カテゴリ:
レイキ全く初めての方からティーチャーさんまで、22名の方に、ご参加頂きました。会の流れはいつも通りで、はじめに自己紹介をしてから、レイキの説明をさせて頂きました。

参加者の方が「レイキのことが載っている」と言って、雑誌『ムー5月号』を持ってきてくれました。私はそれを知らなかったので、会が始まる前に、お借りしてパラパラ読みました。

そして説明の時に雑誌を紹介させて貰ったのですが、こうして活字になっているものがあると説明もしやすく、いいですね。

レイキサークルそれからレイキサークルをして、レイキを流すコツを掴んでもらってから、レイキマラソンを行いました。

私とスタッフさんを含めると、26人います。全員でヒーリングを行うと、1対1で行うヒーリングの、676倍エネルギーが流れると想定できます。交代で、お1人15分ずつ、ヒーリングを受けて頂きました。

今回、印象的だったのは、レイキマラソンでヒーリングを受けたら「石がキレイになった」という感想を、何名かの方に聞けたことです。

ペンダントにして身につけていた水晶が、そろそろ浄化しないといけないと思っていたんだけど、レイキマラソンを受けた後はキレイになっていて、浄化する必要がなくなった、とか。

身につけていなくても、カバンの中に入れておいた石が、交流会が終わった後キレイになっていたので「会場に流れるエネルギーで浄化されたみたい。今度はカバンに一杯、石を持ってきます。」という声も頂きました。

私自身は、石を身につけるという習慣がないので、今まで気付かなかったけれど、こういう効果もあるんですねぇ。

レイキマラソン私もレイキマラソンを受けました。願い事を何にしたのかは、すみません、完全に忘れてしまいました。

「レイキマラソンを受けながら寝たい」と、いつも思っていたのですが、その願い叶って、私は途中で何度か、寝息を立てておりました。15分受けられると、満足度も高いですね。とても気持ちよかったです。

受けていて面白かったのが、私の体が「ブルブルッ」となると、そこに当てられている手が「ブルブルッ」となりました。逆に当てられている手が「ブルブルッ」となると、私の体も「ブルブルッ」となりました。

これは普段、ヒーリング中に、よく感じることなのですが、レイキマラソンで、こう何度も感じたのは初めてじゃないかしら。「ブルブルッ」となると、不必要なエネルギーが抜けていってる感じがします。

レイキのヒーリングでは、受けている人だけじゃなく、している人も一緒にヒーリングされると言いますが、まさに、そんな感じで皆で「ブルブルッ」となりました。

月が、満月から新月に向かう時は、浄化に向いている時だと聞きます。この日は、そのサイクルの時だったからでしょうか。人も石も浄化されたと感じることの多い交流会でした。