アーカイブ

2010年02月

天使のはね

カテゴリ:
昨日今日はアデプト・プログラムを開催した。

たくさんの光と祝福のもと、新たに、アデプトのイニシエートになられた方には、おめでとうございます。

天使のはねお土産に、こんな、お菓子を頂いた。

本当に、天使のはねみたいな形をしているお菓子だった。

天使も、たくさん、いたのかな?

はね、食べちゃって、ゴメン(笑)

カテゴリ:
3/20(土)〜22(月祝)まで、琵琶湖で“水と平和” グローバル・フォーラムが開催される。

主催は、世界平和を育む市民の会と、モダンミステリースクール。

3日間、各方面における著名人の講演や演奏など、多彩なプログラムだよ。

カテゴリ:
ここんとこ忙しいので、今日は休みなんだし、ちょっと、ゆっくりしようと思って、ジムに行き、2時間ほど太極拳をやってきた。あー、ゆっくりした。

いつも行っている所とは、違う店舗だ。ここに入るのは、10年ぶり。懐かしい。昔は毎朝、仕事前に、ここに通っていたんだよなぁ。

いつも練習している歩き方を、やった。この時に、丹田を使って歩くように教わった。

太極拳で、いつもやっている歩き方なのに、店舗が違うから、先生も違って、同じ動作を別の角度から教えて貰え、新たな発見があって良かった。

カテゴリ:
徹夜明けで、ゴミ拾いしてから、歯医者に行って、一度帰宅してギターを持ち、スタジオに行って、ギターで参加しているバンドの練習をする。

一度、帰ってきてから、さらに機材を追加して持ち、スタジオに行って、自分のバンドの練習をする。

眠いな・・・と思うが、とても楽しく、演奏していると、目が覚める。そして、あっという間に、スタジオを借りている時間が、終わってしまう。

このバンド。5月にライブをやるので、そろそろ、バンド名を決めなくてはいけなくて。

1月に、皆で話し合って、とりあえず決めた名前があるんだけれど、いまひとつなので、もう一度、皆で話し合っているうちに、これ以上のものはない、すごい名前に決まった。

やったー!

昨年、夏くらいから、活動していて、やっと名前が決まったので、ホっとした。落ち着いた。

山手線一周ゴミ拾い★その19・有楽町→新橋

カテゴリ:
本日の参加者5名。ありがとうございます。

待ち合わせ場所である、有楽町駅の日比谷口を出ようとしたら・・・、出られない!シャッターが閉まっていた。早朝だと、こういうこともあるんだね。

銀座口から出て、線路沿いに新橋に向かって、ゴミ拾いをしていった。

前回、初参加された方が、私たちがゴミ拾いしている姿を、見るに見かねて(?)超便利★アイデアグッズを2つ作って、持ってきてくれた。

このグッズ、皆で使ってみたが、作業効率が、ググっと上がる。というか、変なところにかかっていた負担がなくなる。

こういうアイデアを閃くのもスゴイなぁと思うが、それを実現化して、皆に提供してくれるのも、ありがたい。

特許をとろうとしているらしいので、どんなグッズなのかは秘密にしとくけど、ゴミ拾いしている人には、とても便利な逸品だよ。

有楽町から新橋に向かう線路沿いの道は、割とサクサク歩きながら、ゴミ拾いできた。

6時半位に、新橋駅の手前に着いたので、これは予定より早く終わるかな?と、思った私が、またまた甘かった。

新橋駅、SL広場。なんじゃこりゃ、ってくらい、汚い。

喫煙所は、新宿駅西口の喫煙所と同じくらい、吸殻や空き缶が地面に溢れ、ゴミ溜めと化していた。

一番ガッカリしたのは、噴水の水の中にも、大量に吸殻やガムが投棄されていたこと。

それを見た瞬間、水の神・サラスヴァティ登場。

許せーん!!!!!!

なんて、怒りはしないけど(笑)ガッカリしたのは確か。

私は、許せなかった。すぐ横に、喫煙所があって灰皿が置いてあるのに、どうして噴水の中に捨てるのか?

水の中にあるゴミを、徹底的に拾った。

喫煙所は、タバコ吸う人が一杯いて、煙がモクモクしていたので、その中に入ってゴミを拾う気になれず、そこだけ、ゴミは拾わなかった。

なので、ゴミを拾ってキレイになった広場と、ゴミだらけの喫煙所で、コントラストがクッキリした。

新橋駅から広場を見ると、この違いが、パっと目に入る。これを見て、多くの人が、何かを感じてくれればいいなと思う。

有楽町〜新橋ゴミ拾い7時40分に終了。

6人で拾って、燃えるゴミ、30リットル2袋。
燃えないゴミ、30リットル1袋。
缶・瓶・ペットボトル、30リットル2袋。

今回は、吸殻が多かった。

特に変わったゴミは、なし。

おつかれさまでした。

カテゴリ:
リレーションシップ・クラス(お試しバージョン)を開催し、8名の方に、ご参加いただきました。ありがとうございました。

自分で言うのもなんだけど、すっごい良かった。

セミナーしている私にとっても、勉強になったし、発見がたくさんあった。

このクラスを、月に1回くらい、定期的に開催したら・・・、世界は平和になるんじゃないか?と思った。

大げさかもしれないけど、でも、そう思うくらい、人間関係をより良くするヒントが詰まっている。

少なくても、今日このクラスに参加してくれた皆様とは、すごく、いいお友達になれそうな・・・、いやいや、皆様は私にとってお客様であり、お友達ではないだけど、でも、マイミクになったりもして(笑)

