アーカイブ

2010年12月

穏やかな1日

カテゴリ:
青空雲ひとつない青空。



大祓大祓。


いつもと同じ大晦日。

今年1年ありがとうございました。

カテゴリ:
今年最後のアデプトを開催した。楽しい2日間だった。

新たにイニシエートになられた方には、おめでとうございます。

今後、ますますのご活躍が楽しみです。

豊かさ強化エクササイズ開催決定!

カテゴリ:
もうすぐ今年も終わり。

ラクシュミー11月の豊かさ強化エクササイズに参加して頂いた、チーム・ラクシュミーの皆さん。

エクササイズの期間も、もうすぐ終わりですね。

この1ヶ月半で、豊かさに対する意識の変化はあったかな?

チームメンバーの1人から、その後のご感想文を頂いた。

--<ここから御感想>--

ラクシュミーに「世界から飢えと貧困をなくしたい」とお願いをしたので、ホームレスの方々への炊き出しボランティアに出かけてきました。

今までも興味はあったのですが、勇気がなくて一歩踏み出せなかったのです。

色々な事情がある方々なので、中にはコミニケーションのやり方が変わった方もいますが(深い深い人間不信や長い間社会から疎外の結果)、ほとんどの方がきちんと相手の目を見てお礼をいう、きちんとした方でした。

ゴミを漁り、凍死の恐怖に怯え、一般の人から疎まれる生活を余儀なくされる人々が多くいて、今まで痛みを感じずに生きてきたのが、とても不思議に感じました。

そして、些細で地味なこと(笑顔で声をかける、ご飯を配る、体調の悪い人に薬をあげる)でも、愛を込めて行えば、相手の心に染みいることがあるのがわかりました。

ラクシュミーのご加護があることだし、できる範囲で続けていこうと思います。

全ての命が繋がっているのならば、路上で凍えて飢える人の痛みは人類の痛みですね。

まだ三回しかボランティアに参加していないので、その世界のほんの一部しか見えていませんが、ホームレスの人たちは心が純粋な人が多い気がします。

今までホームレスの人たちに少しだけ怖い印象を持っていましたが、困っている人の横を通り過ぎて、平気でいられた自分の方が余程怖い人間でした。

--<ここまで御感想>--

ボランティアをするのは、最初は勇気がいるんですよね。

でも、えいっ!!!っと踏み出してみると、得られるものは、非常に大きいと思います。

自分自身にゆとりがないと、ボランティア活動するゆとりも生まれませんから、そういう面でも豊かさは、もっともっと必要だなと思いました。

人類の集合意識に、愛と光と喜びと、豊かさを入れていけたら、いいですね。


「豊かさ強化エクササイズ」次回は1/23(日)16時~19時、参加費は5千円です。

カテゴリ:
先週から頭の中で、無限ループのように『Dancing with Mr.D』が流れている。

はじめて意識して聞いたローリング・ストーンズは、山羊の頭のスープだった。そのアルバムの1曲目に入っていたのが、この曲。

当時は、レコードをカセットテープに録音して聞いていたから、1曲目という理由だけで、この曲は、よく聞いた。

ちょうど、その頃、村上龍さんの作品『コインロッカー・ベイビーズ』に強烈な影響を受けていたので『Dancing with Mr.D』を聞いて、Mr.Dって誰だろう?と思うたびに、ハシを見出した音楽ディレクター、ミスターDを連想していた。

本当は、逆なんでしょうね。龍さんがストーンズの曲からとって、ミスターDって名前にしたんでしょうけど。

その後『Crossroads』クリームを聞いて、ギターの上達と引き換えに、十字路で、自分の魂を売る契約を悪魔と交わしたブルースマン、ロバート・ジョンソンを知る。

それは「クロスロード伝説」と呼ばれ、映画にもなったが、ギターの上達と引き換えに魂を売るなんて、バカじゃん?と思ったのを覚えてる。どんなに上手でも、魂のこもっていないギター弾いて、どうすんのさ。

映画は、魂を売ったことを後悔し、契約を「なかったことにしてくれ」と悪魔に頼む人が登場する。だけど、悪魔は聞き入れてくれないので、その人の魂を取り戻すために、主人公がギターでバトルをするという話。

