アーカイブ

2005年11月

カテゴリ:
昨晩から、じっとしていても右手中指が痛くて、たまらん。ちょこちょこレイキかけていたんだけど、オカシイな?と思ったら、中指の青痰は、たいしたことなくて、手の甲にある指の付け根が、真っ赤!パンパンに腫れていた。

大元は、コッチだったのか!

痛くて寝付けなかったけど、レイキかけながら、なんとか寝た。

朝、起きて、やっぱり痛い。痛くて顔がひきつる。

手をタオルで冷やしながら、レイキしてたけれど、本気で箸や鉛筆も持てなくなってきたので、こりゃ〜マズイお医者に行くか?とも思ったけれど、あまりその必要性を感じなかったので、湿布&包帯&レイキで、乗りきることにした。

どのお仕事もそうだろうけれど・・・、手は大切よね。

夜、顧問をしている介護センターの所長さんに呼ばれたので、出かけた。

前々から伺う約束してたんだけど、手が痛いし「来週に延期してもらおうかなぁ?これ以上、何かお仕事を頼まれても、私も一杯一杯だし・・・」と思って、行くの、ためらっちゃったんだけれど、こういう時に気分を変えるには、第1シンボルが割と効く。

「行きたくないなぁ」という気分を一掃して、気持ちよく出かけた。

所長の用事は、お仕事ではなく、プライベートなPC購入相談だったので、気持ちもホっとした。また所長の奥様が、私のためにと、昨日からチーズケーキを焼いてくれていたという。

そのお気持ちだけで「来て良かったなぁ」と思う。「レイキのお客さんと一緒に召し上がって」と、ケーキ10個も頂いちゃって。明日は定休日だし、お客さん来ないから食べきれないかも〜?だけど、有りがたいことだわ。

帰宅してからは、湿布&包帯&レイキが効いたのか、手は、じっとしていても痛いということはなくなった。指を動かすと、痛いけれどね。

それにしても、この打撲、いつやらかしたのか、まったく覚えがない。ライブ帰りの満員電車の中が、一番可能性高いと思うんだけど、電車の中で痛いと感じたことはなかったし、電車から降りた後、平気で天一ラーメン食べたしなぁ。不思議だ。

赤く腫れあがった手を見て「少しは手を休めろってことか?」と思った。

カテゴリ:
右手中指を、打撲したようだ。痛い。

昨日、青タンが出来ているのを発見したけど、眠くて、それどころではなかった。

今日は、薄い茶色というかグレーになっているので、もう少しで治ると思うんだけど、ちょっと動かしただけでも、メール打つにも、痛いぞ。ペンを握って、文字が書けない。お箸もつのも、危ういかも。

ライブすると、いつ出来たのか分からない怪我をしていることが多々あるけれど、これ、いつ作ったんだろう?まったく記憶がないんだよねぇ。帰りの、ぎゅうぎゅう詰めの電車の中だろうか?

気付くたびに、こまめにレイキを、かけている。金曜日のライブまでに、治るといいけどな〜。

カテゴリ:
昨晩のイベントに「朝までいたら翌日は仕事にならない」と判断し、今日は臨時休業とさせて頂きました。

昨日は帰宅して、そのままバタンキュー。それから夕方まで寝て、食事で起こされたので食事して、また、ひっくり返って寝た。

意識も体も、まったく動かない。

日頃の疲れがドーっと出たのにプラスして、アコーディオンの重さに、体がついていかないようだ。

私のアコーディオンは、アコーディオンの中では、まだ軽い方なんだけれど、それでも10キロ近くある。

一昨日3時間練習で担いでいて、そして昨日のライブの行き帰りにアコーディオン担いで歩いて、ライブやリハ中も担いでいて。10キロ近いものを、ずっと担いでいたんだから、そりゃー、体も疲れるよなぁ。

セルフする元気もない。体が、まったく動かない。今日は泥のように眠る。休みにしておいて良かった。

ライブ

カテゴリ:
お仕事が終わった後、今日はライブをした。見に来てくれた皆様ありがとうございます。

アコーディオンを弾く
ライブ前に、会場にレイキシャワーをかけた。そのお陰か、アコーディオン弾くのは久しぶりなんだけど、それなりに指が動いてくれて、純粋に演奏を楽しめた。

