アーカイブ

2005年03月

カテゴリ:
ムー4月号に、レイキのことが少しだけ載っていた。

レイキの伝授に欠かせない要素として、神霊の召還があると書いてあった。誤解を招きそうな表現のような気もするが、これ、レイキと繋がるってことだよね。

神霊を召還とかいうと、昔のファイナルファンタジーの魔法使い系キャラを思い出す。バハムートとか、ラムゥとか。召還してたよね、たしか。

カテゴリ:
花粉症の友達が、くしゃみした衝撃が原因で、肋骨にヒビが入って痛むそうだ。くしゃみって、すごいパワーがあるんだね。さっそくヒーリングさせて貰ったけど、ヒビが入っているらしきところだけ、手の熱さが半端じゃない。

くしゃみとか咳をする時は、片手を机の上とかに置きながらすると、衝撃が和らぐと聞いた。たしかに、勢い任せでするよりは良さそうだ。花粉症などで、くしゃみする機会の多い方は、試してみるといいかも。

カテゴリ:
夏のイベントに出演するために、デモテープを作って送って、審査を受けなければいけない。その録音をするために、お店でセッションライブした。

音楽の輪も広がっていくのは嬉しい。ライブした先のお店の人も、一緒に演奏したりして楽しかった。ひょっとしたら、一番楽しんでたんじゃないかしら。

変な言い方かもしれないけれど、行きずりの人と、行きずりの演奏って、楽しいんだよね。その瞬間にしか、出来ないことが面白い。バンドは同じメンバーで長く続けるのが難しいというが、こうした瞬間を持続させるのが難しいのかもしれないね。音はトキメキだ。

夏のイベントは、デモテープを提出したら、予選は通過したそうだ。え?セッションの音源で?と驚く。

曲もないし、メンバーも見つかってないけど(笑)そんなノリが好きだわ。さーて、どう転がっていくのかな。

カテゴリ:
友達の家の近所で、放火が続いているそうだ。新聞に載った記事を見せてもらった。

それで「家に(放火されないように)レイキして下さいよ〜」と頼まれて、先日遊びに行った時にしてみたんだけど、今日電話がかかってきて「またレイキしてもらった方がいいかも」と言われた。また近所で、放火があったそうな。

でもレイキが効いたのかどうかは???だけど、以前よりも状況が良くなってきたというか、犯人像が浮かび上がってきて、捜査も進んでいるみたい。

こういうのって、どうなんだろう。その土地一帯に、何かがあるのかなぁ。レイキで土地の浄化を行うことで、何か変わってくるのだろうか。でもそれは私の範疇を越えているような気もするし、友達に対し、どこまで何をしてあげれば良いのか分からない。難しいテーマだわ。

第13回レイキ交流会

カテゴリ:
今回は初めて、交流会でパン作りをしました。レイキとパン、全然関係ないように見えるかもしれませんが、日常生活のさりげないところで、レイキが役立つのを体験して欲しかったのです。

なーんて言うのは建前で、自分が作って食べたいだけです(笑)パンを作って焼くことはあるのですが、私の場合は、あくまでも趣味の範囲、人様にお教えできるレベルではありませんので、講師の野島先生に来て頂きました。

参加者の方は、パンを焼くのは初めて!レイキは受けたことはあるけれど、するのは初めて!という方も多かったので、はじめにレイキサークルを行い、レイキを流す感覚を、掴んで頂きました。

心地よいエネルギーが流れ、あぁ、このままレイキしていたい・・・という気持ちを抑えて、パン作りに入ります。ここからは野島先生の指導の下、私も参加者の皆さんと一緒に、受講生気分です。今日のレシピは、ハムロール!

材料はじめに、計量した材料を混ぜます。ボールに入った強力粉の上に、イースト菌と、茶色い粉が見えますが、これはミネラルをたっぷり含んだお砂糖とお塩だそうです。

先生がフランスで購入されたものだそうで、貴重な材料を提供してくれて、ありがとうございます。

お粉に水を加え、軽く混ぜてからラードを加えて、こねます。ここで「レイキを流しながら、こねよう」と思っていたのですが、それを感じる余裕はまったくなかった!先生みたいに上手く出来ないよ〜と、一杯一杯でした。

こねるこね終わったら、生地を叩きます。私はいつも、思いっきり叩き付けていたのですが、教わったやり方は、縄跳びをするようにトントントンと叩く、とてもソフトで優しいものでした。

教わっていて感じたのが、先生の生地に対する愛情が、もう私とは、全然スケールが違うんですよねぇ。

私は生地をこねるのも叩くのも力任せという感じでしたが、先生は「生地を傷つけないように」「我が子を扱うように」「こね過ぎない・叩き過ぎないように」と指導され、私が今までしてきたパン作りとは全然違い、愛が深いなぁと思いました。

生地を丸めたら、発酵させます。膨らむのが楽しみな時間です。

生地にレイキ発酵が終わったら、生地を5つに分割して丸め、少し寝かせます。この間に、皆で生地にレイキをかけました。

寝かせ終わったら生地にハムを乗せ、クルクル巻いてから、真ん中でサクっと切り平らな形にします。その上から、スライスオニオンやチーズを乗せて、トッピングします。

あとは焼くだけこういう具の入ったパンは、私は初めて作りました。

先生が仰るには「初心者のうちは、手ごねで味を出すのは難しいので、トッピングで味をごまかす」のだとか。

二次発酵させてからオーブンで焼きます。

シナモンロールとチョコロール焼きあがるのを待つ間、先生がささ〜っと作ってくれたシナモンロールと、チョコロールを頂きました。

私は菓子パン系は実は苦手なのですが、甘すぎず美味しく食べられました。

こういうの、ささっと作れたら、いいなぁ。

ハムロール完成待つこと8分、裏面に焼き色がついたら出来上がりです!やったー!

