アーカイブ

2007年05月

鞍馬五月満月(ウエサク)祭

カテゴリ:
五月満月祭
今年も行ってきました。

道中、左目がゴロゴロするわ、痛いわ、痒いわ。こりゃマズイということで、ずっとセルフヒーリングしていたんだけど、目に手を当てているって、結構、疲れるんだよね。姿勢が。

鞍馬に着いた時には、完璧に、ものもらい。まぶたが、腫れあがっておりました。祐気とり(今年で4年目)で行くと、溜め込んでいた悪いものが、何かと出てくるんですかねぇ。

アナウンスがあって今月は、満月が2回ある月だと言っていたかな。ウエワク祭、スリランカでは、5/1〜2に行われたんですって。

鞍馬では、昭和20何年からか(26年って言ってたかなぁ・・・)ウエサク祭をオープンに行うようになり、5/2だと旧暦ではまだ4月なので「旧暦で考えて5月の満月に」ということもあるけれど、「太陽が牡牛座の方角から昇ってくる月に開催する」という決まりがあるそうで、5/2は牡羊座の方角から太陽が昇ってきていたので・・・、とも仰っていた。

それで時期がずれたので、スリランカのお坊さんが鞍馬に来られています、と仰っていた。第2部の瞑想の後には、スリランカの女学生さんたちが、舞いを奉納された。

こんなことは滅多にないのであろうなぁ。しっかり見なきゃ。と思いつつ、目が痛い。ヒーリングしたいけど、直接、手を当ててると疲れるしなぁ・・・と思ったところで、やっと気がついた。

自分に遠隔ヒーリングすれば、いいんじゃないか!そうすれば楽な姿勢でヒーリングできるので、女学生さんたちの踊りを見ながら、セルフ遠隔ヒーリングをしていた。

第2部が終わってから、今年は個人的な目標「夜中に奥の院まで行く」を叶えに行った。去年は、大杉権現社まで行って、挫折しちゃったからね。

本殿の灯
懐中電灯を持って、真っ暗な山の中を入っていく。以前「尊天さん、お守り下さい」って唱えながら歩くと良いと、信者さんから教えてもらっていたので、心の中で時折、唱える。

場所によっては、道を踏み外したら、奈落の底へまっしぐら!ってところもある。左目が見えないので、危ない危ない。怖いし、何もこんな時に行かなくてもって感じだけど、慣れてくると、なかなか楽しい。

奥の院までは、今までに1度しか行ったことない。行ってみたら「あれ?こんなに近かったっけ?」あっという間に着いてしまった感じ。最初に行った時は、ものすごく大変で、遠かったような気がしたんだけど。これはウエサク・パワーの、お陰なんだろうか。

奥の院で、しばらくじっとし、移動して大杉権現社で、しばらくじっとしてから、休憩所に戻ってきた。今年の目標が達成できたので、とても嬉しい。

護摩
何度も参加しているので慣れちゃったのか、特に「おぉ!」っていうのは無かったけれど、自分の根っことか、やろうとしている事に、しっかり繋がれた感じ。

何回参加しても良いなぁと思いました。

カテゴリ:
何もかもが楽なのだ。今月半ばくらいから。

自然にそうなった訳ではなく、楽になるために、色んなことをやったけどね。セルフヒーリングもそうだけど、毎日続けている事としては、アファメーションしたり、瞑想したり。今は10日間連続の祐気とりも行ってる。

大きな変化は「やりたくないことは、やらない」という意識を、しっかり持てたこと。

レイキを習ってから「私はこれから好きなことだけしか、やらん」と決めたけど、そうは言っても、今までのクセもあるし、好きじゃなくてもPCとか携帯を操作しなくては仕事にならないのが現在の社会なので、好きなことだけやるというのは、とても難しいことが分かった。

そうした中でも、やりたくないことは極力やらないように、やりたくないことの作業時間を削減していったら、当然かもしれないが、逆に「やりたくても、やれない」と思っていたことを、ガンガンやれるようになってきた。

これは、とても素晴らしい変化だ。今まで、やりたくないことをやることで、いかに、自分を抑えつけていたかが分かった。

そうだよな。私は個人事業主なんだから、抑えることなく、自分の好きなように、仕事していいんだよな。と開き直れるようになって、楽になったんだよね。

今日は、気学鑑定、DNAアクティベーション、スパークオブライフ・ヒーリングをさせて貰った。毎日、仕事で好きなことを色々できるので、充足感もあり。やりたいことを、やれているので、とてもイイ感じ。

