アーカイブ

2010年04月

ティーチャー再受講

カテゴリ:
今日は1日、研修で、MMSのティーチャー&ヒーラープログラムを再受講してきた。

私が、ティーチャーを受けたのは、今から4年前。もう、すでに学んでいることばかり・・・なのに、すごい勉強になった。

クリスタルヒーリングの実践をしたのが、大きな収穫だった。これは習って、やり方とか知っていたけれど、実際にやる機会は、今まで、なかったんだよね。

宝の持ち腐れ状態だったわけだが、自分がヒーリングをしてみて、そして受けてみて、その良さが分かったので、今後は、積極的にやってみようと思う。

受講されている人たちの「これからティーチャーになって、より大きな奉仕をしていくぞ!」というキラキラしたエネルギーに触れることで、得るものも大きかった。再受講して良かった。

インドカレー屋にて受講生の中には、ウチに来られているお客様もいて、嬉しかった。

一緒にランチしに、インドカレー屋に行ったら、通された席には、シタールが飾ってあって、なんだかピッタリの席だねーということで、写真、撮ってもらった。

シタールも、欲しい楽器のうちのひとつなんだけど、こうして自分と比べて見ると、デカイなぁ。ブイブイ弾きこなせたら、かっこいいだろうなー。

山手線一周ゴミ拾い★その28・渋谷→原宿

カテゴリ:
本日の参加者3名。ありがとうございます。

昨日、雨が降ったので、今日実施することになったんだけど、世間は今日からゴールデンウィーク。

ゴミ拾いしにいく電車の中が、いつもと違う。朝まで飲んでいたらしき人で、混んでいる。

渋谷駅の南改札を出たら、駅で、タバコを吸っている人がたくさんいた。喫煙所が、駅を出て、すぐ横にあるというのに、ここで吸っている人みんな、床に吸殻捨てるんだろうな。こりゃー、今日は、大変そうだ。

待ち合わせの時間通りに来たのは、私だけだったので、1人さみしく、トングとゴミ袋を取り出し、軍手をして、原宿駅に向かって、ゴミ拾いを始めた。

モアイ像の手前辺りまで、ゴミを拾ったところで、ぼちぼち、参加者が集まってきた。

井の頭線で来た人が「この先が、すごいことになっている」と言う。

どんな、すごいことになっているか?というと・・・。

渋谷・喫煙所前通りハチ公前にある喫煙所の前の通り。吸殻とゴミが一杯。ちなみに、歩道だけじゃなく、車道もゴミだらけ。



渋谷駅・喫煙所横上の写真と、同じ位置から、駅を見ても、吸殻とゴミが一杯。



ハチ公前ハチ公前も、吸殻とゴミが一杯。



ここのゴミを、トングで拾っていたら、それだけで、1日が終わってしまいそうだ。

キレイにしたいのは山々だけど、「進行方向だけを真っ直ぐ見て進んで行く」ことにした。

ここで、私たちと同じように、ゴミを拾っている、お爺さんとすれ違った。手に持っている拾ったゴミは、2袋が一杯になっていた。

彼は「渋谷区は自治体が良くないから・・・」と言っていたが、このゴミの量じゃ、自治体も、やりきれないだろう。ここに、ゴミや吸殻を捨てている人の多くは、渋谷区民じゃないだろうしなぁ。

中身が残った状態の飲み物(缶やカップ)。ほとんど残っている食べかけのスプーンが入ったままのプリン。

渋谷駅を出てから、ハチ公前のスクランブル交差点を渡るまでの間に、たくさんのゴミを拾って、ゴミ袋が重くて、まだ、たいして進んでいないのに、私は、どっと疲れてしまった。

原宿まで行くのか・・・。

疲れちゃって、足取り重く、だらだらと進んでいたところ、カラオケ屋の前を通りかかったら、なんと、5月26日の山手線ゴミ拾い一周達成記念ライブで、みんなで一緒に演奏する予定の曲が、店から流れていた。

