アーカイブ

2008年07月

花火大会

カテゴリ:
昼間はバンドの練習をした。カバー曲をやったり、私がベースを弾いてみたり、初の試みが多く面白かった。ベースは、弦をおさえるの大変で、1曲やるのが精一杯だった。

花火夜は友だちを募って、毎年恒例の花火大会へ行った。花火が始まるまで、皆でお喋りしながら、ダラっと飲み食いするのが、また楽しい。

地べたにシート敷いて座ったら、地面が昼間の太陽で暖まっていて、床暖房のようだった。涼しく気持ちいい風が吹いて、これって頭寒足熱ですねぇ。過ごしやすかった。


打ち上げてるところ花火を打ち上げているところと、私との間には、金網1枚しかない。迫力満点である。


ナイアガラの滝ナイアガラの滝も、よく見えた。今年は景気よく上がってたように思う。何度見ても花火は、いいな〜。ワーっと盛り上がれるのが、いいな。

カテゴリ:
こんぐらい暑いのは、意外に、瞑想にちょうどいいかもしれないと思った。

何がよかったのかというと、クーラーつけず、窓を開けて瞑想してたんだけど、暑くてボーっとするので雑念が沸かず、なおかつ暑くて眠れない、この加減が良かった。

瞑想で、ハートを開く練習をした。そうしたら、こんなにたくさん流れていいの?と、ビックリするほどのエネルギーが、ハートに流れた。

こういう感覚は初めてだ。今日いきなりやったのではなく、何ヶ月も練習は続けてたので、ようやく自分で自分にかけていた制限が外れてきたのでしょうか。だったら嬉しいなぁ。

ドワーっと流れたので、今までハートを開いていると感じていたものが、蛇口の栓を、ちょっと捻っただけのように、チョロチョロ流れてるだけだったようにも感じてしまう。

そして練習の成果なのか、かなり久しぶりの友だちに電話したり、メールしたり、今まで連絡とったことない人に大胆にも連絡とってみたりなど、人づきあいに対して、自分が急に積極的に行動してるのも面白かった。

こういうのも、エネルギーなんだなぁ。人づきあいって、エネルギー要るもんなぁ。

久しぶりに友だちと喋って、楽しかったよ。なんか今日は朝から「ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ〜」が頭の中でループしてたんだけど、友だちが、水木しげるさんのお宅でも、お仕事させて貰ってるっていうから、シンクロ感じたりもして。(ちなみに私は、水木しげるさんと誕生日同じだったりもする)

起業してから何年も、仕事が忙しいのを言い訳に、ろくに友だちと遊んでいないし、連絡もとりあわないでいた自分を反省した。

今日、少しコツをつかんだので、これからは仕事に偏るんじゃなく、人生全般に、バランスよくエネルギーを使って、楽しもうと思った。

もしかしてアチューメント

カテゴリ:
引き続き、サイト最適化作業に埋没中。後ろの千人の力を借りて、千手観音のごとく、作業が出来たらいいんだけど、残念ながら、そんな便利なことは起こらない。2本の腕と1つの脳みそをフル活用して、ただコツコツと、努力・根性・忍耐で作業を進めてる。

前にも同じようなことを、書いたかもしれないが。

グーグルで「レイキ アチューンメント」で検索すると「もしかして レイキ アチューメント」と言われるようになってしまった。

もしかして アチューメント


つまり「アチューンメント」ではなく「アチューメント」で検索されることが多いよと、グーグルは教えてくれているのだ。

「attunement」だから「アチューンメント」が正しい読み方だと思うので、私のサイトでは、そう書いている。「アチューメント」とは書いていないと思うんだけど、それでも「レイキ アチューメント」で検索すると、70件目くらいでヒットしてた。似たような言葉だと、検索できるものなのかな。

それにしても今は、いろんなアチューンメントがありますな。ネットオークションで、アチューンメントが出品されていたのには驚いた。見てたら、占い鑑定の出品も多かった。オークションって物品じゃなくても出品できるものなの?

カテゴリ:
駅前のファーストフード店に、フロートを食べに(飲みに)行った。

こう書いてみると、フロートは、食べ物と飲み物が混在しているので、「フロートを食べる」とも「フロートを飲む」とも言いにくい。正確には「フロートを飲み食いする」だろうか。なんとも微妙な飲食物だ。

そしてそこで、私の隣の席にいた見知らぬ少年たちが、イエスとブッダについて語り合っていたので驚いた。

若者が、そういう話をしているので感心したのもあるけれど、「イエスとブッダ」は、今の私のテーマのひとつなのだ。イエスとブッダの違いを調べようと思ってて、そのために聖書を読み返そうとしていたところなので、まさに、タイムリーな話題だった。それで驚いた。

だが、しかし、少年たちの話を聞いていると「ブッダがさ〜、唯我独尊とか言っちゃってさ〜」と言って、手を叩いて、大笑いしている。

大笑い?唯我独尊の何がオカシイのだ?

