アーカイブ

2003年09月

カテゴリ:
好転反応を満喫する。やったー!久し振りに風邪ひいたー!わーい(笑)

症状が軽いからだと思うけれど、風邪をひいたのが嬉しくて仕方ない。今度は何が好転するのだろう?とワクワクしながら、私も随分、身も心も丈夫になったなぁと思う。

しょっちゅう具合を悪くして寝込んでいたのが、今となっては嘘みたいだ。だいぶタフになってきたんだよね。

今回の風邪の症状は「ダルくて眠い」が主だったので、最低限の仕事だけして、あとは寝て過ごすことにした。

セルフヒーリングはしなかった。

なんていうか、セルフをして治そうというよりは、この機に乗じてトコトン休みたい気分だったのだ。

風邪でもひかないと休めないってのは寂しいけれど、たまにはセルフもお休み〜で、ノンビリ寝かせてもらいます。

カテゴリ:
自分にレイキが、とても合っているのだと思う。

まぁそうでなければ、ここまでレイキにハマれないとは思うが、数あるヒーリング法や健康法の中で、自分に合っているものを見つけられたのは、ラッキーかな。

レイキ以外のヒーリング法や健康法は「やってみよう」ってあまり思わない。レイキで充分満足しているので、今の自分にとって、1番合った方法なんだろうね。

レイキだけじゃなく、他のことでもそうだけど、この「合っているかどうか?」を最近は重要視している。何かを選んだりする時の判断基準が「自分に合っているかどうか?」になってきているのね。

これ、非常に楽だ。自分を無理に、何かに合わせることが減る。何かを無理に、自分に合わせようとすることが減る。

無理に合わせようとしたり、妥協したり、片目をつぶって我慢したりするのではなく、ただ自分に合っているものを探せばいい。

探すというと、ちょっと語弊があるかもしれないな。それが目の前に現れるのを待つだけ、といった感覚に近い。望みを明確にしたら、その望み通りのものが現れるのを待つだけ。

私の場合は、それが現れても、はじめは望み通りのものには見えないことが多い。だから現れた時には気付かないんだけれど、しばらく経って、「ありゃ、いつの間にか私は望み通りのものを手に入れてるじゃないか」と後から気付くといった具合になる。

今まで・・・、何かを無理に合わせようとしたり、納得いかないのに妥協したり、グッと我慢したりすることを「物事が上手くいくための努力」だと思ってた。

だけどそれは、とんでもなかった。そんな風に何かを歪ませたところで、上手くいく筈がない。当たり前だけれど、歪ませたら、歪むのだ。歪ませる努力をしてもねぇ・・・。歪むことでハッピーって、感じにくいであろう。

そんなことから、上手くいくためには、ただただ自然であればいいことを知った。

だから、何かを歪めなくては上手くいかないようなことは、歪めることなく、そのまま通り過ぎてもらうようにしてみた。

そうしていると、何かを歪めなくてもいいことだけが、身の回りに残っていく。自分に合っているもので身の回りが固まると、気分もいいし、過ごし易いし、ただ自然でいるだけで上手くいくようになってくる。

物事や人付き合いとかもそうだけれど、単純に自分の部屋を、自分に合っていると感じるものだけでインテリア固めてみるのも、良かったりするよね。

捨てられないものとかもあるから、パーフェクトにそうするのは、なかなか難しいかもしれないけれど、私はなるべく今の自分に合ったものに囲まれていたいな。

カテゴリ:
ライブとかCD発売とかレイキ交流会とか、皆様にお知らせしたいことが溜まった。

だいたいこういうのは、いつもメールでご連絡するのだけれど、今回は伝達したいことがたくさんあるし、メアドを持っていない方にもお知らせしておきたかったので、久し振りにDMを送ろう!と思いついた。

「今日中に済ませよう!」と、朝起きた時は、意欲満々だった。「今日は働くで〜」って感じだった。

だけど作業が進まない。というか、作業に取り掛かれない。グズグズしちゃう。

結局ダラダラと作業して、今日の成果は、封入するチラシを製作&印刷して用意する、ところまでで終わった。封筒に宛名を書いて、チラシを封入して、明日の朝イチには発送する予定だったのに、それには程遠い。