カテゴリ:
他方でレイキを習われた方から、テキストを見させてもらった。

セカンドのテキストを拝見していたら、とても細かく詳しく、鞍馬教のご本尊のことが書かれていた。気持ちは分かるけど、鞍馬教はレイキではないので微妙だなぁと思ったりもして。

テキスト作りって難しいよね。こういう境界線が。情報が少ないと物足りないし、多いと混乱するし。でも自分が知っている情報は、伝えたいし。

でもまぁ、文章だけじゃ、レイキは伝えられないもんねぇ。

カテゴリ:
セカンド・セミナーを開催しました。

空き時間にダウジング・ロットで遊んでて、使い方の例として「そういえば昨日、彼氏が、ダービーは本命と3枠のどっちかだって、ダウンジングでチェックしてたよ〜」と言った。

それで話は終わると思ってた。

皆でランチしに行って、食後に「デザートも食べようか?デザート食べると、金運が上がるんだってよ〜」とか言ってたら、1人の方が「皆さんがデザート食べている間、新宿に行って来て良いですか?」と仰る。

え?新宿?どうして?と聞いたら、馬券を買いに行くとのこと(笑)

あー、ひょっとして、ダウンジングで、ダービーをチェックしてたの〜?

1人だけ買いに行くのはズルイ、皆も買いたい。だけど、どんな馬が出るのか知らないので、新聞を買って来てもらって、どれを買うか考えた。というか考えても分からないので、直感で決めた。

欲が出れば出るほど、何を選べばいいのか分からなくなる。難しい。軽い気持ちで、ゲーム感覚でポン!って選んだ方がいいかもねぇ。なんて言い合う。

こういう時は、どのシンボルを使えばいいですか?とも聞かれたけれど、うーん、なんて難しい質問なんだろう。シンボルをかけたからといって当たる訳ではないし、いま使えるのは、欲を浄化するために第1かなぁ。サードだったら、直感を得るために、第4も使えるだろうけどね。

そして次の休憩では、新聞と馬券を前に、ダービー観戦。最初に「馬券を買いに行く」と仰った方が、単勝で当てられました!

私はハズレちゃったけど、皆で競馬できて楽しかった〜。遊びも交えて、メリハリあるセミナーとなりました。

第39回レイキ交流会

カテゴリ:
今回は初めて、オフィスで開催しました。いつも会場を借りて行っていますが、今月は希望の日に、予約が取れなかったのです。予約を取るのは、何気に毎回、大変なんですよ。

オフィスは会場より狭いので、今回は少数精鋭ということで(?)サードの方8名、レイキは未受講だけど交流会の常連さん1名、合計9名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

レイキサークル私は、オフィスで交流会を行うことに、とても興味がありました。ここはレイキやヒーリングをする場が、がっちり出来ているんですよね。

もちろん、いつも利用している会場も、雰囲気とか居心地は良いですが、場による違いがあるのか?どう違うのか?興味がありました。

会の進行は、いつも通りです。自己紹介をして頂いてから、レイキサークルをして、レイキマラソンでヒーリングをしました。

レイキマラソン私を含めると10人いますので、1対1で行うヒーリングの100倍エネルギーが流れると想定されます。久しぶりに、1人の方に対して参加者全員でヒーリングするスタイルで、10分ずつ交代で、受けていきました。

やっぱり場が違うのか、これだけ純粋に、レイキ・ヒーリングを行った交流会は久しぶりです。

まず、ヒーリング中に、必要の無いお喋りが出てきません。そして、当り前かもしれませんが、レイキのみを使っておられました。

こんな機会は滅多にないと思い、途中からカーテンを閉めて、部屋を薄暗くしました。

レイキマラソンムードを盛り上げるために、じゃないですよ。オーラや気が見えやすい状況だったので、より見えやすくするため暗くしたのです。

ほとんどの方は、見えてらしたようです。「こんな風に見えるんだぁ」と驚かれていた方も、いらっしゃいました。見て確認できると、手ごたえあっていいですよね。

私も、皆さんからのヒーリングを受けました。いつも自分がヒーリングをしている場で、してもらうのは、嬉しいものです。

「物質的にもスピリチュアル的にも、私は豊かさを受け取っています。」という内容で、ヒーリングして頂きました。でも、このヒーリング自体が、まさにそれ、その瞬間だと思いました。