今日はオールナイトのイベントだったので「私は出演者だし、終わるまでいないとダメかなぁ?」と思ったけれど、他のメンバーは適時帰るようだったので、私も早々に引き上げた。


あぁ、帰る時、会場に御礼のレイキシャワーかけるの忘れた。現金なもので、始める時は、意気揚々とかけるのに、最後はいつも忘れちゃう。

カテゴリ:
ヒーリングやアチュしている時に、ラジカセでCDをかけていると、曲の途中で、例えば2分くらいのところで、1分くらいのところに飛んで、また2分くらいのところにくると、1分くらいのところに飛んでという、妙なリピート再生されてしまうのは、前に書いたよね。

それが、別にレイキしていない時でも、そういう現象が起こるようになってきて、まともにCDが聞けなくなってきたので「レイキとは関係ないのかな?単純に故障か?」と思い、ラジカセを修理に出してたのね。

その修理が終わったというので、ラジカセを取りに行った。

修理の内容が書かれた紙を見ると「現象は再現されませんでしたが、お伺いした現象から、不具合の原因である可能性が高い部品を交換しました」と書いてあった。

え?現象が再現されなかった?どのCDかけても、妙なリピート再生されてたんだけど。ウチでダメで、どうしてヨソでは平気なんだろう?不思議だ。

帰宅して、買ったばかりなのに妙なリピート再生されて、満足に聞くことが出来なかったアコーディオンのCDを、かけてみた。何の問題もなく、最後まで再生された。

保証期間内だったから、タダで修理してもらえて良かったけれど、またレイキしていると、壊れちゃったりするのかなぁ〜?

マトモに動いているうちに、レイキで使う音源は、MDにダビングしておこう。MDだったら、きっと飛ばないよね。

カテゴリ:
プライベートサイトをリニューアルしようとしている話を、数日前に書いたよね。Movable Type に挫折して、とりあえず普通に、HTMLでページ更新して、やりかけ途中のまま、ストップしてた。

その日から掲示板に、広告スパムの書き込みが、やたらと入るようになった。今まで、そんなの1回も無かったのになぁ。

1日に何通も入るので、ウザイ。ウザイ。ウザイ。あー!ウザイ!

と、頭にきたところで、気が付いた。せっつかれるように書き込みが入るのは、早く更新作業を終わらせろってこと?明後日ライブやるし、その前に終わらせろ〜って、言われているような気もする。

頭にきたエネルギーは、更新作業する動力へと転換させて、さて、やりますか。

カテゴリ:
今日はスキルアップ会を行いました。ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございます。

もーのーすーごーくー楽しかった。今回は、あまり番外編に走らず、基本に忠実に、とことんレイキしたからか、密度が濃かったように思う。

スキルアップ会の時は、アフター行くこと、ほとんど無いんだけれども、参加者の或る男性が「皆の分、俺がご馳走するからさ。皆で焼肉、行こうよ!」と誘ってくれて、皆で焼肉を食べた。

こんな大勢で、オゴってもらっちゃって、いいのかな?とも思うけど、遠慮なく、この豊かさを受け取ろう。

皆でするお食事は、美味しいし、楽しい。「スキルアップ会やって、その後、スキンシップ会(?)やって、いいね〜」私は毎日、当り前のようにレイキの話をしているけれど、皆さんにとってはアフターって、レイキの話ができる貴重な機会なのかもしれないね。

皆がニコニコしていたのが印象的でした。どうも、ありがとうございました。
そして、ご馳走様でした〜。

カテゴリ:
彼氏と受講生さんと私の3人で、花園神社の酉の市に行った。

まずは去年の熊手を納める。そして3人ともミュージシャンなので、芸能の神様に、ご挨拶し、それから拝殿で、ご挨拶して、熊手を買った。

すごい人込みで、油断すると、すぐに離れ離れになってしまう。

「はぐれないように手を繋ぐんだ!」と言って、右手は彼氏、左手は受講生さんと、手を繋いで歩いた。

オホホホホ。両手に男だわ〜。しかも両側、レイキの手だわ〜(笑)

