アーカイブ

2006年12月

年越大祓

カテゴリ:
大祓
明治神宮の年越大祓に行って来ました。



行列
祓ってもらいました。



巫女さんたち




行列去る




それでは皆様、良いお年を!

カテゴリ:
ゲーセンで3時間くらい遊んだ。

27日までに振り込まれる筈の、貸してたお金が、今日になっても振り込まれていない。それから毎日のように、催促の電話をかけているが、相手は1度も出ない。

何かあったのかもしれないが、何もなかったのだとしたら、ムカつく。お金を貸すっていうのは「あげた」と思った方がいいって本当だねぇ。

帰宅して、24の続きを見ながら、2時間くらいかけてセルフヒーリングした。ノンビリして、スッキリした。

カテゴリ:
年賀状を書いた。

いつもはイラストレーターのチエコちゃんに描いて貰っていたんだけど、どういう訳か、最近「絵を描きたい」という欲求が強くなり、今回は私のイラスト入りざんす。

と言っても、たいしたイラストでは、ないんだけど、自分は「絵を描くのは苦手」と思い込んでいたので、さりげないけれど、これも変化でしょうか。ペンダブレットが欲しいなぁと思っていたりもする。新たな冒険だ。

昨日の忘年会で、皆さんが名刺交換されているのを見ていて、冗談で「私の名刺はレイキ入りだから、財布に入れておくと、いい事あるかもよ?」と言ったら「そう思って、そうしてる」と言って下さった方が数名いらして「え?マジ?」と驚いた。

え〜と、冗談だったんですけれど(笑)

だけど名刺にレイキかけてあるのは本当なので、年賀状も、レイキかけてから、お送りしました。いい事あるかもよ?

という冗談はさておき、私に住所を教えて下さっていても、ご家族に内緒で、ヒーリングや講習を受けに来られている方もいらっしゃると思うので、ご家族に見られる可能性のある年賀状を「送っていいのかどうか?」結構、悩んだりしています。

一応、私なりに考えて「レイキ」とか「ヒーリング」という単語は書いていないんですけれど、ご迷惑なところ届いちゃったら、すみません。または悩んだ結果、お送りしてなかったら、すみませんです。

カテゴリ:
多分、オフィスナナミ初めての忘年会をやりました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。楽しかったですね〜。

始まった!と思ったら、あっという間に「そろそろ電車が」という時間になって、終わっちゃった。楽しい時間は、過ぎるのが早すぎる。

それにしても、軍鶏鍋、旨かった。どうしよう、また食べたい。あのスープは、後を引く。新年会も、また同じトコでやろうかな〜。

カテゴリ:
本年の業務は全て終了しました。とりあえず今日が仕事納めです。今年一年ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。

ところで。

夜、嵐の中を出かけたらさぁ。思いがけないところで、思いがけない人に会って、ビックリした。

その方は最近レイキ・ティーチャーになられたそうなので「これはきっと一緒に何かやれってことだよねぇ?」なんて話した。何かやると言っても、今のところレイキだったら、合同で交流会を開催すること位しか思いつかないんだけどね。

交流会だと、ちょっと普通だから、もうちょっと違うことが出来たら楽しいだろうな。来年は何が出来るのかな〜。ワクワク。

カテゴリ:
クリスマス・イブ。

今年の自分へのプレゼントは、 コレ。もう病気。

ヒーリング・ルームに飾ってみたけど、どうみても、浮く。特に指人形が、怪しい。ただでさえ、怪しい本やグッズ満載の部屋なのに、さらに輪をかけてしまった。

が、気にしないことにする。

そのうち飽きるかもしれないけれど、ココは私の好きなもので埋め尽くすのだ〜。

今日から「24」シーズン垢鮓始めました。しばらくはDVD見ながら、ゆっくりセルフヒーリングできそう。

カテゴリ:
レイキの大先輩に「この人の気はスゴイ」と教えて貰った人の本を、読んでいる。

聖なる風
聖なる風

レイキ習い始めの頃は、まさかこういう人生を歩むことになろうとは、想像もしなかった。気に興味は、あまりなくて、ただ「面白そう!」って始めてみただけなのに。

その直感は正しかったのか、習ってみたら実際、気はとても面白く、自分の中で目標や課題が、どんどん出てきて、もう止められません状態だ。

私にとっては、ギターと一緒。どちらも終わりの無い探求のように思える。

でもね〜、私は最初ベーシストになりたかったんだよ(笑)バンドやろうと思って、中学生の時もらったお年玉で、ベースを買うつもりでいたんだけど、でも何故か、楽器屋に行った時の直感で、ギターを買ってしまった。

人生どうなるか、分からないもんだね。「直感は大切に」ですかね。

カテゴリ:
受講生さんから「○○○について知っていますか?知っていたら教えて欲しいです」という内容のメールが届いた。

私は、○○○については名前を聞いたことがある程度で、そんなに詳しく知らないと返事をだしてから、出かけた。

そうしたら外出先で、私の隣に座った人が、たまたまなのか、○○○をやっている人で、詳しい話を聞くことが出来ちゃった!

帰宅してから、詳しく教えて貰った内容をメールしたんだけど、さっきは「知らない」って言ってたのに、今度は「知ってる」なんて、変に思われてないかなぁ(笑)

これも「必要な情報がスムーズにやってくる」レイキ効果でしょうかね。

こういうことがあるから、レイキは楽しい。

カテゴリ:
これは「物事がスムーズに進む」というレイキ効果に入るかもしれないが、「自分の望んだ通りにスケジュールが組める」のが、面白いなぁと思う。

お客さんが「いつ何時に来て何時に帰られて」次のお客さんが「いつ何時に来て何時に帰られて」

これを調整するのも私の仕事な訳だが、来週の火曜に「予約したい」という方がいて、でもそこは、既に別の方のご予約が入っていたので、「どちらかが日にちズラせないかな?ズラせないよな。うーん、まぁなるようになるか。」と思っていたら、来週予約をされてる方が、今日、訪ねて来られたのね。

「あれ?どうしたんですか?予約は来週ですよ?」と言ったら「えぇ?日にち間違えちゃった!?」と驚かれていたが、たまたま今日は空いていたので、せっかく来て頂いたことだし、来週の予定を今日に繰り上げ。そして来週に予約したいと言っていた方は、そこに予約を入れられることが出来て、めでたし、めでたし。

私は調整のために何もしてないんだけど、よくできているなぁと思うよ。

カテゴリ:
私が、レイキでオススメの本を紹介すると、「写真が豊富、オールカラーで読みやすい」という点で、タンマヤさんの本を、よくピックアップする。

一番、新しく出たのは、コチラ。
感情を癒すレイキ (ガイアブックス)
感情を癒すレイキ

レイキって幅広く活用できるからか、その恩恵の一側面しか知らない方も多い。

例えば「レイキって感情や精神的なことにも活用できるのですか?」という質問は、よく頂く。そういう方に、読んでもらいたい本。

この本の副題は「人生の不安や日常のトラブルからくる不幸な感情を安らげる霊気」となっていて、読んんでいると、割と身近な、仕事の満足感が得られない時とかに「こういう時はこう」っていうのが、細かく書いてあって、小技的な、瞑想やツボを使ったものや、サイキックな防御、ハイアーセルフとのリンクを強めるエクササイズなどもあり、なかなか楽しめるのでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×