アーカイブ

2005年02月

第12回レイキ交流会

カテゴリ:
今回は初めて、午前・午後の部に分けて行いました。午前の部では、既にレイキを習得されている方を対象とし、10名の方に参加して頂きました。

講習内容で体得しにくい部分を、皆で解消していけたらと思って分けてみたのですが、皆さん優秀で、あまり解消したい点があがらなかったんですよね。

はじめにあがったのが「満員電車の中など殺気立っているところで、見知らぬ人に対し、優しい気持ちを持つには、どうしたら良いか?」

ん〜、いきなり深いです。っていうか、これってレイキで体得しにくい部分なのかな(笑)

それからアファメーションについて、遠隔ヒーリングの媒体について、レイキをしている時の感覚について、ハイアーセルフについてなど、幾つかテーマがピックアップされたので、皆でお話やレイキマラソンをしながら、解消していきました。

午後の部では、いつも通りレイキにご興味ある方なら、どなたもOKで、レイキ全く初めての方から、サードを受講されている方まで、12名の方にご参加頂きました。

レイキサークルさて、午後の部ではレイキ初体験の方が多かったので、はじめにレイキの説明をさせて頂いてから、レイキサークルを行いました。

レイキサークルは、全員で行ったり、隣の人とペアで行ったりと、少し変化をつけてやってみたのですが、ペアで行っている時は「気(白いモヤモヤ)が見える」という方も現れ、なかなか面白かったです。

その後は、レイキマラソンを行いました。お体全体に手を当てたり、痛みがあるところは集中して手を当てたり、改善したい内容に合わせ、変化をつけてみました。

参加された方の半数位がレイキ初体験だったので「上手くヒーリングできるかな?」と少し心配だったのですが、何も問題なく、穏やかな気が流れていたように思います。

レイキマラソン時間が足りなくなってしまい、私やスタッフさん達はレイキマラソンを受けられませんでした。私は先週から右肩が炎症を起こしていて「痛くて仰向けで寝られない状態」だったので、受けたかったなぁ〜(今はすっかり治っていますので、ご安心を)。

だけど、レイキマラソンを受けなかった私やスタッフさん達全員が、翌日は好転反応(眠かったり微熱が出たり)を感じていました。レイキのヒーリングでは「ヒーリーとヒーラーが同時にヒーリングされている」と言いますが、本当に、その通りだと思います。やっぱりレイキは、面白いです。

カテゴリ:
前回のスキルアップ会の時に、ちょろっと遊びで、皆で交代しながらオーラを見たりしていたんだけど、その時に皆が言った色と、その数日後に開催されたすぴこんで撮影してきたオーラ写真の色が、一致している方が多いようで驚いた。

私も行きたかったなぁ、すぴこん。。。

じゃなくて、私はオーラ写真と同じように見えている訳ではないけれど、感じたのと同じ色を写真で見ると、なんか妙に納得するというか「本当にこの色なんだぁ」と安心したりもする。まぁこうした色は、一時的なものなんだろうけれどね。

そういえば、少し前にカナダ在住のメルマガ読者さんから、最近セラピューティックタッチ(略してTTというらしい)の講習を受け始めたとメールが来た。

カナダでは病院の看護婦さん達がTTをされていて、せっせとオーラを払っているみたいに見えるそうな。今の日本では、ちょっと考えられない光景だよね。

カテゴリ:
今日はお休みなので、朝から歯医者へ行く。

怖いんだよね、歯医者。怖いだけならいいけど、痛いっちゅうの。今は奥歯の神経を、1ヶ月がかりで抜いているんだけど、診療中は、あの音が恐怖をそそるので、リラックスするように、こっそり自分にレイキかけっぱなしだったりする。

お昼は講師の方と、3月の交流会会場の下見をする。設備が充分揃っていて、何の問題もなし。上手くいきそうだ。

午後から、お仕事ユニットのリハに入る。このギタリストさんが、先週末に大阪でライブされたのだが、その前に風邪でダウンしていたので、遠隔でヒーリングさせて貰ったんだよね。

それが効いたのかどうか、ライブ前には扁桃腺の腫れがひいたと聞いて、ライブも成功したようで、良かった良かった。

夜は、自分のバンドのリハに入る。帰宅して、疲れ果てて、寝る。

明日こそは、休むぞ(笑)

