電子書籍【音声付き光の存在からのメッセージ2】
amazonでのご購入はコチラ→ http://goo.gl/xhJLHy

ヒーリングミュージック【流出】発売中
→ http://www.office-nanami.com/music.html

クイクイGのファーストCD【キャラウェイシード】
amazon でのご購入はコチラ→  http://goo.gl/nKq17X

ただいま演奏動画100本ノックにチャレンジ中です。
https://goo.gl/VIm7RY

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

今、人生の節目にいるように感じたので、コダンリーディングのセッションを受けました。


コダンリーディングは

・自分がこの世に生まれる前に、何をしていたか?

・この世に持ってきた才能やギフトは何か?

・契約している存在は誰か?

など、自分に関する深遠なる情報を、読んで伝えて貰うという内容です。

膨大な情報の中から、今、必要な情報が伝えられます。


コダンリーディングは、何度でも受けられます。

ちゃんと受けるのは、これで3回目ですが、毎回、違う内容が出てきて面白いです。


今回は、自分の仕事や生き方が明確になってきたからか、はたまたDNAアクティベーションを数日前に受けたばかりだったのが良かったのか(自分の中に光が入っていると情報を読みやすい)、リーディングの内容は、かなり明確かつ的確でした。

どれも腑に落ちることばかり。

本当に、今、必要な情報だけが伝えられているのだと納得です。


録音したリーディング内容を、紙に書きだしてみたら、A4用紙4枚分になりました。

結構なボリュームです。


・何かとご縁がある龍との関係

・前世でやっていた仕事

・ハイヤーセルフの特技

・パートナーとの関係

・神から与えられている才能

・成功する仕事の内容と方法

・自分を癒す方法

・自分の言葉が人々に、どのように届いているのか?

・自分が創った音楽を、どのように役立てていけばいいのか?


などを伝えて貰い、お蔭様で自分の人生、これからの方向性や指針が、はっきりしました。


自分をもっと深く知りたい時や、方向性を見い出したい時、節目を感じた時に、コダンリーディングはオススメです。


★⇒ コダンリーディングが気になったら、ここをクリック

商売のことはサラスヴァティに訊け!

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

20151209私がチャネリングのセッションで降ろしている光の存在、サラスヴァティはインドの神様、芸術と豊穣の女神です。

そのサラスヴァティが、日本に伝わり、弁財天という名前になりました。

弁財天は、琵琶を持っている女神。

七福神のメンバーでもあるので、ご存知の方も多いでしょうね。

商売繁盛のご利益がある神様です。


商売繁盛といっても、サラスヴァティを見ると、お金そのものは持っていません。

神様だから、お金は持っていなくて当然かもしれませんが、お金の代わりに、お金になりそうなアイデアをたくさん持っています。

ですので、チャネリングのセッションで、クライアント様が「商売を繁盛させるためには、どうしたらいいですか?」とサラスヴァティに質問すると、お金を生み出すためのヒントやアドバイスを、受け取ることになります。


先日、チャネリングしながら、面白いというか、羨ましいなーと感じた事例があります。

これから、まったく違うジャンルの商売2つを、本格的に立ち上げようとしているクライアント様がいらして、どうやっていったらいいのか?サラスヴァティに質問したのです。

そうしたら、まず自分のことを、多くの人に知って貰うため「目立つように、○○を身に付ける」ようにし、それから、ファッションや商売のチラシや名刺などに「△△」をトレードマークとして取り入れ、「△△を見たら、■■さんだ!」っ思い出して貰えるようにして下さい、と答えていました。

かなり具体的なキャラづくりでした。


クライアント様は、納得がいったようで、このチャネリングで伝えられたアドバイスを、さっそく実行されました。

いつも○○を身につけ、△△をトレードマークにしたところ、次第にそれがご自分のキャラとして、定着してきました。


そして、またチャネリングを受けにいらっしゃいました。

次は、まったく違うジャンルの商売2つを、どう見せて、どう売っていけばいいか?と、サラスヴァティに質問したのです。


それに対してサラスヴァティは、1つ1つの商売の見せどころを説明し、さらに、その2つの「ここと、ここを結び付けて、1つのものとして売ったらいい」と話し、それを売るために、あなたはこれから「◎◎という肩書を名乗りなさい」と、新しい肩書き(今のところ、この世でこの肩書きを言っている人はいない)も授けていました。


このチャネリングをしている時は「サラスヴァティ、お見事!」と思いました。

新しい肩書きは、言いえて妙、的確に2つの商売の結び付きを表しているのです。


またまた納得がいったクライアント様は、SNSのプロフィール欄などにある肩書きを、アドバイス通りに変更されました。


商売繁盛の神様サラスヴァティに、直接ブランディングして貰って、きっとこれから、ますます発展されていくことでしょう。


このように、サラスヴァティは商売に関すること、そして芸術に関することが大好きだし得意です。

チャネリングのセッションでは、サラスヴァティに直々に質問して、メッセージを頂くことが出来ます。


分からないこと、知りたいことがあったら、ぜひ、サラスヴァティに質問してみて下さい。

自分では思いつきもしなかった、アイデアやヒントが貰えるかも?

