アーカイブ

2004年06月

カテゴリ:
熱が40度近くまで上がる。

胃が痛くなって熱が出るのは、私の好転反応パターンだから、今回もソレかなぁ???でも、何の好転反応?先日の交流会?祐気とり?剋気とり?どっかバランス悪かったんだろうか。ここんところ、体に無茶させることが続いていたしなぁ・・・。

なんだか分からないけれど動けないので、レイキする元気もなし。昨日から、痛いのでお腹に手は無意識に当てっぱなしだけど、意識朦朧、1日寝る。

今日は気学のレッスンが入っていたので、連絡だけはしなきゃと「体調不良でお休みします」先生に電話したら、「あら、あなたなら、自分で治せちゃうでしょうに・・・」と言われる。

うーん、私に治せることもあれば、治せないこともあるんでぃ。好転反応は、いつもお手上げなのだ。

カテゴリ:
それは突然やってきた。

伊勢神宮に行って、名古屋から東京に向かう新幹線に乗り、静岡を過ぎた頃から、なんだかお腹が痛い。

あれ?なんでお腹痛いんだろ。さっきまで全然平気だったのに。何か変なもん食べたかな?

マンガを読むの止めて、お腹に手を当て、レイキを流す。「痛みが治まりました、ありがとうございました」でも治まる気配がないので、とりあえず東京に着くまで痛みを感じないように、意識を飛ばす(寝る)。

ふと気付いたら品川駅だったので、降りる。アタタタタ・・・、痛くて歩けないぞ。

何かを出したいという欲求はなかったけれど、とりあえずトイレに行って、体調を確認し、少し戻す。

でも良くならない。歩くのがやっとで「救急車、呼ぼうか?医務室とかで休ませて貰う?」と彼氏が言ってくれたけれど、もう23時過ぎていたので、ゆっくり休んでいる時間もないし、どうせ行くなら近所の病院がいいので、ガッツで山手線のホームまで歩く。

この時、何度倒れそうになったか分からない。座りたい。できれば横になりたい。

山手線のホームに辿りついて、電車が来るのを待つ間、椅子に座って少し休みたかったんだけれど・・・、このホームは、椅子がないのね。根性で立って電車を待つ。

前の電車がメチャ混みだったので、電車の中で、立っていられるかが心配だ。「次の電車に乗って座れました。ありがとうございました」を、心の中で繰り返す。そうしたら、その通りになった。良かった。

座ると少し楽だけど、ツライことはツライので、またまた意識を飛ばす(寝る)。気付いたら新大久保に着いたので、下車し、なんとか歩いて帰る。

帰宅してから大胆に戻し、少し楽になったので、シャワー浴びて寝た。下痢はしていないから、食あたりとかではないと思うけれど。

いきなりこの不調は何なんだ〜。

カテゴリ:
自転車をこいでいて、体のアチコチが痛いことに気が付いた。

あれ?筋肉痛?ひょっとして昼間アチューンメントしたから?

って、アチューンメントで筋肉痛になるほど、私の体、衰えてはいないだろう。

ということは、昨日、大掃除したから?

えー?大掃除ごときで??って思うんだけれど、それくらいしか、体動かすようなことしていないから、そうなのかなぁ。

大掃除で筋肉痛とは情けない。

でも筋肉痛になるのは珍しいので、さっそくレイキかけてみた。フルセッションする時間はなかったので、太ももに手を当ててやってみたら、風邪の時と、同じような感じになった。

ぐーっと時間が凝縮されるような感じ。一気にパッと治るのではなく、治癒するまでの時間が、縮むような感じ。

ただ、手を当てている時間が短くて、縮め方が中途半端だったのか、さっきよりも痛くなってしまった。アタタタタタ。

もうちょっと手を当てていれば、治るところまで進むのかなぁ。手を当てたいのはヤマヤマだけど、時間がないので、今日はこの辺でいいか。筋肉痛だったら、放っておいても治るだろうし・・・。それにしても、大掃除で筋肉痛とはねぇ。。。

カテゴリ:
バンドメンバーに、私のケータイサイトを見せてあげようと思って、サイトにアクセスしようとしたんだけれど、地下にいたから電波の通りが悪いのか、なかなか繋がらない。

