アーカイブ

2006年06月

カテゴリ:
私なりの大祓いってことで、夜、受講生さん達と集まって、飲み会をした。参加してくれた皆様、どうもありがとうございます。

あっという間の2時間だった。

あらかじめ、お店にいられる時間が決まっていたのと、皆さんに会えてご機嫌なのとで、2次会にも行った。

特別、レイキしたとかは無いんだけど、帰宅して気持ちよく寝て、スッキリ爽快だ。楽しい夜だった。

まるで用意されてるが如く

カテゴリ:
第3新東京市に行って来た(笑)。なーんてね、受講生ティーチャーさんの所に遊びに行って来たんだけど、一緒に電車やバスで移動しようとする度に、電車やバスが待たずに来て、中に入れば座れる席が目の前にあって、面白い。

時間は全く気にせず、行動しているのに、まるで用意されているかのようにスムーズだ。

ティーチャーさんと一緒に行動していると、こういうことが本当に多くて、面白くて笑っちゃう。タイミングが良いので、「何時に電車が来るから、何時には駅に行って」という計画は立てず、気の向くままに行動できて楽なのだ。

イカの塩辛焼き


まったく関係ないけど、美味しかったので写真アップしておこう。

イカの塩辛焼きです。初めて食べました。

カテゴリ:
何日か前から、ヤフーメールアドレスにメールをお送りすると、ウチから送ったメールが「迷惑メール」扱いになってしまうようで、「迷惑メールフォルダ」に受信されてしまい「届いていない」というご報告が続いている。

何を基準に「迷惑メール」と判断しているのか分からないけれど、メールでの、やり取りがスムーズに行かず困っている。これじゃ仕事にならん。

お申し込みやお問い合せなどをメールで頂いた場合、その日か、遅くても翌日には返信さしあげていますので、こちらからのメールが「届いていない」という方は「迷惑メールフォルダ」も念の為、ご確認くださいね。

カテゴリ:
ウチの予約状況が「分かりにくい!」と、だいぶ前から、お客様から、お叱りを受けていまして(笑)

「カレンダーになっていて、予約取れるところは○とか、ダメなところは×にして、○を押すと、申込フォームが出るようにすれば、分かりやすいのに」と、アドバイス頂いていた。

仰っていることは、よーく分かる。それが出来たら、どんなに便利か。

だけどウチは、何時から何時まで1名で予約を取るコースと、日にちと時間枠があらかじめ決まっていて定員一杯まで予約を受け付けるコースと混在しているので、それを1枚のカレンダーで表現するのが、難しいのだ。

4月にHPプチリニューアルした時に、予約が取れる日時をクリックすると、申込フォームが出るように改良はしたけど、状況を説明しようとしすぎて、かえって見難いものになっていた。

せめてクリックした日時が、自動で申し込みフォームに表示されれば、少しは入力の手間が省けるかなと思って、でも私は、そんな難しいことは出来ないので、昨日、彼氏に改良してもらったんだけど、見難いのは変わらないので、どうも気に食わない。

もっと分かりやすいのが出来るはず・・・と思って、夕方位から作業に取り掛かって、なんとか新・予約状況PC版は完成した。少しは見やすく、使いやすくなっただろうか。

CGIは全く分からないけど、カスタマイズして、昨日、彼氏が改良してくれた部分は、自分で新しいのに引き継いでみた。そして、エラーを発見した(笑)これは私には直せないので、作った人に直してもらおうと思う。

さて。傍から見れば、何てこと無い話かもしれないけれど、昨日の夜「こうなったら、いいのにな」と思ったことが、今日の夜には実現してスゴイと思った。

あ、実際には「こうなったら、いいのにな」と思ったのは、お客様にお叱りを受けた時なのかもしれないけど、やろう!と思い立って行動したら、すぐ出来たので嬉しい。

ここのところ、こんな感じの流れが続いている。新しいこと(新しいサイト作りなど)を始める前に、今既にあるものの基盤を固めておけとでも言われているような感じで、サイトだけじゃなく色々と改良点が出てくるので、見直しては修正している。

それらを頭で考えてたり、試行錯誤している時間は、それなりに長いんだけど、やるぞ!と思って行動に移すと、今日みたいにパっと片付くんだよね。

新しいサイトを作るとか言い出したの、たしか、今月のアタマだったよね。サイト作成に着手できないまま、基礎固めに追われて、1ヶ月経とうとしているけど、今はこれが必要なステップなんだろうな。やるぞ!って着手したら、サイトも、すぐに完成するといいけどな〜。

それにしても、時が経つのは、あっという間だ。日記、書いてたら、3時半過ぎちゃったよ。

勢いに乗って、新・予約状況携帯版も作っちゃいたいけど、久しぶりに頭使ったし(笑)目の下は、きっとクマだらけだろうから、レイキして寝ます。

カテゴリ:
レイキしていると、何かと熱く感じるのだが、今日は本当に熱かった。

自分の体が温まって、そう感じるのかと思ってたけど、ヒーリングが終わった後、隣の部屋に移動したら、5度くらい違うように涼しく感じた。どちらの部屋も窓は締めていて、冷暖房器具は点けていないので、さほど条件は変わらない。ヒーリングルームの方が、風通しは良いと思うんだけど。

今まで1部屋だったから、室温を意識したことがなかった。前の部屋は暖かかった(冬でも暖房要らずだった)けど、都会だから、暖かいのだと思ってた(笑)

温度計を持っていないので、正確なところは分からないけど、レイキしていると、お部屋の温度も変わるのだろうか?

