電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

ヒーリングミュージック【流出】発売中
→ http://www.office-nanami.com/music.html

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

ただいま演奏動画100本ノックにチャレンジ中です。
https://goo.gl/VIm7RY

カテゴリ:
先月は、CD製作でかなり無茶をした。肉体的にも精神的にも無茶をした。無茶をするということは、自然な流れではなく強引に力を使うということで、そうするとどこかに歪みが発生するということが分かった。

だから今月は自然な流れで、宇宙ビートにのっかっていこうと思った。思った途端、流れが変わったのを感じる。

まずはCD製作。もうちょっと無茶しないと完成しないかなぁと思っていたが、宇宙ビートを意識したら、無茶が無茶でなくなって、とんとん拍子にコトが進むようになった。やっていることは変わらないんだよ。徹夜で音源作っていたり、印刷物作っていたり。だけど先月あったような、苦痛や苛立ちがない。楽なのだ。徹夜作業も苦にならないというか、無茶して徹夜で作業しているんじゃなくて、自然にそうやってる。

人との付き合いも、大きく変わってきたようだ。ティーチャーズ・ディグリーを受けてから、レイキをする時は「私に光の道を歩ませてください。愛に満ち溢れた状態でいさせて下さい」とお願いしているのだが、そのお陰か、気持ちの良いエネルギー交換をできる人たちと関係が深まっていってる。ケンカとか諍いとかは、まったくない。人間関係は、すべて気持ちの良いものばかりだ。

選択肢に迷う時も、すぐに分かりやすい回答が出るようになった。

宇宙ビートは、いいねぇ。全てが上手くいくようになっている感じ。うん、今月はコレで行こう!

カテゴリ:
親しい人と接していて、普通に遊んだり話したりしているだけなんだけど、その人の情報を直感で受け取ってしまうようになってきた。

それは私が勝手にそう感じただけで、本当に正しい情報かどうかは分からない。けれどピピピと、その人が表面的に望んでる事、それを叶えるのを邪魔している意識や傷や恐れ、どうしたらそれらを手放せるのか、どうしたら望みが叶えられるのか、なんとなく分かってしまう。断片的にくるときもあるし、固まりでワッとくるときもある。

そうした他人の情報を、直感で受け取ったとしても。受け取った情報はあまり言わないように、余計なお節介をしないようにしている。

こうして受け取った情報に対し、私は何が出来るのか。今の自分が出来ることの小ささを、歯がゆくも思う。

あっという間に人生は終わっちゃうんだから、ハッピー♪を楽しんでもらいたいなぁと、願う。そのために、何をしたらいいのか考え、まずは自分が自分らしく輝いていることが大事だと思った。

カテゴリ:
遠隔ヒーリングをしている時にも、写真や紙などに手をかざすのだが、やるとすぐに手が温かくなる。最近、寒くなってきたから、余計にそう感じるのかもしれない。「レイキをやります〜」と思ったら、即、手がポカポカになるので「手から何か出てるのか?」と、思わず手を見てしまう。

うーん、末端冷え性の人には、オススメかもしれないよ。

カテゴリ:
一昨日、徹夜で作業していた。作業が終わったのが、朝8時。9時には起きなくてはいけない。1時間だけ寝ようかなと思ったけれど、こんな時こそレイキだろうと思い、セルフヒーリングを30分し、その後30分寝る。

そしたらねー、元気一杯なんだよねー。一晩ぐっすり、というほどではないけれど、30分寝ただけでも、だいぶスッキリした。その日は朝からバーベキューに行って、お酒を飲んだけれど、途中で眠ってしまう事もなく最後までバッチリ楽しめたよ。

睡眠時間を削ってでも、レイキはやる価値あると思う。削った分の睡眠に匹敵すると思う。

カテゴリ:
初めてどこかに行く時はたいてい地図を見て場所を調べてから行くのだけれど、実際にそこに向かう時には、野生の勘が働くようだ。分かれ道があっても「きっとこっちだべ」と感じて、そっちに向かう。「こっちでいいのかな?」と思ったときには、目の前に看板の道しるべがあったりして「あ、やっぱりこっちでいいんだ」と思うことが多い。

