アーカイブ

2009年11月

カテゴリ:
数年前、私は、ある会社と、あるソフトの、5年間のリース契約を結んだ。しかし、それが詐欺まがいの内容で、高額な代金に、中身が伴っていない。

世に出回っているフリーソフトや、無料サービスで、つまり、タダで出来る内容なのだ。

リース代金は、5年間で126万円。タダで出来るものを、126万円なんて、バカげてる。

すぐに「解約!」と思ったのだが、「リース契約は途中で解約できない」とのこと。

これが、ヤツらの手。解約できない契約をさせるために、リースという形をとっている。。。ということを、契約した時の私は、知らなかったのだよ。

さらに「契約期間中、何かあったら、いつでもサポートする」と言っていたが、何度か電話して、サポートを依頼しても、一度もサポートしに来ない。

ソフトの中身も、営業担当の行動も、契約前の説明とは、まったく話が違う!!

大人しく黙っている私じゃないので、何度か、この会社にクレームの電話をかけた。しかし、ノラリクラリとかわされ、埒があかない。

まったく使えないソフトのリース代が、毎月、銀行から引き落とされていく。

この、お金をドブに捨てているような状態が、とても苦痛だった。

契約した私がバカだった。痛い人生経験と思って、払い続けるべきなのか。

あと、4ヶ月でリース期間が終わる。

あと、4回払って、この苦しみから解放されるのを待つべきか。

いや、でも、こんな無駄なお金の使い方って、ない。

軽くチャネスク行けちゃうほどの金額を、こんな詐欺商法に払うなんて、許せん。

断じて許せん!

ということで、再び、私は、立ち上がった。

立ち上がるのが、遅いって話もあるが(笑)

このような悪徳商法に対して、このまま、泣き寝入りしちゃダメだと思ったのだ。断固、戦わなきゃ。

相手の会社に電話して、私がクレームを言っても、向こうも騙しのプロだし、埒があかないのが分かったので、その筋の専門家についてもらい、しかるべき手段をとっていくことにした。

闘争開始だ。今まで自分の中で、モヤモヤと抱えていたエネルギーが動き出した。

126万円分のエネルギーは、大きいと感じた。

リース契約の詐欺商法は、年々悪質で巧妙になっているみたい。皆様、気をつけてね。

カテゴリ:
一昨日、突然アナウンスしたのにも関わらず、昨日・今日の2日間は、多くの人が個人セッションを受けに来てくれて、ご予約一杯・満員御礼となりました。

割引パワーは、すごい(笑)と思った。ありがたいことです。

お越し頂いた方の、ほとんどが演劇、音楽など、芸能に携わっている人だったのが不思議だった。

そういう流れだったのかな。

はたまた、サラスヴァティの吸引力かな。。。芸能の神だもんね。

チャネリングをしていて、いつも感じるのだが、サラスヴァティは、かなりラブ度が高くて、今までに私を通して出会った、どの人のことも大好きで愛してる。

出会った人には、4本腕で、がっつりハグしていく(笑)

ほんとに、どの人のことも大好きで愛しているようだが、その人が楽器でも歌でも、なにか音楽をやっていたりすると、もうね、ヤバイよ、かなり期待されちゃうよ(笑)

その期待というのは、プロになって活動しろっていうんじゃなくて、どんな形でもいいから、たくさん音楽を奏でて、それを1人でも多くの人に聞かせて欲しい、ということみたい。

音楽に乗せて、流したいエネルギーが、たくさんあるみたいなんだよね。でも、演奏できるのは人間だけだから、そこを期待されているように感じる。あくまでも、私の感覚だけどね。

音楽やっている人には、ぜひ一度、サラスヴァティのチャネリングを受けてもらいたいと思う。

商売やってる人にも、受けて欲しいかな。豊穣の神でも、あるもんね。

がっつり、ハグしてくれますよ〜。

山手線一周ゴミ拾い★その6・池袋→大塚

カテゴリ:
昨日の朝は、雨が降っていたので延期となり、今朝、実施した。

参加者は、3名。池袋駅北口から、大塚に向かって、ゴミ拾いをした。

前回と同じく、北口を出て、すぐの喫煙所と電話ボックスが、ゴミ溜めと化していた。

ゴミが山積みになっていて、グチャっと汚いので「ん〜、手をつけようか、どうしようかなぁ」と躊躇するんだけど、拾ってみると、1つ1つは、たいしたことない、空き缶だったり、お菓子の空き箱だったりする。

