アーカイブ

2004年07月

カテゴリ:
癒安の伊織さんと共同で、次回の東京すぴこんにレイキヒーリングで出展することが決まった!

伊織さんとは、今月11日のすぴこんで初めてお会いしたばかりなのに、一緒にお仕事させて貰えるなんて、なんだか不思議〜。

イベントならではの、レイキを提供したいと思います。皆様、どうぞ遊びに来てくださいませ。

カテゴリ:
色々ヒーリングで試したいことがあったので、彼氏に練習台になってもらう。

まずは、腰骨の調整。目で確認したところ右が若干、上がっているので、まっすぐになるようヒーリングする。

彼氏には立った姿勢でヒーリングを受けてもらっていたんだけど、彼氏の右膝が「膝ガックン」のように突然折れ曲がり、反応するのが面白い。エネルギーの流れが落ち着いたところで確認すると、腰骨がまっすぐになっていた。わーい、目で見える効果は面白いね。

背骨が曲がっていたので、今度は座ってもらって、その辺りに手を当てていたら、右足の指先から、ドワーと何かが出て行くような感覚があったそうだ。

「携帯ゲームのやりすぎで、目がかすんでボヤーとして見えない」とも言ってたので、目にも手を当てる。しばらくして手をどけたら「目が見えるようになった!!」と驚いていた。

目を閉じて休ませたから見えるようになったんじゃないの?とも思うんだけど、彼氏には、これが一番衝撃的だったようだ。まぁ見えるようになって、良かったわ。

カテゴリ:
レイキボックスを新調する。

今まで使っていたのでは、紙や写真が入りきらなくなったので、少しサイズの大きいものを買ってきた。

小物が新しくなると、気分もリフレッシュするねぇ。ボックスに色々仕掛ける技(?)も教えてもらったし、ますますヒーリングが楽しみだ。

カテゴリ:
知人のレイキ・マスターさん宅に遊びに行き、アチューンメントのしあいっこをする。

アチューンメントを行う機会はたくさんあるけれど、受ける機会はあんまりないので、面白かった。

先日の交流会で教えてもらったシンボルを、お互いに入れちゃったりもして、その回路開いていない者同士でやっていいのかな?とも思うけれど、必要だったら開くだろうし、不必要なら開かないだろうし、ま、いいか。

波動合わせや、お掃除にもなって、アチューンメントは面白いなぁ。そういった意味では、再アチューンメントをメニューに組みむのもいいかな、と思った。

カテゴリ:
ネットオークションで、どうしても欲しいものを見つけた!

私が欲しいんじゃなくて、3年位前に弟が(今はハイロウズだっけ?の)マーシーが着ているドクターペッパーのTシャツが欲しいんだけど、どこを探してもないというので、その時からずっと、その出品が出たらお知らせメールがくるよう設定していた。

そして、先日、ついに出品された!これこれ、欲しがっていたのはコレなんだよ!

ドクターペッパーのTシャツは「誰も欲しがらないだろう」という私の予測に反し、意外に入札者が多かった。

私がリッチな人間なら「ナンボ払っても落札しちゃるわい」なんだけど、そんなにお金に余裕ない。

おまけに、オークションの終了時刻が、ちょうど電話鑑定の仕事中だった。たまたま電話がかかってこない時にオークション終了時刻間近となったので、ページを見たら、最高入札者は私のまま。

しめしめ。このまま落札。。。と思うと、誰かが私以上の金額で入札する。自動的に、終了時刻が5分延長される。

あぎゃぁ〜と思いながら、私もそれ以上の金額で入札する。を何度か繰り返す。

「(仕事しながらオークションはできないので)頼むからオークション終了するまで、鑑定依頼の電話、かかってこないでくれ〜」
というのと
「頼むからこれ以上、値を吊り上げないでくれ〜」
というので、苦しいときの神頼み?レイキ頼み?
「Tシャツを○○円以内で落札できました!!」
PCと自分にレイキをかける。

そうしたら電話や他入札者の邪魔も入らず、ストンと落札できた。やったね!

