カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

20151209私がチャネリングのセッションで降ろしている光の存在、サラスヴァティはインドの神様、芸術と豊穣の女神です。

そのサラスヴァティが、日本に伝わり、弁財天という名前になりました。

弁財天は、琵琶を持っている女神。

七福神のメンバーでもあるので、ご存知の方も多いでしょうね。

商売繁盛のご利益がある神様です。


商売繁盛といっても、サラスヴァティを見ると、お金そのものは持っていません。

神様だから、お金は持っていなくて当然かもしれませんが、お金の代わりに、お金になりそうなアイデアをたくさん持っています。

ですので、チャネリングのセッションで、クライアント様が「商売を繁盛させるためには、どうしたらいいですか?」とサラスヴァティに質問すると、お金を生み出すためのヒントやアドバイスを、受け取ることになります。


先日、チャネリングしながら、面白いというか、羨ましいなーと感じた事例があります。

これから、まったく違うジャンルの商売2つを、本格的に立ち上げようとしているクライアント様がいらして、どうやっていったらいいのか?サラスヴァティに質問したのです。

そうしたら、まず自分のことを、多くの人に知って貰うため「目立つように、○○を身に付ける」ようにし、それから、ファッションや商売のチラシや名刺などに「△△」をトレードマークとして取り入れ、「△△を見たら、■■さんだ!」っ思い出して貰えるようにして下さい、と答えていました。

かなり具体的なキャラづくりでした。


クライアント様は、納得がいったようで、このチャネリングで伝えられたアドバイスを、さっそく実行されました。

いつも○○を身につけ、△△をトレードマークにしたところ、次第にそれがご自分のキャラとして、定着してきました。


そして、またチャネリングを受けにいらっしゃいました。

次は、まったく違うジャンルの商売2つを、どう見せて、どう売っていけばいいか?と、サラスヴァティに質問したのです。


それに対してサラスヴァティは、1つ1つの商売の見せどころを説明し、さらに、その2つの「ここと、ここを結び付けて、1つのものとして売ったらいい」と話し、それを売るために、あなたはこれから「◎◎という肩書を名乗りなさい」と、新しい肩書き(今のところ、この世でこの肩書きを言っている人はいない)も授けていました。


このチャネリングをしている時は「サラスヴァティ、お見事!」と思いました。

新しい肩書きは、言いえて妙、的確に2つの商売の結び付きを表しているのです。


またまた納得がいったクライアント様は、SNSのプロフィール欄などにある肩書きを、アドバイス通りに変更されました。


商売繁盛の神様サラスヴァティに、直接ブランディングして貰って、きっとこれから、ますます発展されていくことでしょう。


このように、サラスヴァティは商売に関すること、そして芸術に関することが大好きだし得意です。

チャネリングのセッションでは、サラスヴァティに直々に質問して、メッセージを頂くことが出来ます。


分からないこと、知りたいことがあったら、ぜひ、サラスヴァティに質問してみて下さい。

自分では思いつきもしなかった、アイデアやヒントが貰えるかも?

★⇒ ちょっと試しにチャネリングを受けてみたい人は、ここをクリック

★⇒ 本格的にチャネリングを受けたい人は、ここをクリック