アーカイブ

2013年07月

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

最近、調子がいい。

やろうと思いつつ、やれずにいたことを、どんどん、やるようになっている。

その変化は多分、この本に付いていたCDを、毎朝、聞くようになってから。

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し


CDに収録されている2つのうちの1つ「ゲート・テクニック」しか聞いていないんだけどね。

これを聞くと、なぜか瞑想をしたくなる。

ゲート・テクニックも瞑想みたいなものなんだけど、これを聞いた後に、瞑想するというリズムが出来てきた。

本で紹介されている瞬間ヒーリングは、まだ自分にしか試していないので、どういう効果があるか分からないけれど、付属のCDを聞くだけでも、私は得られるものが多かったよ。

ギター弦のペンダント

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

一昨日、ギターの弦を張り替えた。

今はすぐに張り替えられるけど、ギターを始めた当初は、張り替えるのに、ものすごく時間がかかった。

で、張り替える度に、古くなった弦は捨てるんだけど、その頃は、それを「勿体ない、何かに使える」と言って、捨てずにとっておく祖母がいた。


使用済みの弦なんて、とっておいても、他に何にも使い道がない。

エレキギターの弦は針金みたいなもんで、先端が、ささったりしたら危ないから「捨てろ」って言っても、祖母は捨てない。

私に似て、頑固なのだ。


そうして祖母は、私が排出する、たくさんの使用済み弦を溜め込み「何かに使えないか?」と試行錯誤していたが、そのうち「弦は再利用出来ない」と悟ったようだった。

しかし彼女は、諦めない。

そういう、しつこいところも私に似てるのだ。


今度は、弦ではない部分に着目した。

20130729弦の片側に付いている、ストッパーのような役目をしている、丸い部品に目をつけた。

弦は諦めて捨てるようになったが、この丸い部品だけ外して、溜めておいて、なんと、これを糸で繋いで、ペンダントを作ってしまった。

こんなものでペンダントを作ったのは、世界広しといえど、祖母くらいしかいないと思う。

作ったところで、私も、祖母自身も、そのペンダントを身につけはしなかったと思うが「どうだ、再利用できたぞ」という、祖母のどや顔は忘れられない。


弦を張り替えると思い出す、今は亡き祖母の思い出。

私の満足

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

20130728スタジオで、クイクイGのレコーディング。

いいテイクが録れたのと、録音作業が進み、ギターを録音するのは、残りあと1曲になったということもあるんだけれど。


スタジオに行く前に、1時間半くらい、ギターの練習をして。

それからスタジオで、3時間ギターを弾いて、タップリ弾けたことでも、とっても満足した。


やっぱり、毎日4時間くらいは、ギター弾きたいねぇ。

美味しいハーブティー

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

オフィスナナミに来てくれたお客様には、ハーブティーをお出しすることが多い。

前は市販のハーブティーを買ってきて、そのまま淹れてたけど、ここ数ヶ月は自分なりにブレンドして淹れている。

これが楽しいんだよねー。

「お茶が美味しい!」と仰ってくれる人が多いので、調子に乗って、色々と買ってきた。

20130726ハーブは、お茶にして飲んでもいいし、お風呂に入れても楽しめる。

欲しかった桃の葉が買えたので、お風呂に入れてみた。

桃の葉は、タンニン、マグネシウムなどが多く、お風呂に入れると、お肌にいいそうだ。

ぬるいお風呂だったのに、すごく温まった。

冷房で冷えやすい時期だけど、ハーブティーとお風呂で、ホッコリ。

私は誰?

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

モダンミステリースクールにて「アデプト達人への道」クラスの講師を、担当させて頂きました。

受講された方には、ありがとうございました。

このクラスでは、アデプトプログラムで習う膨大な教えの中から、どれか1つをピックアップし復習する。

k3078682今回ピックアップしたテーマは、「私は誰?」

自分の中には、自分だと思っているけど、自分じゃない面があったり。

自分なのに、上手く表に出せない面があったり。

そうこうしているうちに、一体何が自分なのか?分からなくなってしまうこともあるかもしれない。

自分は誰なのか、頭では分かっていても、その自分を上手く発揮できていないかもしれない。


「私は誰?」を見直して、それを発揮していけるようなワークを行った。

今回も、奥が深い内容だった。

アデプト以上のステップの方が参加されても、面白いんじゃないかな。


「アデプト達人への道」次回は、8/29(木)12時〜17時、モダンミステリースクールで開催します。

いつもよりちょっと時間が長いので、受講料は、3,150円です。

テーマは「喜び〜生きるって素晴らしい!!」

肉体をもって生きる喜びを感じるワーク、五感を開くワークを行います。

サイキック感覚を開く事にも役立つワークです。

アデプトを受けられている方は、ぜひ、ご受講ください。

深く広く遠くへ遊びに行こう!

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

チャネリングの基礎が学べる「ギフトオブスピリット」を開催しました。

受講された方には、ありがとうございます。


20130724この写真はセミナー中・・・ではなくて、ランチ休憩で、釜飯を食べるところ。

セミナー中も、休憩中も、楽しく美味しい、オフィスナナミ♪


このセミナーでは別次元に遊びに行って、ハイアーセルフや、別次元の住人である存在に会ったりする。

やっている時は、別次元で自分が何をしているのか、はっきりしているんだけど、意識を通常の状態に戻すと、何をしていたのか、あまり覚えていなかったりする。


これは寝ていて、夢を見ている時には、そのストーリーをはっきり覚えているんだけど、目が覚めると、すっかり忘れてしまったりするのに似ている。

こっちの世界と、あっちの世界の、データのやりとりが上手くいってないだけなので、練習をすれば、自然と覚えていられるようになったりする。

何事も練習は大事ですね。


■受講生さんのご感想

「ずっと会いたかったハイアーセルフに対面できたのが何より嬉しかったです!瞑想でスピリチュアルマッスルを、きたえたいと思います!」

「最初のうちは全くおぼえてない、というか寝てしまったのかなと思っていましたが、七実さんの声はきこえていて、そしてシェアしているうちに少しずつ思い出したりしました。深いところに入っていって、おぼえてられないだけで出来ているよと七実さんが言ってくれたので、安心しました。もっとスピリチュアルマッスルをきたえて、色んなところを覚えていたいです。」


