アーカイブ

2014年08月

諸行無常

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140831今日で8月が終わり。

早いなぁ。

ものすごく色んなことをやっているのに、やりたいことが、まったくやれていないような気がするのは何でだろう?


海に行ったのに、1時間しか泳げなかった(雨が降ってきた)からかなぁ。


修理から返ってきたパソコンから怪音がして(うるさくてレコーディングできない)

外付けハードディスクが壊れ(レコーディング途中のデータが取り出せない)

「今月やろう!」と予定していたことが、ほとんど出来なかったのは確か。


ダメな時は、どうあがいても、ダメみたい。

不完全燃焼な8月だったが、9月がんばろ。

繋がっていこう

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140830ギフト・オブ・スピリットのセミナーを開催しました。

受講された方には、ありがとうございました。


数日前にも開催したばかりだけど、このクラスは何回やっても楽しい。

長時間のセミナーなのに、始まったと思ったら、あっという間に終わってしまう。

楽しいと、時間が経つのが早いって本当ね。


ハイアーセルフと共に過ごすか?

ローワーセルフと共に過ごすか?

そこからどんなメッセージを受け取るか?

それによっても人生の時間が変わりそうね。


★受講生さんのご感想

「HA1の事前プログラムということもあり、今回ギフトオブスピリットに参加させて頂きました。ハイアーセルフとつながり、色々な次元へ旅をすることができ、そこから学ぶことが、たくさんありました。ハイアーセルフともっともっと仲良くなって、1歩ずつ前に進もうと思えるプログラムでした。また、ナナミさんと楽しくお話もできたので、セミナーがあっという間に過ぎ、素敵な時間となりました。ありがとうございました。」


★ギフト・オブ・スピリットの詳細については、オフィスナナミのサイトをご覧ください。
 オフィスナナミPC用サイト
 オフィスナナミ携帯用サイト

痛いマッサージ

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140829以前から、お友達から勧められていた痛いマッサージを受けた。

2時間やって貰ったんだけど、いやー、痛かった。


マッサージというよりも、指圧といったほうがいいかもしれない。

体のアチコチを、ゆっくりグーっと押されて、イタタタタ。


巡りが悪くなって、詰まっているところが痛いんだね。

自分の体が、あまり巡っていないのを実感した。


そして、このマッサージを受けて、私は長年「A」だと信じていたことを、「Aでは無い」と覆されてしまった。

まさか!Aでは無いとは!

驚きだ。。。


Aが、Aでは無い。

これは私にとって、とってもいいこと、希望の光。

またまた面白くなってきましたぞ。

ダブルドキドキ

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140828先日、外付けハードディスクが認識しなくなったと書いた。

数日経っても状況は変わらないので、仕方なく、データ復旧サービスをネットで探して持って行った。

前に友達が、パソコン起ち上がらなくなって、そういうサービスに出した時は、ものすごい金額を提示されたと言ってたっけ。


データ復旧できるのか?で、ドキドキ。

金額いくらになるのか?で、ドキドキ。

高次の自分と繋がろう!

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140827ギフト・オブ・スピリットのセミナーを開催しました。

受講された方には、ありがとうございました。


ギフト・オブ・スピリットは、チャネリングの入門クラス。

色々なエクササイズをやりながら、チャネリングの回路を開いていって、ハイヤーセルフと繋がり、さらに別次元にも遊びに行って、そこにいる存在達とも触れ合うことが出来る。


受講生さんは様々な体験をされたみたい。

練習するごとに、どんどん上達されていって、とても楽しく有意義でした。


★受講生さんのご感想

「ジャーニーの実践ワークをやっている時、1次元〜7次元まで、とても興味深い世界を体験しました。自分のコンプレックスだった『もうそうなのかな』と思考に片寄らずに、自分の視たものを信じる事ができたとたんエネルギーを感じた。ずっとつみ重ねてきて良かったと思いました。七実さん、ありがとうございます。」

「最初、色々準備して、めいそうなどして、自分の状態を整えておく事の大切さを改めて確認できました。とても気持ち良く出来、終わってから「顔が変った」と言って頂き、とてもうれしかったです。ありがとうございました。」

「本日は再受講で参加させて頂きました。ありがとうございます。受講者の方々が、ななみさんの誘導と共にしっかりとついていっている姿が、とてもすばらしいと思いました。回を増すごとに受講者さんのチャネリングでのつながりが深くなっていき、おどろきました。ななみさんが、皆さんのこまかいところまで見てあげて、楽しく授業をすすめている姿を見習いたいと思います。1日ありがとうございます。」


★ギフト・オブ・スピリットの詳細については、オフィスナナミのサイトをご覧ください。
 オフィスナナミPC用サイト
 オフィスナナミ携帯用サイト

光の充電に最適!DNAアクティベーション

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140826この10日間、なんだかんだと大変で「限界超え」をした。

疲れて、ボロボロになることが予測できたので、今日は以前からセッションを受けることにしていた。

どれを受けようか?迷うけど、消耗を感じる時は、DNAアクティベーションがいいね。

バッチリ充電して、次に行くわよ。

たまには楽器を変えて

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

スタジオで、私がギター&ボーカルを担当しているロックバンド・クイクイGのリハーサルをしたのだが・・・。

20140824あれ〜?

なんかいつもとメンバーが担当している楽器が違う!?