最初に、自分が作ったのを食べてみました。うん、美味しい。

と思ったけれど、他の方が作られたのを、皆で食べ比べしてみたら、同じ材料・同じ手順で作っているのに関わらず、微妙に味が違うんですよね。

えー?なんで?レイキの違い〜?なんて話していましたが、自分のより皆さんが作られた方が、美味しいと感じました。

幸せのひととき後に、先生が作られたのを食べて「ひぇ〜、すいません!」と思いました。パン屋さんで売っているのと同じだ!これぞプロの味!と言いますか、自分が作ったのとは、明らかに味や歯ごたえが違います。

もちろん経験やテクニックの違いも大きいと思いますが、愛情の違いも大きいのでしょう。「料理は愛情」という言葉がありますが、今まで私は、それを作ってあげる人への愛情だと捉えていましたが、違うんですね。

先生のパンや生地に対する愛情、また料理をする時に使う道具などにも降り注がれる愛は、とてもさりげなく、そして深く、感動でした。パン作りを教えて貰ったというより、愛とは何か?を教えて貰った、そんな交流会でした。

カテゴリ:
朝から、なんかタイミングが悪い。

信号は必ずひっかかるし、エレベーターに乗ろうとボタンを押すと、いつも一番遠い階に停まっている。コンビニのレジでは、会計が進まない列に並んでしまう。

さりげないことだけど、なんか、ズレてるな私。ズレるような事したっけ?まぁ人は、気付かないうちにズレてるというからなぁ。

でも講習で、発霊法をやったのが良かったのか、講習の帰り道は、何も引っかからずスイスイだった。調子戻ったみたい。すごいなー、発霊法。

仕事が終わって帰宅してから「パチンコしに行こうかな」と思った。でも今日前半の、タイミングの悪さを思い出し「今日は止めておこう」と思った。

しばらくしたら、家の電話が鳴った。地方に住んでいるバンド仲間であり、レイキの一番弟子(?)である友人が、東京に来ているので「晩御飯、一緒に食べない?」と誘われた。

行く行く、もちろん行きますとも!

それから、その友人と彼氏と3人で、楽しく食事し、幸せな時間を過ごした。あー、パチンコしに行かないで良かった。ん?これって、タイミング良かったのかな?

カテゴリ:
昨晩の話。

本を読んでいたら「こころ、ころころ、転がって・・・」というフレーズがあり「確か心って、もともとは『ころころ』って言うんだよな。あれ?でもそれ何で読んだんだっけ?」と、本を読みながら考え事をしていたら、隣にいる彼氏のお腹が、ゴロゴロ鳴っているのが聞こえる。ご飯を食べすぎたらしい(笑)

「お腹が、ころころ言うよ」と彼氏が言うので、吹き出しそうになった。ゴロゴロ鳴っているのに、ころころ、ねぇ。

「どうしたの?」と聞かれたので「今、ここを読んでいたんだよね」と本の上記フレーズ見せたら「うわー、ころころ、シンクロだぁ」と驚いていた。

同じものを同じ量だけ食べていても、私のお腹は、ゴロゴロも言わず便秘気味だったので、寝る時に、おへそに指を突っ込んでレイキ流したら(これは伝統的レイキの手法)翌日、つまり今日の朝には便通があって助かった。やっぱりこれ効くなぁ。

カテゴリ:
第15回すぴこんに、出展させて頂くことが決まりました。

朝起きてから無性に「すぴこんから郵便物(チラシ)が届いている」ような気がしてならない。ポストを見に行くと、本当に届いていたので驚いた。

チラシに、1枚ずつサインを入れながら「今度はコスプレしたいなぁ」とか、色々考えてワクワクする。しかし、レイキのコスプレって、どんなのが良いのだろう?思いつかないな。

そうだ、チラシにも、レイキかけておこう。

カテゴリ:
皆でワイワイするのも大好きだけど、一人でひっそりしているのも好きだ。

普段は、なかなか一人になれる時間がとれないので、バランスが崩れるのか、続くとカリカリしてきたりする。

今日は休みだけど、バンドのリハがあったり何だりで、夜、ようやく何も予定がない時間を作ることが出来た。

帰宅してから「よーし、家でノンビリするぞ!」と思ったけど、家にいると、仕事しちゃうんだよね。

家にいても落ち着かないし、どうしようかなぁ?と思っていると、心の声が聞こえる。
「パチンコしに行け」

素直に心の声に従って、パチンコしに行く。7千円投資で、8箱積み上げる。

パチンコしながら、色々考えた。これって、私のストレス解消になっているんだろうなぁ。周囲はウルサイし、人も大勢いるけれど、何の責任もなく、普段の生活から逃れて、ボーっとできる時間。

私は、パチンコでヒーリングされてるよ(笑)

カテゴリ:
いつも、この日記のアクセス数って、1日100前後なんだけど、今日はいきなり400を越えていた。

え?何?何が起こっているの?と、ちょっとビックリしたけど、アクセスしてくれて、どうもありがとうございます。

このページのトップヘ

見出し画像
×