電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

カテゴリ:
おぉっと、気付いたら今日は、私がレイキ開業して1年目じゃないですか。おめでとう!私〜(笑)

こうして無事に1年目を迎えられたのも、皆様のお陰です。ありがとうございます。

ヒーラーとしてもレイキ・ティチャーとしても、人間としてもまだまだ未熟な私ではありますが、日々前進精進していきたいと思いますので、これからも皆様のご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。


・・・1年前の日記を読み返してみた。

この時は大変だったなぁ〜、なんて、思い出してみたりして。


さてさて、私はレイキデビューをしてから、この1年間で、一体何をしてきたのだろうか?どんな現実を創りだしてきただろうか?

おのずと己を振り返る。

とりあえずこの1年間、レイキに関しては、同じスタイルでやり続けてきた。

このレイキだけのスタイルでご満足頂ける方もいらっしゃるし、レイキだけではご不満という方も、中にはいらっしゃる。

ついたばかりの傷は治りも早いけれど、レイキは、基本的には時間がかかるというか、継続してヒーリングを重ねて、ゆっくりじっくりと少しずつ納得して変化しながら問題を改善してくようなスタイルだから、とても確実なんだけれど、「今すぐこれをどうにかしてくれ〜」という方には、きっとジレったいでしょうね。

何か問題点があったとしたら、それをパッっと掴んで、取って捨てて、スッキリさせてあげられればいいんだけれどな。

それを望む方も多いと思うけれど、無理して取ると一時的にはスッキリするかもしれないけれど、まったく解決にならないというか、またすぐに似たようなものが、そこに入っちゃうことが多いんだよね。

このやり方は、私からみれば、マッサージとか指圧に似ているかな。肩こりとかで、マッサージや指圧を受けて揉んで貰うと、一時的にはスッキリするけれど、またすぐに肩こりに悩まされる。

マッサージを受けて肩こりが楽になるのもいいけれど、それは一時的なことなので、だったら肩こり自体がなくなった方がいいな〜と考えて、私はマッサージ師になるのを止めて、レイキに携わるようなった。

ちょっと時間はかかるかもしれないけれど、継続してレイキヒーリングを行なうと「あれ?そういえば最近、肩こりがなくなった!」と、ポロっと憑き物が落ちたように、問題の根本原因から解決できるから、レイキは面白いのだ。

レイキ以外のヒーリングも取り入れて目先の事を優先して考えた方がいいのかな?とか、精神世界の側面からレイキに導かれる方も多いので、そういった面でのプログラムも取り入れてみたいな、とかも思う。

電話やメールでのカウンセリングを求められたりもして、どうしようかな〜?ってスタイルについては、色々考えるけれどね。

でも私はレイキのヒーリングと講習を行なっている身であって、それ以外のことや、それ以上のことを求められても、今の段階ではどうにもお応えできない。

私は自分が行なうシンプルなレイキが大好きだし、またその恩恵を数え切れないほど受けてきて、この喜びを伝えたいというか、あれもこれもやるのではなく、やっぱりそれの、レイキの伝道者でいたいなぁと思う。


うん、今は絞り込んだこのスタイルで良いのであろう。私はシンプルなレイキの伝道者でいよう。

こうした節目というか区切りって、ケジメになって、いいな。

カテゴリ:
見知らぬ方から、メールを頂いた。

「はじめまして!七実さんって、7月ボンソウライブのゲストで、ギター弾いていた方ですよね??違っていたらゴメンなさい。ライブを見てから、ずっと、その人を探しているんです」というような内容だった。

まさしく私は、その方が探しておられる七実である。こんな私を、探してくれている人もいるんだなぁ。ありがたやぁ・・・。

長くアマチュアミュージシャンをやっているからか、たまーに、このようなメールや電話を頂く事がある。少しでも私のことが、どなたかの心に残っているのかと思うと嬉しい反面、「ちゃんとしなきゃ」って身も引き締まる。

演奏もそうだけれど、こういったサイトやメルマガもそうだし、お仕事も、人付き合いも、その場その場、瞬間瞬間、ベストを尽くして行動していきたいなぁって思う。ほんと、私は甘ちゃんだからねぇ。ただ「垂れ流しちゃう」時があって、イカンイカンと反省する。

