現在、対面でのセッションおよびセミナー、イベント開催を中止しております。

外出を極力控え、お身体を大切に過ごされますよう、皆様にお願い申し上げます。

このような事態が1日でも早く終息するよう、お祈りいたします。

カテゴリ:
七実です。

だんだん気温が高くなってきました。

爽やかで過ごしやすい時期になってきましたね。


開業してから毎年ずっと、GWは仕事か奉仕だったので、GWに休めることが、とても新鮮です。


緊急事態宣言発令から、今までのパターンを壊す、というか、壊されることが、たくさん起こっています。

休んでいる間に、今までのパターンを脱却し、新しい生き方を構築できたらと思っています。

カテゴリ:
七実です。

今年のはじめくらいから、やろうと思いつつ、やっていなかったことを、やってみました。

その結果、これは「やらなくていい」という結論に達しました。


実際にやってみたら「こんな(小さな)ことをしているより、本当に叶えたいことを叶えるために、気力と時間と労量を注いだ方がいい」と感じたのです。


実際にやってみないと、それが分からなかったのでしょうけれどね。


そう言えば、何年も前から、何人かの成功者に、そう言われていたのを思いだしました。

まず、夢を叶えるのが先だって。

それから、やりたいことをやった方がいいって。


何故なら「やりたいと思うこと」が、夢を叶える前と後で、変わるからだそうです。

夢を叶えた後は、それ以前と生きる世界や、見える世界が変わるのでしょうね。

カテゴリ:
七実です。

長くなって、重くなってきたので、髪を切りました。


どの美容院に行くか?も、今は悩みます。

入口のドアを開けっぱなしにしているお店で、シャンプーやセットは無し、できるだけ素早く手短に、カットだけしてくれるところを選びました。

スッキリしました。

カテゴリ:
七実です。

今日で、4月が終わり。

私にとっては、とても濃くて長い1か月でした。


母の荷物を整理していて、たくさん出てきたのは、医療費の領収書と明細書です。

すごい金額です。

このお金があれば、行きたいと言っていた世界一周旅行にも、行けたのではないかと思います。

やはり、健康でいたいものですね。


私は小さい頃から病気がちで、交通事故にもあって、何度か入院したり手術もしました。

もともと身体が弱く、健康でいるというのが結構難しかったのですが、ある時「もー、薬は飲みたくない!」と思い、断薬とデトックスをしたら、それからだんだん健康になってきました。

もしかしたら、もともと身体が弱いんじゃなくて、小さい頃からたくさん薬を飲んでいたから、弱くなっていたのかも。


何種類もの薬を一度に飲むと、薬が体内に長く留まり、副作用がでやすいそうです。

同時に5種類以上の薬を飲むと、害になるいう話も聞きました。


母もたくさん薬を処方されていました。

5種類以上、飲んでいたのかもしれません。

カテゴリ:
七実です。

そろそろ音楽をやりたいなーと思っていたら、音楽を作る話が舞い込んできました。

それと同時に、エネルギーが大量に降りてきて、ダウンロードが始まりました。

いつも思いますが、私にとって音楽は、おろすもの。

今までにやったことがない新しいスタイルで、面白いものが出来そうです。

カテゴリ:
七実です。

私は両親とも、がんで失いました。

だから自分も、がんになる確率は高いと思います。

だけど絶対に、がんにはなりたくないと思って、毎日、気にかけていることがあります。


それは、平熱です。

2年位前から平熱をあげる努力をしていて、その当時は36.2度だった平熱が、だんだん高くなり、最近は36.8度で安定してきました。


何故、平熱を上げているか?というと、健康のためです。

36.5度〜37度が理想的な平熱で、それより低いと、病気になりやすいそうです。


両親のがんを治したいと思って、色々と調べた結果、がんになる原因は、酸素不足、低体温、リンパの詰まりだと分かりました。

あと、甘いものの食べすぎもかな。


母が、がんになった原因のひとつは、夏でも冬でも、毎日アイスクリームを食べていたからだと思っています。

自分のことを「暑がり」だと思っていて、身体を冷やすことばかりしていました。


私から見ると、母の身体の中は冷えています。

身体が冷えているから、ちょっとしたことで、すぐのぼせて、暑く感じるのです。

お風呂にゆっくりつかったり、身体を芯から温めることを勧めても、母は暑いと嫌がって、やりませんでした。


私は酸素不足、低体温、リンパの詰まりを解消する方法を知っているし、その方法を提供できます。

私の話を、母が聞く耳をもっていて、その方法を受け入れてくれていたら、もしかしたら、もっと違う結果になっていたかも・・・と考えると、残念でなりません。


母の家の片づけをしていたら、胃瘻になって、1年以上食事をしていない母の冷蔵庫から、ヨーグルト1つと、アイスクリームが3つ出てきました。

胃瘻になっても、アイスは食べていたのでしょうか?

切ないものです。

カテゴリ:
七実です。

運動不足にならないよう、たまに近所を散歩しています。

今日、散歩していたら、ベランダに大きな鯉のぼりを飾っている、お家を見つけました。

もうすぐ子供の日ですものね。


紫外線が多い時期ですが、日光に当たることも大事だと聞きましたので、日中に30分くらい散歩できたらいいなと思います。

カテゴリ:
七実です。

コロナに感染しないように注意するようになってから、気付いたことがあります。

それは何かというと、近所の商店街の人は、おつりを渡す時、高確率でお客さんの手に触ります。

中には、手をぎゅっと握って、渡してくれる人もいます。

普段なら嬉しい触れ合いなのですけど、今はね、あまり触られたくないなぁと思います。


でも、紙幣や硬貨を触って感染する可能性もあるらしいので、そうすると、おつりを手で受け取っている時点で、アウトですね。

その後に、手を触られようが握られようが、あまり変わらないのかもしれません。


どこでどうなるか分からないので、おつりを貰ったら、すぐ手を消毒するようにしています。

カテゴリ:
七実です。

銀行に、入金しに行きました。

感染予防のため、ATMの操作は、タッチペンでやります。

他にもエレベーターのボタンなど、不特定多数の人が触れるところは、タッチペンを使うようにしています。


こんな用途でタッチペンを使うことになるとは、思っていませんでしたが、少しでも安心でいられるなら、活用したいです。

カテゴリ:
七実です。

ハッと気付いたことがあります。

私は今、ある意味、ずっと願っていた理想の生活をしているんだなって。


理想の生活といっても、早寝早起きして、ご飯を自炊するくらいですが、お客さん商売の仕事をしていると不規則になりがちで、これが、なかなか出来ないのです。

規則正しく生活できることが、ありがたいです。

よい夫婦の日

カテゴリ:
七実です。

今日は、よい夫婦の日だそうです。

20200422毎年くるところに、ツバメが来ていました。

嬉しいです。

たくさん子供が生まれて、巣立っていきますように。

カテゴリ:
七実です。

母が亡くなった後、私と弟と、おばさんで協力して、区役所などの手続きや、荷物の片づけなどをおこないました。

その作業をしながら、ぼんやり考えていたのは「私が死んだ時は、こういう作業を、誰がやってくれるのだろう?」ということです。


私には子供がいません。

夫が、やってくれるでしょうか?


自分のエンディングノートは10年前に書き終えていますが、その後、結婚したり、引っ越しをしたり、状況が変化したので、書き直しが必要です。

いつどうなるか分からないし、私の頭の中にしかないことは死んだら誰にも伝えられないから、早急に紙に書いて、誰が見ても分かるようにしておかないと!と思いました。

このページのトップヘ

見出し画像
×