アーカイブ

2007年11月

11月11日1の酉の市

カテゴリ:
酉の市毎年恒例行事、酉の市に行って来ました!

日曜の夜なのと、雨が降っていたのとで、人は少な目だったかも。いつも、ごった返しているのに、ガラガラ〜って感じ。空いてたので熊手物色は、しやすかったけどね。2時間位ブラブラしていたけど、私達がいる間、雨は止んでいた。



熊手が一杯客足少なめだったからか、全体的にお店の人に、覇気がない。中には盛り上がっているお店もあったけど、全体的に飲み屋の屋台以外は、盛り下がってたんだよね。

そのせいか、買いたい!と思える熊手と、出会えない。

そう。私は熊手を買いに来ているのではなく、そこに乗せられた活気やパッションを買いに来ているのだ。テンション盛り下がっていて、開運招福・商売繁盛は、ありえない。

いつもだったら、1周まわれば、すぐ出会えるんだけど、今年は本当に出会えなくて、何周もまわって探した。

熊手を買いに来ているのではないと言いつつ、熊手のデザインも、納得いかなくて。

どういう訳か、来年の干支ネズミのデザインのものが、ほとんど無くて、猫ばかり。干支を食っちゃって大丈夫かねぇ?と心配なので、猫は却下。七福神は、もうウチにいるので、それも却下。一番欲しい干支のネズミは、無いし。。。

おかめそうすると残されたデザインは、おかめ、なので、この熊手を買いました。

面白いよね。どれも同じように見えるんだけど、どういう訳か「私の熊手」ピピ!っとくる1本が、あるんだよね。

巡り巡って、やっと出会えたよ〜。おかめよ、来年の商売繁盛よろしくね。

豊かさオイル酉の市スペシャルちょうどいいノリなので、帰宅してから「豊かさオイル酉の市スペシャル」作りました。

1本千円、限定6本、先着順です。欲しい人は、メール下さい。

カテゴリ:
今日は、スキルアップ会を開催しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

ヒーリングしたりされたり。たくさん、レイキして。色々と体験できたんじゃないかな?と思います。

自分の手が誰かに喜んで貰えるって、すごいことですよね〜。手ごたえを感じたり、ヒーリーさんから感謝されたりすると、レイキに対するモチベーションも上がるし、ほんと、至福の喜びです。

1人でレイキしてると、こういうところから、煮詰まってきますよね。1人でやってると、ケアにはなるけど、つまんない(笑)

私は、誰かと2人で並んで同時にセルフヒーリングをするなら、お互いにヒーリングしあう方が満たされるし、幸せを感じます。エネルギーを流す気持ちよさ、パイプでいることの心地よさは、他人を介した方が感じられるもんね。

ところで、皆で願い事を書いている時に、7歳の男の子が「億万長者になる」と書いていて、なんとも頼もしいなぁと思いました。お母さんが羨ましい(笑)

さらに「魔法使いになる」とも書いてたね。そして自分の会社と街と、シルバニアファミリーのスポーツセンターを作るそうです。その時は、子供って無邪気で可愛いなぁと思って見ていたけれど、これ、すっごい重要だよね。その心意気、見習わないとね。

カテゴリ:
11月になりました。今月は年盤・月盤が一緒で、祐気とりに大忙し〜という方も、多いでしょうか。

祐気とりしたり、セルフヒーリングしたり、良い気をたくさん吸収して、常に自分を満たして、いいコンディションでいられたら、いいですよね。

ここんとこ忙しすぎて仕事は充実してるんだけど、祐気とりはギリギリしかも最小限、セルフヒーリングは怠り気味という状態でいたら、あちこちからコントロールドラマが仕掛けられ、自分を見失いがちになってることに気が付いた。

おっと危ない。その手には乗らないぞ。

忙しいと、心を亡くすとは、よく言ったものだわね。こういう、ちょっとした隙間に入り込んでくるから、ずるがしこいというか、こざかしいというか、油断ならないなぁと思う。それが私の学びなんでしょうけれど。