あ、でも「ちゃんとしなきゃ」っていうのとは、ちょっと違うかなぁ。何て言ったらいいんだろう?気楽にやった方が上手く表現できることも多いので、手を抜かないとか気を抜かないというのとも、ちょっと違うんだよなぁ。

ベストを尽くして後悔しないように、とか、自分に対して恥ずかしくように、とか、そういうのが近いかな。うん、そんな風に生きていたいな。

例えば100人の人がいて、その全ての人に好かれようと思ったら、それはなかなか無理な話だと思うけど、その中の何人かは、共感してくれるかもしれないから、その時にね、つくろうことなく、自分に嘘がなく、心の底から喜べるようにしていたいな。

ギターを弾く私というのは、私の一部でしかないかもしれないけれど、その一部にも、私の全てを込められるようにしていたい。

そして、そんな、ありのままの私を探してくれている人がいることに、心から感謝です。とても励まされました、ありがとう。

カテゴリ:
何かを「こうしよう」と思った時、妨害というか、邪魔が入るときがある。「本当にできるの〜?」みたいな感じで、試されてしまう。

レイキで言えば、「毎日セルフヒーリングしよう!」と思って、でもそう思った途端に、急に忙しくなったり、体調を崩したりして、セルフヒーリングをするのが困難になったりする。

そこで、「やろうと思ったけれど出来ないや」と諦めてしまうのも、「やろうと思った途端に、やるのが困難な状況になったけれど、でもやったよ!」となるのも、自由である。

状況は同じでも「自分がどうしたいか & どうしたか」で、結果が大きく変わる。

セルフヒーリングを毎日継続するのって、なかなか難しいと思うよ。フルセッションするのに、ファーストで1時間、セカンド以上でも30分かかるもん。

毎日1時間ないし30分も時間を取るというのは、やっぱり大変だよねぇ。

私は「セルフをやらないのは勿体ない」と考えているので、なるべく時間をとって行なうようにしている。

30分とか、まとまった時間がとれない時は、手を当てる箇所を分散してたり、簡略化して行なったりする。

電車で移動しながらとか、歩きながら手を当てている時もある。

本当に忙しくて、手を当てられない時は、せめてレイキシャワーだけでも浴びるようにしている。

どんな形であれ1日1回は自分にレイキを流した方が、調子がいい。そうして継続して、しばらくすると妨害や邪魔というのがなくなり、お試し期間が終わるようで、今度は逆にセルフヒーリングをスムーズに継続していけるように、物事が進んだりする。

セルフだけじゃないけれどね、何かをやろうと思うと、「本当にできるの〜?」といったお試しがやってくることが多いのだ。向かい風が吹いて、それが終わると、追い風が吹くような感じかな。

このお試し期間。とても重要だと思う。そこで・・・

「できない」と思ったら、やめればいい。

「できる 」と思ったら、やればいい。

何で自分はコレをやるのか?とか、コレをやって何を得たいのか?とか、お試し期間中に、色んなことを考えられるよね。

そして、やるならとことんやる!やめるなら、潔く諦めて、さっさと忘れる!

こうしてメリハリつけて取捨選択していくのが、最近面白いのだ。

カテゴリ:
心の中に色んな想いが発生して、収拾がつかなくなると、私は「どこか知らないところに行って」しまいたくなったり、「消えてなくなり」たくなったりするようだ。

