カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

よく行くスーパーのレジが全て、セルフレジに変更されていて驚きました。

店員さんが商品のバーコードを通して、お会計はその先にある機械に、現金かクレカを投入するというシステムです。

支払い方法が、よく分からなくて、うろたえます。

便利なシステムなのでしょうけれど、ただでさえ希薄な触れ合いが、さらに薄くなりますね。


先日、発見した魚屋さんに行ってきました。

あじの開きを買ったら、レジのお婆さんに「これは網で焼くと、ボロボロになってしまうから、フライにするか、ムニエルにしてフライパンで焼いてね」と教わりました。

そして小声で「内緒だよ」と言って、150円、オマケしてくれました。


これまでに3回、この魚屋さんで買い物をしましたが、小声で「内緒だよ」の時、お婆さんは、レジを打って、レシートを渡すフリをします。

実際にはレジを打っていなくて、レシートは、ありません。

お釣りだけ、くれます。


レシートが無いと、家計簿をつけるのに、ちょっと不便するのですが、セルフレジでは味わえない、買い物の楽しみを味わっています。