皆様も、心の隙間に訪れる、エネルギーの奪い合いには、気を付けて下さいね。

カテゴリ:
高いところから、低いところへ。

閉じているところより、開いているところへ。

今日も、たくさんのエネルギーが流れて、気持ち良かった。

エネルギーが流れているのが生きている人間として正常な状態であり、流せば流すほど、より多くのエネルギーが流れる実感が続き、閉じているのがバカらしくなる今日この頃である。

こういうのは、あれだね。頭で考えても分からない。体で感じないとね。

だけど鶏が先か?卵が先か?って感じで、チャクラが閉じているとエネルギーは流れていかないし、エネルギーが流れていかないとチャクラは開きにくい。オマケにチャクラが閉じていると、感じるものも感じられなかったりする。

そうした悪循環に、気付かぬうちに陥っていることも多いのだろうなぁ。私は、レイキ知る前は、閉じれるだけ閉じて、1人少ないエネルギーの中にヒキコモリ、いちびっていることも多かった。しかし、そういう現実を創っているのは、他の何者でもない自分なんだよねぇ。

私は、これからは、いちびることなく、もっともっと素直に、そして積極的に、気持ち良くなろうと思う。せっかく、そういうことが感じられる、この世に生まれてきたので。

カテゴリ:
来年のカレンダーが届いていたので、来年のスケジュールを組んでいた。

そうしたら来年の満月の日って、ほとんど土日祝日か、ウチの定休日なの。

そうじゃない日は、1月と、5月と、7月だけ。

何を言いたいのか?というと、ここんとこコンスタントに続けてきた満月瞑想会、どうしよ〜??って話。

5月は多分また、ウエサク祭に行ってしまうと思うので、来年、満月瞑想会を開催できるのは、1月と7月だけになってしまう。

来年は、半年に1回の開催で、いいですかね?

それとも土日祝日にあたる時は、昼間に開催してみます?満月は拝めないけど。

カテゴリ:
山手線駅のホームには「○○駅で降りると、何号車の辺りに出口があります」という車両案内図が、張ってあるじゃない?全部の駅の、出口が何号車付近なのか分かるやつ。

いつもは、そんなの気にしないで適当に乗るんだけど、なんか今日は珍しく、それを見て「ふむふむ。7号車に乗れば出口が近いのね」と思って、7号車が停まるところまで、ホームを歩いた。

そこにはベンチがあり、小学生の女の子が1人で座っていて、夢中な様子で、本を読んでいた。

多分、いつもだったら、気にも留めない光景だと思うよ。でも何故か、ひょいっと、その本のタイトルが目に入り、私は、ぶっ飛んだ。

タイトルは「ウォーリアーズ」

これは偶然なのか?シンクロなのか?それともたまたま、タイムリーなだけ、だろうか。昨日と今日は何かと、それが話題になったもんね。

電車が来ても、その女の子は本を読んだままで、電車に乗らなかった。だから、なおさら気になるのでした。

カテゴリ:
月曜日、大量のパスタを頂いた。(ありがとうございました。これでしばらく食い繋げますだ)

水曜日、イタ飯屋へランチしに行き、オムライスを食べた。その時、ほかのお客さんがスパゲッティを食べてるのを見て「美味しそうだな〜、そういえばパスタたくさん貰ったんだっけ。自分で作って食べるかな」と思った。

その後、健康ランドに行って、休憩所で漫画読みながらゴロゴロしてたら、テレビで「美味しいスパゲッティの作り方」が始まった。「ちょうどスパゲッティ作ろうと思ってたところだよ、ラッキー」と思い、見た。

こんな感じで「何かやろう」と思うと、それを助けるかのようにタイミングよく、情報とかモノとかがやってくること、多いよね。スピリチュアルなことばかりでなく、こういう日常的なことでもさ。