「イエスが(あれ?ブッダだったかも?記憶曖昧だが)携帯代が払えなくなった時にさ〜」

イエスが携帯代??

聖☆おにいさん』漫画の話をしているのだ。

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1)

この漫画は、本屋でチラっと見たことがある。イエスとブッダが立川で同居している話なのは知っているが、買おうと思った時に店頭になく、ちゃんと読んだことがない。

聖書よりも、この漫画を読んだ方が、答えが早く見つかるのかもしれないな〜。聖書は読むの大変だから、漫画で見つかったら嬉しいな。

カテゴリ:
千葉まで、祐気とりしに行った。

行って、帰ってきて、あきらかに、代々木と気温が違うと感じた。千葉は涼しかった。あれだけ涼しかったら、いいなぁ。

祐気とりの、お供はコチラ。
魂の癒し手―シャーマニック・ヒーラー

かなり前に出た本だけど、モネやピカソなど亡くなった著名な画家を降霊して絵を描くガスパレット氏や、麻酔を使わず錆びたメス1本でも高度な心霊手術をするケイロス医師が、紹介されている。どちらも霊の力を借りて行っているそうだ。

ずっと前に、その光景をテレビで見たような気がする。または別の本で読んだか、前にこの本を読んだことがあったか。初めて知った話ではなかった。

医師には、1,000人ほどの霊による医療チームがいて、医師と一体となって働いているそうだ。後ろの百太郎ならぬ、後ろの千人か。これだけ一緒に働いてくれる仲間がいたら、心強いだろうなぁ。

というのはさておき、本では、こうした霊たちの力を自分が使うのか、はたまた自分が霊たちに使われてしまうのかにも、着目していたのが興味深かった。そこのバランス感覚や、何をソースにするかは、とても大切、気をつけたいものだ。

カテゴリ:
昨日のカバラ・アセンションの影響か、今日はエネルギーが違うぞ。

いつもと同じことやっていても、うわー、くるー。そしてその後も、きつづけて、しばらくずっとヒリヒリと、まるで日焼け直後の肌のよう。

そのうち、この感覚にも慣れて当たり前になっちゃうのだろうけど、こうしてエネルギーが、豊かになるのは嬉しいな。

いつもと違うことが、次々と起こった。

いつもと同じなのは、やっても・やっても・仕事が終わらないことだった(笑)

カテゴリ:
足〜りない、足〜りない。やっても・やっても・やっても・やっても、終・わ・ら・な・い!(メタボリック・エンジェルの替え歌で歌ってみましょう)

昨日から、ひたすらずっと作業し続けているのに、なんで終わらないんだろう。

仕事に勉強にと、やりたい事が、いつも山積みで、追われ続けるラットレースっすねぇ〜。いや、それとも、追っかけ続けるラットレースなんだろうか?まぁどちらだとしても、仕事も勉強も好きな事を目一杯やれてるのだから、幸せですが。

ところで、先日、長時間ヘッドバンギングしてエネルギー動かしたのが、きいてるのか、見ず知らずの人から今度は、ブルースギター弾きませんか?という、お誘いがきて驚いた。どうやって私を見つけたのか不思議だけど、声をかけてもらるのは嬉しいな。

ブルースギターだったら、機会あれば、いくらでも弾きたい。

音楽も、やっても・やっても・やっても・やっても、足りない。

こうしてみると、やっても・やっても・足りないことだらけ。

やれる時に、やらないでいるのは、勿体ない。

なので、大変になるのは承知で、話を進め、一歩足を踏み出してみた。

そして、天使はラッパを鳴らすのだ!?

