電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

カテゴリ:
またラッキー自慢?という訳ではないんだけど、昨日お客さんと電話でお話していて、他人から見たら、やっぱり私ってラッキーなんじゃないか??と思った。

レイキを始めたての頃は、いちいちビックリしていたけれど、何か今では「ラッキーなのが当たり前!」になってきちゃっているところもあって、自分では気付きにくくなっているのかもしれない。

いつ頃からか忘れちゃったけれど、何があっても「大丈夫、全て上手くいっている」と心の底から信じられるようになって、不安を感じることがなくなってから、随分と自分が変わったような気がするな。

レイキの十大効果にもあるけれど
・トントン拍子に物事が進む。
・自分にとって必要な人・物・情報がベストタイミングでやってくる。

この2つが、当たり前になっている。そして、自分が望んでいるように物事が進まない時なども、「大丈夫、それで全て上手くいっている」と、心の底から思っているので、不安になることもなく自然の流れにお任せして、目の前にある自分の「やりたいこと」に夢中になってしまう。すると、上手くいかないことは、上手くいかないほうが良かったりして、最終的には辻褄があうというか、上手くいっているのだ。

「うーん、信じるって素晴らしい!」って思うんだけど、余計な心配というのは、本当にしなくなった。不安や心配がない生活っていうのは、そういう環境が整ってそうなるのではなく、自分の心次第なんだなぁと思ったよ。

カテゴリ:
ウチにお見えになられる方に、いつも言われる「これが例の・・・」と噂のプリンタを、買い換えた。

今年に入ってから、ランプが点滅しっぱなしになって、正常に印刷できない状態が続いてた。けれど、どういう訳か「どーしてもコレだけは印刷したい!」というのがあると、急に直って印刷できたりして、騙し騙し使っていたけれど、毎日のように印刷したいものがあって、毎日のようにプリンタのゴキゲンを伺って・・・、それに私は疲れてしまった。

前に書いたように、これは私の意識と繋がってプリンタが不具合を起こしているのではなく、本気で故障しているようだったので、修理に出して、まずは見積もりを出してもらった。

どこが壊れているとは言われなかったけれど、修理見積は、1万8千円と言われた。「ゲッ、高い!」これだったら修理するよりも、買い換えた方が良さそうだと判断し、今日、新しいのを買ってきた。

方角が五黄じゃないことを月盤で確かめて(気学です〜。五黄方位で買ったものは盗まれたり壊れたりすると今日習ったので・・・)新宿に買いに行く。お金を払って商品を貰う時に、店員さんから「重たいから気をつけて!」と言われた。ふっふっふ。アコーディオンより、軽いし小さいじゃないか。全然、楽勝です。

家に帰って、さっそく設置する。買ってきたのは、キャノンの850i。買った人のレビューや評価が大絶賛!が多かったので、次に買うならコレかなぁと前に調べていたのだ。

使ってみて、もー、ビックリした。プリンタが、こんなに進歩しているとは・・・。「今のプリンタは全然違うよ」と聞いていたけれど、まさかここまで・・・。

早いし、キレイで、静かだし。印刷しようとすると、自動で電源が入って、一定時間印刷していないと、電源が自動で切れるのはスゴイ。フチなし印刷もできて、CDにも印刷できて、満足度高いです。

面白がって、一晩中印刷してしまった。明日のライブで配るものなんだけど、夜中に印刷しても、静かだから大丈夫だね、快適〜。

ってことで、噂の「初代プリンタ」は、引退させることになりました。今日の話は、全然レイキと関係ないけれど、プリンタファンの方に報告しなきゃ!と思い書きました。2代目プリンタも、私の意識と繋がって不具合を起こしたりするのかな?密かに楽しみです。

カテゴリ:
昨日の夕方、バンドのメンバーとメールでやり取りし、風邪が長引いて体調が良くないと言われた。メンバーは、先週私が倒れたのと同じ日に、風邪で倒れた。

私は1日でケロっと治っちゃったけど、あれから1週間経つのに、まだ治っていないんじゃ大変だなーと思って「夜に遠隔ヒーリングしてあげよっか?」と聞いてみた。「やって!お願い!」って言われたので、昨日の夜にやってみた。

明けて今日の朝起きて「今日はメチャメチャ寒い!」と感じたので、「この寒さで風邪が、ぶり返したら可哀想だな」と思って、朝9時過ぎにもやってみた。

そして昼頃、メンバーと電話で話をしたら、なんと私が遠隔ヒーリングした時間をピタリと言い当てられた!

