アーカイブ

2010年07月

カテゴリ:
8/7(土)8(日)東京ビッグサイトで癒しフェアが開催されます。

サイトから申し込めば、無料入場券が貰えます。

とても広い会場に、たくさんのお店が出ます。癒しやスピリチュアルが好きな人でしたら、場内をブラブラ見て回るだけでも面白いと思います。

著名人の講演やワークショップ、音楽の演奏もあり、色々と楽しめます。

「平和のゴールデンピラミッド」も登場します。

私は両日とも、このピラミッドの周りにある「MMS本部ヒーリングブース」にいます。

ここでは、ヒーリングが、ショートタイムのお試し価格で受けられます。


★DNAアクティベーション(20分:3,000円)

 眠っている能力や才能を、目覚めさせます。


★直傳靈氣(20分:2,000円)

 自然治癒力を高め、心身ともに健康な状態へと導きます。


★ロマンティック・サージェリー(20分:3,000円)

 神聖な光によって、頭がスッキリ爽快!そして、ロマンティック全開!
 受けると、トロっと、心地よくなります。イベント限定メニューです。 



ご興味ありましたら、お気軽に、受けにいらして下さいませ。
お待ちしています。

カテゴリ:
期限が近づいている。

今日こそは、集中してホームページのリニューアル作業をしようと思いつつ、休みのうちに、祐気とりもしなきゃいけないし、買い物もしなきゃいけないので、済ませなきゃいけない用事を、先に済ませちゃおううと思い、まずは祐気とりしに行った。

祐気とり先で、食事をした。

食べ終わったら、だいたいいつも、すぐ店を出るのだが、なぜか今日は、すぐ動く気になれない。本を読んだり、ちょっとグズグズ、ゆっくりしてから店を出た。

そして、ヨドバシカメラに、消耗品を買いに行った。

買い物メモを見ながら、プリンタの用紙などを買い物かごに、入れていく。

あ、そうだ。メモに書いてないけど、プリンタのインクも買わなくちゃと思い出し、インクコーナーに行ったら、お洒落で格好いい男性が、パっと目に入ってきた。

音楽を聞いていたので、あんまり他のお客さんや、店員さんには意識を向けていなかったのに、どうして、この人だけ、やたらと目に入ってくるのだろう?と思い、よくよく見たら、知っている人だと気づいた。

みつとみ先生だ!

きゃあ、どうしよう。

以前、数回、先生の講座を受けさせてもらっただけで、私のことは覚えていないだろうし、話かけようか、どうしようか、ちょっと悩んだ。

先生は伊豆にお住まいなのに、ヨドバシカメラの店内で、こんな風に、ばったり会うなんて。。。

インクを買うことを思い出さなかったら、または、ほんの数分でも、インクコーナーに行く時間がズレていたら、バッタリ会うことは無かったであろう。

こんな機会は、滅多にない、というか、もう二度とないだろうから、思い切って話しかけてみた。

そうしたら先生は、気さくに応じてくれて、その場で、しばらく立ち話をした。

ほんの少し、ご挨拶のつもりが、かなりタップリお話してくれた。30分くらい、話していたんじゃないかな。

本当に素適な人だなぁと思ったし、目標に向かって着々と進んでいかれているお姿に感動した。

みつとみ先生は、日本の音楽シーンを変えていってくれる人だと思う。私にできることは、たいして無いかもしれないけど、機会があれば、また先生の講座を受けたいし、演奏も聴きたいし、何らかの形で応援できたらいいなと思ってる。

