アーカイブ

2006年02月

カテゴリ:
仕事終わった後、知人に頼まれて、パソコンを見に行った。

私は、パソコン屋じゃないんだけどなぁ。。。

PCインストラクターをしていた経歴からか、私のことを「パソコン大好き」と思っている人が多いみたいだけど、仕事で、仕方なく使っているだけで、プライベートでは、ほとんど使わない。

パソコンは嫌いだ。ちなみに、携帯も。だからパソコンや携帯を持っていない人とは、かなり高い確率で、私は親友になる(笑)

そんななので、パソコン関連の頼みごとは、やりたくない。さらに今は、他人の頼みを聞いている時間の余裕もないので、断って、断って、それでも「無理を承知なのは重々分かっているんだけれど、他に頼める人もいないし、どうしても!」の押しに負けて、片道1時間半かけて、知人のところに行って来た。

行く道中・・・というか、今日は朝から、その事に対して、頭に来て仕方がなかった。誰に?引き受けてしまった自分にだ。

先日、こういうのは二度と引き受けまいと、誓ったばかりなのになぁ。

PCを立ち上げてみると、知人が「見たい」と言っていたデータは、専用ソフトを使ってエクセル形式でFDに保存されていた。エクセルでファイル開くと、ただ数字が羅列しているだけで、何がなんだか分からない。

専用ソフトじゃないと、人に分かる形では見れないのだろうと思うが、ソフトのマニュアルには、FDに保存したデータを見る方法は、記述されていなかった。

私に出来るのは、ここまでだ。PC立ち上げてから、15分。はい、終わり。

頼まれたことは何も出来なかったけれど、知人にとっては、仕組みが分かっただけでも大きかったようだ。

謝礼に、1万円もらったけれど、私は嬉しくない。やりたくないことをやって得たお金は、捨ててやろうか?と思うこともある。勿体ないから実際には、捨てないけどさ〜。イヤイヤやって、得たお金。こういうエネルギーの交流は、もう本当に、やりたくない。

帰りぎわ「また、ちょくちょく来て下さいね」と言われたけれど、私は本気で「なんとかパソコンのことを頼まれる縁を切れないか?」と考えながら、私に繋がっているPC依頼ご縁のコードを想像し、プツプツ切断したりしてた。

帰りの電車の中でも、気分がスッキリしない。行きの電車の中では、本を読んでいたので「読書する時間を作った」と思うことにした。

そうしたらスッキリしたのか、電車の中で爆睡し、23時頃帰宅した。ようやく自分の仕事に取り掛かれる!と思ったら、なんて嬉しいのだろう。仕事って、お金だけじゃ出来ないよな。やっぱ、愛がなきゃ。

ラブラブモード全開、そのまま朝まで、パソコン使って仕事した。

カテゴリ:
朝、起きて。

調子が悪い訳ではないんだけど、くしゃみが出て、なんとなく寒いような気もして「ヤバイ、風邪かも」という感じがした。

交流会とライブが終了し、ちょいと気が緩んだのかもしれない。

「風邪ひいてる場合じゃないぞ。すぐ確定申告と、ライブ2本控えてるし」と思ったら、気が引き締まったのか、持ち直した。

あら、レイキの出番、なかったよ(笑)

まったく話は変わるが、色んな場面で「私の概念が変わってきてるな」と感じることが増えてきた。

要らないものは持たないようにしているつもりなんだけど、今まで以上に、シンプルでありたいと思うようになってきて、その反面、今まであまり目を向けてこなかったこと、ちょっとした楽しみとかに、目が向くようになってきて。

何だかよく分からないけれど、自分で課してきた制限・枠が、取れてきていて面白い。

カテゴリ:
仕事終わった後、下妻に移動してライブした。今日はギター。

電車に乗って、久しぶりに1人で、ゆっくりできる時間だったので、かるく瞑想したり、セルフヒーリングして過ごした。

お店に着いて、機材を組むのを手伝った。マイクスタンドを立てるとき、親指を挟んでしまい、痛みは全くなかったんだけど、血マメみたいになったので、すかさずレイキした。こういう時には、本当に便利だ。

さて、私は、2/5のライブから、一度もギターを弾いていない。今までだったら「こんなんで弾けるのか?」って、それなりの不安や、気持ちの焦りがあったんだけど、いつもそんななので慣れてしまったのか、そういう状況でも動揺せず、腹が据わるようになった。

まぁ個人的に練習してようが、してまいが、バンドでリハーサルしてないので、ぶっつけ本番なのは、変わり無いのかもしれないな。

楽しく演奏して、ライブが終わったのは、1時過ぎてたかな〜。足のない私は帰れないので、メンバーと一緒にラーメンを食べて、始発を待った。こんなに長い時間、メンバーと一緒にいるのは初めてだ。栃木在住者と、東京在住者でバンドやってるのも、よく考えれば、すごいことだよねぇ。

