アーカイブ

2006年01月

カテゴリ:
バタバタな1日だった。

昨日まで、何度も気学の先生から「レッスンしばらくお休みします」と電話が入ってた。

なので、今日はレッスンの予定入れてたんだけど「お休みか〜」とノンキに構えていたら「今日はレッスンやります」と電話が入り、「もー、どっちなんだよ?」と苛立ちながら、慌ててレッスンに行った。

先生は、お年もあってか、ボケちゃってるのかな〜?5分前に喋ったことも、すぐに忘れてしまうらしく、何度も同じ用件で電話がかかってきて、レッスンの度に振り回される。電話したこと、きっと忘れちゃうんだろうな。

今日、レッスンに行ったら、会場がダブルで押さえてあった。会場予約したことも忘れて、二重に予約してしまうのだろう。

レッスンが「あります」ならいいんだけど「お休みします」も今まで多かった。先生の都合でお休みになっても、月謝は返って来ない状態なので、予約した日時にレッスンが受けられるのって、当り前だけど幸せなことだなぁと思ったりもする。

さて、予定を振り回されて、イライラしながらレッスンに行ったんだけど、大きな収穫があった。

ここんとこ引越物件を探しているんだけど、いい物件に巡り合わないので「物件に巡り合う方位って、あります?」と先生に聞いたら、「いい時期に、いい方位で探せばすぐ見つかるよ」と言われた。

あ・・・そうか!私は、2月〜4月の間、いい時期いい方位で引っ越せるようにと、1月から、悪い時期の悪い方位で探していたからダメだったんだ。スタートが早すぎたのだ。2月から探せば良かったのか。

目からウロコ〜。納得、腑に落ちた。

あんまりにも物件が見つからないから、イライラもするし「引っ越すなってことなのかなぁ?」って思ってたんだよね。単純に、自然の流れに、逆らってたのが分かった。

なので気持ちを切り替え、部屋探しは2月半ばからやることにして、多分いまは、引っ越す前に、やる事があるんだろうなぁと思ったら、本当に、今のうちに片しておきたいことが、山のように出てきた。

せきとめられていたものが、ブワーっと流れ出したような感じだ。自然の理って、あるんだなぁ。改めて、そう思った。

カテゴリ:
私の「ストライクゾーンが広すぎる」と、何人かの身近なレイキ関連の方に言われ、それで叱られている(笑)

叱っているというよりも、心配してくれているのね、ありがたいことだ。それを続けて何人かの人に言われたので、気になって、少し考えてみた。

私がOKと受け入れていることが、逆に、周囲に迷惑かけちゃうことも、あるだろう。真剣に考えて、ストライクゾーン、少し、狭めることにしようと決めた。

決めた矢先になんだけど、今日は仕事の後、5年間に1年だけ教えたPC教室での生徒さんから「光ファイバーの接続工事に立ち会って欲しい」と頼まれて、お宅にお邪魔する約束してた。

工事に立ち会ったところで、私に出来ることなんて、何もないと思うのだが・・・。断ったんだけど、どうしてもと言われて、断りきれなかった。

電車に揺られて1時間ちょい。そこから車で、数十分。なんで、こんな遠くまで、私が行かなければならないのか。近所にも頼める人、いると思うんだけどなぁ。

「行きたくない」と強く思う。でも約束しちゃったので、第1シンボルでファイトを出し、気分を変えて、出かける。工事に間に合わせるために、即行で出かけたので、腹へった。ホームでパンを買い、齧りながら電車に乗る。

そして工事に立ち会ったところで、私がやる事は、やはり無かった。だけど、その後、パソコンを使えるようにするのが大変だった。

なんで、それを、私がやらなきゃいかんのか分からないが。私は「工事に立ち会うこと」を要求されただけなんだけど、その後の設定を全て任された。

パソコンを買ったばかりなので、まずはそれのユーザー登録して、セキュリティソフト入れて、プリンタ繋いで、無線LANの設定して、さらにプリンタを無線で使えるようにしようとして・・・、そこでヘクった。

私は無線LANの設定なんて、1度しかやったことない。ウチは無線じゃなくて有線だし、今はPC1台しか使ってないし、ネットワーク自体が、よく分からない。

LANのネットワークを、一時的に逃がして、プリンタのネットワークを設定して、それを乗っければいいのか?