ここをキレイにするのに結構、時間を取られた。ここだけで、ゴミ袋2袋が一杯になった。

その後、線路沿いを進んでいった。途中で、空き缶を集めているオジさんが、大声で、ゴミ拾いを賞賛してくれた。

ネコ3匹池袋大橋も、ゴミが多かった。ここでは、キャバクラ嬢が客に書いたと思われる手紙を拾った。

橋を渡ったところで、子猫がご飯を食べていた。

順調に、大塚に向かって進んでいるつもりだったが、しばらくしたら、パルコが見えてきて「あれ?おかしい?」と気がついた。

どうやら道を間違えて、池袋東口に向かっていたようだ。慌てて引き返した。地図を見ながら進んでたんだけど、六差路の交差点で、1本道を間違えてしまったようだ。

この、道を間違えてしまったことと、ゴミの多さに対する人数の少なさもあって、終了予定時刻の7時半に、大塚に辿り着けなかった。

地図を見ると、現在地は、大塚までの道のりの、半分を少し過ぎた辺り。

だいたい、いつも7時半頃には終了できていたので、どうしようか?悩んだ。

私としては、大塚駅まで、やり遂げたい。何故、山手線一周にしたかというと、ゴミを拾いながら、サークルを描くことに意義があると思ったからだ。

でも時間だし、疲れた人は帰ってもらって・・・と思ったが、他の参加者も、大塚駅までやりたいということで、皆で、ちょっと休憩してから、大塚駅までゴミ拾いした。

2時間も、拾いっぱなしだと、さすがに疲れてくる。だが、その後も容赦なく、ゴミはあり続けた。

荒川線の線路沿いも、ゴミが多かった。線路沿いとか、植え込みは、ゴミが多い。

大塚駅前で、自転車の駐輪を管理しているオジさんが、話しかけてきた。

「あいつらが(と、目の前の建物を指差し)掃除しないから、たまに俺達が、この辺のゴミを拾ったりしてるんだけどね。奥さんが、やってくれると助かるね。」

奥さんじゃ、ないんだけどな(笑)

池袋〜大塚ゴミ拾い大塚駅に到着したのは、8時半だった。

参加してくれた皆様、おつかれ&ありがとうございました。

今回は、ゴミが多くて、大変だった。

「ゴミはゴミ箱へ。吸殻は灰皿へ。」

カテゴリ:
いろいろと刺激を受けて、やりたいことが一杯あるので「頑張ろう!」と思うのだが、頑張っちゃいけないのだ。

頑張りすぎると、病気になる。

頑張りたいけど、頑張れない。どうしたら、いいんだ?頑張るに代わる言葉はないか?と、考えていて、答えが出た。

頑張るんじゃなくて、自然にやるよう、習慣にすればいいんだ!

習慣でやっていることが積み重なって、力になっていくからね。

私が今までに身に付けた習慣の中で、人生を大きく変えたと思われるのは、朝の掃除&換気。

20代の時、友達から「朝、起きたら、すぐ掃除するといいよ」と言われて「えー?朝なんか、眠いし、時間ないし、できないよ」と思ったけど、やってみたら出来ちゃったし、目覚めてすぐ体を動かすことも、朝から部屋がキレイな状態なのも、空気を入れ替えるのも、気持ちいい。

それまでは、掃除は休みの日にまとめてやっていたけど、毎朝やるようになったら、休みの日が楽になった。

最近やっと、携帯のメールで、絵文字が使えるようになって(笑)使う前は抵抗あったんだけど、使えるようになったら、使いまくってる。こういうのも習慣なのかな。

レイキのセルフヒーリングや、リチュアルも、私にとっては、いい習慣。これからも、いい習慣を増やしていきたい。

命

カテゴリ:
壊れたペンダント昨日、書き忘れちゃったんだけど、セミナーから帰ってきたら、付けていたペンダントが壊れた。

石を、ぶらさげていた針金が、切れたようだ。

これ、20年位前に作って貰ったものだから、今まで、よく、もったと思う。しかしまぁ、このタイミングで壊れるなんて、面白いものだ。

野菜と果物を貰った宮崎の、ゆみえさんに注文していた、無農薬・無科学肥料の玄米が届いた。

ダンボール箱を空けたら、お米以上に、野菜と果物が入っていて驚いた。お米と果物は、ゆみえさんちで。野菜は、私が数年前にレイキ伝授させて頂いた人が、作ってくれたもの。

ここんとこ、自分の肉体を作るのは「食べ物だ」ということが痛いほど分かり、食事に気を使うようになっていたので、安心して食べられる、お米と野菜は嬉しい。

ちなみに、体質改善のため、肉、パン、揚げ物、乳製品、カフェイン、甘いものは極力摂らないようにしているのだが、そういう時に限って、セブンイレブンの抽選クジで、カップラーメンや、カフェオレが当たるのは、何故だろう。試されてるのかな。