で、さっそくテレビで教わったとおり、スパゲッティを作ってみた。と言っても茹でるだけ、温めるだけ、なんだけど。

テレビでは麺を茹でる時に、お湯の量の1/10程度の塩を入れて茹でること、そしてパッケージに書かれている茹で時間より1分ちょっと早めに、麺をお湯からひきあげるよう言っていた。

そしてチャッチャと水切りしたら、ソースを温めていた鍋に麺を入れ、ソースと絡めるそうだ。そして皿にうつす時が、パッケージに書かれている茹で時間ちょうどになると良いらしい。

ソースを麺の上からかけるのではなく、作っている時に絡めておくのが美味しさの秘訣なんだって。

そして仕上げに、レイキひとふりして完璧ですかね(笑)

そういわれてみれば、イタリアで食べたスパゲッティは、最初からソースが絡まっていたような気がする。ちゃんとは覚えてないけど、たしか「あれ?もうソースが混ざってる。これじゃ混ぜる楽しみないじゃん」って思った記憶がある。

これが美味しさの秘訣だったとは〜。

ソースは上からかけて、食べながら絡めていくものだと思ってました。これも概念ですねぇ。

カテゴリ:
目医者に行った。

前よりも良くなっていると言われて、あー、良かった。でもまだ痒みあるので、同じ目薬を処方してもらった。これ差すと、すぐ楽になるんだよね〜。

しかし、薬で症状を抑えると楽だけど、原因をみつけ根本的なところから解決していきたいと思う。

レイキしていて、アレルギーのほとんどは改善されたけど(体質が変わったみたい)それでも目の痒みと充血は、いまだ改善されていないので、体質および九紫の尅気ではない、何か別の物理的な原因があるのかな?って。

それでネットで、アレルギー性結膜炎の予防法を調べたら、どうしてよいか分からなくなった。


・原因が花粉症の場合は、洗濯物や寝具を外に干すのは止めましょう。

・原因がハウスダストの場合は、寝具を干しましょう。


・・・うーん、外に干したらいいのか?悪いのか?わかんないな。焦点を変えて、UVカット花粉症用メガネでも、買ってみるかな。パソコン作業にも良さそうだし。クマも出来にくくなるかも??

カテゴリ:
飴を食べて歯が欠けた話を先日、書いたよねぇ。

欠けた歯は先週、補正してもらって快適になったんだけど、その上の歯が、何年も前に何かの拍子で欠けたことがあり、同じように補正してもらっていたのね。

だけど、かなり前に治療してもらったもので、補正したところだけ変色しているので「ついでに、ここも治しますか?」と歯医者さんから聞かれて「お願いします」と言ったら、その歯と、隣の歯が、軽く虫歯になっているのを発見されてしまった。

それで「一緒に虫歯も治しましょう」ということになり、麻酔を打つことになった。

何回やっても、麻酔を打たれるのは怖い。動揺するので、自分にレイキして、心を落ち着かせる。あの歯医者さんの椅子が倒れると、自然にお腹の辺りに手を当てるポーズになるから、レイキしやすいんだけど、こういう、とっさの時は、ほんと、レイキが役立つなぁと思う。

視力回復のレーシックを受けた人は、手術の前に精神安定剤を飲まされたと言っていた。目を開けたまま、目に針を差すからなんだって。それは、かなり、怖いがな〜。拷問ですがな〜。

針を刺す痛みは無いんだけど、精神的ショックが残るから安定剤を飲んでおくというようなことを言っていたかな?麻酔前の私のレイキも、そんな感じですかね。

虫歯の治療は、今回の1回で終わった。この歯医者さんは、サクサク的確に治療を終わらせてくれるので、とってもイイ。私にとっては最高の歯医者さんに、出会えたと思ってる。

今まで通ったところって、たいして悪くないのに、ズルズルと長引かせるだけ長引かせ通院させるところが多かったので、1回で虫歯の治療が終わるなんて、信じられない。今までと比べたら神技だ。

ここには最初に祐気方位で行ったから、良かったのだと思う。祐気方位か否かって、こういうところで違いが出るんだろうね。

このページのトップヘ

見出し画像
×