っていうか、昨日もほとんど寝てなくて、頭も体もヘロヘロだし、説明書、読んでも理解する思考能力がない。1秒でも時間が惜しい毎日なのに、何で私、こんなことやってるの?

こういうのは、自分でやって覚えるか、パソコンが好きな人に頼むか、そういう設定を商いにしている業者に頼むものじゃないのか?

無性に頭にきた。誰に?自分にだ。引き受けてやっちゃってる私がバカだ。

やりたくないことは、やるもんじゃないなぁと久しぶりに痛感した。イライラカリカリして心の健康に悪いし、作業に、ちっとも愛情が注げない。

そういうのは、もう引き受けない!断る!って、前から何度も宣言しているのに、ねぇ。一度は断れるようになったので、少しは変わったけれど、何度も頼まれると弱い。断りきれないクセは、なかなか直らない。

これもストライクゾーンが広すぎるって言われることに、関係してるんだろうなぁ。あ〜、これからは狭めるぞ。やりたくないことは、やらないぞ。

カテゴリ:
一昨日から今日まで、ずーっと予定が詰まっていて、息をつく時間がない。ほとんど、寝てないぞ〜。私は、なんでいつも、こんなに忙しくしているのだろうか。予定の組み方や時間管理が、我ながら、ほんと下手だと思う。

さすがに今日は、疲れた〜と思った。講習を終え、スタッフさん達と軽く飲んでたら、久々に魂が抜けていった。

そういえば、一昨年にグループ講習を始めたばかりの頃は、終わると毎回、魂がぬけてたのを思い出した。それが今は無くなってたということは、私もだいぶ、鍛えられてきたのだろうか。

前は魂抜けると、もうダメだ〜という感じで、バタンキューして寝てたのだが。

スタッフさんが、昨日、彼氏がパチンコで勝ったという話をしはじめた。そうしたら、私の魂は、戻ってきた(笑)

それから、なんだか元気が沸いてきて、その後、スタッフさんと3時間くらいミーティングして、今後のメニューとか料金など、ちょいと難しいことを決めていった。うーん、私には、レイキよりパチンコが即効性あるのだろうか。。。

しかーし、ミーティングが終わったあと、軽くパチンコ行ったけど、出なかったので、また魂抜けちゃった(笑)疲れてたので、打つ気もあまりせず、早々に引き上げたんだけどさ。

ちょっと遊んで、心の健康には良かったけど、私の魂は、パチンコに勝つのが好きなようだと分かった。

第23回レイキ交流会

カテゴリ:
レイキ全く初めての方からティーチャーさんまで、25名の方に、ご参加頂きました。皆様どうも、ありがとうございました。

いつも通りですが、はじめに皆さんに自己紹介をしてもらってから、レイキの説明をさせて頂きました。それから、実際にレイキを流すコツを掴むため、レイキサークルを行いました。

その後は、レイキサークルを、二重の輪にしてみました。

レイキサークル外側の輪でレイキサークルをしている時は、いつもと同じ感じですが、心なしか、体の前面が暖かいような気がしました。内側の輪でレイキサークルしている時は、岩盤浴してるような感じでした。

最初にこれを行ったのが効いたのか、人数の熱気もあるかもしれないですけれど、お部屋がポカポカ暖かかったです。

「ちょっと暑いね〜。暖房消そうか?」と言ってスイッチを見たら、暖房は、ついていなかった!最初に、つけ忘れていたのですが、そのまま最後まで暖房をつける必要は、ありませんでした。