何かする時も、今すぐしていいのか、今はしない方がいいのか、昔は選択に悩む時間が長かったけど、今はすぐに分かるようになった。感覚的なことなので説明が難しいんだけど、「○×やろうかな」と思ったときに、横にスポーツカーが来てそれに乗ってスーっと走っていくような感じと、自分が椅子に座ったまま動けないような感じと、両極端なのだ。動けないような感じの時は、それを今やるということは流れにのっていないのだなと思って、やらない事にしている。

あとこれは自分の勝手な思い込みかもしれないけれど、人が話したり書いた言葉から、色んなものを受けとれるようになった。これも説明が難しいんだけど、その人が心の奥底で望んでいるものや、それを叶えるのを邪魔してものや、解決方法やヒントが、直感でやってくる。でも自分の思い込みかもしれない。

カテゴリ:
昨日の夜、寝つけなかったので自分にレイキフルセッションした。レイキを始めたての頃は、レイキ中に自分の欲望をお願いしまくり!だったけど、最近はお願い事が、とてもシンプルになってきた。

「神様と同じ状態に戻れますように」
「光の道を歩んでいけますように」
「あふれ出る愛の素晴らしさを表現していけますように」
この3点である。

これにプラスして、ポジション的に合ってるのかどうかは分からないけれど、だいたい胸の辺りに手を当てているときに、自分をサポートしてくれている人たち(ガイド、守護霊、ハイアーセルフ)に「いつもありがとう。これからも宜しく」とお礼を言う。

確か時間的にはその後だったと思うんだけど、背後に人の気配を感じた。いや、実際は横になって寝ているので背後に人がいるわけないんだけど、何か脇からピピっと人の気配が出てきて、それが自分の背中にピタとくっついた。合体してしまった。

「何だろコレ」って思った。こんなのは初めてだ。本当に、寸法ぴったりに型にピタっとはまったような感覚で、自分のためにオーダーメイドでつくってもらったスーツでも着たような、シャキっとした気分。自分が中心ラインからズレていて、それが戻ったのかな?とも思ったけど、考えても分からないから、分からないままにしておこう。

カテゴリ:
最近は遠隔ヒーリングをしているのが、一番面白い。やっている時にヒーリーの方が、色んな姿を見せてくれる。それはその人の心の状態なのか?よく分からないけれど、毎日同じ人に継続してやっていても、毎日感じが違ったりもして、その姿は様々である。

愛があふれ出て無限に広がっていくような光輝く姿で現れた時は、とても感動してしまう。こんな時は、体が震えるような感動というか、足元から感動したときの「じーんとする」感じが、背骨を通過して首筋にスっと抜け、ゾクゾクっとする。実際、体がビクビクっと動いてしまう。感動のあまり、涙がこぼれてくる時もある。私がコレを感じられた時、たいていの場合ヒーリーの方は風邪をひいたり熱をだしたり、体調を崩されてしまうことが多いようだ。けどその後、憑き物が落ちたかのようにスッキリとされることが多い。

もうちょっと穏やかに、首筋とか背骨の上の方で、ゾクっと感じることもある。

また、残念ながらまったく何も感じられない時もある。そんな時は、ヒーリーの方が「変わりたいけど変わりたくない」というような心の中に矛盾したものを抱えられているか、自分の心に対して心を閉ざされてしまっていることが多いようだ。

私が遠隔ヒーリングをしている姿は、手を当ててじーっとしていたと思ったら、いきなりビクビクしだしたり、泣いてたりするから、はたから見ていたら面白いだろうなと思う。他のヒーラーさんは、遠隔ヒーリングしているときって、どんな風なんだろうな。

あともうひとつ面白いのが、遠隔ヒーリングをすると、終わったときに自分がレイキのフルセッションしたかのように元気になってしまうこと。メタメタに疲れて「もうダメ、寝る」と思っても、「あ、遠隔しなきゃ・・・」と思い出して遠隔ヒーリングをすると、さっきの疲れや眠気はどこへやら?というくらいスッキリして元気になる。