ヒーリング前と後で、体温と気温、計って比べてみようかな〜。

カテゴリ:
お風呂に入って、体を洗ってたら、無性に、おへその横が痒いのに気付いた。

お風呂から出て、体を拭いてたら、おへその横が、大きくプクっと膨れて赤くなっているのに気付いた。

あ、痒いと思ったら、蚊に食われていたのか。

風呂上りで、着換えたりとか、何だかんだやる事があるので、そこに眼で、第1シンボルだけ、かけておいた。手当ては、後でしよう。

それから5分後位かな、身支度が終わって、彼氏に「こんなとこ蚊に食われちゃったよ」と、見せようと思ったら・・・、腫れも赤いのも消えていた!そういえば、痒くないや。

手、当ててないのに、シンボルかけるだけでも効くんだね〜。ひょっとしたら、眼から出るレイキが効いたのかもしれないけど、蚊が出てくる季節に、レイキは重宝する。

第28回レイキ交流会

カテゴリ:
レイキ全く初めての方からティーチャーさんまで、17名の方に、ご参加頂きました。ありがとうございました。

さて、会の流れはいつも通りで、はじめに自己紹介をしてもらってから、レイキの説明をさせて頂きました。

レイキサークルそれからレイキサークルを行いました。いつもより人数が少ない感じがしたんですが、始めてすぐに「なんか今日は熱い」と、いつもより熱く感じられる方が多かったみたいです。

でも、そのうちに「ヒンヤリしてきた」と感じられる方も、何名か、いらっしゃいました。気の感じ方は、人それぞれ、その時その時様々だと思いますが、これからの季節は、ヒンヤリしていると喜ばれそうですね。

それからレイキマラソンで、ヒーリングを行いました。

レイキマラソン私とスタッフさんを含めると、21人います。全員でヒーリングを行うと、1対1で行うヒーリングの、451倍エネルギーが流れると想定できます。交代でお1人8分ずつ、ヒーリングを受けて頂きました。

他者にヒーリングさせて貰っていると、気が循環し、流れが活性化していくのが、嫌でも分かるといいますか、何度も行うにつれ、自然に体で感じていけると思います。

その辺の感覚は、レイキマラソンですと、次から次へとヒーリングを行いますので、より掴みやすいと思います。

そして、その感覚が分かってくると「手からレイキが出ているかどうか?」とか「どの位の量が出ているのか?」ということに、こだわらなくなってくるでしょう。

レイキマラソンは練習にもなりますが、ヒーリングの、より本質的なところに目を向けられる良い機会にもなるのではないかと思います。

さて、ここのところ、ベッドを3つ作って、グループに分かれて行うレイキマラソンが続いていました。

少しでも長い時間ヒーリングを受けて欲しいと考えて、そうしていましたが「前みたいに1人の人に参加者全員で行うヒーリングを、またやりたい」と、常連さんからリクエストを頂いていました。

確かに、そのスタイルの方が、気の流れが分かりやすいんですよね。今のスタイルでいうと、ヒーリングを受けている人以外は、全員がブリッジになっているという感じでしょうか。

でも、そうすると「1人1〜2分ずつ」位しか、受ける時間が取れないので、慌しくなってしまいます。

会場が、夜より昼の方が、借りられる時間が長めになるので「今度、昼の部で開催する時に、前のスタイルでやってみよう」と考えていましたが、最後に少しだけ、スタッフ2名と私が、前のスタイルで3分ずつ受けてみました。

レイキマラソン私の改善したい点は、貧乏だったので(笑)幸せな大金持ちになれるよう、ヒーリングして頂きました。お金に対する概念や習慣が、改善されると良いのですが。この辺は語ると長くなるので省略しますが、私が持っている、根深い改善テーマだと思います。

それにしても、参加されている全員の方に、一斉にヒーリングして頂くのは、感動します。

気がどうのこうの・・・というよりも「これだけ多くの方が、私にヒーリングしてくれているんだから、泣き言なんか言ってられないよ。やるぞ!」って気持ちに、なるんですよ。これが、いいんですよね〜。

これはこれで皆さんに味わって欲しい感覚なので、レイキマラソンのスタイルは、全員で一斉に行うバージョンと、グループに分かれて行うバージョンと、しばらく交互にしてやってみようと思いました。

カテゴリ:
定休日も仕事していることが多いので「今日こそは、しっかり休むぞ」と決めて、さがみ野のお風呂に行って来た。

薬湯という、何種類かの漢方生薬が入ってる、お風呂につかった。しばらくつかっていると、肌がピリピリ・ヒリヒリしてくる。生姜などが入っているからみたい。

薬湯は4分くらい入ったら出るようにと書いてあって、温度も熱かった。長湯できない。

ブクブクが出てる普通のお風呂もあって、こちらは36度でヌルかった。

それだけでも、かなり癒されたんだけど、その後、友達の家に行って、アロマ・マッサージしてもらった。マッサージ中は、ほとんど寝ていた。終わったら、全身スッキリして、しゃきっと目が覚めた。