というか、私が「昨日の夜は22時過ぎにやって、一応フォローで、今日の朝にもやっておいたよ」と言ったら、メンバーは「えー?朝もやってくれたのー?それじゃあ、ひょっとしてアレは、七実ちゃんだったのか!」と、何か思い当たる節があったらしい。

なんでも昨日の夜22時過ぎに、ズドーンと具合が悪くなったらしい。そして、何かを感じたみたい。「これって遠隔ヒーリングかなぁ?」って思ったんだけど、夜にやってくれるって言っていたから、もっと遅い時間(深夜)にやるのだと思っていたそうで、これはヒーリングじゃなくて、きっと違う何か別のモノ(部屋に悪いモノでもいるんじゃないか?)と思ったそうだ。

そして朝、目が覚めて、体がとてもスッキリして体調が良かったらしい。けれどしばらくしたら、昨日と同じズドーンがきて、具合が悪くなったそうだ。時計は寝ぼけていたんで見なかったそうだけど、きっとそれは、朝9時過ぎ頃なんじゃないかな。

2人で話していて「そのズドーンは、きっと私の遠隔ヒーリングだよ」ってことになって、2人で驚いた。ドンピシャリ!で私が遠隔ヒーリングしている時間に「何かを感じた」人は初めてだ。

しかし、部屋に悪いモノでもいるんじゃないか?って思ったってことは、どう解釈していいんだろうか?ヒーリングをしている側は愛に満ち溢れてハッピーを感じながらヒーリングしているんだけど、受け手は違うのかな。

先日、肩こりでヒーリングしてあげた方も、手を当ててすぐに「肩がとても重くなりました」と言っていた。その後重みはとれて、肩こりがスッキリなくなったようだったけれど、これも一時的に悪化してから良くなっている。やっぱりレイキすると、好転反応で、最初は悪いものがバーっと出るのかな。

昼過ぎから夜まで、そのメンバーと一緒にいたんだけど、別れ間際に「お陰で体調はだいぶ良くなって元気になった!」と言われた。良かった。

カテゴリ:
睡眠時間が無理なく減らせるようになった。

先週倒れてからは、平均3〜4時間の睡眠でも、無理がなくなってきたのかパっと目が覚める。それでも昼間、眠くなることもないし、これはいいな。

カテゴリ:
ウチでやっている直接ヒーリング40分が、「あっという間に終わっちゃう!せっかく来たんだから、もっと長い時間やって欲しい!」という声も増えてきた。

なるほど。なかなか来れない人は、たっぷりレイキして欲しいのかぁと思って、倍の時間の80分コースを作ってみた。

40分コースは、基本12ポジション+アルファでやっている。80分コースはどうしよう?って考えて、色んな文献や、実際に手を置いてみたりして研究し、26ポジションで作ってみた。

自分では(セルフヒーリングでは)手が届きにくいところも取り入れてみたのだが、これが、実に気持ち良さそうなのだ。誰か私に、この26ポジションで、直接ヒーリングしてくれないかな〜。

カテゴリ:
渡邊満喜子さんのヴォイスヒーリングセミナーに出かける。

会場までの地図を印刷して持っていったのに、迷子になってしまった。「あれ?オカシイな?こっちじゃない気がする」と思ったら、目の前におまわりさんが現れたので、聞いてみたら道を間違えていたようだ。いつも迷子になると、タイミング良くおまわりさんが現れるのは、日頃のレイキのお陰・・・?

会場は阿佐ヶ谷区民センターの音楽室。入った瞬間「ドラムもあって、ギターアンプもあって、ピアノやオルガンもあるし、バンドの練習にも使えるなぁ」と思った。椅子に座って、しばらくして「あれ?ここって・・・」私が年末に夢中になって設計した家の大スタジオに、ドアの位置が違うだけで、あとはイメージや造りが非常に似ていることに気付いた。これって偶然・・・?

ヴォイスヒーリングは素晴らしかった!ヒーリングとしても、歌としても、色んなことを学んだ。何の為に歌があるのか、とても深いレベルで理解できたような気がする。バンドのメンバーにも受けてもらいたい!って思った。

満喜子先生に私の波動で歌ってもらった時は、驚いた。かなり低めの声でダイナミックに歌われたので「やっぱり私は低音か!」と思った。他の女性の方のは、高音で優しげに歌われたのが多かったのだ。

そして歌の後に、言葉で、波動のメッセージを頂いた。「私がずっと真直ぐにやってきた事を、現実にしていく時がきた。それを出来ないと感じていた弱い自分はもういないけれど、その時の自分に向けても、これからに向けても、励ましのドラムを叩いているような波動」だそうだ。

これを聞いて非常に勇気づけられた。想いがどんどん現実になっているのは、このレイキ日記にも書いてきているけど、多面的に(過去や未来など)に向けても自分を励ませているなら、なんか嬉しいな。