Tシャツを弟にプレゼントしたら、まさか3年前にポロッと言った事が実現するとは思っていなかったらしく「一生の宝にする!!」とメチャメチャ喜んでいた。

良かった良かった。これもレイキのお陰です。

カテゴリ:
先日の交流会アフターを終えてから、彼氏の顔に、前世で娘だった時の顔が、ダブる時がある。

くっきり見える訳じゃないんだけど、なんか残像のように、ちらちらダブる。

アフターで占いをしてもらっている時に、娘の彼が受けた当時の傷(?)がキャッチできた(と思う)。

それは今の彼にも影響を与えているようなので「機会をみて本人が望むなら過去世ヒーリングしてあげた方がいいのかなぁ」と思うんだけど、なんせ目の前に娘の姿がチラつくので、時たま、彼の父親になったような気分になる(笑)

というか、目の前にいるので、時間は関係なく「今も昔も、今ココにあるんだぁ」と思えてくる。何か訴えたくて(?)出てきてるんだろうから、今度、カルマの修正しましょうか、ねぇ。

カテゴリ:
なんでそんな話になったのか忘れたけど

「背景が黒いところだとオーラが見える」と彼氏が言い出した。手の指先を見ていたのだが、手や指の輪郭に沿って、周囲に白いモヤーとしたものが見えるそうだ。

友達も同じこと言ってたし、私もオーラを見る練習していた時は、そんなようなものを見たことがある。でも、自分で見たものは、気のせいかな?とも思ってた。

そのうち見る練習もしなくなり、別にオーラは見えなくてもいいや〜と、そんな練習してたことすら忘れてた。

黒いところを背景に、自分の手を見てみたら、普通に、手しか見えない。

彼氏は見えるようなので、私の手を見てもらったら、手や指の輪郭に沿って、周囲に白いモヤーとしたものが見えると言う。

そうかぁ〜見えるのか〜スゴイなぁ〜。

ちょっと遊び心を出して、レイキを流してから、聞いてみた。
「今は、どんな風に見える?」
「指先から直線に出ているように見える」

レイキを流すのをとめて、聞く。
「今は、どんな風?」
「輪郭に沿って見える」

またレイキを流して、聞く。
「今は?」
「指先から出てる」

レイキをとめて、聞く。
「今は?」
「輪郭になった」

何度か繰り返してみたけど
普通にしている時は、指の輪郭に沿って見えて
レイキを流している時は、指先から何か出ているように見えるようだ。

オーラが見えているのか?
レイキが見えているのか?

私には???だけど、見えると楽しいだろうなぁ。

カテゴリ:
初めて、レイキ・ティーチャー交流会を開催しました。参加してくれた13名の皆様、本当にありがとうございました。

内容が内容だけに、いつもの交流会のようなレポートは書きませんが、流派の垣根なく皆様のお知恵や経験を分かち合って頂き、とても有意義な会となりました。私も、スキルアップできたように感じます。

アフターの居酒屋・お座敷は、プチすぴこん状態(?)で面白かったですね〜。私も何かしてあげたいな〜と思いつつ(といってもレイキと気学しか出来ませんが)カード占いしてもらうのに、すっかり夢中になっちゃいました。

そこで、気学や音楽など、やりたいことは色々あるけれど「レイキをメインに生きた場合の私の人生」を占ってもらったら・・・

最高に良いそうです。

それを聞いて、なんか、観念したというか、吹っ切れたというか・・・。上手く言えないけど、だったらプロミュージシャンになるのは来世にするか〜と思いました(笑)

それから、彼氏がカード占いしてもらっている時に・・・、どういう訳だかヒプノで見た「私が父親・彼氏が娘」の前世が浮かび、父親の私が死んだ時に、娘の彼氏が心に固く誓ったことが具体的に見えて、それが今生でのブロック(妨げ)になっているように感じた。