それ聞いたら、元気が出た。

こんな偶然、ないもんな。きっと、これは応援されているってことなんだろう。おーーし、頑張るぞ。

ルートを半分くらい進んだところで、道端で騒いでいる若い男性二人がいた。酒を飲んで騒いでいるにしては、どうも言動がオカシイ。多分ドラッグをやっているのだろうと、みんなで話したが、ゴミ拾いしていると、普段見ないようなものを、見ることが多い。

明治神宮にいた蛇明治神宮沿いでは、蛇を見た。

温かいから、出てきたのかな。



原宿駅前の喫煙所原宿駅前の喫煙所も、ゴミだらけだった。



7時40分、原宿駅・竹下口に到着。

渋谷〜原宿ゴミ拾い4人で拾って、燃えるゴミは、30リットル4袋
燃えないゴミは、 30リットル1袋
瓶・缶・ペットボトルは、 30リットルの2袋。

吸殻、飲み物の缶、セロハン、ガムが多かった。つまようじは、少なかった。

おつかれさまでした。

カテゴリ:
来月から、新しいセミナーを、いくつか開催します。


■神聖幾何学1(5,250円)
5/8(土)10:00〜13:00

神聖幾何学の基礎となっている、シンボルを学び、そのシンボルの持っているエネルギーを、自分に取り入れ活性化します。そして、このシンボルを使って、お部屋を低いエネルギーから守り、神聖な状態に、より高いエネルギーで場を整えられるようになります。


■アストラル・トラベル(5,250円)
5/8(土)15:30〜18:30

深い瞑想状態になって、自分の意識を肉体から離す、体外離脱の安全な方法を学びます。意識を拡大することで、地球上だけでなく、他の次元や宇宙にも行けます。アストラル界の領域で、旅を楽しみましょう。


■ギフト・オブ・スピリット(21,000円)
5/15(土)10:00〜17:00

安全で確実なチャネリングの基礎を学びます。サイキック能力を活性するエクササイズをし、ハイアーセルフと繋がります。そして7つの次元を旅して、エネルギーをチャネリングする回路を構築します。


■ストレス・マネージメント(5,250円)
5/18(火)19:00〜22:00

日常生活で抱えているストレスと向き合い、その原因や、具体的な対処方法を探りながら、ストレスとの上手な付き合い方を学びます。ストレスを解消し、毎日をより喜びに満ちたものへと、変えていきましょう。


■アデプト・プログラム2(21,000円)

アデプト受講済みの方のみ、参加できます。アデプトの復習をしながら、オーラ、チャクラなどのエネルギーに、実際に触れて、情報を読み、調整をするといったエクササイズをして、ヒーリングの基礎を学びます。

これは受講希望者が、一定の人数集まったら開催します。受けたい人は、ご連絡ください。

(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿

これらは全て、モダンミステリースクールの「ティーチャー&ヒーラープログラム」を受ける前に、受講しておく必要があるもので「事前プログラム」と呼ばれています。

私は先日、これらの講師として認定を頂き、セミナーを開催できるようになりました。


「アデプト・プログラム2」以外は、どなたでも受講できます。「ティーチャー&ヒーラープログラム」を受けるつもりが、あってもなくても大丈夫です。

それぞれ、単独のセミナーとして、受けられます。

どれも面白くて、実際に使える内容です。

ほんと、面白いので、早く教えたくて、ムズムズしています(笑)

興味あるクラスには、ぜひ、ご参加ください。

カテゴリ:
満月より、1日早いけど、満月瞑想会を開催し、8名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

初参加者が7名で、半数以上が、瞑想初めてだった。

でも、初めてとは思えないくらい、皆さん上手に出来ていた。

雨が降っていて寒いので、はじめは暖房をつけていたんだけど、瞑想をしているうちに、だんだん暑くなってきたので、暖房を消した。

後半、サラスヴァティの誘導瞑想になってからは、ものすごく暑くなり、クーラーをつけたいくらいになった。

暑いと感じるのは、チャネラーの私だけか?と思ったが、瞑想が終わった時には、参加者全員、顔が真っ赤になっていた。冷え性で冷たいことが多いのに、今は手や足が温かいといって、驚いている人も多かった。

普通に考えて、気温は夜が深まるにつれ下がっているし、じっとしていて動いてないので、体は冷えてくるはずなのだ。

なのに、この部屋と体の熱さはなんだ?瞑想のエネルギーか?