カテゴリ:
昨日、12ポジションの、10ポジションくらいまでやったところで、なんだか急に元気一杯になってテンション上がり、ええい!もうヒーリングはいいやと終了して起き上がり、レイキ交流会のレポートを書いたので、サイトにアップしてメルマガ発行しようとしたら、サイトの細かいところが気になりだしたので、先にそれを修正しようと始めたら、あれもこれもと修正したいところが出てきて、今日は引き続き、その作業中。

ぐわ。次から次へと手を出したはいいが、昨日から、何も「完結」していないのが気持ち悪い。さらに、今日ずっと作業してても「完結」しなさそうなのが気持ち悪い。

あ、でも一応、レポートは書き上げたから、それは「完結」したのか?しかし書きっぱなしで、発表していないのが気持ち悪いなぁ。エネルギー交換という意味では、発表して、レスポンス貰って、それで「完結」なんだろうか?なんてことを考える。

それはさておき、レイキのヒーリングは、12ポジションやることに囚われてしまう人も多いけど「12ポジションやったら終わり」ではないですよ、ね。


+数日前に読み終えた本+
今すぐ幸せになれるスピリチュアルヒーリング

カテゴリ:
兵どもが夢の跡。今日は昨日の余韻で夢見心地のまま魂が抜けきっており、体の節々が痛く、おもに首と肋骨が痛いですが、そうした痛みを感じられることが幸せです(笑)

先日ネットカフェで自分のサイトをチェックしたら、表示崩れがあってガッカリした。完璧だと思ってたのにぃ。でも崩れているのに、気付けて良かったわ。こういうのも「必要な情報が必要な時に入ってくる」レイキ効果でしょうか。

表示が崩れているのは、ネットカフェにあるPCの、ブラウザバージョンが古かったからで、「気にしない」という手もあったんだけど、どうも気になったので、今日は何年もパソコンとしては使っていないノートパソコンを、ネットに接続してチェックしながら、古いバージョンでもキレイに表示されるように修正した。

古いノートパソコンも、こういう時に役立つんだねぇ。処分せず、取っておいて良かった。

さて、昨日あれだけ大きくエネルギーを動かしたからか、アコーディオンで参加させて貰うかもしれないバンドから、アコだけじゃなくギターと両方でセッションどうですか?と誘いがあり、楽曲を聴いたりなど、少し準備を進めた。

どういう訳か、ギターとアコーディオンの両方を持って出かけることになるのは、いつも真夏だな〜。

手ぶらで外を歩くだけでも倒れそうなのに、そういうタイミングも、自分で設定してるんでしょうかね。嫌がらせとしか思えないが、そういうほうが燃える、この“苦行好き”な性格、なんとかならんですかねぇ。

カテゴリ:
人間椅子のワンマンライブに行ったよ!

先月、前売チケットが発売開始されたと思ったら、あっという間にソールドアウトになってしまったんだよね。大人気っすね。チケット買えなくて、泣く泣く諦めた人も多かったことでしょう。

そういう方には非常に言いにくくもあるのですが、私は友だちが、なんと!メンバーと知り合いということで、友だちと一緒に、ライブにご招待して貰いました。

こんなにラッキーなことが起こるなんて信じられないけれど、これもレイキ効果でしょうかね。誘ってくれた友達に感謝!

ご招待の身なんだから、後ろの方で大人しくしていよう・・・と思ったんだけど、好きなバンドを目の前に大人しくなんかしてられず、半分「すみません〜」って思いつつ、前から3〜4列目辺りで、ノリノリになってました。

満員電車よりも、ぎゅうぎゅうづめの状態で、こぶしをあげて、頭を振って、体を動かして。自分の汗なのか自分にくっついてる人の汗なのか分からないほど、ぐしゃぐしゃに、ビッショリ濡れて。

いやー、こういうライブは久しぶり、楽しいね〜。

たまには、こうやって過ごすことも大切だと思ったよ。得られるものが、かなりある。動いて発散して、好きな音楽バンドにハートを開いて、皆とひとつになって、自分を解放して。

もしも、瞑想しても何も感じずよく分からないのだとしたら、ライブで踊りまくった方が分かるかもしれないものが、あるように思う。まぁ、踊る瞑想というのもあるので、ライブで踊ることも、ある角度から見たら瞑想のうちに入るのかもしれないけれど。通じるところは、多々あると思う。

それにしても。毎日1枚以上はCD聞いてるバンドのライブというだけで大感激だが、あおりにきた和嶋さんの体とギターと、鈴木さんの体とベースに触れることができ、ものすごく、いろんなものを貰った!触れるって、それだけで、いろんなものが伝わってくるから、やっぱスゴイ!感無量!!

というように、ライブだけで、かなりエクスタシーなんですが、さらに信じられないことに、ライブ後の打ち上げにも参加させて貰った。こんなに幸せで、いいのだろうか?と思うが、素直に幸運を受け取ろう。神様ありがとう!!

このページのトップヘ

見出し画像
×