レイキサークルの後は、レイキマラソンでヒーリングを行い、お1人ずつ交代で受けて頂きました。

以前から「もっと長い時間ヒーリングを受けて欲しい」と考えていて、今回はベッドを3組にしてみました。お1人10分ずつ、私やスタッフさんを含めると、29人いますので、841倍エネルギーでのヒーリングです。

そして、これまた初の試みですが、レイキまったく初めての方のベッドと、交流会は初めてだけどレイキは習得されている方のベッドと、交流会常連さんのベッドという感じで、分けてみたんです。各ベッドに、スタッフさんが1人つくようにしました。

この方が共通点が見つけやすいのか、会話も弾みやすいようですね。ヒーリング中も、休憩中も、和気藹々とされている感じがしました。

レイキマラソンあと3組にしたことでの大きな変化は、ベッドとベッドを橋渡しするように繋ぐ、いつの間にか「ブリッジ」と呼ばれるようになったポジションで手を当てていると、とてもグラグラきました。ベッド2組の時より、強烈でした。

さて、レイキマラソンを、私は常連さんのベッドで受けました。今回の願い事は「希望通りの物件に出会って、スムーズに契約し、引越しました」です。

そう、私は引越を考えているのです。それで物件を探しているのですが、良い出会いがないので、お願いしてみました。引越は、何かとエネルギーを使うので、エネルギーチャージも出来たらいいなと思って。

まだ具体的な結果は出せていませんけれど、交流会後に、変化したところがあります。

不動産屋さんから紹介してもらう物件が、私にとっては、とことんNGなんですよね。私は気学を習っているので、間取りにはウルサイというか、気学を学ばれていない人なら気にもならないようなところが、私にはNGなんです。

「ここに住んだら、こうなるよなぁ(病気になるとか職を失うとか)」など分かるんですけど、次々にNG物件ばかり紹介されるので、NGって分かってても、こういう所しかないなら、そこに住むしかないのか?って、半ば諦めかけてたんです。

そうした気持ちが、引き戻せたというか「大丈夫!諦めるな、きっと理想どおりの部屋が見つかる」って思えるようになりました。

ヒーリングしてくれた皆さんの、お陰ですね。本当に、理想どおりの物件に引っ越せるかどうか?今後を楽しみにしていて下さいませ。

カテゴリ:
今日はライブしてきた。弾き語りの飛び入りライブで、2曲だけギター弾きながら歌ってきた。

1人でステージに立ち、歌うのは、5年ぶりだ。楽器弾きながら、歌えるのかしら?と不安になるが、5年前と同じスタイルで、ギターを弾き、カズーを吹き、歌えた。

ライブのための練習なんて、もちろん、していない。いや、本当は練習したかったんだけど、お店に出かける前に10分程度、昨日買ってきたハーモニカホルダーにカズーをさして、一昨日張り替えた弦を調整しながら、セッティングだけ整えた。

何年も歌ってないので、声が出るか分からない。

だけど先日、ヒーリングを受けにいらしたお客さんから「ヒーリングの後に、歌のレッスンに行ったら、普段は出ない高い声が出て、先生から褒められた」という、ご報告がきていたので「そうか、発声にもレイキはいいのか!いざとなったら、事前にレイキしよう」と企んでいた。

お店に到着したら、他の出演者の方で、レイキに興味もっている人が、いらしたのね。そして本番前に「レイキ受けてみたい!レイキで声が出るようになるかな?緊張しなくなるかな?」と聞かれたので、「ヒーリングすると、血行が良くなったり、リラックスした状態になること多いから、声も出やすくなるみたいよ?」と言い、さっそくヒーリングさせて頂きました。

短い時間だったけど、暖かさとか感じてくれたみたい。

そんなこんなしてたら、自分にレイキするのを、すっかり忘れてしまい、声は引っかかりもあったのだけど、5年ぶりの、ぶっつけ本番で、ここまで出来ればOKでしょう。1曲やった後、お喋り(?)で笑いをとれて、2曲目では、お客さんに手拍子してもらえたので、自己満足度は高い。