そうそう。最近自分が変わったなぁって感じるのは、「全部自分なんだ!」で物事を捉えるようになったことかな。これと関係しているのかな。過去の自分や未来の自分に対しても、今ここにいる自分が何らかの影響を与えている筈だから、だから、今の自分は、その自分達に恥ずかしくないような、胸を張っていられるような行動や考えをしよう!って思う。そして、それが自分だけじゃなくて、他人に対しても、そう思う。他人のことも、自分のことだと思えるような感じ・・・、上手く説明できないんだけど、「全部自分なんだ」って思って話を聞いたり、接したりしている。そうすると、なんか穏やかでいられるんだよね〜。

なーんて話がそれちゃったけど、レイキを通して学んだことを確認できたり、今後レイキに役立てられそうなことを学んだり、満足度120%のヴォイスヒーリングでした。

そして原宿に移動して、ヒーリングのお客さん&バンドメンバーと待ち合わせをして、ニューエイジセンターへ行く。目的は、オーラ写真を撮ってもらうこと!

6年位前にオーラ写真は、撮って貰ったことがある。その時は、濃い緑色とオレンジ色が出ていた。今はどんなオーラなのだろう?とドキドキしてたら、ありゃ、すごくキレイな、いいのが撮れちゃった。

出ていた色は、白・紫・碧・緑だった。コンピュータが印刷した説明を読むと「癒す人・精神リーダー・神秘の世界に生きる人」みたいなことがたくさん書いてあって、なんかヒーラーとしてベタ誉めされているようで恥ずかしい。こんなにいい事たくさん書いてあるのに、連日朝まで酒飲んでていいのか?と、思わず自問自答してしまった・・・。

それから皆でお茶しに行った。「オーラが見えるようになりたいなぁ。見えるように練習すると、暗いところで指先とかに白い煙みたいのが見えるらしいんだよねぇ」と言って、皆でうんうん頷いていたら、バンドメンバーの1人から「え?みんな見えないの?私、見えるよ!」と言われてしまった。見えてたのかー、羨ましいなぁ。私も見えるよう、練習してみようっと。

カテゴリ:
今日は、かつての教え子(なんて呼ぶのは気が引ける位、親子以上に年齢が離れているのだけれど・・・)が理事長になった介護センターに、PCを見に行った。「これから先生(私のこと)には、顧問になってもらうよ」なんて冗談交じりに喋っているのかと思ったら、だんだん話が本格的になってきて、私は本当に顧問になってしまったようだ。

「先生の名刺にも『○×介護センター顧問』って書いちゃって!その方が、ヒーリングのお客さんにも、あらゆるシーンで介護とか癒しに関係している人なんだって思って、安心してもらえるんじゃない?」なんて言われた。え?いいのかな?ドキドキ・・・。でもいいのなら、書かせてもらおうかな。

そしてPCを見終わって改善点を洗い出した後、レイキがどんなものか体験したいというので、理事の方にヒーリングをした。色々具合が悪いところがあるようだったけど、「とりあえず肩こり」と言われたので、それでやってみた。

はじめに手を当てた時は、肩か首が、ズドーンと重くなったと言われた。でも数分後に「さっきまで本当に肩が痛くて痛くてしょーがなかったのに、スッカリなくなりました」と言われた。

これは私もビックリした。最近はたまたまなのか、すぐにその場で効果を感じてもらえる事が多いようで、やっている私も嬉しいなぁ。

背中に手を当てていた時は「先生の手が熱くてホッカイロみたいで気持ちいいです」と言われたので「どの位熱いか触ってみますか?」と聞いてみたら「触ってみたい!」というので、手を離して、触らせてあげた。

「あれ〜?手は熱くない!?」そうなのだ。手は熱くないのだ。

そしてまた背中に手を当てたら「熱い〜」と驚かれていた。

きっと頭の中は、ハテナマークで一杯だったであろう。「ま、理屈を考えても分からないことですから、深く考えず、気持ちいいのを感じてください」と伝えた。

ちょっと簡略化してヒーリングしてみたけれど、だいぶ肩はスッキリされたようだった。そして「私もレイキを覚えたい!」と言われた。「高齢だから体力もないし、難しい事は覚えられないけれど、これだったら手を当てるだけだから自分や家族にもいいし、人にやってあげるにもいいし、人に教えられるようになって、ヘルパーさん達にもやってあげたいし、教えてあげたい」との事だった。

とても素晴らしいことだと思う。レイキは本当に簡単だし副作用もないから、ぜひ習得して欲しいなと思う。そして普通の日記にもチラっと書いたけれど、ヘルパーさんの仕事って本当に大変みたいで、ヘルパーさん自身が体調崩して入院したり手術をしたり・・・という話もよく聞くので、ヘルパーさん達にもやってあげて欲しいし、またそのヘルパーさん達がレイキを覚えられたら、介護にも役立つシーンがあるんじゃないかなぁって思う。