そういう時に「孤独を感じ」たり、「感傷的に」なったり、「寂しく」なったりして、儚さや悲しみや軽い怒りを抱いていたりする。

自分でいることや、生きることに対して「虚しさ」を感じたりもする。

虚しさが大きくなると、死への憧れが強くなる。

こういった感じを、味わえればいいのだけれど、それに呑み込まれてしまうと、病気になったり死んでしまったりする。

今まで生きてきて、もう何回も、こういった感じを味わったし、呑み込まれそうになってキツかった時もある。

今までは、そうだったんだけれど・・・

これって自分が生んだ感情を、自分で処理しきれないだけなんだよなぁ。なんて思っちゃった。

自分で生んでおいて、ねぇ。そこから逃避したり、それに逃避したり、振り回されてしまう時がある。

自分の心の中にあるものは、自分でコントロールできるのだから、そういったものに振り回されることなく、今後は、自分のハンドルを自分でしっかりと握ろうと思う。

なんて、前にも似たようなこと書いたね。流され易いからなぁ〜、私。ついフラフラしてしまう。地に足つけなきゃなぁ。

でも、何となく今日は「自分はこうやって生きていこう」という柱が立ったのね。誰が何と言っても「私はこうするぞ」みたいな指針が明確になる。

心定まる。

あとは、それに合わせて、操縦すればいいのよね。やっぱりナビは必要ね。

カテゴリ:
大検に合格した!やった!

証書を見た時は、まさか。。。と思った。目が点になった。信じられなかった。

全科目、一発合格できるなんて思っていなかったから、すごい嬉しい!

毎日「ベストコンディションで大検に臨んで、できれば合格しますように!」とかけていたレイキのお陰かなぁ??いやー、やれば、できるもんなんだねぇ。。。

あ〜、誰かに、この喜びをバトンタッチしたい!〇〇は〇〇を生むのだ。

どなたか「11月に大検受けます!」って人いないかな?

「大丈夫!諦めないでチャレンジすれば、絶対に合格できるよ!」って、伝えてあげたいな。レイキシャワー付きで。

カテゴリ:
午前中にレコーディングが一段落し、ふ〜っと一息つく。

「現実に帰ってきた・・・」そう思った。

随分と長い間、どこか遠くへ行っていたような気分だった。

でも振り返ってみると、昨日の夜中から、レコーディングしていたのは、ほんの10時間位だ。

でも、めちゃめちゃ意識が飛んでた。どっかに行ってた。

いや、体はここにあるのよ。意識も、ここにあるのよ。ただただ一心不乱に、レコーディングに夢中になる。

それが、飛んでいる、のだ。

どこか分からないけれど、熟睡している時に行っている場所に、いるようでもある。

帰ってきて(レコーディングを終えて)、身も心も、スッキリ爽快!になった。熟睡したかのようだ。

きっと睡眠中にも、作業中にも、どこかと繋がっているのだと思う。

それは、ハイアーセルフかもしれない。

もっと別のものかもしれない。

「自分の源」

宇宙といってもいいかもしれない。

「大いなるもの」

私たちは、本来、ソレなのだ。そして、その素晴らしさを感じるために、ここに、パーツ(個人)となって来ているのだと思う。

だから、再び繋がれた時が、とても嬉しい。とても活き活きする。自分を取り戻せる。自分らしさを発揮できる。

うん。きっと、私たちは、本来、ソレなのね。

レコーディング中に「全てと一つである私」に帰り、レコーディングを終えて「パーツである私」に帰ってきた、のね。

こういうフライトは、いいね〜。しばらくレコーディングづくめだし、私、しばらく飛びますです。

カテゴリ:
身の回りに、新旧交代劇が、頻繁に起こっている。

新旧交代劇というのは、ちょっと違うかな。旧き良きものを取り戻す事も多いので、「いま必要なモノが、どんどん手元にやってきている」といった方が近いかもしれない。

こんな書き方をすると大げさな感じがするね。実際に起こっていることは、他愛もない日常的な小さなことで、例えば、髪の毛を留めるゴムが切れたので買い換えた、とか、れんげ(中華のスプーン)が割れちゃったから買い換えた、とかさ。そんなことが、頻繁に起こっている。

そうこうしてると、なんか自然に、部屋が片付いていく。部屋の中で墓地になっている部分(しまったまま触れる事のない収納のこと)に風が吹き、気が流れ、活性化する。

このメカニズムは、ヒーリングと似ている。というか、同じかもしれない。

となると、部屋が散らかってスラム街になるのは、好転反応なんだろうか?