手拍子してもらっている時に、とてつもなーく感覚が蘇ってきた。ライブの醍醐味、みたいなの。

5年前に行き詰って、1人で弾き語りする演奏は、自分で封印しちゃってたんだけど、思い切って、今日ライブやってみて、何か解消されたかもしれない。

解消といえば、巷でライブドアが騒がれているので、このブログ、ライブドアで続けてていいのかなぁ?なんて考えたりもする。

さて、ライブの主催者および司会進行さんである友人が、手の指にヒビが入ってて、包帯がグルグル巻きになっていた。

私は、レイキ・ティーチャーさん2人を誘って、お店に行ったので「あとで3人でヒーリングしてあげるよ〜」なんて言ってたんだけど、時間が押し気味で、落ち着いてヒーリング行う時間が取れそうになかったので、他出演者さんのライブを見ながら、3人で一斉に、主催者さんに遠隔ヒーリングをした。

そうしたらティーチャーさんの1人が、「自分の腰が痛くなってきた。最近、尾てい骨が痛いんですよ」と言うので、遠隔ヒーリングが終わってから、今度はティーチャーさんの腰に手を当ててヒーリングし、私が疲れてきた頃に終了した。「だいぶ楽になりました」と言ってたけど、もっと念入りにやりたいなぁと思った。

ライブの最後に、主催者さんが、ギターを弾きながら歌った。ライブの最初にも2曲演奏してたので、ヒビ入っているのに、指、大丈夫かいな?と思ったけど、終わってから聞いたら「最後は痛くなかったよ」と言っていた。てことは、最初は痛かったんだろうなぁ。痛みがなくなって良かったねぇ。

ということで、2曲演奏しに出かけ、それ以上の時間、ヒーリングして帰ってきた。うーん、ライブしに行ったつもりなんだけど(笑)レイキでお役に立てるなら、ありがたいことです。

カテゴリ:
右目は治った。完全復活。2日で治ったのは、早いんじゃないかしら。目が開けられるって素晴らしい〜。

話はまったく変わるけど、このところ脳天をハンマーでガツン!と、やられたようなショックを受けることが多い。

皮切りは、先日のコレかなぁ。知人が離婚したと聞いて「ええええええー?」と驚いた。ご夫婦仲睦まじく思えたし、或る意味、こんな夫婦になれたらいいなぁと憧れでもあったので、しばし、頭が真っ白になったよ。

今日の大ショックは、私は引越を本気で考えてはじめて、このところ物件を探しているのね。それで、とても気に入った部屋が見つかって、私にしては珍しく「中を見なくてもいいです、契約します」という勢いで、そこにもう引っ越すつもりで話を進めてた。

だけど今日、不動産屋さんから、その部屋は「現在、居住中の人が2月に解約・退出する予定だったけれど、今後も住みたいと連絡が入り、入居者募集を打ち切りました」とメールが来た。

またまた頭、真っ白になった。すっかり、その気でいたのになぁ。

ま、ダメになったってことは「もっといい物件が見つかるのだろう」という捉え方も出来るんだけどさ。私がショックを受けることが「解消」というキーワードで続いているのが気になる。

不動産屋さんからの連絡を受けて、呆然としたまま、スタジオリハに行く。そしてケースからアコーディオンを取り出そうとして、手が滑って、床に落っことしてしまった!