少しずつでも、レイキの素晴らしさが伝わっていくのは、嬉しいな。

カテゴリ:
ヒーリングのお客様から喜びのメールを貰った。

遠隔ヒーリングを頼まれて、1つの依頼内容が
「或る人と連絡をとりたいんですけど、連絡先が分からなくて、連絡がとれないんです。どうしても連絡をとりたいんですけど・・・」だった。

これは、私がやってあげるより、自分でやってみた方が早いんじゃないかな?と思って、それを説明し、願い事を叶える方法を教えてあげた。

その方はレイキを習得されていないけど、習得されていない方でもセルフヒーリングで手を当てて効果があったという方もいたのと、教えている時に「大丈夫!」という感じが強くしたので、単純に手を当てる方法で教えてあげて、実際にやってみた。

それから12日後。毎日継続してやられていたのかどうかは不明だけど、連絡をとりたいと思っていた人から電話があった、という喜びメールを頂いた。スゴイスゴイ!人の持つ力は、やっぱり偉大だなぁ〜と思った。

カテゴリ:
一晩中、眠れず。寝付いても変な夢ばっかり見て、すぐに目が覚めてしまう。

明け方、観念して布団から起きて熱を測ってみたら、38.5度だった。

オカシイ。昨日まで平気だったのに、なんで突然・・・?

胃腸の調子も悪く、昨晩食べたものが消化できずに、まだ胃の中に残っていた。

私は胃腸が悪くなるなんてこと、レイキを始めるまで殆どなかった。しいていえば、バーベキューに行って食べすぎ飲みすぎした時くらいだった。けどレイキを始めてから、倒れる時って、突然の胃腸不良&高熱が多いね。これで3度目だ。また深部から変化するのかなぁ。

今回、面白いなと思ったのは、何度も何度も似たような夢を見たことかな。0〜9までの数字を揃えていくんだけど、揃わなくて気持ち悪いの。けど段々具合が良くなっていくにつれて、数字が揃っていくのが面白い。

きっと、私が最近ハマっているゲーム(スパイダソリティア)の影響で、こんな夢を見たんだろう。数字を揃えていく事にプラスして、そのままを表現しろとか、そんなメッセージもあったような気がする。それはギターのカッティングで現れていたんだけど、うーん、詳しい事は忘れてしまった。1日寝ていたので、他にもたくさんの夢を見て、何が夢で、何が現実か分からなくなってきた。頭ボケボケだ。

でも、これは現実!夜、先日レコーディングに参加したバンド友達から電話がかかってきた。そのレコーディングした曲が、4月にラジオで流れるらしい。またライブにもゲスト参加して欲しいと頼まれた。わーい。

カテゴリ:
本田健さんのお金の通信講座「ライフワークを生きるコース」を受けていて、随分自分が変わったことに気付く。

今日はコース2回目にある「感情に直面する」をやった。ライフワークを生きようとした時に湧き上がる感情に直面するというワークなのだが、いやー、ビックリした。見事に「喜びと愛」しか感じなかった。

去年の私だったら「恐れ・不安・疑い」で一杯だったであろう。去年「あたしゃ決めたよ!これからは自分の好きなことだけやって生きるよ!」宣言をしてから、しばらくは「恐れ・不安・疑い」に襲われて、レイキ日記で「あ〜う゛〜」と、もだえていたりもした。

ライフワークを生きる道を歩みだして、自信がついてきたからかもしれないけど、今は「恐れ・不安・疑い」がない。レイキをやり続けて、手放せてきたのかなぁ。あらゆる面において感じなくなってきた。何か不安材料があったとしても「ま、大丈夫だろ」って安心するというか、大らかな心でいられる。

自信って、「自分を信じる」って書くのね。自分の心の声をよく聞いて、それを信じてあげられるのは、とても素晴らしいことだなぁ。

もう1個面白いなぁと思ったのは、「自分らしく生きる宣言をした時に、周囲の人たち(家族や友達など)はどのような反応をするか?」というので、私の場合は周囲の人たちが、バンザイして喜んでくれるか、そこまでオーバーじゃなくても、それを認めてくれるという反応しか思いつかなかった。

あれ?オカシイなぁ。去年までだったら「いや、それは止めた方が・・・」とか、「そんなの上手くいく筈ないじゃん」とか、そういうことを言う人がいたのに、今はいなくなっちゃったようだ。

自分を信じられると、人を信じることができて、その結果(なのかな?)人から信じられるようになるんじゃないか、と思った。

このコースは面白い。自分らしく、自分の大好きな事をして生きたい方には、ぜひ受けてもらいたいなぁ。

このページのトップヘ

見出し画像
×