アーカイブ

2012年09月

カテゴリ:
台風の中をいらしたお客様から「セッション受けるのが、待ち遠しかった」と言われて、嬉しかった。

セッションを受けると、楽になるもんねー。


セッションはリピートして下さる方も多くて、だいたい月に1回か、3ヶ月に1回くらいのペースで、受けに来られる方が多い。


今、私は23種類のセッションを提供しているんだけど、どれもいいので、色々試して貰いたいな。


【予告】セッションの種類は明日、もうちょっと増えます (^_^)v

カテゴリ:
今はちょっと、色々あって、忙しくて。

そんなこと、やっている暇はないのは重々承知だが、なんだか波がきたので、深夜にもぞもぞと、アメブロで新しいブログを立ちあげた。

思ったより、サクっと出来た。

ちょっと前に好き塾用のを、アメブロで試しに作ってみたばかりだから、なんとなく、やり方は覚えてた。

好き塾のアメブロは、閉鎖はしていないけど、こっちのブログと内容が一緒なので、枠だけあって、記事など中身がない状態にしている。

アメブロが、どういうものなのか試したくて、作っただけなので、これはそのうち閉鎖すると思う。


仕事のことよりも、もうちょっと個人的なことを書ける場が欲しくて、新しいのを作ったのだが。

先日の「豊かさ強化エクササイズ」でリストアップした願いごとの中に、「個人ブログを作る」というのがあって。

軽い気持ちで「作りたいな」っていう程度だったんだけど、でも、満月になる前に作っておきたかったのね。

サラっと作れて、願いがひとつ叶いました。スーリア、ありがとう。

カテゴリ:
バイタルリアクト、3回目を受けた。

機械を体に当てて、カタカタと振動を与えるだけで、たいしたことしてないような感じがするのに、施術が終わった後の、体のスッキリ感・爽快感は、素晴らしい。


ダメ出し厳しい私が、なんでここに通う気になったのかというと、貰わないからだ。

今までのところ、全く貰ってない。これは、非常に珍しいことだ。


体の動きや硬さをチェックするために、施術中に直接、体を触れられることもあるけれど、施術そのものを機械でするのがいいのかな。

それとも普通に、いい先生なのか。

分からないけど、私にとっては貰うことなく、安心して施術を受けられる貴重な所で、だから通おうって気になったのだ。


先生から、施術を受けている間は、マッサージ受けるの禁止と言われた。

理由は、状態がひどくなるから。


マッサージを受けると、気持ちいいから、麻薬みたいになっていくと先生は言ってた。

最初、30分で満足してたのが、60分、90分となり。

揉む強さも、最初は弱くても満足していたのが、段々物足りなくなり、脳が強い刺激を求めるようになるんだって。


そして揉めば揉むほど、筋肉が硬くなり、揉みダコが出来ていく。

揉んでも治らないのに、揉まれている時は気持ちいいから、より長く強い刺激を求めるようになって、悪循環になるから、やらないほうがいいんだって。


言われてみれば、その通りで、私も少し前、足のむくみがひどい時は、マッサージ器を、揉みの強さ最大にして、一晩中かけっぱなしにして寝てた。

今は足がむくまなくなったので、マッサージ器を使おうという欲求が起こらないけど、少し前は、危ない状態だったというのが分かった。

改善できて良かった。

10/13(土)19時〜ユニバーサル密教★豊穣宝生如来・阿弥陀如来

カテゴリ:
2012092710/13(土)19時〜のユニバーサル密教では「宝生如来」「阿弥陀如来」の二尊にお越しいただきます。

大日如来の南方にある宝生如来は、大日如来の『全ての存在には絶対の価値があり、平等である』という深い悟りを現し、また、全ての人々の等しい利益を願い、深い慈悲によって願いを聞き届けてくださいます。

また、時間、空間の制約を受けず、無限の光でこの世を照らし、西方浄土(極楽)を守る阿弥陀如来は、宇宙から私たちの足元まで、全てに、真・善・美を見出し、感じる知恵によって、『私たちが存在する、いま、この瞬間、この場所が浄土である』という深い悟りを教えてくださいます。

新しい世界の扉を開け、変化し続ける創造の時代を共に生きてゆく私たちにとって、「宝生如来」と「阿弥陀如来」の二尊は、ニューパラダイムの等しい豊かさのエネルギーと今この瞬間が楽園、浄土であるのだ、という深い気づきと喜びを与えてくださることでしょう。

