電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

カテゴリ:
おぉっと、ようやくピントが合ってきたぞ。

5月アタマから、ピントがズレているというか、歯車が噛み合っていないというか、自分の調子を崩している感覚があったのだが、何となく復活の気配を感じる。

自分が言っていること、思っていること、やっていることが、一致してきた。これって、なかなか難しいんだよねぇ〜。でも一致すればするほど、自分の中で矛盾がないせいか、願いが叶うのが早い。

またピタリピタリと、願いが叶うようになってきたのだ。願いっていっても、連絡欲しいなと思った人からメールが来たりとか、そんなのだけどね。自分が望んだ通りスムーズに物事が展開するのは、やっぱり楽だし気持ちいい。

「そうそう、何もかも上手くいくような、この感覚なのよ〜」レイキを覚えたての頃の、急に物事がスムーズになった時の喜びを、また新たに味わっています。初心に返れ、ってことだったのかしら?

カテゴリ:
心にモヤモヤがあって、ヘコむことが続いていた。

ヘコんでいる時は、苦しいから、そういう時間を過ごすのは、あんまり好きじゃない。けどヘコんでいる時に知ることが出来ることも、たくさんあると思うから、ヘコみもアリだなって思う。

面白いな〜って思う。ヘコんでいると、もう何もかもダメに感じて、生きる気力すら湧かなくなる。そこで自分が選択するのは、どういう訳か、自分を傷つけること。どんどん傷つけることを選んでいってしまうので、ますますヘコんでしまう。何もしたくない。ただただ、ヘコんでいたい。

そして、とことんヘコむと、突然、スカっとなる。

「私にやって出来ないことはない!ヘコんでる場合や、ないやんけ!」

ガッツが湧いてくる。心のモヤモヤが晴れていく。ヘコんでいる時に知りたかった答えがビシバシやってきて、全身に愛が流れていく。

あぁ、そうかぁ。自分を信じられた時に、ガッツって湧くんだなぁ。ガッツって、内から湧く愛の力なんだなぁ。なーんだ、やっぱりアイラブミーか。また私は、アイラブミーを忘れてた。

ヘコんでいたのが嘘のように、今度はまるで正反対。何もかもOKに感じて、生きるのが楽しく、愛に満ち溢れて、やりたいことは何でもやってみたい!なーんて、笑っちゃうほど、両極端な私。

でも、どっちも私だ。ハイな私も、ローな私も、どっちの私もアイラブミー。

カテゴリ:
最近は、どういう訳か、遠隔ヒーリングをしていると、気付きがたくさんやってくる。

人様のヒーリングをさせて頂いている途中に「そうか!そうだったのかぁ!!」と叫びたくなるような気付きが、たくさんやってくるのだ。

そのどれもが、直感みたいなものというか、インスピレーションみたいなものというか、一瞬ピピッとくるのね。それで私は「うわ〜」となって、ヒーリングを終了する時には「私にヒーリングをさせて頂き、ありがとうございました〜」と、本当に感謝感謝で一杯になってしまう。

そんな感じなので、1回1回の遠隔ヒーリングが、自分にとってはだけど、ますます充実したものになっている。私を成長させて頂きまして、皆様、本当にありがとうございます。

カテゴリ:
これは昨日のこと。

外を歩いていると、あるポイントにさしかかった。「あ、ココって・・・」普段はそんなこと、スッカリ忘れていたのに、急に思い出した。ここは、最後に、ある人に会った場所、そして別れた場所ではないか・・・。

タイムスリップしてしまう。ありありと、その時の状況が甦る。

でもすぐに、今に帰ってくる。

ズキっと心が痛む。

そして、さしていた傘の骨が、ボキっと折れる。

なんでやねん!風も吹いていないのに、どうして突然、折れるのだ?