カテゴリ:
音の持つエネルギーって、すごいな〜と思う。

先日オークションで買いあさったCDを聞いていた。中学生位の時に何度も聞いてギターでコピーしてたものなんだけど、一音一句、いまだに全て覚えてまっせ。

感覚?感情?なんと表現していいか分からないけれど、聞いていると、レイキのエネルギーが全身を貫くように流れている時と同じ感覚で、仲良くしてた友達とか、考えていたこととか、その当時の、中学生位の時のこと全てが一気に蘇ってくるような感じになる。

この感じ方は、感動した時と似ていると言った方が、分かりやすいかもしれないな。全身が震えて、全身で共鳴している。

体が覚えているというか、細胞が覚えているというか、きっと私のDNAには、このバンドの音が組み込まれてしまったに違いない(笑)

逆に、あぁそうか、体が覚えているから(もともと持っている能力だから)レイキしていると、こんな感じになるのかな。なんて思ったりもする。

私もミュージシャンとして、こんな音を、残してみたいものだ。

カテゴリ:
別に今日でなくてもいいんだけど、なんとなくフラ〜っと行きたくなって、銀行にお金を入金しに行った。

ATMに通帳を入れたら「この通帳は、お取り扱いできません」と表示される。通帳が古いから(昔の銀行名のままなので)使えなくなったのかな?と思い、窓口に行こうとしたら、ちょうど15時でシャッターが閉まりかけていたので、慌てて中に滑り込む。セーフ。

窓口で、通帳を新しいのに切り替えてもらった。普段はなかなか銀行が空いてる時間に行けないので、来て良かった。

いつも混んでいるお店に待たないで入れちゃったりとか、信号待ちしなくて済んだりとか、満員電車で座れちゃったりとか、そういう、さりげないタイミングの良さは、レイキの恩恵だろうなぁといつも思う。気付きにくいけどね。

カテゴリ:
第4シンボルの使い方&レイキシャワーの使い方ということで、私が朝晩行っている「今日も実り豊かな1日を、ありがとうございました」と第4シンボルをかけてレイキシャワーを浴びる方法を、講習中に受講生さんと一緒に行った。

それが効いたのかどうかは???だけど、本当に実り豊かな1日だった。

夜行ったパチンコでは、3千円で11箱積んで帰ってきたし。

あと、大好きなバンドのCD(もう廃盤になって入手困難なもの)が何枚かオークションに出品されていて、その締切が、今日の夜中だったのね。

パチンコで勝ったので、強気で入札する気満々だったんだけど、欲しかったものは、ほとんど定価で、あっけなく落札できた。

1枚だけ、7千円位の値が付いてしまい、そこまで払う気にもなれず諦めたんだけど、そのCDは、よく見たら、もう持っていた!落札しないで良かったのね〜。

落札したのは、もう擦り切れるほど何度もLPで聞いたものばかりだけど、CDで購入できて嬉しい。レイキに感謝!!

カテゴリ:
ヒーリングをしていたら、ギターのハードケースの上に2つ並べて置いてある、ぬいぐるみ2つの内の1つ、キティちゃんが落ちてきて、真下に置いてあった、お客さんのカバンの中に入ってしまった。

このぬいぐるみは、2週間前に或る受講生さんが「ゲーセンでゲットしました〜」とプレゼントしてくれたもので、キティちゃんと雪だるまの2つ。今までハードケースの上に並べて置いていて、落ちてきたことはない。

地震があった訳でも、ヒーリングベッドから1メートル位離れているところなので体が触れた訳でもないし、オカシイな?と思いつつ、ま、害があるわけでもないので、ヒーリングが終わったら退かせばいいかと考えて、そのまま忘れていた。

ヒーリングが終わってから、お客さんが「あれ?カバンの中に、キティちゃんが入っている」と仰るので、落ちてきたことを思い出し「そうそう。何でか分からないけれどヒーリング中に落ちてきて、中に入っちゃったんですよ〜」と伝えた。

その時は、それで終わったんだけど、お客さんにとっては大きな意味があったみたい。

このお客さんは、2週間位前に愛犬を亡くされていて、ヒーリング中は、そのお話もしていたのね。

そして後日頂いたメールに「家にある大きなキティちゃんの、ぬいぐるみを、愛犬が狙いたいのを我慢していて、一度だけ、くわえて持ってきたことがあります。先日レイキ中に落ちたのがキティちゃんみたいなぬいぐるみだったのを見て、愛犬かなと思いました」という内容が書かれていて、私がビックリ。

キティちゃんみたいな、ではなく、落ちてきたのはズバリ、キティちゃんですよぉ。

並べて置いてある雪だるまではなく、キティちゃんが落ちてくるなんて!しかもこれは、愛犬が亡くなられたのと同時期である2週間前に、ウチに来たぬいぐるみ。。。ウチにあるキティちゃんは、プレゼントしてもらった、これだけだ。

こんな偶然あるのだろうか?何とも不思議。

カテゴリ:
今日は昼から夜まで、有志諸君に入れ替わり立ち代り来て頂いて、ヒーリング&アチュ三昧。

楽しかった〜。客観的に、自分のヒーリングやアチュを見直す、良い機会にもなった。ありがとう!