って、占いしてもらっているのを見てるだけなのに、どうしてこんなのまで見えるんだ〜。気のせいかな。それとも、交流会パワーのお陰?なんとも不思議でした。

カテゴリ:
個人的に願望成就レイキかけている紙や、レイキはかけていないけど壁に貼っている紙を見直し、今の自分に合わせて、書き直したり整理した。

アファメーションの書き直しっすね。

アファメーションは、過去完了形・感謝先取り型の方が効果は高いというけれど、改めて自分が書いたものを見直してみると、なーんか回りくどい言い方しているのが多いことに気付いた。

「〜〜することが出来ました。ありがとうございました」と書いているのが多いのだ。

例えば「ほにゃらら(メーカー・型番)ギターを手に入れることが出来ました。ありがとうございました」とかね。
「どこどこ(地名)に旅行に行くことが出来ました。ありがとうございました」とか。

読めば読むほど
「ほにゃららギターを手に入れたよ!ありがとう!」とか
「どこどこ旅行に行って、嬉しいな、ありがとう!」とか
普通にシンプルに書けばいいじゃん!と感じたので、書き直した。

でも、どうしても砕けた文体には抵抗があったので
「ほにゃららギターを手に入れました。ありがとうございました」
という形になったけど。

こうした文章の回りくどさは、不信感の表れなのかもしれないな。回りくどければくどいほど、心のどこかで「叶えたいけど、叶わないだろうなぁ」と思ってるんじゃないかと、日記かいてて気が付いた。

そうだよな〜。もし本当に叶ったら、こんな言い方しないもん。
「やったー!ギターだ!嬉しいー!イエーイ!」だよ(笑)

「ほにゃららギターを手に入れました。ありがとうございました」より
「やったー!ギターだ!嬉しいー!イエーイ!」の方が
ワクワク感情も沸くし、モチベーションも上がるし、現実感がある。

といっても「やったー!ギターだ!嬉しいー!イエーイ!」では、レイキかけにくいので、両方必要かなぁ〜。

期限設定し忘れていることにも気が付いたので、もう一度書き直すか。

カテゴリ:
先日のすぴこんで、オーラリーディングをしてくれた方と、気功をしてくれた方から、同じようなことを言われたのが、ちょっと気になっている。

内容は、簡単に言えば「(やること)収束したほうがいいね」ということだ。何をとは言われなかったけれど「そんなことやってる場合じゃないでしょう」というニュアンスのことも言われた。

「そんなことやってる場合じゃないでしょう」に関しては、自分で「あぁ、このこと言われてるんだな」と思い当たる節が何点かあったので、妙に納得する。

私は色々やりたいことあるし、何か頼まれればやってあげたいし、でもそれを全てやりくりできるほど器用じゃない。

「えーい、ガッツで全部やってやる!」と思うんだけど、そうすると無理が生じて、どこかが歪む。なので「やること絞りこんでいかなきゃ」と、ずっと思っていた。

でも「絞り込み」って考えると、どれかを選んで、どれかを諦めて・・・という考えになっちゃって、難しいんだよね〜。どれも諦めたくないので(笑)なので「何か絞らなきゃ」と思いつつ何も絞れずに、自分にムチを打ちながら体力の限界までチャレンジし続けてた。根性コースですな。

今回言われて、始めて「そっか、収束すればいいのか」と思った。そうしたらどれも諦めることなく、ムチを打つこともなく、いけそうだ。目からウロコだった。

同時に、固定概念がボロっと崩れる。崩れてようやく、あー私ってば、こんな根性ビシバシ概念に捉われていたんだぁと気付いた。

変わろう変わろうと思っていても変われないのに、ある日コロっと変われるのが面白い。この辺は、第2シンボルのお陰もあるのだろうか。これでより、自分に優しくなれそうだ。もう自分に、ムチは打たないぞ〜。

このページのトップヘ

見出し画像
×