はたまた、サラスヴァティのエネルギーか?インドの神だからねぇ。40度くらいの熱気を伴って、部屋に降りて来たのかもしれないねぇ。

誘導瞑想は、肉体を慈しむ内容だった。これは言葉の誘導がなくても、イメージで、家で1人でも出来そうな内容だったので、ぜひ、続けてやってみて欲しいな。

最後は参加者全員が、内側から、ピカピカに輝いてた☆彡

おかげさまで、いい瞑想会になりました。

カテゴリ:
レイキの手にマッサージされると、とても気持ちがいい。

普通の手だと、部分を表面的になぞっている感じなんだけど、レイキの手だと、全身にエネルギー流しながら、ジュワッっと奥の奥まで入る。

でも、なかなか、レイキしながら、マッサージしてくれる人が見つからない。

誰か、レイキしながらマッサージしてくれる人を知っていたら紹介して欲しいな。紹介じゃなくても、立候補でも、いいですが(笑)

こりが限界に達したので、仕方なく、飛び込みで、その辺のマッサージ屋に入り、疲れていたので、60分コースを頼んだ。そして、マッサージを受けてすぐ、後悔した。

よく考えたら、普段、私に触れる人って、ほとんどが「レイキの手」だ。そうじゃない人に長時間、触れられるのは久しぶりで、違和感を感じた。

レイキの手が恋しいと思った。

カテゴリ:
どうして、そうなっちゃうのか分からないけれど、パソコンの漢字変換って、妙な変換する時、あるよね。

「チャクラ」って、入力したかったのに、さっきスペースキー押下して変換したら「茶蔵」って出てきた。

「バカッ!」と思うと同時に、なるほど、そういう漢字もあるのか・・・と感心したりもする。

ところで、最近、学校で、私が名前を名乗ると「あー、ゴミ拾いの人!」と反応してくれるが多い。

いえ、私は、ゴミ拾いの人じゃなく、ロックギタリストなんですけれど・・・(笑)

「あー、山手線の人!」

いえ、私は、山手線の人じゃなく、ミュージシャンなんですけれど・・・(笑)

いろんな変換があるものだ、と思う。

カテゴリ:
時間にゆとりをもたせる方向へと、流れが変わってきた。

前から何度も「そうする」と言ってるけど、気づくと時間がいつも無いのは、クセなんだろう。

今は、いろいろと、やっているうちに、肥大化しちゃったことを、削ぎ落としている。

お金も時間も、自分のコントロール次第だもんなぁ。

コントロールを、手放さないようにしないと。より快適にするぞ。

心地よい広がり

カテゴリ:
欲望まかせのエフェクター増強計画・第2弾。

MAXON AnalogDelay AD-900マクソンのアナログディレイ。

うわわぁ〜わわぁ〜わぁ〜。

広がりが心地よい。

アナログディレイは、前に買ったのがあるので、持っている。

なんで持っているのに、別のを買うの?と、思われるかもしれないが、同じアナログディレイでも、機種が違えば、音が違う。

今まで使っていたのより、トーン、甘いな。

エフェクターは、あと3つくらい増強したいが。

今月は、これで、活動限界(資金が)

MONOMOSSライブ@高円寺稲生座

カテゴリ:
アコーディオンを弾く桃井七実アコーディオンで、ライブした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

私にとってアコーディオンは「浮気だなぁ」と感じたライブだった。

アコーディオンで、人に合わせることは出来るけど、無難なことしか出来ないというか、この楽器を通じて、自分を出す・表現することが、どうも出来ない。

やっぱり私は、初心にかえって、ギターでダーティーなのがいいなぁ・・・。ということで

次にやるライブは

「山手線ゴミ拾い一周達成記念ライブ」

5/26(水)19時より、大久保ホットショットです。

私は、1年近く大切に暖め、練習してきたロックバンドで、ボーカルとギターで出演します。

他にも、音楽あり!手相鑑定あり!ダンスあり!