たまたま・・・、なんだろうか?いや、でも、何もしていないし、何も起こっていないのに、突然傘が折れるなんて、変だよなぁ。

何か起こったとしたら、私の心が、一瞬、ズキっと痛んだだけだ。それに傘が反応したんだろうか・・・?う〜む・・・。

ま、傘で良かったわ。これがギターだったら目も当てられないや。なんて思いつつ、トボトボと雨の中を歩いていた。

カテゴリ:
今日はお休みなので、気学のレッスンを受けに行く。

私の他に、もう1人熱心な生徒さんがいて、その人はいつも時間より早く到着している。だけど今日は、初めて私の方が早く(といっても時間通りにだけど)到着した。

「おや、珍しい」と先生に言われる。えへへ、いつもプチ遅刻しちゃって、すんませんです。

「どうします?レッスン始めちゃいますか?」と言われたけれど、もう1人の方はいつも車で来られていて、今日は雨が降っているので、渋滞して少し遅れているだけだと思うので、来るまで待ちましょうと言った。

気学の話をしながら待つが、10分経っても、来ない。どうしたんでしょうねぇ?と話しているうちに、先生が「実は今日は、私、お腹が痛いんですよ」と言うではないか。

先生と私の出会いは、遠隔ヒーリングである。ここ2、3年ほど、先生の体調はすぐれずに、半分寝たきりのような状態だったそうだ。高齢なのもあり、先生の体の具合を心配された生徒さんから紹介されて、私のところに遠隔ヒーリングの申込みがきた。

トライアルの5日間で、私がどこまで力になってあげられるだろうか?と思いつつもヒーリングさせて頂いたのだが、ヒーリング期間終了後には、先生は起きることができ、生きる気力が湧いてきた、とのことだった。それがご縁で、私は先生の生徒になった。

先生からは、その後もたびたび遠隔ヒーリングの申込みを受け、今日も受けたのだが・・・、今、ポッカリと空いた時間があるではないか。痛みが少しでも治まればいいなぁと思い「もう1人の方が見えられるまで、直接ヒーリングしてあげますよ」と、先生に手を当てた。

手を当てながら、話をする。先生のお母様が手当て療法をやられていたそうで、先生自身も、やったことがあるらしい。

「気管支の調子が悪いという方がいて、その方に手を当てたら、すぐに治っちゃったんですよ。でも自分の気管支がしばらくの間、調子悪くなっちゃってねぇ・・・。数日後に、その方にお会いして『先日は手を当ててもらったら、すぐに治っちゃったわ、ありがとう!今日も調子悪いんだけれど、やってもらえないかな?』と言われて、『え〜?自分が具合悪くなっちゃうから嫌だな』って思って、やんわりと断ったことがあります」と言っていた。

どうやら先生は、相手の邪気を、もらいやすいようだ。気学の鑑定やレッスンをしていても、多々もらってしまうようで、それで自分の具合が悪くなってしまうのだろうか。

私自身は、ヒーリングをしていて邪気を受けたことはない。けれども普段の生活では、もらうことが多々あるようだと最近気付きはじめた。そして無意識にだけど、それらが自分に影響を及ぼす事がないように、すべて愛に還していたので、その方法を先生に教えてみた。

また、人に手を当てた後に、気になるようだったら手を洗うといいですよ、とも伝えてみた。簡単だけど、これだけでも随分もらわなくなると思う。

何だかんだで、40分位ヒーリングしてたかな。もう1人の生徒さんは来ないし、電話しても出ないし・・・どうしたんだろう。先生が「レッスンの時間を割いてヒーリングして貰ってばかりじゃ申し訳ない」というので、レッスンを開始した。

レッスン終了後には、「お陰で痛みがだいぶ治まりました、ありがとう」と言われた。わー、良かった。金曜日からの遠隔ヒーリングも、バッチリやらせて頂きます〜。

なんてニコニコして帰ってきたのだが、この文章を書いていて、何となく気づいた事がある。

先生は、自分が救われたくて、気学を学ばれたのだと思う。話によれば、病気に見舞われた人生で、かなり大変だったようだ。「気学の祐気取りをして、それで何とか、かろうじて生きていますけれど、今もギリギリの淵を歩いていて、ちょっとした拍子で、スコーンと滑り落ちてしまいそう」と、よく言われる。

