電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

カテゴリ:
先週、帰国した日から喉が痛く、軽く風邪をひいていた。オマケに、眠くてたまらない。

イタリアでレイキ三昧だったことと、向こうに行ったことに対する「好転反応だろう」と捉えて、あまり気にしていなかったが、何となく気づいた事がある。

好転反応が出ている時、私は、セルフ・ヒーリングをサボるようだ(笑)

同じ風邪でも、ただの風邪の時はレイキで一気に症状緩和しちゃったりするのに、好転反応っぽい時は、それに任せたいというか、自分にレイキを使う気にならずセルフをサボってしまう。

そして、サボリ続きの時に他者(遠隔)ヒーリングをすると、なんか自分に、必要以上に熱がこもっているように感じる。ただでさえレイキは熱いんだけれど、なんかいつもより、熱いのよね。

セルフしないと、やっぱり何かが滞っちゃうのかしら。

ぼちぼち好転反応も落ち着いてきたし、自分や周囲の変化も見えてきたし、またセルフの日々が続くかな。

流して溜めて変化して。流して溜めて変化して。レイキを始めてから私は、このサイクルの繰り返しのようである。

カテゴリ:
休暇明け!

イタリアに旅行したこともあって、今回のお休みは、とてもリフレッシュできました。ありがとう!

私にとってレイキって、ギターやアコーディオンみたいなものというか、切っても切り離せないものなんだと、つくづく思いました。

セルフ・ヒーリングにしろ、他者(遠隔)ヒーリングにしろですが、レイキを流していないと落ち着かないし、気持ち悪いというか、スッキリしないんですよね。いや〜、すっかりハマってますわ。

さて、皆さんが一番気になるのは「イタリアからの遠隔ヒーリング」でしょう。

昨年、日本(私)からカナダ(クライアント)への遠隔ヒーリングを行ったことがあるので、今回のイタリア(私)から日本(クライアント)への遠隔ヒーリングも、私自身はあまり心配していないというか、いつも通り何も変わらないだろうって思っていました。

受けられる方は「距離が離れると効き目が薄れるのでは?」と心配されるかもしれませんが、行う方としては「距離は関係ない!」って、言えちゃいます。

嬉しい事に、今日はイタリアからの遠隔ヒーリングを受けられた方から「遠隔ヒーリングに距離は関係ないんですね!」というお喜び報告メールを頂きました。

このようなご連絡を頂けると、私も嬉しいです。本当に、距離は関係ないですよね。

そのことを再認識して、また新たなるステップへ向かおうと思いました。う〜ん、レイキは、やればやるほど面白いです。

カテゴリ:
本日15日より23日まで、お休みを頂きます。

休暇中は何かとご不便をおかけ致しますが、皆様のご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ:
以前、急性扁桃炎の方の遠隔ヒーリングをしていることを書いたけれど、覚えてくれているかな?

手術は無事に終わって、退院もされて、後は手術の時に喉にあけた穴が完全に塞がるのを待つだけ!といった状態だそうで、お医者様が「もう心配なし!」と判断されるまで、私からもフォローをさせて頂こうと思い、今もヒーリングを続いている。

でも私、明日から、イタリア行くんだよね。

一応伝えておこうと思い、その旨メールしたら、彼から電話がかかってきた。

術後の話や、よもやま話で盛り上がり、まだ完全に治ったという訳ではないので、休暇中も遠隔ヒーリングは続けさせて頂く事にした。

そして、もう1人。長期にわたって遠隔ヒーリングを受け続けてくれている方がいらっしゃるのだが、ヒーリングの間を空けたくないのと、日頃のお礼も兼ねて、休暇中は私からのサービスとして、ヒーリングさせて頂く事にした。

ということで、イタリアより愛をこめて、遠隔ヒーリングさせて頂きます!