カテゴリ:
うちは5箇所に、盛り塩を置いている。

「盛り塩なんかで変わる訳ないじゃん」とも言われるが、いやー、本当に変わるんだよなー、これが。

盛り塩で変わるんだったら、やらないよりやった方がいいと思ってる。

以前デスクに盛り塩を置いていたら、遊びに来た友達がそれを見て「この塩はツマミですか?」と聞かれ、大爆笑した記憶がある。

どうして私は、そんな親父系酒飲みに見えるのかなぁ。盛り塩だよって言ったら、友達の方が大爆笑してたけど。

最近ではお部屋の浄化として、盛り塩+レイキのシンボル、という形をとっている。盛り塩を置いている場所と、部屋の4隅にシンボルをかける。手軽でいい。

カテゴリ:
遠隔ヒーリングを受けられている方から、メールを頂く。

「ヒーリング、どんな効果が出るかまだわからないけど、ただ自分の事を常に思ってくれている人がいるって思えるだけで、かなり心強い気がしてます。」

ああ、この人は私に、なんて素晴らしいことを気づかせてくれたんだろう!

遠隔ヒーリングというと、なんかウサんくさいような、一体何やってるの?って勘ぐりたくなるような、特殊な能力を持っている人しかできないようなイメージもあると思うけれど、無意識に、日常的にやっている事の延長なんだよね、きっと。

たとえ遠く離れていても、距離は関係なく、相手を想う気持ち。

誰かが自分を応援してくれている。誰かが自分のことを想ってくれている。それだけでも人は頑張れると思うし、やる気やガッツが湧いて元気になれると思う。

私もよくメールで「応援しています」とか「頑張ってください」と言われるが、もうそれだけで「おぉー!あたしゃ、頑張るよ!」って思って、元気いっぱいになる。

これが遠隔ヒーリングの基本なんだと、改めて気づきました。ありがとう!

カテゴリ:
ここのところ、人とのご縁をとても感じる。新たに出会う人もたくさんいるし、今までお付き合いがある人とも更に関係が深まっていってるような・・・。うーん、なんて言えばいいんだろう。色んな人と色んな形でコミュニケーションとれるのが、嬉しくて仕方ないんだよね。

幼稚園や小学校の頃の私が、今の私を見たら、どう思うんだろう?あの頃は、誰と口をきくのも嫌だった。他人と喋るのが、バカらしくてしょうがなかった。だから、学校では誰とも口をきかなかった。

対人恐怖症とか自閉症とか言われたけれど、そうではない。いや、ひょっとしたらそうなのかもしれないけれど、「こいつら下らねぇ」と心の中でずっと思っていて、それで誰とも喋らなかった。下らないヤツらと余計な関わりを持つくらいなら、1人でいた方がよっぽど楽だった。

だから同じクラスの人たちは、私のことを、口がきけない障害者だと思っていたみたいよ。断固として喋らなかったから。

小学6年生になって、ブラスバンド部をやめて演劇部に入って、劇の中で台詞を喋った時に、会場がざわめいてたもん。「あいつ、喋れるんじゃないか」って。それから何人か友達ができて、普通に喋るようにはなったけどね。

今から思うと、8年近く誰とも喋らない事で、すごく損してたかもしれないなぁ。どうやって喋っていいのか分からないから、つっけんどんな話し方しかできず、人間関係というは長年苦手であった。

でも今は、どうやら苦手ではないらしい。人と関係をもつのが、楽しくてしょうがない。いろんな人と、いろんな事やってみたーい!

レイキは人間関係をスムーズにする効果もあるらしいから、その恩恵もあるのかな。たくさんの人から励ましのメール貰ったりして、あたしゃ嬉しいよ。

みんながいてくれるからこその自分を感じる。みんな、いてくれてありがとー!

このページのトップヘ

見出し画像
×