メンバーもレイキを習得されているので、半分ふざけて、ケータイに「シンボル&マントラ」をかけてみる。

すると途端に「電池がなくなりました。充電してください」と表示されて、ケータイはこと切れた(笑)

ん〜、ダメだったか〜。

でも、私のケータイはすぐに充電池がなくなってしまうので(もう電池の寿命のようだ)いきなり根本原因に辿りついてしまったのかもしれないぞ!と思い直す。

こうやって仲間とフザけられるのは楽しいものですわ。

カテゴリ:
私は、時間の使い方が下手だ。アレコレ色々やりたいくせに、同時進行で物事を進めるのが苦手で、1つずつコトを終えないと、次に手を出せない。

色んなことを同時にテキパキこなせる人が、とても羨ましい。

昨日の交流会のレイキマラソンでは「プライベートタイムが欲しい」と、ムニャムニャした願いで皆さんにレイキしてもらっちゃったけれど、ようは、時間の使い方が上手くなりたいんだよね。ほとんど家で仕事しているのもあって、気持ちのオンオフの切り替えも下手だから、それも上手になりたいな。

そこで、今日はヒプノしてもらって(Thanks!)私の「時間を司るサブパーソナリティ」を呼び出してもらった。そうしたら、土方の親父が、寝転がって出てきたぞ(笑)

「時間を司る」っていうから、もうちょっと仰々しい人が出てくると思ったら、土方の親父かぁ〜。これ、私なんだよね??うーん、分からなくもないけれど、この親父が、私の時間を司っているのかぁ。。。っていうか、この親父も私かぁ。。。

と思うと、何か、どうでも良くなってきちゃったよ(笑)

時間の使い方は不器用でも、レイキのお陰で元気にフル回転できてるし、大いなる意思と私の思いが合致した時は(?)物事スムーズに進んでるし、これはこれで、こういう時間の使い方でいいのかなぁと思えてきた。

動けるうちが花だと思って、精一杯やるかー。これからも、食べて遊んで飲んで寝るぞー。

第6回レイキ交流会

カテゴリ:
今回は、レイキはまったく初めて!の方から、ティーチャーズ・ディグリーをご取得されている方まで、18名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。

さて、会の流れはいつものごとく、はじめに資料をお渡しし、レイキについて簡単に説明しようとしたところ・・・、大久保住民の参加者の方が、階下の図書館でレイキの本を2冊借りてこられたのを発見!うーん、さすが大久保住民。ツボを知ってますね(笑)

それをちょっとお借りして書籍を紹介しながら「レイキの本も出版されていますので、詳しく知りたい方は参考になさって下さい」と、私からの説明は簡単にさせて頂きました。お渡しした資料は、後でいくらでも読めるしね。

今日はとにかくレイキを体験してみましょう!ということで、さっそく『レイキサークル』を行いました。

これは皆で輪になって両手を互いに合わせ、レイキ・エネルギーを流していく方法です。机を脇によけて、輪になるよう椅子を並べたところで、う、お部屋が狭い・・・と感じました。

椅子が一杯一杯になってしまって、ゆとりがありません。人数は前回とそんなに変わらないと思うのですけれど、ゆとりはあった方が気持ちも楽でしょうから、次回からは、もう少し広いお部屋を借りますね。

そして、ウォーミングアップと、皆の気持ちを1つにまとめる意図で、レイキサークルを行っているのですが・・・。

あれぇ、オカシイな?と、何か、いつもと違う感じがしました。

流れが、すこぶる穏やかなんですよね。いつもは行うとすぐ、ドワーと流れ出す勢いを感じるのですけれど、そういう極み(?)みたいのがなく、穏やかです。

そのうちヒートアップしてくるのかしら?と思いながら、順番に1人ずつレイキサークルの中に入って頂きました。

トップバッターは、私から。中に入るのは3度目なのでさすがに慣れたのか、恥ずかしさはほとんどなかったのですけれど、暖かさやグラグラする感じもあまりなくて、やっぱり、ほにゃ〜と穏やかなんですよねぇ。こういうのにも、慣れちゃったのでしょうか。

