カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

ペルシャ絨毯屋さんに行き、また、ペルシャ絨緞のことを詳しく聞いた。


今回は、18世紀以前まで絨毯は床に敷くのではなく、テーブルの上に敷かれることが多かったようだ、というお話。

資料として、当時の絵画を見せてもらったが、確かに、床ではなくテーブルに敷いてあるものが多い。


テーブルクロスのように扱われていたのか?と思ったが、しかし、よく見えるようにテーブルの上に置いてあるものもあり、絨毯の模様を絵に描きたくて、絵を描く時だけテーブルの上に乗せていた可能性も考えられるそうだ。


当時の人達が、どういう理由でテーブルの上に絨毯を置いていたのか、興味深い。