★⇒ ちょっと試しにチャネリングを受けてみたい人は、ここをクリック

★⇒ 本格的にチャネリングを受けたい人は、ここをクリック

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

友人が遊びに来て、数日前に身内が亡くなったと話をされました。

その方に伝えたいことがあるんだけれど・・・

亡くなってすぐ、あっという間に、あの世に旅立っていって、もうこの世にはいないと思う、だから伝えられないと、友達は話していました。


私の父は、亡くなった後も、生前と同じように働こうとしていました。

しばらくウチにいて、全く内容を知りもしないくせに「私の仕事を手伝う!」と張り切って、うろちょろしていた話をしたら

「身内が今、どこにいて、どういう状態なのか知りたい」ということになり、みさせて頂きました。


その方は、訳が分からず、ポカーンとしていました。

一体、何が起こったのか?分からなくて、空っぽな感じ。

ぐっすり眠っていたところを起こされて、半分現実、半分夢の中にいる、寝起きの様な感覚です。


多分、今、その方に、こちらが伝えたいと思っていることを伝えても、何を言っているのか?さっぱり分からないでしょう。

伝えたいことを伝えられる状態に、その方がなるまで、もう少し時間が必要そうです。


友達は、その方の死に目に会えなかったことを悔やんで、自分を責めていましたが、その方から見ると「それどころじゃない」という感じで、死に目に会えたかどうか?ということは、まったく考えられないし、眼中にないようでした。


ですので、死に目に会えなかったと、自分を責めるのは的外れです。

責める必要は、まったくありませんので安心して、旅立つ方を愛と光で、見送って頂けたらいいなと思います。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

よく行くスーパーのレジが全て、セルフレジに変更されていて驚きました。

店員さんが商品のバーコードを通して、お会計はその先にある機械に、現金かクレカを投入するというシステムです。

支払い方法が、よく分からなくて、うろたえます。

便利なシステムなのでしょうけれど、ただでさえ希薄な触れ合いが、さらに薄くなりますね。


先日、発見した魚屋さんに行ってきました。

あじの開きを買ったら、レジのお婆さんに「これは網で焼くと、ボロボロになってしまうから、フライにするか、ムニエルにしてフライパンで焼いてね」と教わりました。

そして小声で「内緒だよ」と言って、150円、オマケしてくれました。


これまでに3回、この魚屋さんで買い物をしましたが、小声で「内緒だよ」の時、お婆さんは、レジを打って、レシートを渡すフリをします。

実際にはレジを打っていなくて、レシートは、ありません。

お釣りだけ、くれます。


レシートが無いと、家計簿をつけるのに、ちょっと不便するのですが、セルフレジでは味わえない、買い物の楽しみを味わっています。

いつも活力に満ち溢れていますか?

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

月に1度のお楽しみ。

DNAアクティベーションのセッションを受けてきました!


20170801-2写真は、私がDNAアクティベーションを、しているところ。

クリスタルのついたワンドを使って、光を注入しています。

これをすると、している人も、受けている人も、光に満たされ、キラキラになります。


車を動かすのに、ガソリンという燃料が必要なように

肉体が活動するために、活力という燃料が必要です。


そして燃料は、使うと無くなってしまいます。

普通に生きているだけで、無くなります。


私は朝起きて、布団を押入れにしまって、洗面して、着替えて、掃除機をかけて、洗濯を干して、台所の洗い物を片付けたら、もう使い果たしちゃっているような気もします。

家事するだけでも、消耗しますよね。


医療、福祉、介護、セラピー、占い、カウンセリング、マッサージ、美容など、誰かを助けたり、元気を与えたり、相談に乗ったりするようなお仕事をしている人や

作家、ミュージシャン、俳優、画家など創作活動や芸術活動されている人は、人々に多くのものを与えていますので、消費量も激しいかと思います。

そうしたお仕事をしているうちに、与えすぎてしまい、気づいたら、自分がボロボロになっていたというケースもよくあります。


ボロボロになる前に、燃料を補給しましょう!