1分経ったら次の人に交代なので、あっという間に交代の時間となり、順繰り皆さん交代に、中へ入りました。

レイキサークルたまたまなんですけれど、このレイキサークル内の席が、座ると私と対面する形に置かれていて、初めましての方とは、この場を借りてご挨拶できたし、顔なじみの方とは、ふざけあうことも出来て、なかなか楽しかったです。次回もコレで、いきましょう。余裕があったら、ここで自己紹介しても、よさそうですね。

そしてレイキサークルをしばらく行ってから、前回の時はドワーと盛り上がったり盛り下がったりの波があったけれど、今回は一定して安定したエネルギーが流れ続けていることに気が付きました。30分位、行っていたと思うのですが、大きなヒートアップもダウンもなく、淡々と最後まで流れ続けていたように感じるのですが、参加者の皆さんは、どのように感じられたでしょうか?

レイキサークルの中に入られたご感想は、暖かい、グラグラする、何か引っ張られているような感じがする、というのが多かったですね。

また「後ろに何かあると感じる派」と、「前に何かあると感じる派」に分かれたのも、興味深いところです。人によって、感じ方は様々なんですね。

そうそう、感じ方と言えば!!

前回のリベンジ(?)「何も感じない」と仰られていた方に、今回もご参加頂きましたが、今回も「何も感じない」ご様子でした。

余談ですが、敏感に感じる方は、満員電車に乗ろうとしたり、特定の場所に足を踏み入れると体に不調が起こったりして、不便なことも多いそうです。

レイキ講習では、エネルギー的に自分を防御する方法などもお教えしているのですが、そうしたことを考えると、「何も感じないのは、ある意味、幸せなことですよ」なんてお話していたのですが、何かを感じたくて参加されていたのだとしたら、ちょっと筋違いな言葉だったかなぁ。

でも何も感じなくても、必要な分のレイキ・エネルギーは流れていますので、ご安心くださいませ。私も、こうしたエネルギーの流れを感じられるようになったのは、レイキ実践をはじめて3ヶ月位たってからですので、こういうのはそれなりの経験がいるのかも。焦らず徐々に開発していって下さいね。

さて、レイキサークル後に休憩をいれてから『レイキマラソン』を行いました。これは1人の人に多人数で手を当ててレイキヒーリングを行う方法で、この時のパワーは、手を当てる人数の2倍乗になるとされています。

今回は2組に分かれ、10人ずつのグループになって行いましたので、100倍パワーですね!ジャンケンで順番を決めてから、机で作ったベッドに交代で横になり「裏表4分ずつ計8分」レイキマラソンを受けていきました。

レイキマラソンを受ける時の、改善したいことや叶えたいことなど「お願い事」を考えるのは、ワクワクします。何といってもいつもの100倍パワー、すごーく効きそうな気がします。

レイキマラソンを受けていて、またまた感じたのが、穏やかさなんですよね。ドワーっと熱いのではなく、ほにゃ〜と温かいのが一定して続き、肉体的に先日の旅の疲れも癒されて、気持ち良かったです。

今回の参加者は、穏やかなエネルギーをお持ちの方が多いのかな?と思いましたが、ある一定の量を超えるとリミッターがかかるのかな?とも思いました。

レイキマラソンレイキマラソン中は、レイキのテクニックについてや、アファメーションの作り方について、その他もろもろ色んな情報が飛び交って、たくさん笑えて面白かったです。為になるお話も多く、とても勉強になりました。ありがとうございました。

セカンドやサード・ディグリーでのお話しは、レイキ初体験の方には意味不明なこともあったかもしれませんが、シンボル&マントラというものが登場したり、それで飲食物の味を変えたりできるんだ〜程度に、予備知識として入れておいて下さいませ。

レイキマラソンレイキマラソン終了後は、好転反応についてお話をさせて頂いたのですが、そのとき皆さんの表情がいつもと違うのに驚きました。

いつもは「眠くてもうダメ」といった感じで魂ぬけちゃったような表情の方が多いのですが、今回は皆さん、なんだか活き活きされてましたね。穏やかエネルギーだと適度なリフレッシュになるのかな?と思いました。

毎度のことながら、参加されるほとんどの方が初対面同士だなんて、信じられない気がします。それだけ和気藹々と色んな事が話せて楽しかったのですが、こんな素適な場を作って下さって、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリ:
ちょっと気持ちと脳みそをノンビリさせたいなぁ・・・とパチンコへ行き、5万ほど儲けて帰ってくる。ん〜、先日のフルコースが効いたのだろうか。やったね!