お陰さまで、最初から最後まで、レイキに対する質が高い交流会となりました。主催者として、色々と考えるところが大きかったです。これからは今回のように、質を高めていく方向で、開催していこうと思いました。

どうも、ありがとうございました。

カテゴリ:
セミナー中、しゃっくりが出て、とまらなくなった。

ちょうどセカンドだったので「しゃっくりには、どのシンボルが効くと思う?」と、受講生さんに訊ねてみた。

肉体的なことだから、やっぱ第1かね?という話になり、胸元に第1シンボルをかけてみたら・・・、ピタ!と止まったので驚いた。レイキで、しゃっくりも止められるんだねぇ。

私は割と、すぐ、しゃっくりが出る。本当に、よく出るので、止めようとは、あまりしないんだけれど、いい方法を知ったよ。これからは第1シンボルで、止めます。

家庭菜園を再開

カテゴリ:
念願叶って、ついに家庭菜園を再開できました。6年ぶりか、7年ぶりかな。とにかく嬉しい。

プランターや土を買いに行ったら、お店の人が面白くて。本人たちは大真面目なんだろうけれど、一晩、語れるくらい面白かった。こんなに買い物を、面白いと思ったのは初めてだ。

キュウリとナス
とりあえず、キュウリとナスの苗を植えました。土いじるだけでも、癒されますな。

大きく、美味しく、育てよ〜。

カテゴリ:
お客様が「着ないから・・・」と、サリーをプレゼントしてくれた。思いがけない出来事だったので、驚いたけど、ありがたく頂戴しました。

と言ってもサリーって、普通には着れないよね〜。すぴこん出た時にでも、着てみようかしら。

なんて思っていたら、別のお客様から「6月にインドに行きます」とメールが届き、インドのシンクロが起きて、またまたビックリしたのでした。

いーなー。私もインド、行きたいな〜。

カテゴリ:
さらなるイニシエーションを受けてきました。

ついにココまで来たかぁという感じもあるが、ようやくスタートラインに立てた、という感じの方が強い。

レイキ・ティーチャーになった時も、そんな感じだったなぁ。

私は学ぶことに対しては、割りとグズグズ時間をかけるというか、アレコレ同時に進行させる器用さがないので、ひとつのことを、じっくり消化吸収してからでないと、次に進めない。

なので自分的には、学び取るのに、かなり時間が、かかっているように感じる。もっと器用になれたらいいなとは、いつも思うが、農耕型の性格なので仕方ないかな。

そうして時間をかけて、辿り着いたところがスタートラインってのは、うへ〜って感じもするんだけど、でもまぁ、何事も、そんなもんかもしれないねぇ。

そうは言っても時間は有限なので、もしも悩んでいる時間があったら、決断して、学びを進めた方がいいと思う。悩んで立ち止まっているのと、学びを進めているのは、違うから。サポートの来方とかも、全く違うし。

ポルシェに乗って全速力で走っているかどうかの違いは、自分で「決断しているか、していないか」それだけの差なんだなって、よく分かった。

次は何があるのかな〜。これからが、本当に楽しみです。

カテゴリ:
15日なので、大掃除した。普通に掃除した後は、エネルギー的な大掃除をしてみた。

ロッドを使って「敷地内に、エネルギー的浄化が必要な箇所があるか?」チェックしていったのね。そうしたら2箇所あって、1箇所はトイレだった。

ここは普通に納得だ。敷地全体にレイキ・シャワーをかけることはあっても、トイレだけを対象にケアしたことも、ないし。なるほどねぇと思いながら、ケアしてみたら、やっぱりトイレはトイレなんだなぁというのが分かった。

もう1箇所はキッチンの、流しとコンロの間、調理台だった。こんなところが?間違いじゃないかと思って、何度かロッドでチェックしたけれど、何度やっても、調理台に問題があるようだ。

流しやコンロなら分かるけれど、調理台の何に問題あるのか?さっぱり分からないけど、レイキかけてみた。ここも、ここだけを対象にケアしたことはなかったので、今まで使ったことないところにレイキできて面白かった。

このページのトップヘ

見出し画像
×