イタリアは日本の真裏だけれど、果たしてレイキは届くのかな〜?時差とか関係あるんだろうか?う〜ん楽しみ。

カテゴリ:
ヒーリングして、癒して終わり!」って、そんな風には、なかなか、ならないんだよね。

癒しただけじゃ、本当の意味では終わらないというか、傷を癒したとしても、「そのタイプの傷を作る習慣」を自分が持っていると、また同じような傷を作ってしまったりする。

これは肩こりと似てる。指圧して貰って、こりがほぐれてスッキリしても、そのスッキリは一時的なことが多い。自分が、肩こりを作る習慣を持っていると、そのうちまた肩こりになってしまう。

本当に肩こりを治したいと思ったら、こりをほぐすことだけでなく、今後はこりを作らないように習慣を改善することも大切だと思う。

でも習慣って、なかなか変えられないから、同じパターンを繰り返してしまいがちだ。

いいパターンを繰り返すのなら、いいんだけれどね。

嫌なパターンだったら、「自分の習慣の何がそれを作り出しているのか?」を知り、改善していきたい。

毎日のようにセルフヒーリングしていても、自分の中から色んな古傷が出てくるので「まだあるのか!」と驚くのだが、それらを冷静に分析してみると、自分が持つ1つか2つの習慣から派生して出来た傷のようにも見える。

逆を言えば、1つか2つのことに気付く為に、多岐にわたって傷を作ってきたのね、きっと。「これでもか。これでもか」って。「これでも気付かないのか?」って。

それに気付けないで傷つけていた、どんくさい私が恥ずかしい(笑)

そして、気付く!だけでは、あまり変わらないようだ。

気付いて習慣を改善し、嫌なパターンから脱し、良いパターンへと変化する。

この良いパターンが定着するまでの期間は、スモーカーから、ノンスモーカーになる時(禁煙)と、似てるかもしれない。

何度もお試しがくる。

何度も訪れる「タバコ吸いたい!」という誘惑のような「本当に習慣変わったの〜?」みたいなお試しがくる。

そこで、誘惑に負けて元に戻っちゃうことも多い。今までやってきたことって、慣れてるし、楽だもんね。

ここ最近「同じパターンを繰り返してるじゃないか!」と気付いた。お試しが、頻繁に現れているよ。

過去の誘惑に負けないように、自分のハッピービジョンを明確にしておこう。

カテゴリ:
手の甲を怪我した。何かモノを取ろうとした弾みで、壁にこすってしまったのだ。

今までだったら、すかさず手を当てて、シンボル&マントラかけてレイキで治しちゃえ!なんだけれど、なんだか、そうしたくない。

先日の風邪の時も、そうだったな。なんだかレイキを使いたくない。

治したくない訳ではないんだけれど、別にそんな、わざわざレイキを使って急いで治さなくてもいいじゃん、みたいな気持ちになる。

何でだろう。普段忙しすぎるから、どこかでノンビリしたいのだろうか?

それとも反抗期??

まぁ自分のことなので何でもいいんだけれど、レイキを使わないと傷の治りって遅いんだなぁと思ったよ。レイキかけたら、きっと1日で治っちゃうだろうになぁ。

なんて、使わないことで、レイキの良さを再認識してしまったよ。たまには使わないのも、いいのかな。

カテゴリ:
レイキを覚えてから、いつしか人生が、ジェットコースターに乗ってるような感じになってきたような気がする。

速い速い速い。目が回る。

この速さの中で、私がいつも掴んでいられるものって、ほんの少しなのだ。

あとは全部、風を切って、流れ去っていく。あっという間に、流れ去る。

握っていられるものは、ごく僅かでさ。行き着くところも、帰り着くところも、結局はココでさ。

ほんと、ジェットコースターみたい。

私に、この速さを楽しむユトリがあればいいんだけれどなぁ。目を回すので精一杯なのが悔しくもある。

カテゴリ:
溜め込んでいた感情が大放出する。

出せるということは、いいことだ。

普段は、出せないんだから。

悪感情とか、マイナス感情っていうのは、ついつい溜め込んでしまうのよね。それを感じている間は不快かもしれないけれど、それが出るというだけで、ヒーリング効果は大きいと思う。

出せるものなら、出して、スッキリしちゃった方がいい。

今日は、たくさん出た〜。スッキリスッキリ。

本当はこういうのはさ、話して、誰かに聞いて貰って、共感してもらうのがいいんだろうね。

この大放出した感情を、私の気持ちを、誰かに分かってもらいたいもん。

けど共感してくれそうな人が見当たらなかったし、そんなことに誰かを付き合わせるのも悪いので、1人で処理をして・・・。スッキリはしたけれど、共感してもらえない寂しさは、ちょっと残るかなぁ。まぁいいけど。