その衝撃で、アコーディオンが変形した(涙)そりゃそーだよなぁ、重いもの。フレームの歪みは、どうやっても直せそうに無い。出音に影響はないので、まぁいいけど・・・、昨日、鍵盤の故障を直したばかりなのにショックだわ。

私の引っ越したい(変わりたい)エネルギーに反応してるのか、周囲の物も、壊れだしているのかもしれない。たしかにアコーディオンは、さらに上位の機種が欲しいと思っている。でも、今は買う余裕ないから、これ以上壊れないで欲しい。

カテゴリ:
朝起きたら、右目が開かなかった。昨日より腫れているようだ。目やにが、たくさん出ている。

私は効き目が右目なので、左目だけで物を見ると、感覚が狂う。頭も痛くなってくる。

片目でPC作業するのは勘弁してくれ〜と思い、会社に事情を話し「今日は休む」と電話したら、アロマの先生から「レイキ・レイキ」と言われた。「昨日いっぱい、したんだけど悪化してね〜」と言ったら「好転反応かねぇ?」と。

そうか。目やにが一杯出てるのは、好転反応かもしれないな。

今は、涙がボロボロ出てきてる。菌を洗い流してくれると、いいのだが。

カテゴリ:
昨晩、0時から4時頃まで連続でメール打ってて、右目が痛くなった。

あ、これ、ヤバイかも。私は疲れが目に出やすいので、適度なところで切り上げたけど、時すでに遅しだったようで、今日の朝、右目のまぶたが腫れていた。

ものもらい、かねぇ。痛いし、かゆいし。

レイキ習ってから、ものもらいになるのは、初めてかもしれない。昔は、よく、なっていた。

とりあえず、レイキいっぱいかけた。

カテゴリ:
もうすぐ1歳になる赤ちゃんを連れて、レイキを受講しに来て下さっている方がいる。

赤ちゃんが、可愛いのだ〜。アチューンメントの時は、たいてい側にきて、親御さんの手を、パクって食べたりする。私の手も、何回か食べられた。

そしてアチュの最中に、私が受講生さんに息を吹きかけるところがあるんだけど、これをやると、とても嬉しそうに、毎回ニコーって笑う。

息を吹きかける動作が面白いのかなぁ?と思って、赤ちゃんに吹きかけると、ムスっとする。試しに親御さんに、私に息を吹きかけてもらったけれど、それは普通みたいで、あまり喜ばない。

親御さんが吹きかけられているのが面白いのかな?それとも、何か私達に見えないものでも見えているのだろうか。

アチュすることが、赤ちゃんに喜んで貰えるとは、初めて知った。赤ちゃんの笑顔に、癒されたよ。

カテゴリ:
「使えば使うほど、レイキはパワフルになり、なくなることがありません。」

これはレイキの十大特徴の、ひとつ。

でも、これって、レイキだけじゃなく、いろんなことが、そうなんじゃないかなぁ?と最近思うようになってきた。

私は、仕事を残したままに出来ない性質だ。「明日やればいいじゃん」って思うんだけど、明日は明日の仕事があるので余裕もないだろうし、今日中に、やっちゃいたいんだよね。

それで端から片付けていくんだけど「やったー!終わったー!」と解放されるのは束の間、すぐまた次の仕事が入ってくる。

「頼むから休ませてくれ。ギターを弾く時間をくれ」と思いながら、起きている時間のほとんど仕事している。

「ちょっと待て。仕事すればするほど、仕事が増えるというのは、どういうことだ?」と考えてみた。ギターを弾くのに終わりがないように、仕事にも終わりがないのだと気付いた。

私は、ドンドン溢れ出てくる仕事に、流されているだけだ。自分で、流れをコントロールしないと、流されっぱなしになるのだというのが分かり、最近は「今日は、ここまで!」と、ピシャっと仕事する手を止めるように努力している。

それで、ギターを弾くぞ〜♪と、喜んで弾くのだが、こちらも終わりがないものなので、弾けば弾くほど、止まらなくなってしまうようだ。

今年に入ってから2月の終わりまで、週1ペースでライブが入り続けてる。3月末までは休み無し確定だし。予定表を見ると「こんなハードスケジュールこなせるのかなぁ?それより何より、演奏する曲全部覚えられるのか?」と心配になるが、体調管理はレイキに頼って、好きなこと目一杯やりますか。

このページのトップヘ

見出し画像
×