カテゴリ:
ふと思いつき、臼井甕男先生のお墓参りに行ってきた。

ウチから近いが、ここに来るのは、3回目。

昔は仕事で通っていたこともある阿佐美の前を通り過ぎ、お寺に入って墓前に立ち、レイキを習って、10年が過ぎたんだなぁと、しみじみした。

アメリカンバイクに乗って、阿佐美に通っていた頃は、「どうやって生きていいか分からない」から、その仕事をしていた。

それは生きるための手段としての仕事であって、やりがいは感じていたけれど、若いうちにしか出来ない仕事であり、いつ仕事がなくなって働けなくなる日がくるのか、そうなったらどうしたらいいのか、どこかで不安を感じながら働いていた。


その時には、のちのち自分がレイキとか、こういう仕事をするようになるとは、全く想像できなかったけど。

この10年間、仕事を通じて、多くの人に出会い、多くの体験をし、成長させて貰ったことに感謝しております。


お墓の横に立っている、功徳の碑に書かれている文章を、ちゃんと読んでみた。

青山で活動されていた臼井先生は、その後、中野に移転されたと書いてある。

私も、レイキを始めてから、似たような動きをしている。

私の場合は、大久保→代々木→中野だったけど。

エリア的には近い動きをしているので、偶然にしては面白いなと思った。


さーて、自分の家族のお墓参りにも、行かなくちゃ…。