新しい豊穣への幕開けを感謝を捧げるとともに、開いていきましょう。

みなさまのご参加を心からお待ちしております。

なお、お数珠や般若心経の教本をお持ちの方は、ご持参下さい。


日時:10月13日(土)19:00〜22:00(18:30〜受付開始)

料金:8,400円

講師:中込英人さん

会場:アカデミーオブライフ

最寄駅:京王新線・幡ヶ谷駅北口より徒歩4分

カテゴリ:
お客様から、水晶を頂いた。

最初に水晶を手渡されて、手に持ったときは「子宮トリートメントに使おうかな?」と思ったんだけど、しばらく持っていたら、とてもパワフルな水晶だと分かり、セッションに使うのは向いてないような気がしてきたので止めた。


プレゼントしてくれるだけあって、今の私に、フィットする。

セッションなど他人のためではなく、自分のために使いたいな。

いい仕事してくれそうな感じです。ありがとうございます。

カテゴリ:
バイタルリアクト、2回目を受けた。

施術してもらっていて感じたのだが、首・肩の張りが、無くなっている。

そういえば、肩胛骨のコリも感じないし、いつも夜になると、パンパンになっていた、ふくらはぎが、むくまなくなってきている。

体が、スッキリしてきている。

しっかり効果が出てるので嬉しい。


その後、グッドニーさんの「大天使ハニエルのエネルギー矯正」を受けた。

受けた後は、しばらくフラフラしたけど、それが落ち着いてきたら、すごくスッキリしてるのに気が付いた。


肉体的にも、エネルギー的にも、一気に矯正されて、私、一体どうなっちゃうの?って感じもするが、ハニエルのセッションは説明を見ると

「このエネルギーによるセッションの後、あなたは以下のことがらについて利益を得ることができるでしょう。」

・より多くのパッション
・より多くのエネルギー
・より多くの明晰さ
・より多くのアバンダンス
・生きる意志の増大
・愛する意志の増大
・人生における転移や前進の準備が整う
・マトリッス見通し、なにが真実かにめざめる!

と書いてあって、今後どうなるかが楽しみ。

次は誰だよ?私の番だ!

カテゴリ:
20120924クイクイG。

リズムギターの録音をした。

ドラム、ベースを半分くらい録り終わり、ようやく私が録音する番が回ってきたのだ。


本日の収録曲は『次は誰だよ』

クイクイG、結成当初から、やり続けているレギュラー曲なので、サクっと録り終わるかと思ったが、この曲1曲録るのに、3時間かかった。

あと、何曲あるんだっけ?8曲?

長い道のりになりそうだ。

人生を好転させるプログラム

カテゴリ:
今日は、アデプトプログラムを開催した。

新たにイニシエートになられた方には、おめでとうございます。


アデプトを受けているか?受けていないか?の違いは、一目瞭然だ。

受講生さんもイニシエーションを受ける前と後で、ご自身のエネルギーが、ガラっと変わったのを感じたらしい。


20120325イニシエーションさせて頂く時は、いつも「よくぞ、ここまで来てくれました。ありがとう」って思う。

「本当の自分を生きる!」と決断し、光の方向へと、足を踏みだしてくれて嬉しい。


アデプトのセミナー中は、なにかと自分がアデプトを受けた時のことを思い出す。

まるで昨日のことように思い出せるが、もう、7年前なんだねぇ。


アデプトを受けてからの7年間で、私は、どれだけ変化したことか。

人生は、確実に好転した。

数日前にも書いたけど、今は特に、絶好調だ。


アデプトプログラムを受けて、得られたものはたくさんあるが、私にとって大きかったのは、生きる喜びである。

セミナー中にも話したけど、私は小さい頃からずっと、どうしたら自殺以外の方法で早く死んで、この居心地の悪い、苦しい世界から脱出できるのか?ということに、フォーカスを当てていた。


10代の時に作った曲は、「殺してほしい」とか「死にたい」と歌っているものが多い。

私が「死」をテーマにしていることに魅力を感じたといって、バンドのメンバーが集まり、お客さんが集まり、ライブをやると、お店はたいてい満杯になった。

今、振り返ってみると、よくあんな歌で、お客さんが集まってたなぁと不思議に思うが、そういう歌に共感する人が集まっていたのだろうし、私も含め、きっと多くの人が病んでいたのだろう。


