カテゴリ:
数日前から足首の調子が悪いので、飛び込みで整骨院に行き、診て貰った。

こういう所に飛び込みで行くのは外すことが多いんだけど、ここは大当たり。

すごく丁寧なカウンセリングをして、1時間半かけて診てくれた。大満足。


その後、テンプルゴッデスの仲間であり、エンソフィックレイヒーリングと直傳靈氣の先生である廣瀬美保さんに、エンソフィックレイヒーリングをやって貰った。

エンソフィックレイヒーリングは、ブループリント(人生の設計図となる青写真)に沿って生きられるように、ズレているものを、正しい道筋に戻してくれる。

一言で表現するなら、魂の整体。

ズレていると、心身や肉体に不調が生じたり、人生の迷子になるんだって。


エンソフィックレイヒーリングは数年前に、1度だけ受けたことがあって、その時は、受けた後にガイドになったから、そういうところも、ズレていたんだぁと思った。

でも今なお、私は自分が、ブループリントからズレているような気がするので(ズレていなくて、軌道に乗って歩んでいるなら、もっと音楽をやる時間がたくさんあって、もっとお金持ちな筈だ〜笑)修正して貰おうと思って受けた。

受けている時に、カチっと自分が、はまった感じがした。

エネルギーの通りも、いい。すごーい。


なおかつ、すごいと思ったのは、このブログを書きながら、エジプシャン音楽のCDを聞いているんだけど。

このCDは、今、初めて聞いているのね。

普通に音楽のCDなんだけど、いま、これを書いている時に流れた曲には、音楽と一緒にナレーションが入っていて、このナレーションが、このブログ記事の内容にピッタリなのだ。

「音楽こそは聖なる晩餐。愛するもの全ての血となり肉となる。音楽が鳴り響けば、魂は地上の記憶を恋い焦がれ、高みを目指す。灰という灰は光を放ち、魂の奥底で見えざる炎が、火の粉を散らす。」

どう考えても、これは私へのメッセージですな。

エンソフィックレイヒーリング、すごいです。