夜、お通夜に参列した。なんとも、やりきれない。参列したお友達と、色々な話をして、毎日毎瞬を大切に生きようと思った。

カテゴリ:
3日間のセミナーを受け終わった。実質のセミナーは2日だったが、1週間位、合宿したかのような濃厚さだった。

多くの学びや気付きがあった。今この時に生き、こういう事を、学ばせて貰えていることに感謝する。

セミナーからだけでなく、お友達と話している時などにも、次に進むためのヒントを、たくさん貰えた。

そして実際に、自分の思考や意識が、どんどん変化している。

学ぶこと、そのものも面白いが、学べば学ぶほど、自分が変わるのが面白い。

一緒に学んでいる仲間も、どんどん、変わっていく。

人には、秘められたもの、眠っているものが、たくさんあるっていう事なんだろうね。

生きているうちに、どれだけ発掘し、開花させられるか?が、私自身の課題である。もっともっと、目覚めたい。

2.5初日

カテゴリ:
アクセス数400昨日のサイトアクセス数は、400。また記録更新した。

PC向けメルマガの発行部数は、1万人を超えた。ありがたいことです。


さて。ガラリと話は変わって。

仲間が危篤状態となったので、今朝、皆で祈りを捧げている最中に「亡くなられた」という知らせが入り、皆で泣いた。

信じられない。私より若いのに。一昨日、会った時には、いつも通り、元気そうだったのに。

火曜日にも会っていて、その時、ほんの10分くらいだけど、2人っきりになったんだよね。

いつもは、あんまり、そんなこと気にもしないんだけど、何故か、その時は「2人っきりだし、何か話したほうがいいのかな?」と気になって、でも特に話すこともないし、何を話していいのか分からなくて、話しかけられないまま終わってしまった。

こういう種類の後悔(あの時、ああしておけば良かったと思うこと)は二度としたくない!と、祖母が亡くなった時に思ったのに、また、やっちまった。

天気のことでも、なんでもいいから、話しかけておけば良かった。

毎瞬毎瞬、後戻りできない、人生の厳しさと儚さ。

このタイミングで仲間が旅立っていったことを、自分の胸にしっかり刻んで、私も歩みを進めていこう。

第59回レイキ交流会

カテゴリ:
レイキサークルサード7名、ティーチャー1名、合計8名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

初参加とリピーターが、半数ずつ。男女比も、私を入れれば、だいたい半分ずつで、バランスが良かった。

レイキマラソンお1人12分ずつ、交代でヒーリングを受けて頂いた。

皆さんレイキ習得済みなので、結構、細かいところまで、ヒーリングのコツなどを、お話をした。

だけど、話しているうちに、私に、笑いの神が降りてきちゃって、大変だった。

ノリは、伝説のサード・ディグリー「ビリーブ」に近いものがあった。と言っても、分かる人は数人しかいないだろうけど。。。

いっぱい癒されて、いっぱい笑って、楽しい会でした。

カテゴリ:
エジプシャン・マジックの、マンスリーリチュアルに参加した。

これは、ほぼ毎月、モダンミステリースクールで開催されている。エジプト好きな人は、参加してみるといいと思う。

また、ワークすることで、エネルギーについて発見があったり、変化が起こったりするので、エジプトに興味なくても、面白いと思うよ。

ワークしている最中に、参加されている皆さんが、どんどん解放され、キラキラと輝いていってるのが印象的だった。

楽しかった。

山手線一周ゴミ拾い★その5・目白→池袋

カテゴリ:
代々木駅ホームで、山手線が来るのを待っている時に、駅から駅まで何分かかるか?所要時間が書いてある路線図が張ってあったので、じっくり見た。

おおむね、駅から駅まで、1駅行くのに、2分のところが多い。

目白から池袋までは、3分だった。距離が、あるのかな?と思ったが、実際に歩いてみると、意外に近かった。

本日のゴミ拾い、参加者2名。

目白駅から、線路沿いを池袋に向かって、ゴミを拾いながら歩く。

住宅街だからかな、比較的ゴミは少ない。タバコの吸殻が、ポツリポツリという感じ。

割とサクサク進んでいったが、段々と夜が明けて、明るくなって、よく見えるようになったら、線路沿いの植え込みは、ゴミだらけだった。

うわ。

もしかして、暗くて、よく見えなかっただけで、駅から今までのところの植え込み、全部ゴミだらけだったのかな?

来た道を、戻って確認するのもバカらしいので、そのまま進んだけど、日が昇る前に、暗くて見逃しているゴミは、結構あるのかもしれない。

植え込みに捨てられていたのは、ほとんど食品関係のもの。缶、ペットボトル、お菓子の包み、弁当容器。中には、納豆のパックもあった。そこで納豆を食べるとは思えないし、こんなところに何故?と思う。

それでも比較的、ゴミは少ない方だったが、池袋駅に近くなったら急増した。

新宿駅前が、ゴミの山だったので「ターミナル駅は、ゴミの量が多い」と思って、かなり覚悟していた。

しかし、池袋駅前は、お掃除された後だったのか、比較的キレイだった!

キレイと言っても、いろいろ捨ててあるけどね。

目新しいものは、特に無かった。

目白では、ほとんど無かったのに、極端に増えたものがあって、それは、ガム。

包んでいないガムが多かった。植え込みの中は、ガムだらけだった。今日一番多く拾ったものは、ガムだ。

街によって、捨てられているゴミが違うのが分かってきた。

目白〜池袋ゴミ拾い北口駅前の喫煙所と電話ボックスが、ゴミ溜めと化していて、拾うのが大変だった。

あまりにも汚いと、え?これ拾うの?って、躊躇もするが、そこを、えいや!と手を出して、キレイにしていくのが、段々、快感にもなってきた(笑)

参加してくれた皆様、おつかれ&ありがとうございました。

このページのトップヘ

見出し画像
×