お話させてもらって、いいもの、いっぱい貰えた。感謝感謝。

カテゴリ:
暑くて、インドな気分だったので、日中は、インドの音楽を流してた。

ランチにインドカレーを食べに行ったら、お店のインド人に「お久しぶりです」と言われて、ビックリした。

先週もカレー食べに行ったし、久しぶりな感じ、しないんだけど(笑)でも、こうして気にかけて、声をかけてくれるのは嬉しいね。

夜は、お客さんと、インド音楽のライブの話で盛り上がった。

インドの音楽は、やってみたいけど、手を出せないでいることの、ひとつ。

長年、インドに行きたいと思いつつ、いまだに行けていないし。

やりたいと思いつつ、やってないこと、やれずにいることが、まだまだ一杯あるなぁと思った。

カテゴリ:
4名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございます。

瞑想会が始まる直前に、大粒の雨が降り出してきた。雷も鳴っていた。

満月の日は、雨が降ることが多い。

こういう天気の時は、洗い流すような、浄化をテーマにした瞑想になることが多いものだが、今回、サラスヴァティをチャネリングして行った誘導瞑想は「新しい時代に持って行くもの・手放すもの」というテーマとなった。

日々、生きていると、いつの間にか見失ってしまう、大切なもの。

日々、生きているうちに、いつの間にか積み重なってしまう、どうでもいいこと。

瞑想しながら、それらを見て、要るか要らないかを選別し、大切なものをしっかり握り締め、要らないものは手放していく。

それを、すればするほど、自分が内側から輝いていく。

要らないもの、どうでもいいことに、わざわざ関わって、自分を曇らせるようなことは、もう、しない。

自分の大切なことを、しっかり見て、まっすぐ進んでいく。

参加された皆さん全員、いい感じで瞑想されていたので、不必要なものを洗い流し、自分の大切なことに対し、ブレない強さを得られたんじゃないかと思う。

それを象徴するかのように、瞑想会が終わって、帰る時には、雨が止み、満月が輝いていた。

いい会でした。

カテゴリ:
お仕事終わってから、交換セッションで、小顔矯正してもらった。

2ヶ月ぶりだったからか、いつもより痛い。

やってもらった、お返しに「何が受けたい?」と聞いたら「コダンリーディングがいい」という。

おぉっと。随分と、体力つかうやつを選ぶなぁ。

私は仕事の後で、消耗しきっていたので、どうしようかなぁ、今のこの状態で出来るかなぁ?と、ためらっていたら「肩甲骨、揉みますよ」と言うので、もうひと踏ん張りして、やることにした。

コダンリーディングは、今、必要な情報が浮かび上がってくるので、それを私が読んで、お伝えするという内容だ。

今までに何回も、やってきたけれど、今回「コダンリーディングで、こういうことも分かるんだ!」という、新たな発見&驚きがあった。

受けた人も「まさか、そこを言われるとは・・・」と驚いていた。

きっと軽い気持ちで、ちょろっと見て貰おうって感じで、「コダンリーディングがいい」って言ったんだろうけど、出てきた情報は、どちらかというと本人にとっては耳が痛いところ、軌道修正が必要なところで、ビシバシ突付かれたようだった。

でも、それが今、必要だったから「コダンリーディングがいい」って言ったんだろうし、私も、ヤル気になったんだろうなぁ。

こうした流れが面白い。

そもそも、ここで、こうして、お互いに何度も交換セッションしていること自体が不思議な関係でもあるのだが、人生に無駄は無いと思った。

カテゴリ:
お仕事終わってから、楽健法&三井温熱療法を受けに行った。

私は、楽健法がメインで、温熱療法はオマケ程度に考えていたが、先生は施術時間を、大幅にオーバーして、温熱療法をタップリやってくれた。ありがたや。

体が冷えているところに、温熱器を当てられると、めちゃめちゃ熱く感じる。

普通のところは「あったかくて気持ちいいなー」と、のどかで平和な感じなのに、体が冷えているところは「あつつつっ!!!!」大暴れしたくなるほど熱い。

スピリチュアルなセッションや、瞑想が続くと、体が冷えきってしまうことが多いが、最近は冷房の冷えも加わってか、自分が思っている以上に、冷えていることが分かった。

まさか、そんなところが、という意外なところが冷えていた。

でも、タップリやってもらったお陰で、体が芯から温まった。

冷えって自覚しにくいから、たまには、メンテナンスしてもらうといいね。

第63回レイキ交流会

カテゴリ:
セカンド3名、サード3名、ティーチャー、1名、未受講1名、合計8名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

