アーカイブ

2011年09月

癒しの薬師如来

カテゴリ:
20110930-03ユニバーサル密教が開催され、薬師如来をお招きした。ご参加頂いた皆様ありがとうございます。

今回は販売商品が充実していて、定番のお数珠の他に、薬師如来のエネルギーを入れたセレナイト、薬草茶、マッサージオイルがあった。

その中でもセレナイトは、あっという間に完売して大好評だった。石を手に持った瞬間、何かしらのエネルギーを感じて、購入された方が多かったみたい。

20110930-04私はBGMに、箏を弾いた。

箏の音色でも、癒されるかと思って弾いたんだけど、長い間、眠っていた箏が、日の目を浴びる機会を得られて嬉しい。


薬師如来をお招きしたのは、これで2度目で、前より深い部分に働きかけてくれたような気がする。

タップリ癒されて、次に進んでいこう。

梵字を書くのは難しい

カテゴリ:
癒されたーい!!

20110930-01と思って、久しぶりにヘナアート。描いてみた。

体に模様が入ると、テンションあがる。



20110930-02今晩の密教に合わせて、薬師如来の梵字も書いてみた。

でも、いまいち梵字に見えない。細く、かきすぎたかなぁ。

カテゴリ:
「オーマイガーッ!!」って感じで、「アーメーガーッ!!」

昨日、外出中に、アメガワンドを落としたらしい

帰宅したらポケットに、入っていない。

一体どこで落としたんだろう?と考える。

スタバだ!お茶している時に「ゴトッ」って音がした。

その時は「何の音だろう?」と思って、辺りを見回したら、目の前の人が椅子を引いていたので、椅子の音だと思った。

でも、そうじゃなくて、あれはアメガワンドが板張りの床に落ちた時の音だったんだ。

開店を待って、スタバに電話して問い合わせたら、私がスタバにいた時にいたバイトの子が、出勤してこないと分からないそうで、連絡待ちとなった。

もし無かったら激しく後悔するな。

でも、アメガワンドは絶対に私のもとに戻ってくるという確信があった。

何故なら。

昨日スタバから帰る時、バスに乗って、席に座ろうとしたら、そこには買い物袋があった。

私と入れ違いで降車した人が、忘れて降りてしまったらしい。

後ろの席に座っていたお婆さんが、すかさず、その買い物袋を取って、バスの窓をバンバン叩きながら、降りていった人に「忘れ物!」と叫んだが、バスの外には聞こえないようで気付いてもらえない。

そうこうしているうちに、バスは発車してしまった。

私が「運転手さんに言った方がいいですよ」と言うと、お婆さんは猛スピードで運転席まで移動し「さっき降りていった人が忘れものした!」と伝えた。

幸い、忘れ物の主は、バスの進行方向に向かって歩いていた。

運転手さんが速度を緩め、マイクを使って「忘れ物していませんかー?」と声をかけたら、主は気付いたようで、バスまで取りに来て一件落着となった。

誰かが忘れ物をしたら、拾って届けてあげる。こういう習慣がある日本は素適だと思って、いい気分に浸っていたんだけど、この出来事は、自分も忘れ物していることを教えてくれていたんだと思う。

だとしたら、ストーリーは、ハッピーエンド。アメガワンドは、必ず私のもとに戻ってくる。

と信じていたんだけど、念のため、失せ物レイキした。これやると、これまで100発100中で、失せ物は出てきているからね。

スタバから電話がかかってきて「銀色のツボ押し、ありました」。

やったー!よかった。

カテゴリ:
お休み終わり、今日から通常営業です。


お休みといっても休むつもりはなく、トレーニングとTeaカウンセルで、ハードな日々になる予定だったのに。

1日目:ギックリ腰

2日目:腰痛、発熱、頭痛、吐き気、寒気

3日目:腰痛、発熱、頭痛

4日目:腰痛、咳、歯の詰め物が取れる

5日目:腰痛、咳

という状態


1〜2日目までは、ギックリ腰をかばいながら頑張ってトレーニングに参加してたが、2日目の夜、起きていられないほど体調が悪化したので、観念して休んだ。

4〜5日目は起き上がれるようになったので、見学席(別名:ホスピタル)にいて、怪我した人に絆創膏や湿布を貼ったりした。

多くの人から、サプリメントやホメオパシーを提供して貰ったり、レイキ、アメガワンド、酵素、セレナイト、アロマオイルで施術して貰ったり、荷物を運んで貰ったり、心配の声をかけて貰ったり。