帰りの電車の中では、携帯ゲームに夢中になってしまい、目と指が疲れたけど(笑)楽しい一夜だった。

第24回レイキ交流会

カテゴリ:
レイキ全く初めての方からティーチャーさんまで、20名の方に、ご参加頂きました。雨の中を皆様どうも、ありがとうございました。

はじめに参加者の皆さんに自己紹介をしてもらってから、レイキの説明をさせて頂きました。

が、今回は、初めての平日の夜での開催でした。お仕事帰りの方が多いと思い、開始時間を遅くして、いつもより、1時間短い時間枠だったので、充分に説明する時間が取れませんでした。

言葉で説明するよりも、実際に体感して頂いた方が、話は早いかな?と思ったのですが、初めての方には、説明不足で分かりにくかったかもしれません。

レイキサークルいきなり、反省〜。ですが気を取り直して、レイキサークルでレイキを扱うコツを掴んでもらってから、レイキマラソンでヒーリングを行い、お1人8分ずつ、交代で受けて頂きました。

私とスタッフさんを含めると、24人いますので、全員で行うと1対1で行うヒーリングの、576倍エネルギーが流れると想定できます。

だけど今回は、お部屋が狭かったのもあって、テーブルベッドを並べられず、ブリッジが、有ったり無かったりしました。各テーブルには、8人位ずつだったので、基本は64倍エネルギーでした。

レイキマラソン中に、面白い話を聞きました。

本当の(?)マラソンに出場されている方に対して、走っている間、ずっとレイキの遠隔ヒーリングを、送り続けた人がいるんですって。そうしたら、出場者は、めでたく優勝されたとか。

優勝されたのは、もちろん出場者の実力が大きいと思いますが、これぞ本当の(?)レイキマラソンですね!色んな形でレイキは活用されているんだなぁと、興味深かったです。

そんなこんなしているうちに、私が受ける番になりました。

レイキマラソン改善したい事を、事前に考えていなかったので、とっさの思いつきで「左の肩甲骨の凝り」に対して、ヒーリングして頂きました。

うつ伏せに寝て、ヒーリングをしてもらいながら、凝っているところに、ジワーっと温かいレイキが流れて、凝りがほぐれるのを想像していたのですが、一番温かく感じたのは、足元でした。

「足じゃなくて、肩甲骨〜!」って内心思ってたのですが(笑)、レイキは必要なところに必要なだけ流れていくので、足の方が、エネルギーを必要としていたのでしょうかねぇ。

この辺は、マッサージと違って、じれったく感じる部分でもあります。でもヒーリング後に、肩甲骨はスッキリしたので不思議です。改めて、レイキって面白いなと思いました。

お仕事帰りの交流会で「皆、疲れてないかなぁ?」と心配だったのですが、逆に「ヒーリングで一週間の疲れが吹き飛んだ」と仰ってくれた方もいて嬉しかったです。

「土日だと、わざわざ出かけなければいけないけど、平日の夜だと、会社の帰りに寄れて良い」というご意見も頂きましたので、これからは色んな時間帯で、開催してみたいと思います。今後も宜しくお願いします。

カテゴリ:
彼氏が「右手のひらにブツブツが出来た」と言った。

手のひらだけで、他に異常はない。「何なんだろうね?かぶれたのかな?とりあえずレイキするか」とか言いながら、ヒーリングしてたら、原因に思い当たったようだ。

「ひょっとして、パチンコのハンドル?」

ブツブツが出来ている位置は、たしかに、ハンドルに当たってるところだ。ひぇ〜、それでブツブツが出来ちゃうの?まぁ不特定多数の人が触れるところだから、そういうことも、有り得るよなぁ。

お正月、友達と一緒にパチンコ三昧した時に、その友達が、おしぼりで何かとハンドルを拭いていたのを思い出した。その時は「神経質だなぁ〜」と思ったけれど、こういう事があるから、拭いてたんだね。今まで気にしたこともなかったよ。

カテゴリ:
昨日のグループ講習・休憩中に。

受講生さんから「先生、今日の睡眠時間は何時間・・・いや、何分ですか?(笑)」と質問されて、わ〜、日記を読んでくれているんだ〜と嬉しくなったのだが、いくらレイキがサポートしてくれると言っても、短い睡眠時間が続くと、さすがにヘバってくる。

「疲れたな〜」と思いながら、夕食を食べに外に出て、息抜きついでに、パチンコしに行った。勝っても負けても、私の場合は、それが仕事の原動力になったりするのだが、今日はお座り一発、1回転目で大当たりして、7連チャン。

ゴキゲンで帰って来たのはいいが、それがまた原動力になってしまって、帰宅後、深夜に仕事が乗ってしまう。

私はレイキだけじゃなく、パチンコからもエネルギーもらってるよなぁ(笑)

仕事が一段落したのが、朝8時。今日は、8時半には、起きたい。

寝たら絶対、起きれないと思ったので、横になってセルフヒーリングを始めた。

目を閉じて、顔のところに手を当ててたら、まぶたの上から、眼球をグッと押されてるような感じがして痛かった。

なんだ?なんだ?今までヒーリングしていて、こんな感覚になったことないぞ?