レイキサークル会の流れは、いつもどおり。

最初、レイキサークルをしている時に、力が入っている人が多かったので、力を抜く練習をした。

レイキをやろう!とすると、ついつい、手、腕、肩などに力が入ってしまうことが多い。しかし、力んでいると、気の流れは悪くなるし、感じられるものも感じられなくなる。

筋肉の緊張は緩めたほうが、やりやすい。そうした力加減による違いを体感して頂いてから、レイキマラソンをした。

レイキマラソンお1人10分ずつ、ヒーリングを受けて頂いた。

皆、それぞれ、心身の不調や悩みがあって、それを皆に相談したり、レイキで癒しあえるのは素晴らしいなぁと、いつも思う。

「ヒーリングしあうのが当たり前」という空気感が、いいんだよね。

レイキ交流会の時だけでなく、いつでも、どこでも、こんな風に、お互いが、お互いを、気遣い、敬い、癒しあえたら、いいね。

カテゴリ:
終日、ホームページの更新およびリニューアル作業に費やす。

普段は、5分とか、10分とかいう、仕事の合間の細切れ時間で事務作業しているから、こうして長時間、集中して作業できるのは、貴重な時間だ。

5月からリニューアル作業開始して、現在の進捗率は、10%にも満たないが、8月のアタマには、新しいサイトに切り替えたいと思っている。

どこまで、やれるかな。

カテゴリ:
ここ一週間くらい、被同会の影響が、かなりキツク出ていた。

運勢を見て「こういう悪いことが起こりうるであろう」と予測は出来たが、しかし、その悪いことは、尅気がないと発動しない。

発動したということは、尅気があったわけで、尅気って根深いし、恐ろしいなぁと思う。

でも出たことで、だいぶ消化消滅したと思うけどね。

そう考えると、出せる時に、出せるだけ、出しちゃったほうが、いいのかもしれないな。

破れって、本当に破れる。

そして、こんな時に「これをしちゃいけない」ということを、するように、さらにドツボへ向かうようにと、仕向けられていく。

冷静に気の流れを見ていると、そうした動き、成り行き、動向が分かってくる。なので、自分が、どうすればいいのか、対処方法も自ずと分かってくるのだが。

気学を学んでいなかったら、こういう時って、一時の感情で動いて、尅気の思う壺となり、ドツボにハマっていく。

気学を学ぶ前は、尅気の泥沼を、散々体験してきたので、今は、気学を学んでいて、良かったと思う。

カテゴリ:
西洋レイキ伝授、サード・ディグリーを開催した。

「サードを受けると、自動的にハイアーセルフと繋がるんですか?」と、受講生さんから質問された。

残念ながら、自動的になる、ということは、ない。

誰でも繋がりは持っていると思うけどね。その繋がりに意識を向けたり、繋がりを強化していくには、自分からのアクションが必要だ。

そこで、ハイアーセルフと繋がることを「難しい」と思っている人と、「簡単だ」と思っている人とでは、開きがでる。

また、瞑想などで誘導してあげると、自然とハイアーセルフと繋がっているのに、意識して「ハイアーセルフと繋がろう」とした途端、難しく考えちゃって、出来なくなっちゃうことも多い。

昨日、受講生さんと「人は概念と思い込みに沿って生きている」というお話を、たくさんしたが、ハイアーセルフに対しても、そうなんだろうね。

ハイアーセルフと仲良くするには、ギフト・オブ・スピリットもオススメ。このセミナーでは、ハイアーセルフをチャネリングし、ハイアーセルフと一緒に旅をする。面白いよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×