現在、対面でのセッションおよびセミナー、イベント開催を中止しております。

外出を極力控え、お身体を大切に過ごされますよう、皆様にお願い申し上げます。

このような事態が1日でも早く終息するよう、お祈りいたします。

カテゴリ:
七実です。

緊急事態宣言期間である5月6日まで、対面でのセッションとセミナーを、お休みする予定でいます。

その時の状況次第となりますが、早く再開できることを願っています。


10回受けるシリーズのセッションを、私から受けている最中の人がいなくて、皆さん、ちょうど10回終わったタイミングだったので良かったと思っています。


10回のセッションは、それぞれ、できるだけ間を空けたくないものです。

週に1回ペースがベストだと、改めて思いました。

荷物整理完了

カテゴリ:
七実です。

母の部屋から、ウチに持って帰ってきた荷物を整理し始めて、4日目です。

アメガワンドが出てきました。

20200419これは、ヒーリングに使う道具です。

痛いところや調子が悪いところに、これをかざすようにしてクルクル回すと不調が和らぐという、最新テクノロジーを駆使して作られた、優れものです。

身につけていると、電磁波対策にもなるそうです。


母が自分で買う訳ないので、おそらく私がプレゼントしたのでしょう。

そしていつものごとく、新品未使用のままなのでしょう。

せめて身につけてくれていたら、何かが変わっていたかもしれませんね。


ウチに持ってきた母の荷物整理は、今日でひとまず完了しました。

現在、対面セッションとセミナーを休止していて、こうした作業を集中しておこなえて、良かったです。

カテゴリ:
七実です。

母の部屋から、ウチに持って帰ってきた荷物を整理し始めて、3日目です。

医療費の領収書を、まとめました。

すごい金額です。


これだけのお金があったら、色々とやりたいことを、やれただろうに。

やりたかった世界一周も、出来ただろうにと思いました。


私は、絶対に健康でいようと決めました。

カテゴリ:
七実です。

母の部屋から、ウチに持って帰ってきた荷物を整理し始めて、2日目です。

書類の整理をしています。


書類といっても、ほとんどが病院か薬局で貰った紙です。

中には「どうして、こんなものをとってあるのだろう?」と思うものもあります。


要る・要らないで分けると、ほとんどが要らないものです。

これらは、古紙回収に出します。


だけど病院か薬局で貰った紙は、あちこちに母の名前が書いてあるのです。

そのままでは出せないので、名前など個人情報のところは切り取って、シュレッダーにかけました。

1日がかりの作業でした。

アデプトプログラムのノート

カテゴリ:
七実です。

母の部屋から、ウチに持って帰ってきた荷物を、今日から整理し始めました。

まず、アデプトプログラムのノートが出てきました。

20200416-1母がアデプトプログラムを受けたのは、10年前だったのですねぇ。



20200416-2アデプトプログラムの次のページには、何故か、日蓮聖人のことが書いてありました。

このノートには、スピリチュアルなことを書いていたのかな?と、思ったのも束の間でした。



20200416-3さらに、その次のページからは、家計簿になっていました。

なんて現実的なんだ!




