アーカイブ

2012年04月

カテゴリ:
しばらくブログの更新が止ってしまいましたが、毎日元気に活動していますので、ご安心を!

この数週間で、色んな体験をした。

それにより、自分がどんどん変化して、グイグイ成長できた気がする。

1日1日が、とても忙しく、そして、今までは比較できないくらい、とても濃くなっている。

毎日が楽しい。

生きるって、最高に面白い。

カテゴリ:
自分としてはぁ、しっかりと意識が目覚めて、働いているつもり。

なんだけど、ここ連日の忙しさ(寝不足)で、夜中にやっているパソコン作業が、やっているうちに、いつの間にか半分寝ていて、意識朦朧でやっているので、翌日見ると、ファイルの中身が訳分からない、めちゃめちゃになっていて面白い。

だけど、めちゃめちゃを修正するのは、大変だ。

先日は、家計簿に「1,600円。ランチを飲む」と書いてあった。

普段の私なら、こんな意味不明なことは書かない!

本当に食事に使ったお金なら、「1,600円。食事」と書くはずだ。

このデータを打った記憶が全くない。

1,600円を、一体何に使ったのか?を探る手がかりになる、レシートも、領収書も、無い。

私は本当に、ランチを飲んだのだろうか?

ランチに1,600円も使うなんて、普段ならあり得ないが。

謎が究明できない。

半分、寝ながらパソコンやるのは、もう止めようと決意した。

カテゴリ:
私って…。

ここが、こうなると、こんなに幸せを感じるんだ!

ということに気付ける機会が今日あった。


それは、長年、眠らせていた機能を、目覚めさせてしまったような感じ。

はて、どうしよう。

起こすつもりは無かったんだけど、目覚めてしまったのものは、止まらない。


人生って…。

どこで、どうなるか、まったく分かりませんな。

だから面白いんだけど。

カテゴリ:
合宿の疲れを癒しあうため、DSライトの子、数名がウチに来て、交換セッションをした。

ちょうど食事時だったので、晩ご飯をふるまったら、喜んで貰えた。

良かった良かった。

手作りご飯を、ゆっくり食べられるだけでも、癒されるわ〜。

合宿終了!

カテゴリ:
私にとって合宿というのは「地獄の苦しみ」のような、超苦手な場所のはずなのに、今回の合宿は楽しかった!

あっという間に終わってしまった。

楽しかった理由は、ただひとつ。

志が同じ仲間と、共に奉仕できたからであろう。

DSライト


昨年の夏に、私を含め、ほんの数名から誕生したボランティアスタッフは、今では「DSライト」という名前が付き、こんなに大きなチームに成長した。

そして私はリーダーとして、彼らに指示を与える立場になった。

まさか自分に、こういう役割がやってくるとは、ビックリだが、このチームでの活動を通じ、さらなる奉仕をしていこうと思う。

カテゴリ:
本日、4/18(水)〜23(月)まで、合宿に参加するため、オフィスナナミはお休みします。

私はレンタカーを借りて、東京からドライブを楽しんだ。

運転は、好きだな。癒される。

カテゴリ:
明日からの、合宿の準備に明け暮れた日。

ボランティアスタッフをやるようになってから、合宿の前はバタバタと忙しく、出発日前日は一睡もできないことが多い。

これから、ハードな日が続くというのに、その前から、とてもハードなのだ。

肉体の限界は、軽く超えていると思う。

なのに、どうして動けるのか?というと、光が入ってくるから。

光の奉仕をすればするほど、光が入ってきて、さらなる光の奉仕が出来るようになる。

上手く出来ているなと思う。

カテゴリ:
テンプル・オブ・ザ・ラーファミリーに参加した。

今回のテーマは「全存在を慈しむ」。

口で言うのは簡単、実際にやるのは難しいテーマだが、頭で考えなきゃ意外にイケル、かな。


昨晩エーテリックサージェリーを受けて、腰の調子が、だいぶ良くなった。

元気に、リチュアルできることが、嬉しい。

カテゴリ:
昨日と今日で、アデプトプログラムを開催した。

新たに、イニシエートになられた方には、おめでとうございます。

この時期に、アデプトを受けるということは、ものすごく意味があることだと思う。

新たな人生、そして新たな時代を、たくさんの光と共に、思いっきり楽しんで欲しいです。

カテゴリ:
ここのところ、キンソロのセッションさせて頂くことが多いのだが、キンソロ10回シリーズを受け進めていくにつれ、皆さんグイグイと変化されていってるのが、お客様ご自身の体感としても、セッションさせて頂いてる私から見ても、明確に分かるのが楽しい。

10回、受け終わった時点で、振り返ってみると「人って、こんなに変われるんだ!」と、ビックリされる方が多い。

でも、まったく別物に変わっているというのではなくて、その人の素質が出てきて、本当の自分に目覚めていってるというほうが近いのかもしれない。


お客様と一緒に、私もグイグイ変化してきている。

毎日同じことの繰り返しじゃ“つまらない”と感じた中学生の時に、学校や一般社会からハミ出しながら「退屈ってヤツにケリ入れて」生きてきた答えが、今やっと、いい形で出せていると思う。

まさか、こういう人生になるとは思わなかったけど、毎日、色んな人の変化のお手伝いをさせて頂けるのが、嬉しい。

このページのトップヘ

見出し画像
×