DNAアクティベーションを受けて、光を注入すると、活力に満ち溢れます。

さらに、眠っている潜在能力に光が入り、目覚めていきます。


20170801こちらは、DNAアクティベーションをしている人達の写真

ここに写っている人の内3人は、私からDNAアクティベーションを受け、その後、アデプトプログラムとヒーラーズアカデミーを受けて、DNAアクティベーションを提供できるようになった人達です。


3人とも、はじめてDNAアクティベーションを受けた時には、自分がDNAアクティベーションを提供する日が来るなんて、きっと思いもしなかったでしょう。

このように、思ってもみなかった能力が開花していくのは、とても素晴らしいことで、ワクワクします。


活力に満ち溢れ、持っている才能を発揮して生きることを、DNAアクティベーションは助けてくれます。

受ければ受けるほど、もっと受けたくなるセッションです。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

遠隔ヒーリングをしたら、クライアント様の周りに、ヌメーっとしたエネルギーがまとわりついていました。

こういうのが付いていると、やる気や行動力が湧かなくなったり、大事なことに目を向けられなくなったり、頭が働かなくなったり、なんだか自分の調子もヌメーっとしてきます。


多分これは、行かなくていい所に、わざわざ行って、貰ってきちゃったエネルギー。

霊を見たい!などの理由で、面白がって心霊スポットに行ったのかな?と感じました。


確認をとってみたところ、ドンピシャリ!

過去に心霊スポットに行って、途中で「ヤバイ!」と感じて、引き返してきたことがあるそうです。

きっと「ヤバイ!」と感じた時に、貰っちゃったのでしょうね。


遠隔ヒーリングをしたところ、ヌメーっとしたのは浄化され、スッキリされたご様子でした。

こんな風に、ちょっとした興味本位でしたことが、後々まで影響を与えているケースは、よくあります。

なんか、おかしいな・・・と感じたら、すぐケアしましょうね。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

最近、レイキヒーリングのご用命が急増しています。

急に一体どうしたのでしょう?


暑いし、バテやすい時期だから「横になって受けられるセッションを」希望される方が増えているというのも、あるかもしれませんね。

私が提供している、ほとんどのセッションは、椅子に座って受けるセッションなので。



ですが、それ以外にも、大きな理由があるような気がしています。

それはパソコンなどの作業をする時に、自分の足元(机の下)を、ライトで照らすようになったこと。

そして、そうするようになってから「レイキのセルフヒーリングって、やっぱりスゴイ」と感じるようになり、なるべく毎日、レイキのセルフヒーリングをフルでするようになったこと。


足元をライトで照らしたことで、暗くて見えなくなっていた自分の土台が明るくなり、すでに自分が持っている大切なものを、再認識できたように感じています。

こういう日常生活で何気なくおこなっていることも、深いところでは、しっかり意味があるようです。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

私がギターを弾いているロックバンド・クイクイGで、スタジオリハーサルをしました。


次のライブが、10月8日(日)19時から大久保HOTSHOTで決まりましたので、それに向けた曲選びと、新曲づくりをおこない、なんとなく「こんな感じのライブにしたい」という方向性が見えてきました。

今までに、ありそうで無いタイプの新曲が出来そうで、ワクワクしています。

いい刺激になりそうです。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

昨日、見つけた魚屋さんが気に入ったので、今日も買い物しに行ってみました。

舌平目の切り身を買ったら、レジのお婆さんに、ムニエルの作り方を教えてもらいました。


切り身に塩コショウして、10分くらい置く。

ペーパーで、水気を取る。

ビニール袋に、小麦粉と片栗粉を入れて混ぜ、そこに切り身を入れて、まんべんなく粉を付ける。

フライパンでオリーブオイルかバターを熱し、粉をつけた切り身を、両面焼く。


小麦粉だけだと焦げるし、片栗粉だけだとブワブワになるので、どちらもビニール袋に入れて混ぜて、両方のいいとこどりするのがポイントだそうです。

このレシピ通りに作ったら、とても美味しい舌平目のムニエルが出来ました。


私はお婆ちゃんっ子だったので、こうやってお婆ちゃんに何か教わると、とても懐かしい気持ちになります。

スーパーで買っていたら味わえない感覚ですね。

出来るだけ、こうした触れ合いのある買い物をしていきたいと思いました。

カテゴリ:
ヒーラー&ロックギタリストの萩本七実です♪

祐気取りしに(吉方位に)行ったついでに、晩御飯のおかずを買って帰ろうと、魚屋さんに寄りました。

小さいお店だけど、新鮮そうな魚がいっぱい。

ひときわ目についた「炙りタコ」のパックを買ったら、レジのお婆さんが、美味しい食べ方を教えてくれました。


家に着いたらすぐパックを開けて、タコを別の皿に移す(下に敷いてあるツマから、早めにタコを離す)。

パックに入っている、ツマは、食べてもいいけど・・・(食べない方がいい、ということらしい)。


パックの中に入っている、ワサビや醤油は使わない。

小皿にゴマ油を入れ、少し塩を入れて混ぜたものを、炙りタコに付けて食べる。


ただし、この食べ方は、全ての炙りタコには勧めない。

○○(どこかの地名だった)の炙りタコだけ、これで食べると美味しい。


というアドバイスを頂き、実践したところ、美味し〜い!

タコを、ゴマ油で食べるのは、はじめて!


新しい世界が開けました。

このページのトップヘ

見出し画像
×