アデプトプログラムを受けている時、生きているうちに絶対にやりたい事として、母が「世界一周旅行をしたい」と言っていたのを覚えています。

その後、世界一周は出来なかったけど、ずっと憧れだったフランスに旅行するという夢は果たしました。

この時私は、母がフランスに旅行することを知らなくて、突然「今、フランスにいます」と、母から絵葉書が届いたので、驚きました。


コロナの影響で、しばらく海外旅行は出来ないかもしれませんね。

いつどうなるか?分かりませんので「やりたい」と思った時、やれる時に、即座にやっておくことが大事だなぁと思います。


もし、アデプトプログラムを受けていなかったら、対面で受けられる状況になったら、すぐに受けるといいですよ。

そうすると、この世に生まれてきた目的を果たす方向に、人生が進んでいきます。


アデプトプログラムを受ける前には思ってもみなかった、とても大きな人生の目的を、思い出す人が多いです。

だから、これまでに受けた人は、ほぼ全員「もっと早く受けたかった!」と言います。


この世で生きていられる時間は限られていますので、私は全ての人に、1日でも早くアデプトプログラムを受けて、自己実現して欲しいと願っています。

母の部屋を撤去する

カテゴリ:
七実です。

母の部屋を、1日で弾丸掃除し、電気・ガス・水道を止めました。

必要なものだけ持って帰って、要らないものは部屋に置いたままにしておけば、敷金で部屋のものは処分してくれるという話なので助かります。

だけど母は赤の他人に、あまり荷物を触られたくないだろうなぁと思って、家電製品以外は、すぐ捨てられるよう、ゴミ袋に入れました。


これは、どうしょうか?と、一瞬、悩みました。

20200415母が、最後まで使っていた小さなホワイトボードです。

喋れないので、これで筆談していました。

私達にとっても、思い出深いものです。


だけど「今後、誰も使わない」ので、ゴミ袋に入れました。

こういうのは、思い切りが必要です。


スムーズに作業が進んだので、部屋の鍵を返却し、撤去まで完了しました。

今日1日で、ここまで終えることができて、いい達成感です。

香典返しを買いに商店街へ

カテゴリ:
七実です。

香典返しを買いに、隣駅のお菓子屋さんまで、歩いて行きました。

近所で、香典返しの掛け紙をしてくれるところは、そこしか思いつかなかったのです。

中に入ったら、いつもより混んでいたので驚きました。


帰り道、商店街を歩いてみたら、しばらく休むという貼り紙をしている飲食店が、ちらほらありました。

休んでいるところがあるから、開いているところが混むのでしょうか?

ファーストフード店はやっていて、行列ができていました。


20200414花屋さんで花を買ったら、桜の枝を1本オマケで付けてくれました。

「まだまだ、お花見できるよ。家でゆっくり、お花見しなよ。」と、花屋のおじさんに言われました。

ありがたいプレゼントです。

カテゴリ:
七実です。

今月は法事をする予定でしたが、延期しました。

母の葬儀が終わったばかりですし、新型コロナ感染予防のことも考えてのことです。


次に控えているのは、母の納骨です。

その頃には、安心して外出できるようになっていることを願います。

カテゴリ:
七実です。

マンションの工事をしている音が、ここ数日、しなくなりました。

「おかしいな?」と思って、マンションの掲示板を見に行ったら、緊急事態宣言により、工事も休止だそうです。


うわー、こんな、やりかけのままで休止しちゃうの!?

まぁ緊急事態だし、仕方ないですね。


いろんなことが、ストップしています。

カテゴリ:
七実です。

書類を発送する必要があり、コンビニに、レターパックを買いに行きました。

ついでに近くにある薬局で、ゴミ袋とティッシュを買いました。


そんなことが、今の私には大仕事です。

何故なら、買ってきたものはすべて消毒してから、家に入れるから。


ひとつひとつ消毒するのが、結構大変なのです。

でも、やります。

カテゴリ:
七実です。

母が住んでいた部屋を撤去し、荷物を片付けることが、私にとっては最優先事項です。

部屋は今後、家賃がかからないそうなので、1か月くらいかけて、のんびり片付ければいいかなーと思っていました。

だけど外出を最小限に抑えたいのと、何度も行き来するのは大変なので、一気にやっちゃうことにしました。


電気・ガス・水道を止めるのと、レンタルベッド・簡易トイレの撤収、不用品買取の出張査定を、同じ日に設定できました。


ちなみに電気・ガス・水道を止めて貰う連絡をするのに、ものすごく待たされ、時間がかかりました。

業務縮小しているのか、電話が繋がりにくいです。

カテゴリ:
七実です。

今まで当たり前のようにできていたことが、最近はやれなくなることが増えてきました。


人に会うことも、そうですね。

今まで当たり前のように対面で、セッションやセミナーをしていましたが、それはとても恵まれた、幸せな状態だったのだと感じます。


今は、今できることを、やるしかないですね。

自分は今、何が出来るのか?を、いつも自分に問い続けています。

このページのトップヘ

見出し画像
×