そんなだったので、まさか、生きる喜びを感じられる日が来るとは思わなかった。

人生、どこでどうなるか分からない。

今は、昔とは全く正反対に、この世には絶望だけでなく、光や希望もあって、そして自分次第で、生きる喜びを感じることが出来るということを伝えていきたいと思う。

カテゴリ:
今日から本格的に、バイタルリアクトを受けることにした。

整骨院に行くと、昨日、宇宙の気を入れてくれた病院で撮ってきたレントゲン写真には、細かく線が引かれ、ところどころに数字が書いてあった。

どこの骨が、どんな風に、何センチずれているのか、一目瞭然だ。

自分の骨格のズレを、目で見て確認できるのは、いいなぁ。


写真を見ると、骨盤は右に上がり、背骨には反りがない。

さらに第2頸椎と、第6頸椎が、ほとんど動かなくなっているんだって。

いい機会だから、全部、直して貰いましょ。

病院で宇宙の気を入れて貰った

カテゴリ:
20120921-01この写真、どこだと思う?

私が座っている席の斜め左を見ると、まるでリゾート地か、ヒーリングサロンに来たかのようなインテリアなんだけど。

20120921-02正面を見ると、奥にあるのは、レントゲン室。

ここは病院の一角で、レントゲン室の前にある待合所だ。

先日書いた、整骨院でバイタルリアクトの施術を受ける前に、提携している病院で「レントゲンを撮ってくるように」と言われたので、撮りにきたのでした。

私が抱えている「レントゲン」のイメージを、完全にぶち壊してくれるインテリアに驚いて、思わす写真を撮っちゃった。


さらに驚いたのは、レントゲンの撮影が終わったら、受付で写真を受け取って、それで、この病院での用事は終了だと思っていたんだよ。

だけど診察室に呼ばれて、お年をめした男性の先生(内科の院長)に「どうしましたか?」と尋ねられた。


いや、整骨院の施術を受ける前に、レントゲンを撮ってこいと言われたので、撮りにきただけなんですけど。


レントゲン写真を見ながら、私の首の骨が、普通とは逆方向に曲がっていることを指摘された。

20120921-03普通だと、首の骨は赤い線のようなカーブを描くらしいんだけど、私の首は、青い線のようなカーブを描いていた。

ヘッドバンキングの、やり過ぎが原因か?

先生が私の右足ふくらはぎを押す。ものすごく、痛い。

同じように、左足ふくらはぎを押す。痛くない。


さらに先生は、私の左腕を持って回転させる。スムーズに動く。でも筋肉に力が入らない。

同じように、右腕を回転させる。ひっかっかって、スムーズに動かない。でも筋肉に力は入る。


あれ?こういうチェックって整骨院とかでやるようなことだよな。

この先生は、内科の先生だったと思うけど、こういうのも診れるのかな?

と不思議に思っていたら、先生は私の背後に立ち「色んな治療法があるというのを、知って貰いたいんです」と言う。


そして「第2頸椎に、宇宙の気を送ります」と言って、私の首に、ほんの数秒、手かざしをした。


え?え?え?

ここは病院だよね?

いま、宇宙の気って言ったよね?


と私が、自分の耳を疑っていると、先生は私の右足ふくらはぎを押した。痛くなーい。

左足ふくらはぎも押したが、痛くなーい。


さらに先生は、私の左腕を持って回転させる。先程と同じように、スムーズに動く。そして、筋肉に力が入る。

同じように、右腕を回転させる。ひっかっからず、スムーズに動く。先程と同じように、筋肉に力は入る。


ええー?何コレ。

ほんの数秒、宇宙の気を送って貰っただけで、こんなに体って変わるものなの?

と驚いている間に「はい、ではレントゲン写真を持って、接骨院に行って下さい」と、診察は終了となった。


病院で、宇宙の気を注入されるとは思っていなかったので、ビックリした。

気になったので、帰宅してから病院のホームページを見たら「宇宙の気」のことは、一言も書いてなかった(笑)

でも、もし今度、何かの病気になったら、絶対、この先生に診て貰おうと思った。

このページのトップヘ

見出し画像
×