セルフばっかりしていないで、たまには私も、ヒーリングを受けに行った方が良いのかもねぇ。

ま、いいや。今日で最後だ。もう自分を苦しめる事を選ばない!ように心がけよう。

カテゴリ:
そうなんだよなぁ。自分で選択しているんだよ。

って昨日の続きなんだけれど、私の身の回りのことって、全部自分で選択してきたことの結果なのよね。

周りを見渡してみると、「OKなもの」と「NOなもの」が混在している。

「NOなもの」に振り回されているように感じて、それで私はカリカリしたりイライラすることが多いのだけれど、無理してそれを受け入れたり応えたりしようとするから、苦しくなるんだよな。

「NOなもの」なんだから、ただシンプルに「NO」って言えばいいんだよなぁ。

ここのところが、私には、なかなか出来ない。無理して「NO」を「OK」にしようとしてしまう変なクセがある。でも、「NO」は「NO」で、いいんだよね。

このパターンからも、なかなか抜けられずにいることに気付いた。似たような事、何度も書いているもんね。

あー、もう、今度こそは抜けるぞぉ。自分の身の回りを無理することなく「OKなもの」で固めてやる。

そんな風に考えていくと、人生は選択の連続というか、その積み重ねというか、やっぱり日々の取捨選択が要となるよね。

そこで、その判断基準となる「私にとって大切なものって何?私が求めているものって何?」を、自分でよく把握しておくことが大切かなって思う。

なかなか明確には把握できないけれどね。自分の心の中って。

レイキを実践していて「面白いなぁ」って思うのは、こういう部分だったりする。

この暗くて見えない自分の心の中に、徐々に光が当って、明るくなって、見えなかったものが見えていくような感じ。

レイキを使って「そうしよう!」としている訳ではないけれど、その時、その時の自分にとって必要なことに光を当てて、その存在を見せてくれたり、教えてくれたりするような感じ。

そういうところが面白いなぁって思う。

私が自分の中にあるこういったことに気付いて、日々成長していけるのは、きっとレイキのお陰だろう。

うむ。気付き促進法としても、レイキはとても有効だ。オールマイティだし、簡単だし、使い勝手がいいよなぁレイキは。

あらためて、感謝感謝!

カテゴリ:
仕事に追われて・・・、気付いたら夜で・・・、ギャ、もうライブに出かける時間じゃないか!

あ〜ん。ご飯、炊いたのに食べてない〜。衣装、何着るか決めてない〜。髪の毛、セットしていない〜。ひぇ〜、どうしよう。

ええい、時間ないし、もういいや。たまには普段着&普段髪でライブやろう。

ということで取るものとりあえず、アコーディオンとデモCDとチラシを抱えてライブしに行く。

お腹がペコペコだったので、お店に向かって歩きながら食事する。私はよく歩きながら食事しているな。せめて立ち食いにして、歩きながらじゃなく、ジっとして食事したいものだ。

急いだけれど、ちょっと遅刻してしまった。うにゃ〜。すんません〜。

こういうバタバタは、なくならないっていうか、私の常というか、ゆとりある優雅な生活って、ひょっとしたら私には無理なんだろうか???と思ってしまう。

ま、そうは言いつつも、お店に着いたら、あとはゆっくり出来るのよね。到着までが大変だ。

なんて前置きが長くなったけれど、今日は特にね、到着するまでと、してからのタイム感が全然違うというか、お店に着いてからは、非常にゆっくりと落ち着いた時が流れた。

うん。今日の、この、お店の中にいた時の、この感じは何だろう。

お店の雰囲気が良かったのか?それとも集まってくれた人達が良かったのか?

そのどちらも良かったのかな。気分的に私は、とてもゆっくりできたし、くつろげた。

あぁ、ここは私が居る場所だ、と思った。とても居心地が良かったのだ。

オカシイな。前にこのお店に来た時は、そんな風には感じなかったのに。やっぱり集まってくれた人達のお陰かな?

いつもと違って、衣装や髪の毛が、普段通りだったからかもしれない。私は何も作っていない素のままでいたから、素のまま受け入れられたのかもしれない。だから居心地が良かったのか?

理由はよく分からないけれど、居心地が良かった。

自分の居場所は、誰かが作ってくれるのではなく、自分で作るものだと言う。

こういうところに、いつも居たいな。

居て、いいんだよな。

自分が選んだ場所に、居られるんだよな。

当たり前のことに、また気付く。そうだ。誰かが何かを私に命令している訳じゃない。

すべて自分で選んでいるのだった!

このページのトップヘ

見出し画像
×