なんだなんだ、このグズグズ感は〜!全然作業が進んでないじゃないか〜!と、ビシバシムチを振るいたいところだが、自分を甘やかす事にしたので、甘えて作業途中で寝る。いや、半ば自分に対して不貞寝する。

早ければ2時間で終わる程度の作業を、何故1日かかっても終わらせられないのだろう。

多分、これ、「自分でやろう」と思ったことでなければ、もう作業は終わっていると思う。人から頼まれた仕事だったら、私の場合は得意になって働いて、ちゃっちゃっと片付けているだろうな。

1人で仕事していると、こういうところのコントロールが難しい。

そして、またまた睡眠中に、気付きと癒しが起こった。

なんて、そんなたいしたもんでもないんだけれど、夢なのかなぁ?夢は、見ていなかったかもしれないけど、寝ている間に、色んなことを考えているのね。

なんで私、DMを出すだけで、こんなにグズグズしているのだろう?このまま作業を続けたら、マネーコラムに書いた「イヤイヤエネルギー」を世の中に出しちゃうことになるんじゃない?

DMを出すのはイヤじゃない。なのになぜ作業するのがイヤなんだろう?好きなことだったら、何をおいてもやるよなぁ・・・。

DMを出すことで「また宣伝かよ〜」って思われたらどうしよう。郵送費などお金がかかるのに、それ以上の見返りが期待できるかどうか分からない。レイキとかヒーリングとか「怪しい事やってる」って思われたらどうしよう。えとせとら〜、えとせとら〜。

発見!DM発送作業の裏には、私の中にある不安や恐れが渦巻いていた!(笑)

ライブも、レイキも、私は大好きなんだけれど、それを人様に宣伝する!となると、自分の中の不安や恐れが出てきちゃうのかな。

自信のなさ、と言ってもいいかもしれない。自信がないから、宣伝しよう!と思うと、気持ちが引いてグズグズしちゃう。

おやおや、なんで自信がないんだ?ライブもレイキも、今まで頑張ってやり続けてきたことだし、少なからずも良い結果を残してきたじゃないか。自信を持って宣伝していいじゃないか。と言いながら、自分を抱きしめる。

おう、そうだよな。ライブもレイキも、自分が大好きで、夢中になって、全てを注いでやっていることだ。それを、自信を持って宣伝できなくて、どうする?

勇気が湧いて、元気が出てくる。漠然とした不安や恐れが消えて、自信を持ったところで、目が覚めた。

「よーし、今日こそは発送するぞー!」

ラブラブエネルギーも充満したし、きっと作業効率もあがるだろう。

毎度のことながら、自分を宣伝するっていうのは、色んな感情が絡むから私は苦手だ。他人の宣伝をする方が、気が楽だし、自分はそっちの方が向いていると思うのけれど、誰も私の宣伝なんてしてくれないから、自分でやるしかないんだよなぁ〜(笑)

と、ここまでの流れで、レイキは一切使っていない。もっと早く使えば良かったかな。気持ちが落ちている時って、どうもレイキ使うの忘れちゃうんだよね。

今から、レイキシャワーを自分にかけて、作業する。DMも、レイキかけてから発送しようかな。私からのラブラブDM、ぜひ受け取って下さいまし。

カテゴリ:
昔、一緒にバンドをやっていたボーカリストさんから、電話がかかってきた。

うわぁお、一体何年ぶりだろ〜?最近どうしてるの〜?なんて話をする。

「いや、それが、6月位に急性難聴になっちゃってさぁ。突然、右耳が聞こえなくなっちゃって・・・」

急性難聴〜?

ヒーリングさせて貰おうかしら?と思ったが、そのボーカリストさんは、使える手を全て使って、ようやく治したという。それは良かった。

急性難聴の原因って、ストレスとか言われるけれど、結局は良く分からないらしい。

「突然、耳が聞こえなくなって、目の前真っ暗になったよ。好きな人の声をもっとちゃんと聞いておけば良かったとか、もう人生終わったなって思った」

音楽をやる人だから、絶望感もより深いであろう。

話を聞いていて、その時の切なさや苦しい感じが、トクトクと伝わってきた。

それと同時に、大切なものに目を向けるチャンスだったんだなぁというのも伝わってきた。

病気とか、事故とか、天災とか、あまり起こって欲しくはないけれど、そういうのは「目を覚ませ〜!」的な、大きな気付きのチャンスだったりする。

この方も、病気から何に気付き何を学んだのだろうか?と、一瞬、思いを馳せる。

「ところで、七ちゃんは最近、何やってるの〜?」と聞かれたので、バンドのことを話し、レイキヒーリングとティーチャーやってます〜と伝えたら、「えぇ?レイキやってるの〜?だったら友達連れて、近いうちに遊びに行くから、レイキのこと教えてね!」と言ってくれた。

