アーカイブ

2019年04月

カテゴリ:
七実です♪

今日は、平成最後の日。

予定が二転三転して、家族と集まることになりました。

そして長年、家族が抱えていた問題が、スルッと解決しました。


最後の日って、やっぱり「終わり」のエネルギーが動くのですね。

大いなる流れに乗って、新しい時代を迎えたいと思います。

ヤバイ!出会っちゃった

カテゴリ:
七実です♪

20190429なじみの宝石店から「平成ありがとう・グロウンダイヤモンドコレクション」にご招待いただき、見晴らしの良い展望と、フルコースを楽しみました。

お買い物するつもりはなかったのですけれど、そういう時に何故か、出会っちゃうんですよね。


一度、指につけたら、離せなくなった、素敵な指輪を購入しました。

さらにパワーアップしそうです。

カテゴリ:
七実です♪

ボディメイクアーティスト大会にエントリーしたモデルKさんに、2回目のリンパ施術を行いました。

大会にエントリーした日(4月16日)から比べると

ウエストー8cm
ヒップー4cm

落ちました。

やったね。

これから、さらに施術を重ねて、落としていきます。

カテゴリ:
七実です♪

大阪で、経営コンサルタントをされている方のセミナーに参加しました。

お話を伺うのは、これで3回目で、だいぶ理解が深まりました。


どういうビジネスを、やったほうがいいか?

逆に、どういうビジネスを、やらないほうがいいか?など

これから仕事をしていく上で、役立ちそうな内容を、詳しく教えて貰いました。


学びは尽きないですね。

春爛漫 上々半分颱風

カテゴリ:
七実です♪

20190426-1上々颱風が、半分のメンバーでライブをやる。

しかも近所のお店でやる。

というので、行ってきました。



私の整理番号、30番代だったのに、最前列の席で楽しめました。

なんて、ラッキー。

神様ありがとう。


手を伸ばせば、ステージのメンバーに届く距離。

こんなに間近で、シャンシャン見るのは何年ぶりだろう。


走馬灯のように・・・

日比谷野音
花園神社
世田谷パブリックシアターなど

数々のライブを思い出し、何度も涙が出ました。


シャンシャンは私の、魂の栄養です。

半分でも、ライブしてくれて本当に良かった。


でも、半分なのに、凄かったです。

また、全部でやって欲しいなぁ。


20190426-2ライブの後、ボーカル・白崎映美さん、ピアノ・猪野陽子さんと写真を撮りました。

サインも貰った!

わーい!

カテゴリ:
七実です♪

糖尿病で25年間、昏睡状態の娘と、その世話をする母のお話です。

こんなことがあるのか!と驚きました。

お母さんって、やっぱり凄いです。

カテゴリ:
七実です♪

母が「お墓を見学したいので付き合って」というので、付き合って、一緒に行きました。

見学するだけかと思ったら、母は即断即決、キャッシュで永代供養のお墓を買ってしまいました。

他と比較検討しなくて、即断即決しちゃっていいのか〜?と、ビックリしましたが、本人は場所もシステムも料金も気に入ったようで、満足していました。


それにしても、今は、いろんなスタイルのお墓があるんですね。

子供たちが当てにならないから、永代供養してくれるというのが、とても安心なようです。

カテゴリ:
七実です♪

ブライダルビューティーのディプロマを頂きました!

ヤッター!

これは、ドレスを着た時に、より素敵になるよう、お顔・背中・腕を美しく整えるリンパ施術です。

結婚式を控えている人や、パーティーやイベントなどでドレスを着る機会がある人に、受けて貰いたいです。

近いうち、リンパサロンのメニューに組み込みますので、お楽しみに!

カテゴリ:
七実です♪

週末は、マインドリージョン・レベル2を習ってきました。

これは、とても奥深く、繊細な領域を癒すセッションです。

1年かけて学んでいます。

このセッションをするのは、姿勢を保つのが大変なのです。

腰をいためた私には「無理・出来ない」と思って、ずっと学ぶのを避けていましたが

今回、思い切って飛び込んでみて、なんとか、ついていけてるようで良かったです。

想定外のことが癒されますので、私が学び終わって、提供できるようになったら、皆様に受けて貰いたいと思っています。

どこでどうなるか分からない

カテゴリ:
七実です♪

新宿西口ヨドバシカメラで、お買い物しました。

ここは、思い出深い場所なのです。

何故なら3年前、このヨドバシカメラの前の歩道の右側が、微妙に窪んでいることに気づかず

20190421

派手に転んで、全治一か月の捻挫をしました。


ギプスして

安静にしてなきゃいけないのに

どうしても行かなきゃいけない気がして

その足で京都まで行き

そこで会った接骨院の先生に治療して貰って、歩けるようになったので

何故か二人で鞍馬山に行きました。


その時は、まさか、その後、接骨院の先生と付き合って、結婚するとは思っていなかったけど

転んでも、タダでは起きないというやつですね。

今から、ちょうど三年前の話です。

捻挫の足で、鞍馬山越えした記録は、過去記事をご覧ください

このページのトップヘ

見出し画像
×