こういう手の繋ぎ方は、幼稚園以来かも。普段、レイキで人に触れさせて頂く機会は多いけれど、手を繋ぐ機会は無いので、ちょっとドキドキした。

酉の市って、今年の豊作に感謝して、来年の豊作を祈って、豊穣の祭りでもあるんだろうね。アバンダンティア・アバンダンス・レイみたいなものか?日本にも素適な豊かさエネルギーが、あるよね。

さて、熊手を買った後は、大久保に戻ってきて、3人で韓国鍋を食べに行った。

お店の新人バイトらしき女の子(韓国人)が、手が空くたびに、キラキラした目で、彼氏が買った少し大きな熊手を見に来る。そして携帯電話を取り出し「写真、撮ってもいいですか?」と言う。

きっと珍しいんだろうなぁ。「これは何に使うものですか?」と聞かれて、彼氏は返答に困っていたようだけど、収穫を喜び、次の収穫を祈るため部屋に飾るものだと説明していたようだ。女の子は「韓国には、そういうお祭りはない。新年に親戚や友達の家に、挨拶にまわることはあるけれど」と言っていた。

そして写真を撮った後も、何度も何度も、手が空くたびに来ては「キレイ」と言いながら、熊手をウットリ見ている。

あまりにも熊手に夢中なので、その子に「仕事は何時に終わるの?」と聞いてみたら「11時です」と言う。あと20分くらいか。「だったら仕事が終わった後に、花園神社に行ってごらん。色んな熊手が売っているよ」と教えた。場所が分からないと言うので、地図を書いてあげた。とても嬉しそうだった。

彼氏は、昨日パチンコが出たから、少し大きな熊手が買えたそうなんだけど(笑)「あんなに一生懸命、眺めてくれて。1人の人を、ほんのひと時でも幸せな気持ちにしてあげられただけでも、この熊手を買ったかいがあるよ」と言ってた。

でも、韓国の女の子に、日本の熊手を教えてあげられたことは、私も幸せな気持ちになった。きっと彼氏も、受講生さんも、幸せな気持ちになったのではないだろうか。

この女の子が子供のようにキラキラと、熊手に反応してくれたことが、私達3人を、幸せな気持ちにしてくれたと思う。学ぶことの多い、素適な、ひと時だった。

カテゴリ:
今日のレイキ講習も、楽しかった!あっという間に終わってしまって、私的には「あーん、もっと色々やりたいよ〜」という感じだけど、長時間だったし、受講生さん達はお腹一杯だったかなぁ?受講してくれた皆様、サポートしてくれたティーチャーさん達、どうもありがとうございました。

お仕事終わってからは、お楽しみタイム。セラピストさんに来てもらって、スタッフさんと一緒に、アロマセラピーを受けた。私は、歯の反射区というのをやってもらった。これは悩みにあったアロマを、歯から吸収するというものなのだ。

珍しい手法だよね。それを受けながら、セラピストさんとスタッフさんにレイキしてもらって、アロマ+レイキマラソンという、至福のひと時を過ごした。どうもありがとう!

そして、その後「近所に出来たから行ってみよ〜」と、3人で岩盤浴に行った。

暖かい石の上に、はじめは、うつぶせで寝転んだ。レイキマラソン受けているみたいに暖かい。

5分経ったら、今度は、仰向けで寝た。せっかくなので、セルフヒーリングした。

そして10分経ったら外にでて、5分休憩する。これが1セットで、3セット行うんだって。3セット以上やっても、効果は変わらないらしい。

サウナとは、また違った形で、汗が出てくる。説明を読むと、汗腺は未発達の機能で、普通にかく汗は粒が大きく、毒素も出すけれど、ミネラルなどの栄養も出しちゃうんだって。でも岩盤浴で出る汗は、粒が小さくて毒素だけの「サラサラの汗」が出るそうな。