パチンコとPCの画面、ぶっ続けで13時間くらい見てたから、さすがに目が疲れてるのかなぁ?と思ってたら、いつの間にか寝てしまった。でも8時半には起きた。

こんな自分が恐ろしい。今日の睡眠時間は、何分なんだろ。

さらに、これだけ目を酷使していても、私の視力は、1.5以上ある。これまた、突然、老眼になりそうで恐ろしい。

カテゴリ:
お仕事のあと、アロマヒーリングとマッサージを受けた。

気持ちいい〜、癒される〜。PC作業続きで凝り凝りの肩甲骨も、ほぐしてもらった。

セラピストさんは、レイキも習得されているんだけど、施術を受けながら、レイキを併用されている時と、そうでない時が、分かってしまった。

私に触れているセラピストさんの、手の感触がね、ガラっと変わる。うわ〜、こんなに違うものなの?と驚いた。

レイキの手が、気持ちいいなぁ。

カテゴリ:
部屋に、玄関先に誰が来たか?を確認できるテレビモニターの設置工事をするというので、今日は臨時休業させて貰った。

最新のものに抵抗を感じるアナログな私は、それが、あんまり役に立つとは思えないし、もうすぐ引っ越そうと思っている部屋なので、設置すると管理会社から言われても、嬉しくなかった。

だけど取り付けてもらったら「おお!部屋の中から外が見えるぞ」と、ちょっと嬉しかった。でも多分、使わないだろうなぁ。

午後は、高円寺の喫茶店でライブした。今日はアコーディオン。

昼下がり、ゆったりと時間が流れる。あぁ、こういう感覚、久しぶり〜。

そのお陰か本番中も気持ちに、ゆとりがあって、演奏しながら客席にレイキシャワーかけたりもした。

そして、またそのお陰か、演奏中に、とても気持ち良い瞬間があった。

ハッ!と我に返ったときに「ひとつになって走っていく」という言葉が浮かんだ。うん、まさに、そんな感じ。

Easy come, Easy go.

みんなと一緒に行けたらいいな。と、意味不明かもしれないけれど、私にとっては至福の時間が続いた正月以来のお休みだった。リフレッシュできたよ。

カテゴリ:
「時間よ止まれ」と言いたい忙しい日々が続いてる。どうやったら、止まるんだろうなぁ。

変なこと覚えているものだけど、私が小さい時に、祖母が「リスをトイレに流してしまった」と言ったのを思い出す。

従姉妹が旅行している間、飼っていたリスを祖母に預けたんだけど、いつの間にか脱走したらしい。祖母はトイレで、用を足し、水を流し、便器の中で渦巻く水とともに、飲み込まれていくリスを見たそうだ。

「トイレで水を飲んでいたのかもしれない。全く気付かなかった。かわいそうなことをした」と語っていた。

私は話を聞いただけで、流されたリスに会った事もないんだけど、その時、その光景が、ありありとイメージできた。そして、その自分が作ったイメージが、どういう訳だか忘れられず、今でも鮮明に思い出すことがある。

これって、トラウマなんだろうか?従姉妹と祖母には、ショックな出来事だったろうけれど、でも私が傷ついている訳ではないので、なんで忘れられないのか不思議だ。

忙しくて、息をつく暇もない時は、必ずこの話を思い出す。そしてトイレに流されていったリスと、忙しい波に飲まれている自分を、だぶらせてイメージしてしまう。

妙なクセがついたものだ。

・・・あ!思い出した!

飼い主の従姉妹に「トイレに流したと言うとショックだろうから、リスは、脱走して逃げちゃったことにしておこう」と、祖母から言われたんだ。

脱走したのは事実なので嘘ではないし、私は、その提案に同意したんだけど、なんとなく隠し事をする後ろめたさが、あったのかもしれない。だから、忘れられなかったのかな〜?

ここでバラしちゃっていいのか?って感じもあるけれど、従姉妹ももう大人だし、事実を受け止められるよね。少しスッキリ、心が軽くなったわ。

カテゴリ:
ティーチャー講習してて。

練習で、第2シンボルのアチュをしてもらったら、なんかいつもよりパワフルな、情熱的な感じがした。今日は満月だからかな?

晴れててキレイな月夜なので「月光浴しながら瞑想したい〜」と思うが、土曜日に行うライブのリハーサルに出かけ、帰宅してから、病院改築の鑑定してたら1時過ぎたので、自分は諦め、石たちに月光浴させる。ついでに、満月水を作る。

ゴミを捨てに、外に出た。月が、輝いている。うーん、やっぱり今日の月は、パワフルな感じ、暖かい。

大の字になって、月の光を浴びてみた。月の波動が、全身に浸透するような感じ。シンボルをかけるって、こういうこと、だよな。

このページのトップヘ

見出し画像
×