞いている音を、録音で再現することです。

同じ音を出して演奏していても、マイクを立てる位置や、使うマイクの種類などによって、違う音で録音されます。


前回、録音したテイクは、音がシャリシャリで厚みがなく、撮りなおそうかーという話になりました(涙)

演奏は、いいんだけどなぁ(涙)


20190809基本的に、マイクをアンプの前に2本、後ろに1本立てて、さらに保険で、ライン録りもしています。

これらをミックスして、1本のギターの音にするそうです。

低音の厚みは、後ろのマイクで録れるそうです。

実際に弾いて、録音して、聞いてみないと、どんな音が録れているのか分からないので、時間のかかる作業です。