「うわー、一杯、汗かいたなぁ」って思うんだけど、スポーツなどでかく汗とは違い、ベトつかないので、不快感がない。たしかにサラサラしている。出ている汗は毒素だから、洗い流した方がいいんじゃないか?とも思うんだけど、その必要を感じない。説明にも、タオルで拭くだけにしておくよう書いてあった。

2セット目も、セルフヒーリングしながら寝転んでた。終わって休憩中に、肌がしっとりしているのが分かった。おぉ、スゴイ。

3セット目は、さすがに「今日は朝から1日、レイキしっぱなしなんだから、たまには休んだら?」と思い、ヒーリングは、私の癒しチーム(目に見えない存在たち)にお任せて、寝転びながら、オーラを見て遊んでた。

終わって外に出たら、スタッフさんも「浴室内は、オーラが見やすかったですよね〜」と言っていた。私と似たようなことやっているんだなぁと、おかしくなった。

ちなみに3セット目でかく汗は、脂肪を燃焼させるとか。この効果は、今のところ分からないけれど、体が芯から温まって、気持ちよく、リフレッシュできた。下からも毒素が出ているのか、トイレが近くなった。

帰宅途中に月が、満月から新月に向かっているのに気付いた。そうか、毒素出しには、ちょうど良い時だったんだね。

これ、しばらくハマっちゃうかも、しれないな。岩盤浴でセルフヒーリングしてると、レイキマラソンしてもらっているみたいになって面白いよ。

第21回レイキ交流会

カテゴリ:
レイキ全く初めての方からティーチャーさんまで、今回は23名の方に、ご参加頂きました。皆様どうも、ありがとうございました。

いつも受付を担当してくれるスタッフさんが用事があり、お休みだったので、久しぶりに、私が受付を担当しました。

そして受付には、長〜い行列が出来ちゃいました(笑)このところスタッフさんに任せっきりだったので、不慣れで、すみません。

さて、会の流れはいつも通りで、はじめに皆で自己紹介をしてから、レイキの説明をさせて頂きました。それから、実際にレイキを流すコツを掴むため、レイキサークルを行いました。

最初は全員で輪になってレイキを流し、次に、数名のグループに分かれて行いました。

レイキサークルその後、2組のグループに分かれて、レイキマラソンでヒーリングを行いました。

私やスタッフさんを含めると、26人いますので、1対1で行うヒーリングの(アバウト)676倍エネルギーが流れると想定されます。お1人6分ずつ、受けて頂きました。

今回の特徴は、レイキをしている時は、他のものを交えず、レイキだけに限定させて頂いたことでしょうか。

参加者さんが増えれば増えるほど、プラスアルファが多様に膨らみ、レイキが何なのか?分かりにくくなってきていたので、こちらは改善させて頂きました。

お陰さまでレイキの実践中は、レイキや、ヒーリングで改善したいことに、話題も集中することが出来たように思います。レイキだけでも、奥深いものだと、改めて感じます。

そして休憩時間は、色々アリのお楽しみタイムとして、逆にメリハリがついたようにも思います。私も霊授をして頂いたり、タロットカードを引かせて頂いたりして、楽しみました。

レイキマラソン今回のレイキマラソン、私は「願いが全て叶いました」で、お願いしました。

今回のレイキマラソンは、来年の活動に向けて、良い準備となりそうです。ヒーリングをしてくれた皆様どうもありがとうございました。

そして、さらに嬉しいことに、この日、私の受講生さんが、めでたく女の子をご出産されました!

4月に行った第14回レイキ交流会に、ご参加された方は、覚えてらっしゃるかなぁ?「お腹の中にいる子は、きっと女の子だよね〜?でも今は、染色体の関係で、女の子なのかもしれないねぇ〜(笑)」とお話しながら、皆でレイキマラソンさせて頂いたのを。

「お腹の中にいる時に、レイキヒーリング受けた子は、レイキベイビーって言うのですよ」と教えてくださった方も、いましたね。

本当に女の子が生まれて、しかも交流会の日に生まれてきてくれて、まさしくレイキベイビーです。私も受講生さんもビックリしています。きっと、すくすくと元気に育っていきますね。今後のご成長が楽しみです。

このページのトップヘ

見出し画像
×