カテゴリ:
昨日のお話なんだけど、ウチのサイトを紹介してくれているサイトの営業さんが、サイト紹介に使ってもらったデータ(CD−R)を返却するということで、ウチに来てくれた。

先日、そのCD−Rをお渡しした時に、壁に貼ってある演奏している私の写真を見て「これは好きなバンドの人ですか?僕も昔、バンドでギターやってたんですよ〜」と言うので、「へー、ギターやってたんだ!じゃ一緒だね。その写真は私だよ」と言うと、「嘘でしょ〜?」と、めちゃめちゃ驚いていた。

たしかに、貼ってあるのは若い頃の写真だけど、私なのさ。

昔もやってたし、今もバンドでギター弾いてるよと言っても、なかなか信じてくれないので「じゃあ今度来た時に、昔、バンドやろうぜ(雑誌)に載った私の記事を見せてやる」と約束した。

それで今日は、打ち合わせを済ませてから雑誌を見せると「この号、僕、持っていますよ!実家にあります。雑誌は何冊も買ったけど、好きな曲の譜面が載っていたので、3冊だけ捨てずに残しておいた内の1つです。だから覚えているんです」と驚いていた。

それは、なんと奇遇な・・・。私の載っているページを見せると、さらに驚いていたようだ。ようやく信じてくれたかな。

そのままバンドの話で、しばし盛り上がったのだが、もう何年も前の雑誌で通じるなんて不思議だね。私が載っている号を未だに持っている人なんて、他にはいないんじゃないかなぁ。

こうした偶然は、高次元の世界で精妙に仕組まれているというけれど、すごすぎる。「ハハー」と平伏す気分になる出来事でした。

カテゴリ:
今日はスキルアップ会を行いました。参加してくれた皆様、ありがとうございます。こうやって皆に会えるのが、本当に嬉しい。

さて今回は、ヒプノと初のコラボレーションということで、後半はヒプノセラピストさんに会をお任せして、レイキの源泉に行ったり、自分の源に行ったりもして、私もセラピーを受けられて、なかなか面白かった。

レイキの源泉に行くとき、イメージ的には「上の方に行くのかな?」という感じだったんだけど、地下に潜られた方が多かったのは、意外な感じがした。

レイキの源泉(温泉)に入ったときは、気持ちよかったなぁ。

レイキを何パーセント活用しているか?という質問では、私は「3」という数字が浮かんだ。

3パーセント!?

おいおい。レイキティーチャーとして、3パーセントでいいのかよ?と思って、頭の中で無理矢理「90パーセント」とか「65パーセント」とか、高めの数字をイメージしたけど、どれもピンとこなくて、うーんやっぱり「3パーセント」が腑に落ちる数字なんだよね。

これは、まだまだレイキを伝授したり、ヒーリングさせて頂く方が一杯いるっていうことかなと、勝手な解釈で捉えることにした。

他にも幾つか質問されたんだけど、ただボーっとしているだけで、ピンとくる答えは得られなかった。

自分の源に行ったときは、以前ヒプノしてもらった時に行った中間世を見た。

あれ?なんでまた、ここに来ているんだろう?と思ったんだけど、中間世の世界が胸の辺りに広がっていて、不思議な感じだった。後でセラピストさんに聞いたら「自分の源は、魂が生まれたところだから、中間世に行ってもおかしくはない」と言われた。なるほどね〜。

ヒプノ中に寝ちゃった方も多かったみたいで、霊授した後でのヒプノだったからかな?夜の部で、お仕事の後だったから?進行に少し無理があったかも?と反省。でも寝てしまっても深い部分で、必要なことは行われているとのことなので安心して、いつかリベンジ(?)しましょうね。

受講生さん達と一緒に、グループヒプノを受けられて、とても有意義な日でした。セラピストさんにお願いして、またこんな機会を設けられるといいな〜と思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×