懐かしいな。こうした、ひとつひとつが、私の礎になっている。

久しぶりに、聞いてみよう。

カテゴリ:
11月のレイキ交流会に参加頂いた方から、ご感想文を頂いた。

--<ここから御感想>--

先日のレイキ交流会の、その後の感想です。

二つ、お願い事をして、みなさんにレイキをしてもらったのですが、すごい効果が出たのでご報告します。

ひとつめは、マラソン大会に出場するので「時間制限内にゴールできますように」とお願いしてレイキをしてもらいました。

当日は時間ギリギリで残り5分から、最後の気力を振り絞ってダッシュしたのですが、急に自分の力ではない何かが動いて、背中をふわっと気持ちよく押されて足が軽々と前に出ました。

びっくりするくらいスピードが出て、あっ、これは交流会のみなさんのパワフルな応援レイキだとわかりました。

おかげ様で制限内にゴールすることができました。ありがとうございました。

ふたつめは「気になる人と仲良くなれますように」とお願いしたのですが、数日後に連絡があり、なんと食事に誘われました。

ナナミ先生、レイキ交流会でお会いした方々、本当にありがとうございました。

--<ここまで御感想>--


マラソンも恋も、上手くいってるようで、良かった良かった。

それにしても、すごいなぁ。たしかレイキ交流会の時に「練習では時間制限内にゴールができない」と仰っていたんだよね。

それが制限内に、ゴールできちゃったなんて、ご本人の努力は相当なものだったと思うが、レイキでも応援できたかな~と思う。

交流会で行っているレイキマラソン(多人数で一斉に行うレイキヒーリング)は、思っている以上に、効果を生み出してくれることがある。

セルフヒーリングや、1対1でのヒーリングと比べると、大きくエネルギーが動くからね。

次回のレイキ交流会は、1/23(日)10時~13時に開催が決定した。

参加費は、3,000円。

「皆でレイキヒーリングをしあって、癒しあいたい」という思いがあれば、レイキを習っていても、習っていなくても、他方で習った人も、ご参加頂けます。

興味ある人は、一緒にヒーリングしあいましょう!

カテゴリ:
夜、小顔矯正をしてもらった。

お返しに何をしてあげようか相談して、今回はエーテリック・サージェリー(マインド編)をやらせて頂くことになった。

このセッションは、過去の出来事が忘れられず捕われている。ネガティブな考えに固執してしまう。気付いたら無限ループのように、いつも同じ事を考えている。という状態から脱け出したい時にオススメだ。

ブラックスポットといわれるネガティブなエネルギーの塊が、いつの間にか頭の周りに出来ていて、こいつが何かと邪魔をするので、取り除く。

どんなに気をつけていても出来ちゃうので、私は半年に1回位は、エーテリック・サージェリーを受けて、お掃除して貰う。

エーテリック・サージェリー受け終わった後は、いつも、憑き物が落ちたかのようにスッキリする。

スッキリして、はじめて「ブラックスポットが、あったんだ」と分かる。

私の場合は、ブラックスポットが出来ていたとしても、ほんの小さいものか、ブラックスポットになる前の段階のものが多いらしいんだけど、それでも、それが無くなると、とてもスッキリするので、自分が気づかないところで、こんな悪影響を受けていたんだなぁと、受ける度に驚く。

小顔矯正してくれている人は、すっごくボジティブだし、前向きだし、ガンガンと自分の人生を切り開こうとしているし、エーテリック・サージェリーを受ける必要は、パッと見、ないように見える。

セッションの内容を説明した時に、本人も最初は「私は、ネガティブじゃないし、必要ないかも」と言っていた。

でも「自分には必要ない」と思い込んでいる人にこそ、必要だったりもする(笑)自分には必要ないと思い込ませる方法で、セッションを受けないように、いい状態にならないように、邪魔されていることもあるからね。

話を進めていくと、細かいところで不安・心配・恐れに足を引っ張られたり、ネガティブな思考パターンにハマって、自分が思うようには進んでいけてないところもあるのが分かった。

自分の人生を切り開こうとして、そのための行動もしているが、まだ具体的な形にはなっていないので、受けておいたほうがいいかも~という話になり、やらせて貰うことになった。

そうしたら、頭の周りには、私が予想した以上に、たくさんのブラックスポットがあった。

あり過ぎて、取り切れなかった(涙)

まぁ、たいてい、1回のセッションで取りきれないことのほうが多いので、取る準備が出来ているものから、半分くらい除去して、セッションを終えた。

受け終わった後は「すごいー、スッキリしたー。軽いー。」と喜んでいた。やって良かった。

「そのスッキリして軽い状態のほうが、本来の自分の姿に近いんだからね。でも、まだ半分しか取っていないからね。続きは、またいずれ機会を見つけて、やりましょう。」と伝えた。

「自分はポジティブだ」と思っている人でも、これだけブラックスポットがあるのだから、「自分はネガティブだ」と思っている人は、どれだけブラックスポットがあるのだろうか。

今回、見つかったブラックスポットは、大きくても、小指の先ほどの大きさだった。

こんな小さな塊に、今まで、どれだけ苦しめられてきたのだろうか?