どうやら彼女は、ここのところレイキに興味津々だったらしい。うーん、これまた偶然?シンクロ?どっちでもいいけど、こうしてまたご縁が繋がるのは嬉しいな。

カテゴリ:
今日は、たくさん寝た。

たくさん夢を見た。

夢の中で、たくさんのヒントやアイデアを貰った。

ここのところ私が悩んでいる事や、気になっている事が、夢の中で、全て解決した。

「おぉ!そうか!そうだったのか!それはスゴイ!」目からウロコバリバリ。気付きがたくさんあった。

これはレイキ日記に書かなくては!!という知恵もたくさんあった。なので書こうと思って、朝、起きた時は覚えていたし、文章も考えていたのに、もう、全部忘れちゃった。

ガッカリ・・・。忘れっぽいから、すぐメモしないとダメだなぁ。

でも、私のどこかに、それらは刷り込まれているであろうと思う。いつか、形になって現れるであろう。

睡眠は、ヒーリング以上のヒーリングになり得ると思う。本当に今日の睡眠は「いい仕事したな」って思っちゃうくらい、たくさん気付けて学べたし、たくさん癒された。

内容を覚えていないのが悔やまれる(笑)でも手応えがスゴイあるのだ。

ここのところ季節の変わり目で、急に肌寒くなってきたし、気候の変化に体を慣らす為にも「眠り」は、しばらく重要になるかもしれないね。

ちょっとしばらくは、いつもより多めにとるよう心がけてみようかな。健康管理に、休息に、ヒーリングに、気付き促進に、質の良い睡眠は、大事な仕事です!

カテゴリ:
ニコチン禁断症状と寂しさは、似ていると思った。

ノンスモーカーになったけど、未だに「タバコ吸いたい」という衝動がやってくる。タバコは吸いたくないんだけれど、グーっとニコチンが欲しくなる瞬間がある。

心を落ち着かせて、自分をしっかりと掴みたい時に、どうやら吸いたくなるようだ。

吸わないと、不安や焦燥感に襲われる。口も寂しい。

中毒って強烈だなぁ。頭や理性では分かっていてもコントロールしづらいとうか、体が言う事を聞かないというか、私の場合は毛穴が全部開くような感覚で、全細胞が「ギブミーニコチン!」一色になる。

舌にタバコの記憶が甦る。煙を吸い込んで、吐き出す。体内にニコチンが流れる感覚。

あぁ、もう私は、ニコチンの奴隷でもいい!中毒でも何でもいい!吸いたい!!!頼む、吸わせてくれ〜!!!

という瞬間を、吸わずにグッとこらえていると、次第にどうでも良くなる。タバコがないと生きられないと思っていたのに、タバコを吸わなくても、全然平気で生きていられる。

さっきまでの渇望は何だったのか?

寂しさも、これに似ているような気がする。

ふとした時に、寂しさに襲われる。これも強烈だよなぁ。寂しさに襲われちゃうと。寂しくて気が狂いそうになるし、寂しくて死んじゃう。

寂しさに呑み込まれて、巻き込まれて、もうどうしていいのか分からない〜!苦しい〜、助けて〜、誰か何とかして〜!

以前は、よくこれに呑み込まれちゃって大変だった。ダウンしたりブルーになったり、荒れたり、悲観的になったりしてた。

なのに今は、グッとこらえていると、次第にどうでも良くなるというか、寂しくなくなる。

この渇望は何だったのか?