助けて頂いた皆様、ありがとうございました。


肉体を浄化すると同時に、服やカバンが破けたり、おろしたての化粧ポーチがダメになったり、細かい破壊もおこった。

気に入っていたものなので、これらを捨てるのに抵抗はあるけど、思い切って捨てて。

今日から新たな一歩を進んでいこう。

カテゴリ:
明日9/23(金)〜9/27(火)まで研修のため、お休みとさせて頂きます。

この期間中に頂いたお申し込み・お問い合せなどへのお返事は、いつもよりお時間頂くかもしれませんが、ご了承下さいませ。

カテゴリ:
ものすごい台風。

都内は電車がほとんど止まり、予定していた仕事がキャンセルになったおかげで、久しぶりに、パソコンの前にじっくり座って事務仕事できた。

溜まっていた仕事を、少し片付けられて、少し気分がスッキリ。

ブログのデザイン、サイトに合わせて、変更してみた。

ちょっと色づかいを変えるだけで、ガラっとイメージ変わりますね。

9月30日(金)19:00〜ユニバーサル密教・薬師如来

カテゴリ:
9月30日(金)19:00〜22:00、ユニバーサル密教で、薬師如来をお招きします。

20110920薬師如来は、手に薬壺を持っているお姿で、病気平癒の仏として有名ですが、現世利益や衆生救済といった働きもされていて、 様々な側面から私達を助けて下さっています。

薬師如来は、修行中の菩薩だった頃に、12の誓願を立てられました。

その1つめの誓願は「全ての人々を仏にする」。 人々が仏になるのを妨げる病気を癒し、災難や魔を除き、必要なものを与え、 迷うことがないように、明るく照らして下さります。

私達が心身ともに癒されて、内なる光をより輝かせていけるよう祈願いたしましょう。

ヒーラーとして活動されている方は、ヒーリングをサポートして下さるよう、お願いするのもよいでしょう。

薬草茶とマッサージオイルの販売も行います。

日時:9月30日(金):19:00〜22:00
講師:中込英人さん
料金:3,150円(TNは2,650円)

★お申し込み・お問い合せは、モダンミステリースクールへ!

カテゴリ:
「ガン呪縛」を解く〜千島学説的パワー 第5版
「ガン呪縛」を解く〜千島学説的パワー 第5版

本を読み終えた。

これを読んで、私達家族がした「手術しない」という決断に、自信が持てた。

父親が病気の時に、この本を知っていたらなぁ。


放射能対策のひとつとして注文していた、フラワーエッセンスが届いた。

私の分、母の分、弟の分の3つ。

さっそく、飲んでみる。

まずい・・・。


母は、このところ急に髪の毛が薄くなった。

実は、私も急に、薄くなってきている。

単純に、老化だろうか。

それとも、これも放射能の影響なんだろうか。


私がしている仕事は、気や、オーラや、エーテルなど、見えないものを扱うことが多い。

見えないからこそ気を遣う方もいれば、「見えないから大丈夫!」と気にしない方もいて、人それぞれだなぁと思う。


でも、放射能は「見えないから大丈夫!」なんてことはない。

見えないからこそ、気をつけなくては。

カテゴリ:
昨日今日はアデプトプログラムを開催し、新たに3名の方がイニシエートになられました。

おめでとうございます。

アデプトは、どなたにもオススメなんだけど、何年か越しでオススメしてきたお客様が、受けに来てくれたので嬉しい。

イニシエーションを受けた途端、皆さん、今までの約10倍の光を受け取るようになり、エネルギーがガラっと変わって、軽やかになる。

私が提供している他のヒーリングやセミナーでは、こんなに一気に変われない。

何度やっても、アデプトのイニシエーションは、すごいなと思う。

言葉では、サラっと聞き流せてしまうかもしれないけど、光があるって、スゴイこと。

「人生真っ暗闇」と思いながら、生きている人は、一杯いる。少なくても、私は物心ついてから、レイキを習うまで、そうだった。

人生は、生きれば生きるほど悪くなり、どん底続き、お先真っ暗だった。

レイキを習って、生まれてはじめて健康になったことで光を見いだし、アデプトを受けて、光と共にいられるようになった。

そんな私が、今ではアデプトを開催しているんだから、人生どうなるか分からない。

今までの約10倍の光を受け取るようになるというのは、ほんと、スゴイこと。

そのうち慣れて「10倍が当たり前」になっちゃうかもしれないけど、今後は、この光を有効活用していって欲しいな。

よみがえったお箏

カテゴリ:
箏。

調子に乗って締め上げていたら、糸が切れてしまったので、自分でやるのは断念し、職人さんに来て貰って、糸を全部交換して貰った。

20110917糸が、みるみるうちに張り替えられていく。

全部張り替え終わるのに、1時間かからなかった。

糸締器は使わず、糸を棒に巻き付けて、クイクイ締上げ、糸を結んで留めていく。

さすが。

糸を交換して貰ったら、音の響きが、断然良くなった。思い切って、交換して良かった。

柱を立てて、調律して貰っている時に「この柱は大事にしたほうがいいよ」と言われた。

???なんで???

「これ、今、買ったら、50〜60万円くらいはするよ」

キャー。そんなに高価なものだったとは!

ただで貰ったものだから、てっきり安物だと思っていたよ。

物の価値を知らぬとは恐ろしい。大事にしよう。

このページのトップヘ

見出し画像
×