こんな小さな塊に、自分の思考が悪影響を受けていることも知らず、「自分には無理」とか「お金がない」「時間がない」など、ネガティブな思考に捕らわれて、がんじがらめになっている姿を自分だと信じて、生きることも多いのだろう。

どう生きるか、人それぞれ自由だけど、私は、こんな小さなネガティブの塊の奴隷になって、生きて欲しくないなと思う。

弥勒菩薩と過ごしたクリスマス

カテゴリ:
今日は、12月25日。

ユニバーサル密教・弥勒菩薩一般的にはイエスキリストの誕生日といわれる、この特別な日に、ユニバーサル密教が開催された。

私は今まで一参加者だったけど、密教隊メンバーになり、今日はじめてご奉仕させて頂いた。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今回は弥勒菩薩をお招きした。テーマは、自分自身の中にあるキリスト意識を目覚めさせ、しっかりと繋がりを作ってゆくこと。

普通に密教と考えたら「弥勒菩薩なのに、なぜキリスト?」という内容なのだろうけれど、これが、ユニバーサル密教の面白いところだね。

クリスマス企画として、参加して頂いた方全員に、弥勒菩薩のエネルギーが入ったキャンドルをプレゼントした。

貰った人は、ぜひ、使った感想を聞かせて欲しいな。素敵なキャンドルマジックが、起こりますように。

さてさて。

今日は、12月25日。

私にとってのイエスキリスト(笑)和嶋さんの誕生日。

この特別な日に、数日前に和嶋さんに握ってもらったお数珠をもって、密教隊デビューさせて頂いたことに、とても感激している。

きっと、これは天界からのクリスマスプレゼントなのだろう。ありがたいことだ。

帰り道、中華屋に寄って、新年会の予約をした。ついでに、ご飯を食べていこうと思い、定食を頼んだら、いつもの約2倍の量の、オカズ&ご飯が出てきた。

新年会を予約したから、サービスが良かったのだろうか。

いや、きっと、これも天界からのクリスマスプレゼントなのだろう(笑)ガッツリ頂きました。

カテゴリ:
イシス神殿テンプルゴッデスのみが行えるグループでのヒーリング「マザーガイア・セレブレーションヒーリング」を、昼から夜まで行った。

受けにきて下さった皆様ありがとうございます。

このヒーリングでは、生まれ持ってきたギフトを開花させ、この地球で生きる恵みと祝福を受ける。

私としては、地球で生きる人、すべてに受けて貰いたいなーと思う。

何回かヒーリングさせて貰ったけれど、毎回、感動的だった。そして毎回、少なくても1人は、泣いている人がいた。

私は毎回、泣いた。なぜなら、父なる天も、母なる大地も、神々も、人間が想像できる以上に、人間を愛しているのが、ひしひしと伝わってきたからだ。

こんなに愛されているのに。人がその愛に気付く機会は少なく、自分を見失い、彷徨ってしまうことも多いだろう。

ヒーリングを受けてくれた人からは「自分に出会えた」「予想以上に大きな、自分へのクリスマスプレゼントになった」などの、御感想を頂いた。

ヒーリングが終わる時は、みんな、この地球に再誕生しているようにも見えた。今後の人生を切り開く、きっかけになれたらいいなと思う。

後日談。

当日、1階にいたグッドニーさんが「一体地下で何をやってるんだ?!(私たちは地下にいた)なんなんだこの強烈なエネルギーは!!!すごいエネルギーだ!!!めちゃくちゃすばらしい!!!」と、エネルギーの質とその大きさに驚き、大絶賛していたそうです。嬉しいな。

オリジナル曲増量中

カテゴリ:
今年最後のバンド練習。

最近は、オリジナル曲を作ることに力を入れている。バンドとしては、これからがやっと本番かな。

次のライブは、3/26(土)19時から、大塚でやることが決定した。ライブに興味ある人は、今から予定いれといてね。

クリスマスケーキ練習が終わってから、クリスマスの食事をした。

ご馳走たべて、ケーキたべて。

深夜1時半だけどね~。

カテゴリ:
明日、12/21(火)19:30から予定していた満月瞑想会ですが、都合により開催中止いたいたします。

参加のお申し込みを頂いた皆さまには、ご迷惑をおかけして、すみませんが、宜しくお願いします。

このページのトップヘ

見出し画像
×