自分に欠落を感じると、寂しくなるんだよなぁ。

そこで寂しさに襲われた時に、自分に何が欠落しているのか?冷静に考えると、あれ、何だ、別に寂しくないじゃんか、というところに辿り着いて、寂しくなくなった。

心を落ち着かせて、自分をしっかりと掴みたい時に、寂しくなるような気がしてきたよ。寂しいと感じることは、より自分を知って、より自分を掴んでいく、きっかけなのかもしれないね。

たまに衝動はやってくるけれど、ニコチン中毒も、寂しさ症候群も、それに主導権をとられることなく、自分でコントロールできるようになってきたぞ。よしよし。

カテゴリ:
「悲しきは霊格の低さ」

霊格という言葉に抵抗があったら、人格と読み替えてもらってもいいのかもしれないけど。

レイキをすると、自分の心身などを良い状態にすることは出来る。

だけど、レイキをするだけで、あとは何もしないで、楽に自動的に望みが叶うのか、というと、それは違う。

悩みや苦しみは、自分を向上・成長させるチャンスだ。

それに直面し、乗り越え、問題を解決することで、自分の霊格や人格などが向上し、物事がより良い方向へと向かう、ということは、あると思う。

なんとなく、そういうメカニズムが分かってきたので、願望成就のためにレイキを使うという、やり方は、しなくなってきた。

レイキを使わなくても、自分を磨けば願いは叶うし、そっちの方が現実化が早い気がする。

先日、読んだメルマガに「顔磨くヒマがあったら魂磨け」という言葉があって、大笑いしたが、ほんと、私もまだまだだから、自分に起こる全てをね、自分を成長させるチャンスと捉えて、魂磨きに精を出そう。

カテゴリ:
おぉっと、気付いたら今日は、私がレイキ開業して1年目じゃないですか。おめでとう!私〜(笑)

こうして無事に1年目を迎えられたのも、皆様のお陰です。ありがとうございます。

ヒーラーとしてもレイキ・ティチャーとしても、人間としてもまだまだ未熟な私ではありますが、日々前進精進していきたいと思いますので、これからも皆様のご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。


・・・1年前の日記を読み返してみた。

この時は大変だったなぁ〜、なんて、思い出してみたりして。


さてさて、私はレイキデビューをしてから、この1年間で、一体何をしてきたのだろうか?どんな現実を創りだしてきただろうか?

おのずと己を振り返る。

とりあえずこの1年間、レイキに関しては、同じスタイルでやり続けてきた。

このレイキだけのスタイルでご満足頂ける方もいらっしゃるし、レイキだけではご不満という方も、中にはいらっしゃる。

ついたばかりの傷は治りも早いけれど、レイキは、基本的には時間がかかるというか、継続してヒーリングを重ねて、ゆっくりじっくりと少しずつ納得して変化しながら問題を改善してくようなスタイルだから、とても確実なんだけれど、「今すぐこれをどうにかしてくれ〜」という方には、きっとジレったいでしょうね。

何か問題点があったとしたら、それをパッっと掴んで、取って捨てて、スッキリさせてあげられればいいんだけれどな。

それを望む方も多いと思うけれど、無理して取ると一時的にはスッキリするかもしれないけれど、まったく解決にならないというか、またすぐに似たようなものが、そこに入っちゃうことが多いんだよね。

このやり方は、私からみれば、マッサージとか指圧に似ているかな。肩こりとかで、マッサージや指圧を受けて揉んで貰うと、一時的にはスッキリするけれど、またすぐに肩こりに悩まされる。

マッサージを受けて肩こりが楽になるのもいいけれど、それは一時的なことなので、だったら肩こり自体がなくなった方がいいな〜と考えて、私はマッサージ師になるのを止めて、レイキに携わるようなった。

ちょっと時間はかかるかもしれないけれど、継続してレイキヒーリングを行なうと「あれ?そういえば最近、肩こりがなくなった!」と、ポロっと憑き物が落ちたように、問題の根本原因から解決できるから、レイキは面白いのだ。

レイキ以外のヒーリングも取り入れて目先の事を優先して考えた方がいいのかな?とか、精神世界の側面からレイキに導かれる方も多いので、そういった面でのプログラムも取り入れてみたいな、とかも思う。

電話やメールでのカウンセリングを求められたりもして、どうしようかな〜?ってスタイルについては、色々考えるけれどね。

でも私はレイキのヒーリングと講習を行なっている身であって、それ以外のことや、それ以上のことを求められても、今の段階ではどうにもお応えできない。

私は自分が行なうシンプルなレイキが大好きだし、またその恩恵を数え切れないほど受けてきて、この喜びを伝えたいというか、あれもこれもやるのではなく、やっぱりそれの、レイキの伝道者でいたいなぁと思う。