きっと今も、自分が救われたくて、気学に関わっておられるのだと思う。

そこに、色んなものが圧し掛かる。生徒さんや鑑定を受けられる方の、悩み、苦しみ、人生が、圧し掛かり、その重みから、ついつい自分のことが後回しになってしまうのではないだろうか。邪気を受けて・・・もあるかもしれないけれど、私には、この自分のことが後回しになってしまっていることに対するヘルプサインとして、病気が現れているようにも思える。

この、自分とのバランスをとるのって、割りと難しいんだよね。私は、ふと気がつくと、置いてきぼりにされた自分の心が大泣きしていたりするので、驚くことがしょっちゅうだ。放ったからしにしているつもりはないんだけれど、気付いたら後回しになっている・・・。寂しかったかぁ、ごめんよぉと、慌てて自分をラブラブする始末。後回しにしない、いい方法が、何かないかな〜?なんて、やっぱり毎日セルフヒーリング実践!かな。

カテゴリ:
ここのところ切に願っているのが、これ。魂を解放したい。

別にそうしているつもりはないのだが、ここ数年にわたって私は自分を抑えつけていることに、それが窮屈で魂が泣いていることに気付いた。

魂を解放するというのとは、ちょっと違うのかなぁ。でもなんか、この窮屈な感じから解放してあげたい。もっと活き活きと、愛と喜びに満ち溢れた現実を生きたい。

昔は、あったんだよなぁ、魂を解放できる場が。今はないなぁ。意識して、作ってあげないとなぁ。

カテゴリ:
理性と感情のハザマに落ちる。

「理性は、NO」「感情は、YES」と、まったく逆を言い出した。

私のエアポケットに落ちる。

理性は、正しい。感情も、正しい。その側面から見れば、どちらも正しいのだ。こんな時は、どうしたらいいのだろうか?心がモヤモヤしてきた。

理性と感情は、まったく正反対の答えを出している。だけど、どちらも欲しているものは同じ。「愛し愛されたい」である。

私はもともと気分に任せるタイプ。おまけに流されやすい。第2シンボルみたいなヤツなのだ。

それなのに、どういう訳か最近は理性に比重を傾ける事が多かったので、感情がダダをこね出したのかなぁ。なんか感情をセーブするのに我慢できなくなって、たまには・・・と思い、今日は感じるままに、感情に比重を傾けてみる。

が、「それでは本当に欲しいものが得られない」ということが分かった。一時的な満足は得られても、冷静に振り返ったときに、大きな目で見たらね、感情だけが求めたものでは、自分を傷つけてしまうことに気付く。

理性と感情、どちらの言い分も合っているのだ。つまり今回の場合は、原動力(感情)はYESでも、それを向ける先(理性)がNOなのだ。

どういう訳か遠隔ヒーリングしている時に「これは試練やで」と気付いた。本当に欲しいものを手に入れなさいと。理性と感情が合致するまでは・・・、本当に欲しいものでないもの、本当に欲しいものに似ているけれど違うものに対して、毅然とした態度で立ち向かう試練やで、と感じた。

そうか、試練だったのか。

確かに、アンビバレントなものに惑わされてるヒマないよなと気付いて、モヤモヤがスッキリする。せっかくの原動力なんだから、自分が本当に欲しいものに使おうではないかと思うと、ダダをこねてた感情も落ち着く。

なーんかね、代替品で間に合わせてるような感覚って、感情だけに任せていたのが原因かも・・・?って思った。これって一時的に、とりあえずにはいいかもしれないけど、結局は不満足なんだよなぁ。「より自分らしく、よりハッピーに!」やはり自分にとっての「真打ち」を知り、それをゲットしたいところである。それには、理性と感情の合致&比重のバランスを取れることが指針となるようだと気付いた。

カテゴリ:
私は全ての人と繋がっている。

私は全ての存在と繋がっている。

私の心は全世界を現し、全世界は私の心を現している。

ミクロからマクロへ、マクロからミクロへ。

さて、どこから、愛に満ち溢れた全ての存在がハッピーでいられる現実を創り出していこうか?