どうでもいいけど、手を当ててジッとしてボ〜としてるという点では、レイキとパチンコって似てるよなぁ。ジッとしてボ〜としてるという点では、昔やっていたモデルの仕事も似ているかもしれない。

私は、ジッとしてボ〜としていることに向いているのだろうか。うむむ。

カテゴリ:
飲食物にレイキをかけると「味が、まろやかになった」というのを、よく聞くけど、ひょっとしたら人間も、まろやかになるのではないか?と思った。

今日は、昼間はレイキ講習して、夜は知人のところにPC設置しに行って、作業が終わったのは終電近く。昨日旅行から帰ってきたばかり(しかも帰宅後すぐにバンドのスタジオ練習に出かけた)のもあって、体力的に結構ヘロヘロだった。

でも彼氏が私と一緒にいたがったので、何日も一緒にいなかったし会いに行くか!と、ガッツを出して終電1本前の電車で、彼氏の家に行った。

けど彼氏は、仕事ばっかりしてる。遊んでくれない(笑)

以前の私だったら「人がヘロヘロになって会いに来てるのに、何考えてんの」と激怒していただろう。

ムっとしなかった訳ではないけれど、でも「逆のこともあったよな(笑)」と思ったら、すぐに穏やかな心になった。

うん、そうだよな。今年の1〜2月、私はこのホームページのリニューアルに集中して、彼氏と遊ぶ余裕が全然なかったのだ。「遊びに来てるのに仕事ばっかりして遊んでくれない」って、よく言われたっけ。

ま、お互い様ってことで、そういう時もあるよね〜。と考えられるようになったのは、私がまろやかになったからなのか。以前だったら、自分のこと棚に上げてムクれるか、ブルーになってたよ、きっと。

カテゴリ:
金沢から東京に戻る新幹線の中で「5号車に急病人が出ました。乗客の中で、お医者さん、看護婦さんがいらっしゃいましたら、5号車までお越しください」とアナウンスが流れる。

今って看護士さんというんじゃなかったっけ?というのは置いといて、またか〜と思った。行きの新幹線でも、急病人が出たのよね。

私、ここに座っていていいのかなぁ?何か出来るんじゃないかしら?でも、きっと何にも出来ないよなぁ。。。

と思いながらモジモジしていたら、その急病人の方を降ろす為に、列車は臨時停車するとアナウンスが入った。良かった。これですぐに病院に行けるね。

話かわるけれど、せっかくモバイルPC買ったことだし、新幹線の中で作業するぞ!とコラムを書いていたら、数分で気持ち悪くなった。う〜酔った。

ダメだこりゃ。とPCしまって、具合悪いのでセルフヒーリングしてたら、そのまま眠ってしまったよ。レイキがなかったら、ひょっとしたら、私も急病人??

電車の中でPC作業している人、よく見かけるけれど、酔わないのだろうか?私はNGだぞぉ。

カテゴリ:
金沢の温泉にて。

諸所あって、ここで3時間ほど、1人で時間を潰さなければいけなくなった。3時間もあれば色々できるから、PCで作業したいな〜と思ったけれど、脱衣場ではPCを広げるような雰囲気でもないので、諦めて、お風呂につかる。

3時間もつかってたら、ノボせるぞ!

他に何か出来ることないかなぁ・・・と考えて、お風呂につかったりサウナに入ったり休んだりしながら、レイキのフルコースすることにした。

まずは、お湯につかり体が暖まったところで、外で休みながらの発霊法。途中で合掌する時「怪しい人って思われないかしら?」と思ったけれど、別に誰も私のこと見てないし、怪しまれたら、それはそれで周囲の人が放っといてくれるから、それでいいや(笑)

体が冷えてきたので、サウナで寝転びながらセルフヒーリング。

H3の辺りで「ダメだ!限界だ!!」と中断し、水風呂に入る。うー、気持ちいい。

そうやって何度も中断して、サウナと水風呂を往復しながら、12ポジションを終える。お風呂とサウナとレイキ・フルコースで、グニャグニャだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×