何はともあれ最近は、自分や身の回りが、穏やかにどんどん変化しているのを感じている。これがもっと目に見える形になるのが、ヒーリングでいうところの「効果」に発展するのが、楽しみなのだ。

カテゴリ:
昨日、急性扁桃炎の手術を受けた元同僚から、メールが来た。

「手術は無事に終わったよ。声が出ないし、高熱が続くし、痰がスゴイし、痛いし・・・。もうコリゴリ」と書いてあった。

ツラそうだなぁ〜。でも手術が無事に終わったみたいで良かった。

彼は、もともと喉が弱いらしくて「ガラスの喉を持つ男」と宣言していたけれど、この手術を受けると、喉自体も丈夫になるという。そういうのも、あるんだねぇ。

カテゴリ:
今日、元同僚が、急性扁桃炎の手術を受けた。

この手術や入院の日程に合わせて、今日まで20日間くらい遠隔ヒーリングを続けてきたが、やはり手術となると私の心構えも少し変わる。

昨日メールで連絡がきて、手術の開始時間など教えてもらった。

手術は、2時間半もかかるという。長時間なので、ちょっと不安だと書いてあった。

「東京からサポートもするから(私が遠隔ヒーリングするから)大丈夫だよ!」ってメールを送り返したけれど、どうだったかなぁ。

落ち着いたら術後報告をしてくれるって言っていたけど、早く良くなるといいな。

カテゴリ:
いつも通りセルフをしたら、昨日モヤモヤしていたほとんどのことが、腑に落ちてしまった。

いや〜、今日のセルフは面白かった。

前半、頭のどこかのポジションに手を当てていた時に、ふっと一瞬、映像が現れる。

現代の服装ではない。いつの時代の、どこの国の服かは分からないけれど、魔法使い?とか司祭?のような格好をした彼氏の姿。

「何だこれ?」と思ったら、ヒーリングの時間を計る為にかけていたCDが、同じところで繰り返し再生が突っかかり、そうかと思ったら、たちまち逆戻り再生してCDのアタマにまで戻ってしまった。

なんで映像が見えた途端、音楽が逆戻りするの〜?これって「前世だよ〜ん」という意味でしょうか(笑)

それを皮切りに、今私と関わってくれている人の、現代のではない姿を何名分か見る。顔が全然違うのに「あぁ、この人は、あいつだ!」って、何故だか分かるのが面白い。

なーんて、自分で勝手に、イメージしているだけかもしれないけれどね。でも何でこんなのが出てくるんでしょう?

そして、見たからどうという訳ではないんだけれど、見ただけで「あぁ、なるほど」と、何かが分かるというか、深い部分で、妙に納得する。何かが、腑に落ちるのだ。

体に手を当てながら、パッパッと、一瞬だけ現れる映像を、何種類か見ただけなのに、セルフが終った後は、妙に晴れ晴れとした気分になった。

映像に、どういう意味があるのか分からない。

だけどそこから、私が受け取ったものが、幾つかある。

ひとつは「ケジメをつけなさい」かな。

お互いの成長の為に、別れを告げなきゃなぁと考えている人がいる。でも、言えなくてねぇ。グズグズしていたら、何も言えないまま、もう1ヶ月近く経ってしまった。

残念ながら、キチンと別れる為に出会う人もいるようだ。よく分からないけれど、そういうのもあるらしい。

お互いの成長ペースが違ってきたりとかの理由だったら、割りと楽にスパっと別れられるというか、自然に疎遠になったり、縁が途切れちゃったりするんだけれどね。ズルズルしちゃうと、断ちにくいようだ。

断てるものは、断てるうちに、断っておかないとなぁ。なんて思ったりして。ズルズルしていたから、モヤモヤしていたのかな。

そして同時に「私の進むべき道」が分かったような気がする。この2つは同じ事というか「ケジメをつけてから進む」みたいな感じで、そこに進むために、これを断たないと行けないのよ、というような感じなのね。

人付き合いもそうだし、自分の仕事とか音楽とか、結構自分の広い範囲にわたってそれが明確になったので、晴れ晴れしてしまった。

ちょっと心苦しくもあるけれど、断てるものは断って、次のステップへ。

このページのトップヘ

見出し画像
×