なーんてことを、いつも念頭に置いていたりする。自分という個を中心に置いた場合は、やっぱり全ては自分から・・・かな。これが私の、成長促進剤ですわ。

カテゴリ:
朝方、久し振りに、かるーくだけど喘息の発作が出た。咳とともに、呼吸がヒューヒューする。原因は、酒とタバコの飲みすぎ・・・、ではない。自分でよく分かっている。詳しくは書かないけれど、発作が出る少し前に、私はまた、自分を傷つけることをしてしまったのだ。

自分を悲しませることや傷つけること。自分を愛していない行為を自ら選択して行なうと、あっという間に、そういう現実で一杯になる。自分が悲しむこと、傷つくこと、愛していない愛されていないと感じることが起こり、それに包まれる。「意識は現実を創り出している」いいことも、悪いことも、意識はいとも簡単に、そういう現実を創り出してしまうのだ。

今回は分かりやすい定番パターンで、自分の身体に意識が反映されたようだ。「しまった。また、やっちゃった」気付いた途端に、発作は治まる。こうやってコントロールできるので、或る意味、楽だけど、なんで傷つけちゃうのかな、私。

そんなことが朝あって、そして今日もフル回転で1日を過ごし、夜中、スタジオから帰宅してお腹がすいたので、スパゲッティを茹でた。麺を水切りしようとして手元が狂い、そのまま指に、熱湯をぶっかけてしまう。熱いって。

でもあまり気にせず、麺を炒めてペペロンチーノを作り、食事していたら、熱湯をかけた指先が痛くなってきた。火傷したようだ。「あー、最近寝不足で疲れてるし、こういうウッカリミスが多いなぁ〜」と思いつつ、食事を済ませ、指を水に浸しながら、BBSでバンドメンバーに火傷したことを告げる。

「大丈夫か?ギター弾けるか??」と、すぐに電話がかかってきた。あ、また、人様に余計な心配かけちゃった。どーせすぐに治るのに泣き言を言うなんて・・・、いかんいかんと、余計な心配をさせてしまった自分を反省する。

それからすぐに、火傷の治し方が書かれたメールを貰った。それを読みながら「なるほど、普通はこういう風にするのか」と思いつつ、指先に5分位レイキをかけたら、痛みは消えて、火傷は跡形も無くなった。せっかくメールで頂いたお知恵を活用する間もなかったので、勿体ないので、レイキを使えない方々の為にも、ここでそのメールを紹介しておこうかな。

「小さい火傷でも、大きい火傷でも一秒でも早く患部を塩水(自然塩を溶かした水)につけることです。その上に植物性の油を塗り、その上に自然塩を振りかけ、ガーゼに植物油を浸して当て、その上に油紙をして包帯をしておく。熱を持ち痛みのあるときは、その上に豆腐パスター(ないので、氷でもアイスノンでもいいと思う)を貼ると、熱を取り、痛みを減ずる」だそうです。心配してくれて、メールもくれて、ありがとうね!


それにしても、故意にやったのではなく、手元が狂って、ウッカリと熱湯を指にかけてしまったのだが・・・。こういうウッカリも、ひょっとしたら、自分を傷つける行為を自ら選択して行なったことの、波紋かもしれない。自分を傷つけると、傷つけることばかりが起こるようになり、傷つける場面を目にするようになる。

それが「これでもか〜!」という感じで続くので、はいはい、よーく分かりました、もう自分を傷つけることは選びません、となる。自ら傷つけちゃった自分に、ごめんなさいをして、明日からは従来通りアイラブミーで、愛がタップリの現実を創っていきまっせ。

カテゴリ:
いろいろと作業していたら、朝8時になってしまった。「完徹しようかな?」と思ったけれど、グワーと眠くなり、体も意識も落ちていく。

どないしよ?9時には起きなきゃいけないし・・・。このまま眠ってしまったら起きられないと思ったので、セルフヒーリングをすることにした。

「心と体を充分に休ませられますように」とアファメーションしながら、30分ほどかけてフルセッションをし、そのまま30分ほど眠る。

自力で起きる自信がなかったので「モーニングコールをして」と、友達に頼んでおいた。9時に電話がかかってくる。バッチリ目が覚める。

心も体も、まるで一晩眠ったかのようにスッキリ爽快!そのまま翌日の夜2時まで爆走できた。やっぱりセルフヒーリングはスゴイ。

このページのトップヘ

見出し画像
×