帰りに、天一のラーメン食べた。これまた癒され、良い休日でした。

カテゴリ:
半年以上、発行していないと、発行停止になると脅されて(笑)ババっとエッセイを書いて、メルマガを発行した。

エッセイに「書きたいな」と思うことは、たくさんあるんだけど、書く作業に集中できる時間が取れなくなってきちゃって、昨年から、半年に1回ペースでの発行になっている。

「潔く、書くの、やめちゃえば?」とも思う。この日記の他に、ブログ2つ書いてるし、交流会のレポートも毎月書いているし「そんなにたくさん書けないよ」とも思うんだけど、ねぇ。

文章、書くのが苦手なので、あえて、そうしてる。苦手だから、鍛えたいのだ。

私の場合「何か書こう!」と思いついても、文章の全体が思いつくのではなくて、書き出しとか前半部分くらいまでしか、思いついていない。その状態で、書き始めるんだけど、すぐに「何を書いたらいいのか」分からなくなってくる。そんな時には、そっと額に、第1シンボルをかける(笑)

すると次の展開が思いつくので、また書いて、煮詰まったら、また第1シンボルかけて・・・の繰り返し。第1シンボルがなかったら、きっと、エッセイもブログもレポートも、書けていないか、かなり苦労して書いているかの、どっちかだと思うよ。

あ、書いてて気が付いた。私は「脳みそを活性化させよう」と思って、第1シンボルをかけてたんだけど、直感とか閃きだったら、第4も良さそうだね。今度、試してみよう。

そういうことか・・・

カテゴリ:
スタッフさんがウチに来た。そして、しばらくウダウダしてから一緒に出かけた。

出かける時、靴を履いている時に、玄関に飾ってあるロッキーさんのサイン色紙が目に付いたようで「あれ?いつサインもらったんですか?」「ほら、あそこで出展した時に、色紙持っていってたじゃん!」「あー、そうだそうだ。そこで、もらってた。なんて準備がいいんだと思いましたよ」なんて会話をした。

色紙って、普段は全く使うことない生活しているけど「いざって時に必要だよね」なんて、私は言った。

そして、どこに出かけたかというと、駅前で彼氏がライブやるというから見に行ったのだ。最後のアンコールの曲で、今日の出演者が全員、ステージにあがって演奏した。

ステージには、漫画家の久住昌之さんがいる。今日、出演されていたのだ。

引越をする前に、私が昔やっていたバンドのビデオを見ていて「好きな言葉は『激流野郎』だなんて言ってるよ」という日記を書いたのだけど、この言葉、たしか久住さんが泉さんという名前で描いてた頃のマンガに、載っていた言葉だったよなぁ??と思い出す。

バンドメンバーの家で読んだマンガなので、正確には覚えていないけど、たしか、そうだった気がする。

そしてスペシャルゲストとして、浦沢直樹さんもステージで演奏された。

ライブ


左端のサングラスしているのが久住さん。右から2番目が浦沢さん。

私は1番前の席に座っていたので「目の前で浦沢直樹さんがギター弾いてる〜、しかも(借り物のようだけど)私と同じグレッチを!」と、なんていうんだろうか「滅多に見れないもの見ちゃった」という感じで見ていた。

ちなみに、浦沢さんのマンガを始めて読んだのも、前述したバンドメンバーの家でなんだよね。もう十何年も前に読んだマンガが、今、ここで繋がるとは・・・。

ライブが終わった後は、浦沢さんのサイン会&写真撮影大会のようになっていた(笑)みんな自分の持ち物とか、着ている洋服に、サインしてもらっていた。

私は財布と携帯しか持ってないし、洋服は真っ黒だし、書いてもらえるところが無い。うわー、出かけに話した色紙!持ってくれば良かったなぁ。まさか、こういう展開になるとは・・・。

家に取りに行って戻ってきても10分位だけど、そこまでするのも、ねぇ。何だか、ねぇ。サインしにここに来てるわけじゃないと思うし・・・でも終始、笑顔でサインされてたな。

そんな感じで浦沢さんがサインしているところを、ずっと隣でボケっと見てたんだけど、イラストがサラサラサラ〜と描き上げられていくのがスゴイ。

柔ちゃんの、おじいちゃんとかが、目の前で、あっという間に描かれていくので、絵が描けない私は「すげ〜、神技だな、こりゃ」とか思って見てた。これまた、滅多に見れないもの見れた〜って思った。

今日はレイキ云々ってのはないんだけど、色んなことが、色んな風に、繋がるんだなぁと思った。それにしても、色紙を持っていなかったことが悔やまれる。「今日は色紙を持って出かけるように」とか、もっと明確にメッセージくれたらいいのにな〜。

このページのトップヘ

見出し画像
×