内容てんこもりの楽しいイベントです。

無料でレイキヒーリングも、受けられます。

料金は、2,300円(ワンドリンク・おやつ付き)

お気軽に、遊びに来てくださいませ。

山手線一周ゴミ拾い★その27・恵比寿→渋谷

カテゴリ:
本日の参加者5名。ありがとうございます。

その内、初参加者が2名で、いずれも私のバンドメンバーだ。お互いに、お互いを分かっている関係なので、これは心強い。

恵比寿から渋谷まで、おおむね線路沿いに進んでいった。

まず、恵比寿駅前の、喫煙所付近の植え込みに難儀した。植え込みが、吸殻とガムだらけ。

「目の前に灰皿があるのに・・・」と思うのは、毎度のことになってきた。

バンドメンバーが「こんなにたくさん、剥き出しでガムが捨ててあるのに、ビックリした」と言っていた。

私のブログを読んで知っているのと、実際に自分が体験して知るのとでは、大きな違いがあったんだろう。

ガムは、剥き出しで、噛んで、そのままの状態で、ペッと捨ててあるのが多い。

たまに、包み紙に包んで捨ててあるのもあるけれど、どちらかというと、丸めた包み紙(ガムは入っていない)と、剥き出しのガムが、植え込みに捨てられているゴミとしては多い。

包み紙にガムを包める人は、多分、その辺にポイって、やらないんだと思う。包み紙に包んで、ゴミ箱に捨てるのだろう。

植え込み地獄を抜け出し、道を進んでいく。

大きな交差点に、たどりついた。ここの植え込みが、ちょっと大きめなんだけど、ゴミだらけ。

交差点の植え込み写真じゃ、分かりにくいかもしれないけれど、非常に汚い。

「渋谷区のカオス!」と、常連さんが言う。

ここをキレイにしていたら、この人数でやっても、軽く、1時間は、かかるだろう。泣く泣く、見なかったことにして、進む。

渋谷駅に近づき、埼京線のホームが見える線路沿いから、ゴミが、グっと増えた。

線路沿いは、たいていゴミだらけだが、ここも、汚い。いつもの、吸殻、ガム、空き缶、お菓子の包み紙などに加え、蛍光灯、片方だけの靴、軍手などを拾う。

ずーっと、ガラスかミラーが割れて粉々になったのが、散乱していた。これは、トングじゃ拾えないので断念した。

渋谷駅まで、あと少しの所で、時計を見たら、残り時間は、あと10分。

「ピッチあげて、行こう!」と、皆に声をかける。

あとは歩道橋をわたるだけ・・・と思っていたら、その歩道橋の手前の、植え込みが・・・。

歩道橋前のカオスその1ギャー!



歩道橋前のカオスその2ヒー!



大量のゴミ!

なんじゃ、こりゃ。どうやったら、こうなるんだ?

消火器まで捨ててある。

五反田→目黒の時にも、消火器は捨ててあったけど、どうして、こんな重いものを、わざわざこんなところに捨てるのだろう?

「渋谷区のカオス!渋谷区のカオス!渋谷区のカオス!・・・」頭の中で、リフレインする。

うーーーー。

拾いたいけど、ここをキレイにするのに、少なくても、あと、30分は必要だ。

泣く泣く、ここも断念して、駅に向かって進む。

恵比寿〜渋谷ゴミ拾い7時40分、渋谷駅に到着。

6人で拾って、燃えるゴミは、30リットル4袋
燃えないゴミは、 30リットル1袋
瓶・缶・ペットボトルは、 30リットルの2袋

全体的に、吸殻、ガム、お菓子やタバコを包んでいるセロハンのゴミが多く、爪楊枝が、ほとんどなかった。若者の町だからかな。

今回は、ゴミ拾い常連さん&バンドメンバーで、各自のペースを守りつつ、日頃のチームワークを発揮できたように思う。

「今回みたいに、ゴミを拾いきれなかったところは、一周が終わったら、そこだけ、やるってのは、どうですか?」という提案を、常連さんから頂いた。

なるほど。山手線一周ゴミ拾い(リベンジ編)ってのも、ありかもね。

早いもので、山手線一周まで、あと2回!

悔いのないように、ゴミを拾いたい。

少しでもカオスが減って、街が美しく輝きますように。

このページのトップヘ

見出し画像
×