新曲を作りながら、ちょっと遊んでみた。

しかし、ドラム叩くの大変だわぁ。

1曲が限界でした。

ブツッ

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140823右肩後方から「ブツッ」と音がした。

着ていたワンピースの、肩紐が切れたのかな?と思った。

帰宅してから見たら、肩紐の紐ではなく、肩紐を留めている金具が折れて、ダメになっていた。

その時は、ただ立っていただけで、服を引っ張ったり、衝撃を与えるといことは一切しなかったのに、なぜ突然、金具が折れたのだろう?


外付けハードディスクが、認識しなくなった。

前日まで、何の問題なく使っていたのに。


こういうのは連鎖するのか、ブツッと壊れる事って、不思議と続くねぇ。

大丈夫と安心・過信せず、日頃から備えておいたほうがいいね。

培ってきたもの

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20140822ここ連日、イベントの準備に明け暮れている。

200人収容ホール、20人出演者という規模のイベントの実行委員に任命されたのが私1人だけなんて、負担が大きすぎる。

このくらいの規模だと、4〜5人の実行委員で作業分担して、うまく回るボリュームだと思うが。。。

とにかく、もう時間ないし、やるしかないので、ガタガタ言わずに1人でやる。

人が入って、余計な邪魔が入ったり、もめたりするよりは楽かもね。


色々と準備しながら、これは自分が今までやってきたことの集大成だとも思うし、これから行うことの礎石だとも思う。

私が見ているところは・・・、こんなものじゃない。

いずれ自分が企画してやりたいのは、今回のより何倍も大きなイベント。

その下地づくりのために、今回はこういう役割なんだろうなぁ。

8月31日(日)13:30〜天から見れば上映会

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

日本画家・南正文さん(故人)を、ご存知でしょうか?

とても繊細で素適な絵を描く画家さんなのですが、この方には両腕がないのです。口に筆をくわえて、絵を描きます。

子供の時に事故で両腕を失われ、それで生きる希望を失われ、一時は自殺まで考えたそうです。

しかし口筆画家である大石順教尼さんと出会い、彼女に師事することで希望を見いだされていき、ご自身も画家としての道を歩まれていきました。

大石順教尼さんは、育ての父に両腕を切られてしまいました。これはとても壮絶であり、悲しいお話だと思います。

心が痛むと同時に、育ての父を許し、この苦しみを乗り越えていかれる大石順教尼さんのお姿に感動しました。

20140821-1南正文さんが両腕を失ってから、大石順教尼さんと出会い、画家として成功されていくストーリーが【天から見れば】という、ドキュメンタリー映画で紹介されています。

私は先日、この映画を拝見しまして、自分が美術モデルの仕事をしていた時のことを思い出しました。

7年間やっていたので、非常に多くの画家さん、彫刻家さん、美大生さん、美大志望の予備校生さんのモデルをやらせて頂きました。

そして、その中に、両腕はあるのですけど麻痺で使えず、南正文さんのように、口に筆をくわえて絵を描く画家さんがいました。

その画家さんからのご指名で、私はその方の絵のモデルを、2回しました。

2回しかお会いしたことないのに、とても強烈な印象だったので、今でもハッキリ覚えています。

この方も、とても繊細な絵を描く方でした。

口にくわえた筆で、こんなに精密に絵が描けるのか!と驚きました。

麻痺があるので、手が不自由なだけでなく、喋ることも不自由だったのですが、とてもお気持ちが優しく、うまく喋れないのに冗談を言って、人を笑わせるのがお好きな、ニコニコ和やかな方でした。

その画家さんは、口に筆をくわえた途端、顔つきが変わります。

絵を描く時は笑顔が消え、とても真剣な表情となり、目は子供のようにキラキラと輝いて、モデルの私にも画家さんから、ものすごい迫力、気迫、パワーが伝わってきました。

この凄さは、その場にいないと分からないと思います。尋常でないものがありました。

モデルをしながら、画家さんから、とてつもない感動とパワーを頂きました。

両腕や喋ることが不自由だと、色々な面でとても大変だと思います。

それでも諦めずに、ご自身で出来ることを精一杯やって、明るい気持ちで生き、人々を楽しませながら、絵を描くお姿は感動的でした。

こうやって思い出しただけでも、涙が・・・(ToT)

私はこの画家さんのモデルをすることで、とても大切な「何か」を受け取ったのだと思います。

南正文さんの映画でも、私が体験したのと同じことを、南正文さんの奥様がお話されていましたよ。

20140821-2【天から見れば】私たち人間から見ると、生きていくのに辛く苦しいことがたくさんあって大変ですが、それは、その人が成長し、人間として成熟するために与えられた、神様からのプレゼントかもしれません。

神様から見れば、きっとどの人も、とても平等に愛されているのでしょうね。

この映画を見て、号泣して、心が動いた私の後輩たちが「映画の上映会を開催する!」と会場を借りて、はりきって活動していますので、ご紹介しますね。


【天から見れば上映会】

日時
8月31日(日)13:30開場 13:45開始

場所
蒲田・大田区産業プラザ コンベンションホール(梅)

金額
前売り券または事前ご予約 3,500円
当日券 4,000円
小学生以下は無料(映画鑑賞のみ)

主催
We wish〜希望プロジェクト

映画上映の他に、参加された方にはスペシャルプレゼントとして元気倍増する「エンパワーエナジーチャージ付き」だそうです(^^)

イープラスで、前売りチケット購入できます

フェイスブック・イベントページでの案内はコチラ

このページのトップヘ

見出し画像
×