■ギフトオブスピリットの詳細

ギフトオブスピリットPC用サイト

ギフトオブスピリット携帯用サイト

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

今夜のオフィスナナミは、マイケル・ジャクソンと、デレク&ドミノスで盛り上がってます。


音楽にまつわる思い出って、私は、なかなか消えない。

今日はそうした、いまだに消えない思い出話(どーでもいい話だけど)を、2つ。


■その1

マイケル・ジャクソン「Beat It」



中学何年生だったか覚えてないが、給食を食べている時に、この曲が流れた。

有名な曲なので、多くの人が知っていると思うが、この曲では「Beat It」を連発して歌っている。

その単語を聞き取る力が無かったのか、ある男子が、この曲に合わせて「フィレー」と歌っていた。

それをある女子が「フィレじゃないよ、Beat Itだよ」と、間違いを指摘した。

それが恥ずかしかったのか、「フィレー」と歌っていた男子は、その時たまたま目があった、別の大人しい女子に対して「お前は、フィレだ」と言った。

間違った発音で歌っていたのではなく、その女子のあだ名を歌っていたように見せて、誤魔化そうとしたのだ。

その女子は「えー?私、フィレじゃないよ」と、何度も抵抗して嫌がっていたが、男子はそのまま、ご機嫌で「フィレー」と歌って、その女子に「フィレ」という、あだ名を無理矢理、定着させてしまった。

それから、その大人しい女子は「フィレ」とか「フィレちゃん」と呼ばれるようになった。

それを見ていて、人って、どこでどう呼ばれるようになるか分からないもんだなーと思ったが、中学校の同級生に聞くと、その女子はいまだに「フィレちゃん」と呼ばれていると聞いて、ビックリした。

「Beat It」を聞く度に、いつも、この給食のシーンが思い浮かぶのだが、どうでもいいので、この記憶、もう消したい(笑)

ちなみに、「Beat It」の連発は「逃げて、逃げて、逃げまくれ!」っていう意味なんですって。


■その2

デレク&ドミノス「Layla」



こちらはエリック・クラプトンの、親友の奥さんに恋をしてしまったという、切なさや苦しみを歌った有名な曲。

これは16才くらいの時に、友達の彼氏(ボーカリスト)が「英語の歌って、何て歌っているか分からないよねー」と言って、英語の歌が、自分には、どう聞こえるか?を、何曲も実際に歌ってくれた中のひとつ。

その時に彼が

「レイーラー」

と気持ち良く歌い上げた後に

「ガッチャ、ガッチャ、ヒー」

と歌ったのが、忘れられなくて。

正しくは「Layla, you've got me on my knees」なのだが、私にはそれ以来「レイラ、ガッチャ、ガッチャ、ヒー」にしか聞こえなくて、切ない恋の歌が、台無しだ。


長年、私を苦しめている、この2つの記憶、消せないかな。

白・白・白!!

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

久しぶりに掃除の神様が降りてきて「部屋をもっと白くしろー!」と言うので、楽器の倉庫と化している部屋以外、掃除しまくり、白じゃないところを白に変えていった。

私は白でスッキリ統一!じゃなくて、色と模様がいっぱいのインド綿で飾って、ゴチャッと賑やか華やかな感じのほうが落ち着くんだけどな。

20130722この写真みたいな感じ。これは19才の時に住んでた部屋のベッドの上で、飼ってた猫が、トシちゃんの口(マカロニほうれん荘)みたいなアクビをしているところ。

いたるところをインド綿&インド雑貨で覆い尽くしたいくらいだけど、どうもこの部屋は、そうさせてくれない。


そして、ずっと、しまいこみ溜め込んでいるものを「使うか・処分するか」選択させられた。

しまいこみ溜め込んでいるものって、そんなに無いつもりだったけど、出してみると、結構あってビックリした。


「しまっているものは、いつ使うの?今でしょ!」って言われて(笑)

これからはなるべく溜め込まず、使うようにしよう。


掃除が一段落して、喉が渇いたので、カルピスを飲んだ。

飲み物も、白だ〜。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

外付けHDに、パソコンのバックアップをとった。

今回は何故か、バックアップを開始してから終わるまで、丸2日かかった。

こんなに時間かかるものだっけ?

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの桃井七実です♪

サイトで使用しているCMS。

インストールしてから、それ以降は1度もバージョンアップしたことがないまま、何年か使ってきたが、開発元から「バージョンアップして下さい」とメールが届いたので、やってみることにした。

最初にこのCMSを使ってみようとした時に、インストールした後に、すぐ新しいバージョンが出たので、バージョンアップしたら、サイトの中身が全て消えてしまったという経験がある。

それから数年経ち、サイトのボリュームは増しているので、もしまた、そうなったら大打撃だ。

だから、バージョンアップすることに恐れと抵抗があったんだよね。

でも今回は、何も問題なく、ファイルを上書きするだけでスムーズに出来た。

新しいバージョンのファイルをダウンロードして、サーバにアップロードしただけで、たいしたことしてないけど、なんか大きな山を乗り越えた気分だよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×