うん、今は絞り込んだこのスタイルで良いのであろう。私はシンプルなレイキの伝道者でいよう。

こうした節目というか区切りって、ケジメになって、いいな。

カテゴリ:
見知らぬ方から、メールを頂いた。

「はじめまして!七実さんって、7月ボンソウライブのゲストで、ギター弾いていた方ですよね??違っていたらゴメンなさい。ライブを見てから、ずっと、その人を探しているんです」というような内容だった。

まさしく私は、その方が探しておられる七実である。こんな私を、探してくれている人もいるんだなぁ。ありがたやぁ・・・。

長くアマチュアミュージシャンをやっているからか、たまーに、このようなメールや電話を頂く事がある。少しでも私のことが、どなたかの心に残っているのかと思うと嬉しい反面、「ちゃんとしなきゃ」って身も引き締まる。

演奏もそうだけれど、こういったサイトやメルマガもそうだし、お仕事も、人付き合いも、その場その場、瞬間瞬間、ベストを尽くして行動していきたいなぁって思う。ほんと、私は甘ちゃんだからねぇ。ただ「垂れ流しちゃう」時があって、イカンイカンと反省する。

あ、でも「ちゃんとしなきゃ」っていうのとは、ちょっと違うかなぁ。何て言ったらいいんだろう?気楽にやった方が上手く表現できることも多いので、手を抜かないとか気を抜かないというのとも、ちょっと違うんだよなぁ。

ベストを尽くして後悔しないように、とか、自分に対して恥ずかしくように、とか、そういうのが近いかな。うん、そんな風に生きていたいな。

例えば100人の人がいて、その全ての人に好かれようと思ったら、それはなかなか無理な話だと思うけど、その中の何人かは、共感してくれるかもしれないから、その時にね、つくろうことなく、自分に嘘がなく、心の底から喜べるようにしていたいな。

ギターを弾く私というのは、私の一部でしかないかもしれないけれど、その一部にも、私の全てを込められるようにしていたい。

そして、そんな、ありのままの私を探してくれている人がいることに、心から感謝です。とても励まされました、ありがとう。

カテゴリ:
何かを「こうしよう」と思った時、妨害というか、邪魔が入るときがある。「本当にできるの〜?」みたいな感じで、試されてしまう。

レイキで言えば、「毎日セルフヒーリングしよう!」と思って、でもそう思った途端に、急に忙しくなったり、体調を崩したりして、セルフヒーリングをするのが困難になったりする。

そこで、「やろうと思ったけれど出来ないや」と諦めてしまうのも、「やろうと思った途端に、やるのが困難な状況になったけれど、でもやったよ!」となるのも、自由である。

状況は同じでも「自分がどうしたいか & どうしたか」で、結果が大きく変わる。

セルフヒーリングを毎日継続するのって、なかなか難しいと思うよ。フルセッションするのに、ファーストで1時間、セカンド以上でも30分かかるもん。

毎日1時間ないし30分も時間を取るというのは、やっぱり大変だよねぇ。

私は「セルフをやらないのは勿体ない」と考えているので、なるべく時間をとって行なうようにしている。

30分とか、まとまった時間がとれない時は、手を当てる箇所を分散してたり、簡略化して行なったりする。

電車で移動しながらとか、歩きながら手を当てている時もある。

本当に忙しくて、手を当てられない時は、せめてレイキシャワーだけでも浴びるようにしている。

どんな形であれ1日1回は自分にレイキを流した方が、調子がいい。そうして継続して、しばらくすると妨害や邪魔というのがなくなり、お試し期間が終わるようで、今度は逆にセルフヒーリングをスムーズに継続していけるように、物事が進んだりする。

セルフだけじゃないけれどね、何かをやろうと思うと、「本当にできるの〜?」といったお試しがやってくることが多いのだ。向かい風が吹いて、それが終わると、追い風が吹くような感じかな。

このお試し期間。とても重要だと思う。そこで・・・

「できない」と思ったら、やめればいい。

「できる 」と思ったら、やればいい。

何で自分はコレをやるのか?とか、コレをやって何を得たいのか?とか、お試し期間中に、色んなことを考えられるよね。

そして、やるならとことんやる!やめるなら、潔く諦めて、さっさと忘れる!

こうしてメリハリつけて取捨選択していくのが、最近面白いのだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×