セミナーが進むにつれ、エクササイズを通して、お互いに、分かり合い、認め合い、自分との違いを賞賛しあうことができ、参加者さん同士でも、いい絆を作れたのではないかと思う。

最後は、いいテンションで盛り上がった。他のセミナーでは感じたことない種類の、喜びと幸福感に包まれた。

そして、盛り上がりついでに「今度、皆で○○○○○やろう!」と言ったら、さらに盛り上がった。

このセミナーは、次があるのかないのか、まだ分からないけれど、ぜひ、また、開催したいものです。

そして、皆さんが帰宅されてから、パソコンに向かったら、○○○○○の企画アイデアが、ドピーンと降りてきたので、参加者の皆様全員に、詳細事項を送りました。

そちらも参加できそうでしたら、宜しくお願いします。また盛り上がりましょう!

カテゴリ:
今日はファースト・ディグリーを開催し、5名の方に、ご受講いただきました。ありがとうございました。

セミナー形式のレイキ伝授は久しぶり。ひさびさの感覚。

昨日のスキルアップ会と続いているから、余計に、そう感じるのかもしれないけれど、皆でレイキするのは楽しいな。

人と人が、癒しあえるって、素晴らしい。

レイキを受講された皆様には、この素晴らしさを、ぜひ、身近な人たちに、広げていってほしい。

第31回レイキスキルアップ会

カテゴリ:
セカンド1名、サード6名、合計7名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

常連さんが、ガラっとイメチェン!?インターホンカメラに映る映像を見たら、いつもはストレートの髪が、ボリュームのある、アフロになっていて驚いた。

前から「アフロにしたいなー」という要望は聞いていたので、ついに実行したか!

と思ったら、カツラだった。わー、ビックリした。

アフロを見て、皆で盛り上がったところで、会のスタート。

はじめは、ご要望があったので、各自セルフヒーリングをした。

次に、発霊法。アチューンメント。

それから、サラスヴァティの誘導で、ハイアーセルフとの繋がりを深める瞑想をして、最後にペアを組んで、ヒーリングをしあった。

膝にレイキヒーリング



お腹にレイキヒーリング



肩にレイキヒーリング



あっという間に、終わりの時間となった。

「もっとヒーリングやりたい!」という、ご要望が多かった。

スキルアップ会、3時間じゃ、短いのかな。次回は、もうちょっと時間を増やしてみようかな。それとも、もっと開催頻度を増やしたら、いいのだろうか?

会が終わってから、皆で交代で、アフロのカツラを借りて、撮影大会をした。

アフロヘアーの私私も、かぶってみたよ。結構アフロ、似合うかも。

カテゴリ:
電気代の請求書が届いた。

先月より、1,800円、安かった。

数日前に書いた「防寒成功」の効果だろうねー。

節電も成功ナリ。

山手線一周ゴミ拾い★その18・東京→有楽町

カテゴリ:
本日の参加者4名。ありがとうございます。

東京駅・八重洲北口から有楽町へ向かって、ゴミ拾いをしていった。

東京駅前は、割とキレイで、サクサク進む。ターミナル駅で、こんなにキレイなのは、珍しい。

ゴミを拾っていると、道を尋ねられたり、バスの乗り場を訪ねられたりした。駅の人と、間違えられているのかな。

東京駅の改札を出た通路に、ワンカップの、空のカップがひとつ、中身が入った新品のものがふたつ、コンビニ袋に入れて捨てられていた。

飲み物は、中身が入ったまま、捨てられているものも多い。

勿体無い。飲み物や食べ物が捨てられているのを見ると「本当に不景気なんだろうか?」と思ってしまう。

東京駅で早朝から働いているバンドメンバーが、様子を見に来てくれた。

ゴミが少なめだったので、快調に進み、私達は、だいぶ有楽町の近くまで来ていたので、東京駅から追いつくのは大変だったであろう。

メンバーに聞いたら、東京駅は玄関口なので、こまめに清掃しているそうだ。だから、キレイだったんだね。

有楽町駅に近づくと、ゴミのカラーが変わった。ガムと飴の包み紙が増えてきた。

「ゴミ拾いという単調な作業の中に、毎回、学びがある。そして、その学びは、一緒にゴミを拾っていても、人それぞれ違う。」というようなことを、参加者さんが仰っていたが、本当に、その通りだなと思った。

皆と一緒に、ゴミ拾いをしていると、面白いし、楽しいし、時間が経つのが、あっという間だ。

朝っぱらから、2時間も、ゴミを拾い続けているのは、大変に思えるかもしれないが、夢中で拾っていると、2時間も経った気がしない。

どちらかというと、え?もう終わりなの?もっと拾いたい!と感じることが多い。

終わってしまうのが、名残惜しそうに、いつも、みんな、最後の最後まで拾っている。

東京〜有楽町ゴミ拾い7時40分、有楽町・日比谷口に到着。

5人で拾って、燃えるゴミ、30リットル2袋。
燃えないゴミ、30リットル1袋。
缶・瓶・ペットボトル、30リットル2袋。

今回は、ガムが多かった。

今までで一番多く、ガムを拾ったのは、鶯谷〜上野間の、263gだが。

今回は、441gだった。圧倒的に多い。

おつかれさまでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×